ヒナ さん プロフィール

  •  
ヒナさん: DV夫から逃れる勇気はありますか?
ハンドル名ヒナ さん
ブログタイトルDV夫から逃れる勇気はありますか?
ブログURLhttp://free-de-estimate.com/
サイト紹介文DV被害に遭ったらどうすべきか、女性のためのDV対策講座
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/08/19 13:51

ヒナ さんのブログ記事

  • 午前0時を過ぎたら今夜もあいつがやってくる
  •  元夫はDVが悪化してからというもの、毎晩のようにキャバクラへ飲みに行くようになりました。だいたい夜10時過ぎくらいに家を出ていき、自宅から数駅くらいの所へ飲みに行って、(ケチなので)延長せず1時間で切り上げて帰ってくるのです。それがだいたい0時過ぎでした。   元夫はセコい性質があって、キャバクラなどへ行くとテーブルに置いてあるお酒(追加料金なしのお酒)を元を取ろうとアホみたいにくらっ [続きを読む]
  • DVの洗脳が溶けてもトラウマは残る
  • DV夫と縁が切れて時間が経つにつれ徐々に洗脳も溶けていきます。 DV夫と暮らしていた時は自分しか頼れないように仕向けられるため相手に依存しやすくなっていますが、離れていればいるほどその気持ちも無くなり目が覚めます。でもDVによって受けた心の傷(トラウマ)はなかなか消えません。  もう無理難題を言いつけられて出来なければDVとか、延々と労働させられるとか真冬に外に閉め出されて野宿とか、食事やトイ [続きを読む]
  • DVは家庭内で繰り返されるいじめ
  • かつて夫から受けていたDVを思い出すと、悪質ないじめにも思えます。 身体的暴力、精神的暴力、経済的暴力、社会的暴力等、酷いものだったなあと思います。  殴る蹴る等の暴力はもちろん閉め出されたり閉じ込められたり食事も制限されたり、思い立ったら粘着質に無意味な説教、労働させては難癖付けたり、定期的にお金を徴収されたり悪質ないじめのようなものでした。安心して眠ることなど出来ませんでした。DVが悪 [続きを読む]
  • 直感を信じるか、目をつぶってしまうかで将来が決まる
  • 付き合いはじめの頃に「何かおかしいな?」と思う点を相手に見つけたとします。自分の直感を信じて相手から離れるか、目をつぶってそのまま付き合ってしまうかで将来が大きく変わります。初期に感じた違和感は本能が「その男は危険だからやめておけ」と教えてくれているサインなのです。だから幸せな将来を得るためには見逃さないでほしいです。  今思えばおかしいと思う点などたくさんありました。でも気付かないふりを [続きを読む]
  • DV夫には友達の情報など絶対に教えてはいけない
  • DV夫から逃れるとします。そうするとDV夫は妻の実家、交友関係の元へと必ずやってきます。実家は知られているから仕方ないとしても友達の連絡先、住まい、職場など絶対に教えてはいけません。後々押しかけて迷惑を掛けることになるでしょう。  私は一時的に友達の所に匿って貰った経緯があります。その友達のことはどんな子かは話したことはありましたが夫には友達の連絡先や詳しい住所などは教えていませんでした。でも [続きを読む]
  • DV男、モラハラ男、ダメ男の共通点
  • DV男、ダメ男、モラハラ男、カテゴリは違えど被っている部分もあります。 共通点を挙げていきましょう。  DV男、モラハラ男の共通点 ・親友と呼べるような友達がほとんどいない・他人から良い人と思われたがっている(八方美人で外面が良い)・車の運転が荒い・瞬間的に人格が変わる・無理(理不尽)なことを言ってくる・女性を手に入れるまで理想の彼氏/優しい彼氏を演じる・徐々にパートナーを自分だけを頼 [続きを読む]
  • 【DV回顧録】夫の姉は私の話を信用しなかった
  • 夫のDVが悪化してから義母に相談はしていました。義母や夫の姉たちは遠く離れた地方に住んでいたので気軽に会うことはなく電話でのやり取りでした。 義母は私の話を良く聞いてくれて私に対して謝ったり同情しているのはわかりましたが、直接こちらに出向いてどうにかしてくれるということはありませんでした。義姉たちは私の話より夫の話を信用していました。   義母も義父からDVを受けていたらしい 夫か [続きを読む]
  • 【DV回顧録】早朝も深夜も関係なく繰り出された「ヘルプ」
  • 元夫はパソコンに弱い人でした。パソコン以外にも家電の設定等は全て疎い人でした。取扱説明書は読むと頭が痛くなるので読まない、適当にいじる、そしておかしくする。普通男性は機械に強いと言いますが元夫に限っては別でした。 なぜか分かっていないくせに色々と設定をいじってしまい、お手上げになり「ヘルプ」と言って私を呼び出すのです。それは早朝だろうが深夜だろうが関係なく突然あり、私が対処出来なければ対処でき [続きを読む]
