じむたろう さん プロフィール

  •  
じむたろうさん: “モロッコでも” ひとりよがりな日々。
ハンドル名じむたろう さん
ブログタイトル“モロッコでも” ひとりよがりな日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/jimutarou/
サイト紹介文モロッコでの生活、子育て、モロッコ人との国際結婚において発生する手続きなどの備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/08/19 19:10

じむたろう さんのブログ記事

  • ラマダン27日目のパーティー
  • 終了まであと3日に迫るラマダン27日目。子どもたちのため(特に12歳以下の女子)のパーティーが行われます。イフタールが終わった2時間後の22時くらいから音楽が鳴り響きはじめ、プリンセスのように着飾った女子たちが街に繰り出します。我が家はいとこと一緒に昼にサロンでお化粧と髪をセットしてもらいました。家に帰ってから、2人ともお昼寝をしてしまったので、パーティーの時には、すでにちょっと崩れてしまっていましたが… [続きを読む]
  • 幼稚園最終日にもらったお知らせ
  • 来年度の始まりは、9月初めに犠牲祭があるからはっきりとはわからない、と言われ、その辺りになったら、みんなの様子を見て来るように。と言われていたのですが(詳しくはこちら)、学校最終日に来年度のお知らせをくれました。(でも、最終日のお知らせは、最後までくれなかった…。みんなどうやって知っているのか、本当に不思議です。)来年度は9月7日からのようです。その前に、6月30日に今年度の成績発表があるため親は来る [続きを読む]
  • 断食のメリット・デメリット
  • 久しぶりにコーヒーを飲みたくなり、イフタールの食事後コーヒーを飲んだら、朝まで眠れなくなってしまいました。断食で、カフェインに対する免疫力というのも下がるものなのでしょうか…。 今回の2017年のラマダン時期には断食をする気などさらさらなかったのですが、なんとなく始めて、今ではなんだか断食をしないと居心地が悪い気がしてきました。不思議なものです。 今年のラマダンは日が最も長い時期に行われるため、暑さも [続きを読む]
  • 娘の幼稚園での1年
  • 昨年の9月に、娘が幼稚園へ通い出してから早10ヶ月が過ぎようとしています。 アラビア語は全くわからない状態で、なんだか様子が全くわからない場所に置き去りにされ、わんわん泣いていたことが嘘のように、今では楽しそうに幼稚園へ通ってくれるようになりました。 ↓ 詳しくはコチラ幼稚園1日目 母としての葛藤 お友達もたくさんできたようです。 先日、1年でやったと思われる教材を持って帰ってきまし [続きを読む]
  • 先生さえも把握していない幼稚園の年間スケジュール
  • なんだか、作るのも食べるのも面倒で、引き続き断食をしております。やはり、この暑さの中、食べられないより飲めないのが辛いです。 さて、7月から約2ヶ月休みに入るはずの幼稚園。来年度のお知らせも特になし。 ちょっと不安だなー、と思っていたところ、朝、娘を送った際に英語の先生に会いました。これはラッキー、と思い、「今年度はいつまで?」「来年度はいつから?」と聞いたところ、「ちょっと待って」と行っ [続きを読む]
  • ラマダン時のメディナ情報
  • ちょっと用事があり、メディナまで。 ラマダン中なので、朝からメディナの店が空いているわけもなく、また、イフタールの時間も閉まってしまうと思われ、なかなか、ラマダン時期のメディナでの買い物は難しいです。 昼ちょっと前にメディナに到着。さすが、フェズきっての観光地です。全体の2/3くらいのお店は開いていました。 ところが、お昼過ぎのお祈りのアザーンが流れると次々に店が閉まり、メディナの奥の [続きを読む]
  • イフタールの食事
  • 今日は、イフタールを夫の実家で過ごすことになっているので、引き続き断食を決意。辛い。今日は、辛い。暑くて洗濯を干しに行くのも、取り込みに行くのも辛い。喉がカラカラです。飲んでしまおうか、と何度も思いましたが、ここは意地で我慢。早めに実家に到着すると、義妹が暑さの中、オーブンをフル稼働してイフタールの用意をしています。モロッコ人の毎日のご飯は、本当に手が込んでいて、尊敬します。わたしは、手伝えるこ [続きを読む]
  • 断食をしてみました
