TOM さん プロフィール

  •  
TOMさん: ミクロネシア航海日誌
ハンドル名TOM さん
ブログタイトルミクロネシア航海日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/h27-yap-report/
サイト紹介文ヤップ州ガネライ小学校。小学校教師10年→27年度1次隊小学校算数支援。東京都現職参加。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/19 17:18

TOM さんのブログ記事

  • 帰国前報告会 ―首都ポンペイ―
  • 今、ヤップでの活動を終え、首都のあるポンペイにいます。 ポンペイはヤップと違い、車も人も多く、同じ国なのに言語も文化も違います。 まだしばらくは、ヤップのことや、ガネライ小学校のことが頭から離れそうにありません。子どもたちは、元気でいるだろうか…。 JICAミクロネシア支所での面談や報告会、また、各関係機関(外務省、大使館等)への表敬訪問に伺いました [続きを読む]
  • ヤップ最後の日
  • 最後のヤップの日は、土曜日でした。 いろんな思いがあります。 前日のうちにすべてのお別れは済ませてありました。なので、まずは終わっていなかった教室の片付けを済ませるために、学校へ。 黒板には、子どもたちにメッセージを残しました。 後で気づいたのですが、最後の最後にスペルを間違えるという・・・。(恥)(正しくはeverything) 来週から、子どもたちは自分のいない [続きを読む]
  • 最後に交わす言葉の重み ―感謝できることの幸せ―
  • ここのところ、いろいろなことがありすぎて目まぐるしく、慌ただしくしていました。それだけ、中身の濃い、忘れられない2週間でした。 先週は5連休で、ヤップデーという年に一度のヤップでのイベントがありました。村ごとの伝統ダンスが主なプログラムです。普段静かなヤップに観光客がたくさん集まり、賑やかなヤップを見られる年に一回の行事です。 ヤップを離れる前の、最後の思い出となりました [続きを読む]
  • 自分がヤップに来た意味 ―カウンターパート最後の研究授業―
  • 「現地の先生が、自信をもって算数を教えられるようにすること」これが、自分のいわゆるヤップにおけるミッションの一つでした。 活動の拠点にしている、ガネライ小学校の2年生の学級。今週は、自分の任期中最後のヤップ州算数部会の研究授業でした。 以前の模擬授業から、隣のクラスで同じ授業をさせてもらってシミュレーションしたり、前日も再度模擬授業をしたりなど、たくさん準備してきました。 [続きを読む]
  • 正念場。成功も失敗もない。 ―最後の研究授業に向けて―
  • もうすぐ帰国ですが、来週に、いよいよ派遣期間最後のヤップ州算数研究授業が控えています。 授業者は、今の自分の学級の担任の先生です。できる限りの日本の指導方法を伝達してきました。その意味では、今回の研究授業はこれまでの活動の集大成ともいえます。準備や話し合いにも、精を入れてきました。 指導内容は、引き算の筆算の繰り下がりです。当日の授業は、103−7などの、空位の0を越えて繰り下がる概 [続きを読む]
  • そういえば
  • 最近、帰国が迫っているせいか、日本の学校のことをよく思い出します。いつもの通り、朝日に励まされます。 さて、こちらの写真。子どもが教師机の脇で寝ています。 なぜでしょうか。 それは、発熱のためです。そういえば、考えてみればガネライ小学校には保健室がありません。 もうすでにこちらの環境に慣れてしまい、これが普通と思うようになりました。 今 [続きを読む]
  • 思いを込めて ―授業研究マニュアルブックレット完成―
  • ついに完成、発行しました。 日本が誇る「授業研究」の校内版マニュアルです。とはいえ、あまり長いとヤップの先生方も読む気をなくすので、「早わかり」のようなイメージで、容量は36ページほどに抑えました。 内容は、今までヤップ算数部会の学校巡回やガネライ小学校でやってきた「授業研究の入門」を文章にして手順や意義を説明したものです。 この冊子を作ろうと思ったきっかけは、ミクロネシア [続きを読む]
  • 最後の学校巡回
  • この写真は、ヤップの伝統的な集会小屋です。 突然ですが、ここで問題です。なぜ屋根の先端は「鋭角」なのでしょうか。 正解は、もう少し後で(笑)。 さて、これまでの任期中に計15回、ヤップ州小学校の公開授業・研究授業の運営・計画・助言を行ってきました。 着任した当初は、まだ英語を使いこなすことができず、思うように伝えたいことを伝えられないことが続きました。後半は英語も慣れ、今年度に [続きを読む]
  • 必要だったアイデアに 「ありがとう」 ー小さな100%ー
  • 以前にも紹介した、全校集会です。ヤップでは、基本的に全校集会がありません。ほとんどの学校が、村ごとの小規模校だからなのかもしれません。 しかし、ガネライ小学校は州都のため多言語多文化が顕著で、しかもヤップの中では大人数。特殊です。当然、人数や価値観が多ければ多いほど、学校の決まりについて全体で確認したり、あるべき学校の姿について価値観を共有したりすることが必要となってくるわけです。 [続きを読む]
  • 努力をしていると、自然に希望が芽生える
  • ヤップも、新年が明けました。学校は1月4日から始まっていました。 子どもたちは久しぶりの割には欠席が少なく、順調なスタートができました。日頃の指導の成果でしょうか。 さて、12日間の冬休み(実質夏ですが…)に、子どもたちに宿題を出していました。内容は、2年生では9+5、14−7などの18までの計算のマスターです。同僚も、スキルを持続させるためには、冬休みの宿題を出すことには賛成。ヤッ [続きを読む]