  • 【DV回顧録】「挨拶しなかった」とみぞおちに本気のパンチ
  • あるショップに夫と買い物に行った時の事でした。そこは以前にも利用した事があり店員さんとも顔馴染みでした。 私は音楽プレーヤーを聞きながら店内を歩いており、後ろから声を掛けてきた店員さんに気付きませんでした。すると夫のDVスイッチが入り爬虫類のような目つきに変わり、「お前〜、あの人(店員さん)の挨拶を無視しただろう(ドス声)」と言い、 間髪入れず私のみぞおちに本気のパンチを打ち込んできたのです [続きを読む]
  • 【DV回顧録】「トイレは1回1000円払え!」
  • どんどんおかしくなっていった夫は理不尽なことも言い出しました。それはトイレの有料化です。 普通家のトイレに入るのにお金払いませんよね・・・。私から生活費だって徴収していたのに。ここまで来るとある意味ギャグなの?と聞きたくなってしまいます。  トイレ使用料1回1000円なんてうちは富士山にあるのだろうか? 「トイレは1回1000円だ!分かったな!」 と怒り出した夫は言いました。 ケンカ [続きを読む]
  • 【DV回顧録】延々と繰り返された掃除と言う名の労働
  • 一般的にイメージするDVというのは殴られるなどの身体的暴力のことだと思います。 ですがDVというのは身体的暴力だけでなく、経済的、精神的、社会的、もろもろあります。私はほぼすべてのDVを受けていたと思うのですが、延々と繰り返される掃除という名の労働を強いられていたこともあります。  掃除という名の労働/内容はいつでも・どこでも・何でも キッチンの換気扇だとかガステーブルの落としにくい汚れ [続きを読む]
  • 【DVあるある】距離を置くと目が覚める法則
  • 思い切って家を出る、離婚に向けて動き出すなどしてDV夫ときっぱり距離を置くと、目が覚めます。 DV夫がどれだけ酷い言動をしてきたか、どれだけ自分が虐げられていたかというのが客観的に分かるようになります。依存していつまでもDVに甘んじるか解放されるかは距離をきちんと置くことが出来るかによって変わると思います。   DV夫に依存する人 何だかんだ言って現状に満足している人は夫に文句を言いつ [続きを読む]
  • DV化しやすい人とは
  • 周囲を取り囲む人間や環境など様々な要素はあると思いますが、結局は「子供の頃にDVを見て(受けて)育った」「ストレスを溜めやすいタイプ」という人間がDV化しやすいのではないかと思います。 例えば弱いくせに周囲に対して虚勢を張る性質はストレスを溜めやすいし、DVを見て、受けて育った子供は精神的な歪みが生じてくると思います。   そんな観点からすると元夫はまさにDV化しやすいタイプだったと思いま [続きを読む]
  • 少しくらい計算高くある方がDV男に捕まらない
  • DV男に引っ掛かってしまう女性の傾向として真面目、責任感がある、大人しい、人を信じやすいなど、世間一般でいう所の「良い子」が多い気がします。良い子ほどダメ男を引いてしまうなどとても残念です。 DV・モラハラ系の男はパートナーを支配しようとするので、自然とそのような女性を選びます。逆言うと支配出来ないと直感するとDV男の方から深い付き合いをしたがらないと思います。   DV男を掴まない女性に [続きを読む]
  • 【DV夫あるある】必要以上に人前でパートナーを悪く言う人は要注意
  • 人前で必要以上に奥さんのことを「出来ない嫁」みたく言う旦那さん、DV夫の要素ありありです。そこまで言ったらもはや謙遜でもないですし、人前で悪く言って自信を無くさせたり付き合いを減らさせて自分だけを頼るように仕向けているのです。そして逃げ場が無くなったらDV発動なので、そのような言動があるなら注意して下さい。  本来なら喧嘩していても人前では相手を褒めるもの だから逆に必要以上に相手を悪く言 [続きを読む]
  • DV夫は怒り出す理由なんて何でもいい
  • ちょっとしたことで怒り出して暴力的、精神的なDVに及ぶというのがDV夫あるあるです。 パートナーの逃げ場が無くなって自分のストレスがピークに達した時に発動するのがDVなので、弱いものをいたぶってストレス発散することさえ出来れば結局は怒りのポイントなんて何でも良かったのだと思います。  パートナーからしたら何が理由で怒り出したのか分からないので対策のしようもありません。怒り出す理由もその時その [続きを読む]
  • 【DV・モラハラ夫あるある】嘘をでっち上げてパートナーを陥れる
