じむたろう さん プロフィール

  •  
じむたろうさん: “モロッコでも” ひとりよがりな日々。
ハンドル名じむたろう さん
ブログタイトル“モロッコでも” ひとりよがりな日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/jimutarou/
サイト紹介文モロッコでの生活、子育て、モロッコ人との国際結婚において発生する手続きなどの備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/08/19 19:10

じむたろう さんのブログ記事

  • DH1(約12円)で買えるもの
  • 先日、マラケシュへ行き、旅行者だと思われればタクシーがメーターをまわしてくれず、ふっかけられることにびっくりしましたが、なんとフェズでも同じでした。 フェズの家の近くや新市街でタクシーに乗ってメーターをまわしてくれない、ということは今までなく、フェズの駅から家に帰ってもきちんとまわしてくれていました。 ところが、先日、日本から友人が遊びに来てくれフェズ駅へ迎えに行ったところ、大きな荷物を [続きを読む]
  • 美味しすぎるモロッコのフルーツ
  • 現在、サマータイム中のモロッコですが、先日日曜日から、ラマダン時期開始ということで、いったん、サマータイムが中止となりました。 それを知らないわたしは、スマホの時計とキッチンの時計のずれにびっくりし、キッチンの時計がなぜ、こんなにも綺麗に1時間ずれているのかと頭をしばし悩ませませました。 さて、話変わりまして。 モロッコでは、日本と同じ時期に同じようなフルーツが出そろいますが、どれも [続きを読む]
  • 赤ちゃん誕生祝いの1日
  • 親戚(どういったつながりかは不明)に赤ちゃんが生まれたので見に行こう、と義妹から連絡があり、久しぶりに夫の実家へ。ちょっと赤ちゃんを見に親戚の家に後で顔を出すくらいなのかと思って、実家でランチを食べる気満々で、娘のランチの残りのをちょっと口にして、出かけました。13時過ぎに到着し、いつも14時くらいにランチなので待っていたら、出かけると言う。義母も義祖母も正装のジラバ。娘も従姉妹が昔着ていたカフタに [続きを読む]
  • ちゃちい人形
  • カルフールに行って、バービー人形を見つけ、欲しい、と言う娘。自分の小さい時を、思い出せば、たくさんのリカちゃん人形とバービーを持っていて、大好きでした。これも必然な流れだろう、と思い、買ってあげることを決意。カルフールより、おもちゃ屋の方がちゃんとしたものを売っているかも、と上階のおもちゃ屋へ。結果、同じ値段で同じような商品でした。しかし、日本のリカちゃんに比べると、見るからにちゃちい。これなら [続きを読む]
  • とうとう薬屋が薬を売ってくれなくなった
  • 止まらない咳と痰。 買った薬も効かず、咳がひどく眠れなくて辛いので、また薬局へ。 「咳の薬をくれ」と言っても、今度は出してくれなくなりました。 相手は、アラビア語とフランス語しか話せません。「あなた、アラビア語かフランス語を話せなくちゃだめよ!」と半ば諦め顏、半ばイライラされて言われました。 こっちだって話したいけど、難しいんだよ! と思っても言えません。 薬の出し過ぎな [続きを読む]
  • 難しいスタッフ採用
  • 夫がホテルを開業して早2ヶ月。ありがたいことに、繁盛しております。 さて、先のことはほとんどと言ってよいくらい考えないモロッコ人の典型的な夫ですが、ホテルを始めた際も、ホテルは楽な商売なんだ、だからやりたいんだ、と言っておりました。 もちろん、楽なはずはなく、いろいろと進言しましたが聞き入れるわけもなく、放っておきました。 いざ、開業して様子を見ていると、わたしが思っていた大変なこと [続きを読む]
  • フェズで随一と名高いメゾン・ド・ブルーのレストラン