  • 朝からなんとなく食べるのが面倒で、今日はこのまま食べないでもいけそうかも。と思い、断食をしてみようかなー、とぼんやり思い、昼になりました。娘がランチのサンドウィッチを少し残し、食べてしまおうか、とも思いましたが、お腹もあまり空いてなかったので、断食続行。すると、夫がお祈りのために起きてきたので「わたし、朝から何にも食べていないの。断食してるの」と言うと、「もうすぐ、何か口にいれるよ」と馬鹿にされ [続きを読む]
  • ラマダン時の郵便状況
  • 暑いです。暑くて、外に出る気がおきない…。 この暑さの中、断食ですから、外で働いている人は大変です。働かず、ごろごろしている人もたくさんいるモロッコではありますが…。 さて、最近、テロの影響で検閲が厳しくなっているのか2週間で到着していた郵便物が一ヶ月かかるようになりました。 一ヶ月ほど前のラマダンが始まる前に東京から娘用のおもちゃ(しまじろうDVDと教材)を送ってもらったのですが、やは [続きを読む]
  • ラマダン時のお店情報
  • ラマダン前、パンは買えるのか、野菜は買えるのか、と不安に思っていましたが、いつも朝から開いている店も朝は閉まっているものの、お昼過ぎから開きだして、問題なく食料は手に入ることがわかりました。ACIMAやカルフールなどのスーパーは通常通りやっているようで、最悪スーパーへ行けば大丈夫そう(ずっと開いているか見ているわけではないので不確かですが)。でも、ショッピングモール内の洋服屋などは、閉まっていることも [続きを読む]
  • 楽なラマダン時期のタイムスケジュール
  • ラマダンが始まってすぐ、急に涼しくなり、過ごしやすいラマダンでなにより、と思っていたら、また暑くなってきました。 家の中は涼しいので、家の中にいれば、まだ楽でしょうが、外にいる人は大変です 。しかも陽が長く、19時半過ぎまで飲まず食わず。陽が早く落ち、のどが乾かない冬のラマダンの方が確実に楽だろうなあ、と他人事ながら思います。 さて。いつもは昼休み時間として、幼稚園から3時間帰ってくる娘。そ [続きを読む]
  • ビックリする車の衝突事故時の対応
  • モロッコでは、車の衝突事故が日常茶飯事です。信号が変わってすぐ走り出さないとクラクションを鳴り響かせるような短気な人たちの集まりなので、車間距離が狭い中、ぶつかる割合も多いというのもありますし、人が平気で道を横断するので、急ブレーキをかけざるおえない場面が多々あるというのも理由だと思います。さて、ぶつかってどうするか。たいてい、最初はお互いに文句を言い合いますが、最後は、「今度は気をつけてよ」的 [続きを読む]
  • ラマダン開始でいきなり失敗
  • 初めてのラマダン中のモロッコ滞在が始まりました。娘はまだ幼児でラマダンをする年齢になく、わたしもする気はないので、朝から食べる気満々で、朝食用のパンを買いにいきました。とこもやってない…。そりゃ、そうですよね…。だれも朝食を食べないのだから。(でも、子どもたちのパンはどうしているんだろう??)おそらく夕方まで店は開かないでしょうから、ランチのパンもありません…。夫はいつもほとんど家におらず、娘以 [続きを読む]
  • ラマダン時の幼稚園
  • 27日からいよいよ、2017年のラマダンが始まりました。 それにより、幼稚園の時間帯が大幅に変更に。(幼稚園児はまだラマダンはしません。) いつもは、朝8時半〜11時半の午前の部お昼に3時間の休みがあり(この間は帰宅)、午後2時半〜17時半までが午後の部という具合です。 ラマダン時期は朝9時〜15時までと途中のお昼休みの迎えがなくなり、とっても楽に。しかしながら、学校で30分のお昼休みがあるようで、 [続きを読む]
  • モロッコの忙しさ
  • 夫と結婚してから5年ほど日本で暮らしていたのですが、日本に来たばかりのときに夫が、ひとつの用事があるだけで、「今日は忙しい」と言い放ち、わたしとわたしの両親をびっくりさせたことがあります。 キャパが狭いんだなー。とぼんやり思っていたのですが、モロッコにくると、ひとつの用事があるだけで、非常に忙しいと感じます。 なにせ、時間通りにことは絶対進みません。待たされる時間が非常に長いことが多く、時 [続きを読む]
  • DH1(約12円)で買えるもの
