Yui's mama さん プロフィール

  •  
Yui's mamaさん: お空に還った2人の天使ママ
ハンドル名Yui's mama さん
ブログタイトルお空に還った2人の天使ママ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/yuimama825/
サイト紹介文子宮頸管無力症で2014年に19週、2015年に20週で後期流産した2人の天使ママ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/08/20 11:26

Yui's mama さんのブログ記事

  • お知らせ
  • お久しぶりですYui's mamaですブログを書き終えているので、どなたが見て下さるか分かりませんが、、、新たな年を迎え、別アカウントでブログを書いていこうと決めました出産後、しばらくしてブログを書きたい気持ちがムズムズでも、この場所は私の中でYuiとJoへの思いが沢山詰まっているところだし、このブログに今の日々を書いていくのは自分にとってしっくり来ず。。新たに立ち上げる事にしました。名前も私の好きな花、かすみ [続きを読む]
  • 最後に
  • 出産してから退院までに書き終えたいと思っていましたが、こんなにも間延びしてしまいました4ヶ月半の管理入院。もう第2の我が家の様な感覚の病院。家族の様な存在になった助産師さん。退院したくない、そんな気持ちにすらなりました。助産師さんのシフト上、涙のお別れは退院2日前から始まり、退院日は卒業式さながら、沢山のスタッフに見送られて病院を後にしました。本当に長くて、不安だらけだったけど、今となっては大切な思 [続きを読む]
  • YuiとJoからのプレゼント
  • 〜出産後の回顧録です〜帝王切開のメスは、今回の開腹シロッカーで切った所をもう一度切る方法でした。開腹シロッカーはお臍横から恥骨までの縦へのメス。本当はお臍下から恥骨までの予定でしたが、開腹シロッカーは子宮にはメスを入れず、子宮を持ち上げて糸をかけるので、ドクターの手がある程度入るスペースが必要です。人によってお臍から恥骨までの距離は長短があり、私は短い事からお臍横からメスが入りました。出産は通常の [続きを読む]
  • 特別なバースプラン
  • 〜出産の回顧録です〜妊娠35週を過ぎて、助産師さんからバースプランを考えるように、と紙を渡されました。バースプランって言われても、、、。私はただ、ただ無事に赤ちゃんが産まれてくれればそれで良い、それ以上は望まない、そんな気持ちが強くて中々書き出す事が出来ませんでした。具体的に他の方がどんなバースプランを書くのか聞いてみました。分娩室で流す音楽、抱っこする家族の順番(義母には自分が抱くまで抱かせないで [続きを読む]
  • カウントダウンの気持ち
  • ブログをお休みしてから出産まで。書くこと、読む事をお休みして、自分の気持ちとの闘いになりました。出産まで1カ月を切ってから。 より私は気持ちが不安定になりました。開腹シロッカーに臨んだ時は「出産月の10月を目標に、10月になればこの不安は和らぐはず」そう思っていたのですが、実際には逆でした。カウントダウンの日数が減る度に、私の不安は増幅していて。ここまで手術して、入院して頑張ってきたのに、最後の最 [続きを読む]
  • それぞれの家族の思い
  • 以前にも記事にしていますが、次女(第3子)の妊娠は、義家族にはずっと報告していませんでした。(以前記事はこちら☆)Yui-chan、Jo-kunへの想いが自分とあまりにかけ離れていること、私の体のリスクに対して親切心からの言葉とは分かっているけど、「私達は孫を強く望んでない」と言われること。そして、自宅にあるYuiとJoの納骨を義母に促されたこと。纏めるとこれらが大きな要因で、かつ義家族が離れた所に住んでいる事から、 [続きを読む]
  • 37w0d 出産
  • お久しぶりです約1カ月半、ブログをお休みさせて頂いていました。タイトル通り先日、予定帝王切開だった37w0dで無事に出産出来ました事をご報告させて頂きます元気な女の子ですこの約7週間も、体調に大きな変化はありませんでした。頸管長はずっと3cm〜2.8cmをキープただ、子宮口を触診すると30w頃からかなり柔らかく、いつ出産でも良いくらい。開腹シロッカーの糸で無事にキープ出来ている、という状況でした。お世話になっている [続きを読む]
  • 30w管理入院14週目
