はな さん プロフィール

  •  
はなさん: Hanalog*
ハンドル名はな さん
ブログタイトルHanalog*
ブログURLhttp://hana201550.blog.fc2.com/
サイト紹介文御朱印集めとお城巡りの記録とアンチエイジングネタです.....*
自由文なんとなく始まったお城巡りと
御朱印集めにすっかりはまり
その記録を自分のための
日記として残していきます。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/19 09:16

はな さんのブログ記事

  • 集雲山 長興寺 御朱印 と 本物の「紙本著色織田信長像」の展示
  • 愛知県豊田市の【集雲山 長興寺】(しゅううんざんちょうこうじ)です。御本尊 : 十一面観音(じゅういちめんかんのん)建武2年(1335年) 三河国衣(ころも)城主[1]中条秀長が菩提寺として 太陽義冲を招聘して創建。当時の寺域は南北5丁余り 東西4丁余り 18坊に及ぶ塔頭が建ち並び 地域最大の寺院であった。室町時代中期 応仁の乱(1468年 - 1477年)後 中條氏の衰退と共に衰退。永禄10年(1567年)には 余りの偉容に城 [続きを読む]
  • 御香宮神社
  • 【東光山 辨財天 長建寺】の続きです。。。お次は・・・京都市伏見区の【御香宮神社】(ごこうのみやじんじゃ)です。表門元和八年(一六二二) 徳川頼房(水戸黄門の父)が伏見城の大手門を拝領して寄進した。三間一戸 切妻造 本瓦葺 薬医門 雄大な木割 雄渾な蟇股どっしりと落ち着いた豪壮な構えは伏見城の大手門たる貫禄を示している。特に注目すべきは 正面を飾る中国二十四考を彫った蟇股で向かって右から 楊香 敦巨 唐 [続きを読む]
  • 城南宮 御朱印
  • 京都市伏見区の【城南宮】(じょうなんぐう)です。御祭神 : 国常立尊(くにのとこたちのみこと)      息長帯日売命(おきながたらしひめのみこと)      八千歳神(やちほこのかみ)       参拝記は  【城南宮】 [続きを読む]
  • 東光山 辨財天 長建寺 御朱印
  • 京都市伏見区の【東光山 辨財天 長建寺】(とうこうざんべんざいてんちょうけんじ)です。御本尊 : 八臂弁財天(はっぴべんざいてん)8本の手を持つ弁財天さまです。仏様の手を数えるときは 臂(ひ)というそうです。弁財天さまを御本尊とする 京都では唯一のお寺。参拝記は  【東光山 辨財天 長建寺】 [続きを読む]
  • 藤森神社 御朱印
  • 京都市伏見区の【藤森神社】(ふじもりじんじゃ)です。御祭神 : 素盞鳴命(すさのおのみこと)      別雷命(わけいかずちのみこと)      日本武尊(やまとたけるのみこと)      応神天皇(おうじんてんのう)      仁徳天皇(にんとくてんのう)      神功皇后(じんぐうこうごう)      武内宿禰(たけのうちのすくね)      舎人親王(とねりしんのう)      天武天皇( [続きを読む]
  • 東光山 辨財天 長建寺
  • 【円通山 大黒寺】の続きです。。。お次は・・・京都市伏見区の【東光山 辨財天長建寺】(とうこうざんべんざいてんちょうけんじ)です。山門東光山と号し 真言宗醍醐派に属する。八臂弁才天(鎌倉時代後期作)を本尊とし 一般に「島の弁天さん」の名で知られている。  元禄12年(1699)、伏見奉行建部内匠頭政宇(たてべたくみのかみまさいえ)が 中書島を開拓するに当り深草大亀谷即成就院(そくじょうじゅいん)の塔 [続きを読む]
  • 円通山 大黒寺
  • 【京都伏見区の素敵なお宿 町宿 枩邑(まつむら)】の続きです。。。2日目は車で こんなコースで廻りました。まずは・・・京都市伏見区の【円通山 大黒寺】(えんつうざんだいこくじ)です。本堂正面の扁額に「円通」と黄檗流の文字が書かれておりますように大黒寺のもとは円通山長福寺といい 真如法親王(799〜865)の開基。真如法親王は平城天皇の第三皇子で空海の(弘法大師)の弟子となった方だといわれております。江戸時 [続きを読む]
  • 京都伏見区の素敵なお宿 町宿 枩邑(まつむら)