  • まさかの台風&クリスマス会、しかも寿司
  • 今日の出来事。 今朝はJICAの連絡所に宿泊し、朝4時に起きて、巻き寿司を作りました。今年の6月にも学年の終わりに、受け持っていた子どもたちに巻き寿司をふるまいました。 今日は年内最後の登校日で、ヤップの小学校ではいわゆるお楽しみ会的なことを授業期間中に一切やらない代わりに、この日に丸一日かけてクリスマスお楽しみ会的なことをします。 持ち寄り式の昼食のため、今の学級の子どもたちに [続きを読む]
  • 信頼されること 〜1年9か月では足りない〜
  • ちょっと嬉しいことがありました。以前、「授業研究Lesson Study」とは何かについてのワークショップを、他州隊員との合同で10月に開催しました。 それを受け、JICA小学校教育隊員のいない一般校で、校内の授業研究を試みたという学校の校長から電話が。 「校内で、この前の研修会で紹介してくれた研究授業をやってみたんだ。でも、あまりうまく行かなったから、どうしたらうまくいくか、教えてほしい。」 &n [続きを読む]
  • 解決することの楽しさを
  • 今週は、あちこち学校巡回指導をしつつ、かつ授業の準備もあり、とても忙しかったです。順調に進んでいる学校巡回型の月例研究授業。今年度より、「研究授業」として新たにスタートしました。 「2.5mで、0.5kgのロープがあります。このロープの1mの重さは何kgですか?」 この問題は、今年5月のマス・コンペティション(算数競技会)では、全小学校から最優秀成績者が選抜し、5年生で出題したものです。正 [続きを読む]
  • やっぱりお別れ会くらい
  • 以前にもお伝えしましたが、我らが前校長、M氏。ガネライ小学校に49年間勤められ、昨年ご退職されましたが、未だに草刈りを続けておられます。長寿と健康の秘訣は、「運動すること」だそうです。 さて、いつもの授業中、突然校長先生が教室へ。 「D君、これからグアムに転校よ。お母さんが迎えに来ているから、帰る支度をしなさい。」 は…? 担任も自分も、D [続きを読む]
  • 気づけばあと4か月 〜出会いを大切に〜
  • 時々、何故自分はこんなところでこんなことをしているのだろうと思うことがあります。決してネガティブな意味としてではなく、思えば遠くへ来たものだと今更ながら思います。 出会いは本当に不思議です。もし仮に、青年海外協力隊の選考で別の国や地域に派遣されていたとしたら・・・。今毎日時間をともにしている子どもたちやヤップの人々とは、出会わなかったことになります。 もし、何らかの原因で、あの時協力 [続きを読む]
  • 台風発生地点より
  • よく台風のニュースで、 「フィリピンの東の海上で台風が発生しました。」 とよく耳にしませんか。 実はまさに、今自分がいるヤップのすぐ近くです。 日本にいるときは、予報である程度事前に台風の到来を知ることができ、心の準備ができると思いますが、ヤップはそうはいきません。 今日は、発生地点なだけに、告知なくいきなり到来しました。 グアム経由の台風情報が事前にうまく教育局に入 [続きを読む]
  • Lesson Study(授業研究)普及 他州合同研修会3日目最終日
  • 研修企画3日目です。 午前中は、自分は授業があったので、他のメンバーは別の会場で「ミクロネシア連邦で授業研究をどう普及・発展させるか」についてのアクションプランの作成をしていました。 授業後は、ヤップの先生方にとっては今回の要、「授業研究(Lesson Study)」とは何かについての研修会。 内容は、・日本の「授業研究」の概要・他州での取り組み・討論「もしあなたが研究授業をするとしたら、率直 [続きを読む]
  • Lesson Study(授業研究)普及 他州合同研修会2日目
  • 研修企画2日目です。 2日目は、ヤップの公開授業運営や概要についてのプレゼンを自分がすることになっていたので、準備してきました。 またその前に、せっかくということで自分の授業も見てもらうことに。 普段のガネライ小学校の授業は、他州の隊員や教員から見ると、またいろいろと違って見えるようです。また、自分の授業を日本人の教師に見てもらうのも久しぶりなので、新鮮でした。 子ども [続きを読む]
  • Lesson Study(授業研究)普及 他州合同研修会1日目
  • 以前から企画・準備していた、ミクロネシア連邦3州の小学校隊員による協同ワークショップの日がやってきました。準備では、音声スカイプ会議やメールを駆使して、各自で準備を進めてきました。 今回の開催の目的は、日本が誇る「授業研究」の手法を、ミクロネシア連邦各州でどう普及・発展させるかを、現地教員や現地教育局職員と追究し、またヤップでも、「授業研究」について他州や他国での取り組みも踏まえて多くの [続きを読む]
  • 第2回全校集会!ガネライ小学校に新しい風!
  • もはや日本では当たり前の全校集会。 もっと校長先生の方針を、きちんと子どもたちにわかってもらった方がよい。学校として、ある程度決まり事にはまとまりがあった方がよい。 そんな思いから、ヤップの学校にも定期的な全校集会の文化を作ろうと提案。今回はその2回目。月例として行うのは初です。 この日、校長先生が一番燃えていたのは、 ・無遅刻・無欠席の子ども・授業態度が大きく改善した [続きを読む]
  • 住めば都・・・?
  • ヤップは伝統的な文化を守る州として有名です。それでも、結構な商業施設があります。 まず、通称セブンイレブン。(正式名称はギルマール・ストア)真ん中の黄色い小屋です。 正確に言うと7:30です。金曜日だけ、11:00くらいまでやっています。JICAの連絡所から一番近いので、便利です。まさに、「近くて便利、セブンイレブン!」 商品棚には、猫がいます。ネズミ対策のためです。店長( [続きを読む]