  • 友人がフェズを訪ねてくれ、おいしいモロッコ料理を食べたいというので、モロッコの中でも料理に定評のあるフェズ中で、さらに随一と名高いメゾン・ド・ブルーで食事をしてみました。 以前、宿泊したメゾン・ド・ブルーの本館にあたる、ラメゾンブルーに併設されているレストランになります。 内装も素晴らしく、雰囲気ばっちりです。 食事は、DH500とDH350のコース料理の二種類で、DH500は前菜8種とクスクス、 [続きを読む]
  • [閲覧注意]虫に悩まされて
  • そろそろハエとゴキブリに悩まされる季節がやってくるなーと思っていたら!こんな虫が壁を這うようになりました。 1cmくらいでウヨウヨ…。おそらく時期的にも形的にも、コバエの幼虫ではないかと思っているのですが、違うでしょうか? たまにしか帰ってこない夫がいるときに一匹いて、「取ってくれ」と頼んだら、「小さいんだから気にするな」と言われましたが、いやいや、小さくてもこれが何十匹もいたら恐怖でしょう [続きを読む]
  • 咳と痰
  • モロッコに来て咳が止まらなくなり、薬を飲んで一度はよくなるものの、すぐにぶり返す、というのを繰り返しています。 痰もいつも絡んでいる状態で、3歳の娘でさえ、いつも痰が絡んでいます。 そもそも、軽いぜんそくもちではあるので、そのせいかと思っていたのですが、こうもいつも痰が絡んでいるのは、どうも、モロッコの空気に原因があるような気がしてきました。 というのも、モロッコ人には痰がからんでいる [続きを読む]
  • おおらかなモロッコでの子育て
  • 昨今、日本で、電車やバスに乗っていて、幼いこどもが騒ぎ、同乗していた人たちに怒られた、というお話をよく聞きます。 こどもを産む前は、「ちゃんと静かにさせればいいのに」「もっとお行儀よくさせればいいのに」とわたしも思っていましたが、いざ生んでみて育ててみたら、1歳、2歳の子が叱っていう事を聞くなんてことは、ほぼ皆無。 そのときの一瞬ならまだしも、長時間となったら、不可能に近いことがよくわかり [続きを読む]
  • 4月記事まとめ
  • ネットが便利!出産祝いのお返し購入 ちょっと待って!あせって買わないほうがいい3大育児グッズ 職場復帰するママへ!母乳もれ3大対策 買う前に便利!YouTubeでおもちゃチェック 旅工房さまのメールマガジンも作っています。ぜひ、登録してください!https://www.tabikobo.com/magazine/ にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • エッサウィラのとれたての魚を食べに
  • エッサウィラでは、とれたての魚を調理してもらえるとのことで、港近くへ。マラケシュに住む友人は港近くの市場で魚を購入し、ホテルで調理すると言っていましたが、私は旅をしているときくらい料理はしたくないので、レストランを探してプラプラ。要塞近くに市場が。要塞入り口辺りに、レストランがたくさんありましたが、あまり人が入ってなかったので、さらに咲きへ進むと、市場の入り口辺りに、とれたての魚を焼いているとこ [続きを読む]
  • 憧れの街 エッサウィラへ
  • マラケシュからバスで3時間。ボブ・マリーやジミヘンが愛したという街エッサウィラへ。青と白を基調とした海辺のリゾート地で、写真でみるとちょっとミコノス島みたいでもあり、行ってみたかった街です。世界遺産にも指定されている街は思っていたより小さく、すぐに周れました。イースターの時期だからなのか、エッサウィラだからなのか、欧米人が非常に多くいました。モロッコでは珍しく、多くのレストランでお酒を頼むことがで [続きを読む]
  • 世界遺産マラケシュ散策
  • 暑い。フェスより確実に暑い。 そんな中、ジャマ・エル・フナ広場目指して。 クチ(馬車)に乗りたい、と娘がいうので、まずはクチに。フェスにもありますが、マラケシュの方が数も多く有名です。30分DH125でした。(DH1=約12円) その後、猿と写真を撮りたいと、娘がいうので、写真撮影。しかし!いくら?と聞いたら、気持ちでいいよ、といっていたにも関わらず、DH10出したら、DH100払えといって [続きを読む]
  • 約8年ぶり。10時間かけてマラケシュへ!