  • 先日、マラケシュへ行き、旅行者だと思われればタクシーがメーターをまわしてくれず、ふっかけられることにびっくりしましたが、なんとフェズでも同じでした。 フェズの家の近くや新市街でタクシーに乗ってメーターをまわしてくれない、ということは今までなく、フェズの駅から家に帰ってもきちんとまわしてくれていました。 ところが、先日、日本から友人が遊びに来てくれフェズ駅へ迎えに行ったところ、大きな荷物を [続きを読む]
  • 美味しすぎるモロッコのフルーツ
  • 現在、サマータイム中のモロッコですが、先日日曜日から、ラマダン時期開始ということで、いったん、サマータイムが中止となりました。 それを知らないわたしは、スマホの時計とキッチンの時計のずれにびっくりし、キッチンの時計がなぜ、こんなにも綺麗に1時間ずれているのかと頭をしばし悩ませませました。 さて、話変わりまして。 モロッコでは、日本と同じ時期に同じようなフルーツが出そろいますが、どれも [続きを読む]
  • 赤ちゃん誕生祝いの1日
  • 親戚(どういったつながりかは不明)に赤ちゃんが生まれたので見に行こう、と義妹から連絡があり、久しぶりに夫の実家へ。ちょっと赤ちゃんを見に親戚の家に後で顔を出すくらいなのかと思って、実家でランチを食べる気満々で、娘のランチの残りのをちょっと口にして、出かけました。13時過ぎに到着し、いつも14時くらいにランチなので待っていたら、出かけると言う。義母も義祖母も正装のジラバ。娘も従姉妹が昔着ていたカフタに [続きを読む]
  • ちゃちい人形
  • カルフールに行って、バービー人形を見つけ、欲しい、と言う娘。自分の小さい時を、思い出せば、たくさんのリカちゃん人形とバービーを持っていて、大好きでした。これも必然な流れだろう、と思い、買ってあげることを決意。カルフールより、おもちゃ屋の方がちゃんとしたものを売っているかも、と上階のおもちゃ屋へ。結果、同じ値段で同じような商品でした。しかし、日本のリカちゃんに比べると、見るからにちゃちい。これなら [続きを読む]
  • とうとう薬屋が薬を売ってくれなくなった
  • 止まらない咳と痰。 買った薬も効かず、咳がひどく眠れなくて辛いので、また薬局へ。 「咳の薬をくれ」と言っても、今度は出してくれなくなりました。 相手は、アラビア語とフランス語しか話せません。「あなた、アラビア語かフランス語を話せなくちゃだめよ!」と半ば諦め顏、半ばイライラされて言われました。 こっちだって話したいけど、難しいんだよ! と思っても言えません。 薬の出し過ぎな [続きを読む]
  • 難しいスタッフ採用
  • 夫がホテルを開業して早2ヶ月。ありがたいことに、繁盛しております。 さて、先のことはほとんどと言ってよいくらい考えないモロッコ人の典型的な夫ですが、ホテルを始めた際も、ホテルは楽な商売なんだ、だからやりたいんだ、と言っておりました。 もちろん、楽なはずはなく、いろいろと進言しましたが聞き入れるわけもなく、放っておきました。 いざ、開業して様子を見ていると、わたしが思っていた大変なこと [続きを読む]
  • フェズで随一と名高いメゾン・ド・ブルーのレストラン
  • 友人がフェズを訪ねてくれ、おいしいモロッコ料理を食べたいというので、モロッコの中でも料理に定評のあるフェズ中で、さらに随一と名高いメゾン・ド・ブルーで食事をしてみました。 以前、宿泊したメゾン・ド・ブルーの本館にあたる、ラメゾンブルーに併設されているレストランになります。 内装も素晴らしく、雰囲気ばっちりです。 食事は、DH500とDH350のコース料理の二種類で、DH500は前菜8種とクスクス、 [続きを読む]
  • [閲覧注意]虫に悩まされて
  • そろそろハエとゴキブリに悩まされる季節がやってくるなーと思っていたら!こんな虫が壁を這うようになりました。 1cmくらいでウヨウヨ…。おそらく時期的にも形的にも、コバエの幼虫ではないかと思っているのですが、違うでしょうか? たまにしか帰ってこない夫がいるときに一匹いて、「取ってくれ」と頼んだら、「小さいんだから気にするな」と言われましたが、いやいや、小さくてもこれが何十匹もいたら恐怖でしょう [続きを読む]
  • 咳と痰
  • モロッコに来て咳が止まらなくなり、薬を飲んで一度はよくなるものの、すぐにぶり返す、というのを繰り返しています。 痰もいつも絡んでいる状態で、3歳の娘でさえ、いつも痰が絡んでいます。 そもそも、軽いぜんそくもちではあるので、そのせいかと思っていたのですが、こうもいつも痰が絡んでいるのは、どうも、モロッコの空気に原因があるような気がしてきました。 というのも、モロッコ人には痰がからんでいる [続きを読む]