  • DV・モラハラ夫などはパートナーと周囲との関係を絶たせて自分だけを頼るように仕向けて行きます。友達と会う・家族と会うと言うと嫌な顔をし、知人の前でわざと嘘を言ってパートナーの信用を失わせるような言動も取ります。 そして別れ話が出たりすると嘘をでっち上げてパートナーを悪者にしたり、陥れようと画策してきます。   危うく夫に陥れられそうになった話 ある時夫がやけに結婚前の異性関係(男 [続きを読む]
  • 子供が生まれたらDVも無くなるなんて絶対無いと思う
  • 「子供が生まれたら夫のDVもおさまって良くなるだろう」と思ってしまう女性いるかと思いますが、そんなこと絶対無いと思います。むしろ悪化すると思います。 何しろDV夫からしたら自分より弱いDV出来る対象が増えるのですから。   うちは子供のいない夫婦だったので子供にDV被害が及ぶことはありませんでしたが、夫のDVの対象はやはり自分より弱い立場の者(私)でした。 元夫はストレスを徐々に溜め込ん [続きを読む]
  • 【結婚前の要注意】たまに怒鳴ったりするけど普段は優しい人
  • 「この人普段は優しい良い人なのに時々暴力的になるのが気になる」結婚前にこの手の不安がどんどん大きくなってきたらその結婚やめた方が良いと全力で言いたいです。将来間違いなくDV夫になるからです。 本能がやめろと教えてくれているのだと思います。初期に感じた違和感は信じて間違いないのです。直感を信じて行動出来れば助かるし誤魔化して先に進めば将来泣きを見ることになります。   たまに大声で怒鳴 [続きを読む]
  • モノに対して当たる男は将来DVするようになる
  • 今現在女性に対して暴力を振るっていないとしても、モノに対して瞬間的に普段見せない怒りを見せる男は将来的に女性に対して同じことをします。 人に対して当たらないから優しい人なんて間違っても思ってはいけません。   今DVしないのはDVする環境が整っていないから、それだけ DVを行うのにはある条件が満たされた時と言われています。それは・自分のストレスがピークに達した時・相手の逃げ場が無くな [続きを読む]
  • DV・モラハラ夫の共通点まとめ
  • DV・モラハラ夫は驚くほど共通点があります。同じような流れで同じような事を言い、やります。思い付くまま共通点を挙げてみます。   DV&モラハラの発症時期 経済的に苦しくなった時、自分のストレスがピークに達した時、パートナーに逃げ場が無くなった時。 実は職場で浮いている、軽いいじめに遭っている、減給された、そんな仕事関係のストレスが発端になったり、弱い自分を周囲やパートナーに見せる [続きを読む]
  • 自由になりたければ、行動するしかない
  • DV夫から逃げ出すには自ら行動しないといけません。黙っていて誰も助けてはくれません。我慢し続けるか逃げ出すかどうするかは自分次第。行動した人は自由を手に入れ動かない人はいつまでもDV夫の支配下になります。 経済的な心配があって結局我慢してしまう女性も多いかと思いますが、一人になったら動かざるを得ないし行動すれば何とかなるものです。   動いた人から自由になれる 時々怒り出したりたま [続きを読む]
  • DV男に引っ掛からないために気を付けたい事まとめ
  • DV男に全然当たらない・引っ掛からない女性がいると思います。逆に付き合う男がなぜかDV男ばかりと言う女性もいます。この違いは何なのでしょう?   DV男は自分が支配出来る女性を狙う DV男は相手の女性を自分の支配下に置こうとします。つまり応じてしまう・言いなりになってしまう女性が狙われやすいと言えます。意識してかどうか分かりませんがDV男はその手のアンテナを張ってます。この子は自分の言いなり [続きを読む]
  • DV男対策 初期に感じた違和感は信じて間違いない
  • DV男の見分け方・特徴を事前に知って引っ掛からないようにしたい!と思う女性は多いと思います。 事前にDVの予兆を分かりやすく見せている男、数年後にDVの本性を現してくる男といますが、どちらにせよわずかでも予兆は見せていると思います。それを女性側が気付くかどうかなのだと思います。   初期に感じた違和感は信じて間違いない 付き合い出した頃に「あれ?何か変だな」と感じる出来事があったとし [続きを読む]
  • 【要注意】物を大事に出来ない人、すぐ壊す人は人間の扱いもぞんざい
  • 物を大事に出来ない人、すぐ壊す人は人間の扱いもぞんざいだと思います。車の運転同様に隠しきれないその人の本性が垣間見れます。ある程度お付き合いするようになったらその人の物持ち具合・状態もチェックすると良いと思います。   かつての夫もそうで、物を大事にしない、またありとあらゆる家電を壊す人でした。投げつけたり蹴ったりして壊すのではなく扱いが乱暴だから壊す、そんな感じでした。普通ならそう簡 [続きを読む]