  • 4月に入ってすぐ1週間、娘の学校が休みになりました。 退屈しきる娘をなんとかしなければならず、自分の気分転換にも、と思い、マラケシュへ行くことにしました。 しかし、電車で約7時間。3歳の娘を連れて行くと思うと気が遠くなる遠さです。ドバイに着いちゃうよ! 国内線をつかって行こうかとも思いましたが、2人で5万円ほどかかるので、それももったいない。 とうだうだしているところに、仕事でフェズに [続きを読む]
  • 画期的!ビザ・パスポート情報が確認できるサイト
  • 3月36日からサマータイムがはじまり、すっかり、初夏の陽気になってきたモロッコ。日も長くなり、20時くらいでもまだ明るいので、サマータイムは、できれば、1時間早くするより、1時間遅くした方がいいのではないか?と思うのはわたしだけでしょうか。 さて、海外へ行くことを考えると、毎回、ビザが必要なのか?の調査が必要なモロッコ人ですが、そんなモロッコ人に、とっても便利なサイトを見つけました。 カタール航 [続きを読む]
  • 3月にアップされました記事まとめ
  • 日本から遠いアフリカ「モロッコ」にもランドセルはあるの? 【モロッコで育児】ヒジャブは子どものころから着用するの? ストレスは妊娠の大敵!仕事をやめると生理が再開した 意外!残ったおしりふきのとっても便利な活用法 旅工房さまのメールマガジンも作っています。ぜひ、登録してください!https://www.tabikobo.com/magazine/にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • とっても大変な在留資格取得 〜日本での婚姻が先の場合(後編)
  • 前回までのお話はこちら。在モロッコ日本大使館の方に助言をいただき、夫が警察へ。しかしやはり、日本の婚姻届けのアラビア語訳されたものが必要で、現時点では日本語の婚姻届けをアラビア語に翻訳できる人をフェズで見つけることができず、今のままでは在留資格を正式に申請することができないので、とりあえず出国する際は仮のビザのレシートをだしてもらえることになりました。と、1日経って、別口で動いていた方面から急展開 [続きを読む]
  • とっても大変な在留資格取得 〜日本での婚姻が先の場合(中編)
  • 在留資格取得が全くうまくいかず、最近はストレスで唇辺りがピクピクするようになりました。 前回までのお話はこちら。 藁にもすがる思いで、在モロッコ日本大使館へ電話。 現在、モロッコでの婚姻が終了していない、と言われ、ビザをとれない状況である。日本の婚姻証明が必要だと言われたが、在モロッコ日本大使館で発行してもらった婚姻証明では証明にならないのだろうか。 などなど、状況を説明しました [続きを読む]
  • 頼んでいないものが平気ででてくるモロッコ
  • 日本ではありえないことがモロッコでは平気で起こります。 たとえば、頼んでないものを売りつけられるのもそのひとつ。 コンビニでよく袋状のラーメンを買うのですが、このラーメンにはチキン味、ベジタブル味、ビーフ味、シュリンプ味があります。わたしはシュリンプ味を好んで買うのですが、先日、4つ買ったうちのひとつがベジタブル味でした。シュリンプ味にしてくれ、というと、「ないから、これにしてくれ。これ [続きを読む]
  • なんとも複雑な状況
  • 娘は日本語しか理解しないまま、モロッコへ移住し、移住1ヶ月後には、幼稚園へ通い始めました。最近では、いとこたちと遊んでいるときに、アラビア語がちょろちょろ出るようになりました。わたしと話している際はほとんどアラビア語は出てきませんが、きっと幼稚園では、アラビア語を話し始めているのだろうな、と楽観的に考えておりました。さて先日、夫と娘を幼稚園へ迎えに行くことがありました。アラビア語を全くできないわた [続きを読む]
  • 2月更新記事
  • 意外!?アフリカなのに寒い「モロッコ」の子ども服 【モロッコ在住ママの子育て】甘い誘惑がいっぱい!モロッコのおやつ事情 まだまだ使える!着られなくなった子ども服の利用法 【体験談】危険信号はいつ?卒乳後の生理復帰時期 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • フェスの競技場でサッカー
  • 娘の大好きな従兄弟(だいぶハンサム)がサッカーをやっているというので、見にいくことに。立派な競技場の横の練習場で試合らしきものをやっていました。モロッコでもサッカークラブのようなものがあるらしく、休日に練習試合をしていたようです。小学校高学年にあたる子どもたちだと思うのですが、上手なのかどうかは日本の普通の小学生の試合を見たことがないのでなんとも。でも、きちっとユニフォームを揃えてやっていました [続きを読む]
  • 日本語のアニメをやっていた
  • 娘がテレビをみたい、と言うので、テレビをつけてキッチンで料理をしていたら、日本語の歌が聞こえてきました。え?と思ってテレビを見にいくとHUNTER × HUNTERをやっていました。本編も日本語で流されていて、アラビア語の字幕が!右上には「日テレ」のロゴも。モロッコ人が日本のアニメを見て、日本語を勉強しようとするきっかけがわかった気がしました。 にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]