  • 【伏見稲荷大社】の続きです。。。伏見稲荷大社参拝のあとは 京阪本線の深草駅から丹波駅まで移動し 本日のお宿へと向かいます。丹波駅から徒歩で5分ほどです。【町宿 枩邑(まつむら)】さんです。竹田城に行った時に泊まった【竹田町屋 寺子屋 はな亭】で1軒貸しの町屋にすっかり魅了された あたし。        【町屋カフェ 寺子屋 と 竹田町屋 寺子屋 はな亭】で・・・『次回からの京都は 町宿に泊まろう』と決めた [続きを読む]
  • 藤森神社
  • 【伏見 乃木神社】の続きです。。。お次は・・・京都市伏見区の【藤森神社】(ふじもりじんじゃ)です。由緒当社は 今から約1800年前に 神功皇后によって創建された皇室ともゆかりの深い古社です。本殿は正徳2年 中御門天皇より賜ったものです。特に当社は 菖蒲の節句発祥の神社としても知られ今日では勝運と馬の神様として 競馬関係者(馬主・騎手等)また 競馬ファンの参拝者でにぎわっております。           [続きを読む]
  • 毘沙門堂 勝林寺 
  • 【ホテル 京都 和蔵】の続きです。。。今回の京都は 京都駅よりも南側を廻りました。まずは 【東福寺の塔頭(たっちゅう)】の1つ 【毘沙門堂 勝林寺】へ。手水舎本堂吉祥紅葉美しさと良縁を求める女性にご利益あり。。。素敵です冬限定の御朱印が3種類ありました。こちらの勝林寺 座禅体験や写経もできます。御朱印は  【毘沙門堂 勝林寺 御朱印】 [続きを読む]
  • 八柱神社 御朱印
  • 愛知県岡崎市の【八柱神社】(やはしらじんじゃ)です。御祭神 : 正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかあか つかちはや)       天菩卑命       天日子根命       活津日子根命       熊野久須毘命       多紀理毘賣命       市寸島比賣命       多岐都比賣命鳥居手水舎拝殿本殿敷地内に築山御前の首塚が。。。 [続きを読む]
  • 十万不動 同聚院
  • 【瑠璃山 雲龍院】の続きです。。。お次は 雲龍院から徒歩10分ほどの 東福寺塔頭のひとつ【十万不動 同聚院】(じゅうまんふどうどうじゅいん)です。同聚院は 藤原道長が1006年に法性寺の境内に造営した五大堂の遺跡といわれています。1442年に東福寺第百160世、文渓元作禅師がその師である東福寺第129世 琴江令薫(こんこうれいこん)禅師の菩提を弔うために開山した寺院です。元々この土地には 藤原氏の菩提寺である法 [続きを読む]
  • 瑠璃山 雲龍院
  • 【毘沙門堂 勝林寺】の続きです。。。お次は 勝林寺から徒歩で10分程の 御寺泉涌寺 別院【瑠璃山 雲龍院】へ。南北朝時代は北朝の後光厳天皇の勅願により竹巌聖皐を開山として応安5年(1372年)に創建された。後小松天皇 称光天皇など皇室の帰依を受けて発展したとされる。江戸時代初期 如周宗師が隣接する後円融天皇縁の龍華院を併合する。勅願の寺院で皇室との縁の深さから、 塔頭と同じく泉涌寺山内にありながら別格本 [続きを読む]
  • 一畑山薬師寺 御朱印
  • 愛知県岡崎市の【一畑山薬師寺】(いちはたさんやくしじ)御本尊 : 薬師瑠璃光如来(やくしるりこうにょらい)楼門ここから入ります。直接 不動明王殿に入ることもできます。手水舎    梵鐘本殿瑠璃光殿涅槃仏不動明王御朱印薬師如来涅槃御朱印 [続きを読む]
  • 毘沙門堂 勝林寺 御朱印
  • 京都市東山区の【毘沙門堂 勝林寺】(びしゃもんどう しょうりんじ)です。御本尊 : 毘沙門天立像(びしゃもんてんりつぞう)参拝記は  【毘沙門堂 勝林寺】冬限定御朱印訪れるたびに 違うデザインの御朱印を授かることができます。    【過去の御朱印】御朱印帳を購入しました。すごく素敵なデザインです [続きを読む]
  • 伏見稲荷大社
  • 【慧日山 東福寺】の続きです。。。初日 最後の参拝先は【伏見稲荷大社】です。京阪本線の東福駅からスタートし  勝林寺  雲龍院  同聚院  東福寺 と廻り 改めて京阪本線で 鳥羽街道駅から伏見稲荷駅まで移動し 伏見稲荷大社へ。。。 1つめの鳥居残念ながら伏見稲荷駅から歩いてくると 表参道の第一鳥居は通らないようです。。第ニ鳥居鳥居の奥に楼門が見えます。朱色がとても綺麗です。楼門楼門前の狛狐 鍵を咥 [続きを読む]