  • 嬉しい報告が以前から記事で書いてきた私のアシスタントをしてくれている子が無事に先日出産しました長期で出社出来ない私を妊娠中でありながら、本当に厚くサポートをしてくれて 無事に出産したと聞いた時は本当に嬉しさと同時に安堵しました。彼女も育休を早めに切り上げて復帰する気満々、また私のサポートをしたいと言ってくれていて、本当に嬉しいです私も30週目に入りました開腹シロッカー手術前、遥か遠くに感じた30週 [続きを読む]
  • 29w管理入院13週目
  • 夜には鈴虫?が鳴いていて秋を病室でも体感しています最近、熟睡できず3~4時間でトイレに起き、その後が中々直ぐに寝付けません。胎動で起こされることも力強くなっている証拠なのでこちらは嬉しいですがしゃっくりも恥骨に響く様な大きな反応になってきました。頸管長2.8cm(-0.1cm)膣内細菌検査、エラスターゼ陰性CRP0.17赤ちゃん体重1,452g(+156g)お腹の張りは現状1日通して5回未満ですが、張る場所がお臍のラインまで上がって [続きを読む]
  • プラス思考の転換
  • 管理入院生活が始まって約3ヶ月。後ろを振り返ると、特に大きなトラブルもなく日々を重ねていて落ち着いていますが、気持ちとしては色んな波がありました。途中、やっぱり自宅に長期帰れない事。一般的なプレママの方と比べてかけ離れた生活を余儀なくしていること。お腹の赤ちゃんを守る事が出来るのは自分の身体しかない。それは頭で理解していても心が追い付いていかない時もあって、ただただ、1日が早く過ぎてくれればそれでい [続きを読む]
  • 28w管理入院12週目
  • 妊娠8ヶ月目に入りましたここまで大きなトラブルなく来れているのが奇跡です8ヶ月目に入って細やかながら嬉しいこと15時のおやつが出る食事も常食から妊婦食に変更。ご飯が少し減って副菜が増え、お昼には飲むヨーグルトが追加。助産師さんも「Yui's mamaさんもとうとうこの週数になったのねぇ」と感慨深い様子。出産予定日まで60日を切りました頸管長2.9cm(+0.1cm)培養検査、エラスターゼ陰性CRP0.18赤ちゃん体重1,296g(+185g) [続きを読む]
  • 夫婦のプライバシー
  • Yui-chanへのメッセージ、ありがとうございました主人にお願いしてJo-kunベアと並んで写真を撮って貰いました可愛い(自画自賛)プロフィール画像をこちらに変更しましたので、引き続き宜しくお願い致しますそんな事を夫婦でしていた先日。面会に来てくれた主人のiPadを何気なくみたら私のブログのページを発見主人にはブログを書いている事は話してきていましたが、Yui's mamaで書いていること、具体的な内容などは一切伝えていな [続きを読む]
  • Birthday for Yui-chan?
  • 今日はYui-chanの2歳のお誕生日バースデープレゼントに以前、作成中とお話していたYui-chanベアもギリギリ完成させました前にご紹介しているJo-kunベア同様、ニードルです。不器用なので主人からツッコミ満載ですが、許してYui-chanばぁば(私の母)もケーキとプレゼントを買ってきてくれましたもう2年、まだ2年なんだ。。と思います。2歳のYui-chan,可愛いだろうな。今日は澄んだ綺麗な青空Yui-chanベアをお空にかざして、お腹の [続きを読む]
  • 27w管理入院11週目
  • お腹の張りは引き続き落ち着いていますが、過去の張りの回数を見ると天気が多少なりとも影響している気がします。こないだの関東上陸の台風の時も回数は増えました助産師さんは気圧の変化、潮の満ち引き、お産は月の満ち欠けも把握してるので、「変化あったらすぐに教えて」と言ってくれます。自然現象はいくら安静にしててもどうにも抗えないですが、引き続き穏やかに過ごしたいです頸管長2.8cm(変わらず)ドクターのテンション [続きを読む]
  • 今日で1,000日
  • 主人と結婚して今日で1,000日になります。結婚してから小まめにカウントしている様な乙女タイプではないですが「Dream days」というアプリがあります。日を重ねるごとにカウントする、もしくはカウントダウンできる単純なアプリなんですが、赤ちゃんの出産予定日までのカウントダウンをしたくて使い始めました。妊娠のアプリだと、満40週設定なので活用方法に付き合って○日記念日など色々あったので、主人と結婚してからのカウン [続きを読む]
  • 心打つ言葉
  • 辻仁成さんのツイートが私はいつも大好きです。作家であり、アーティスト。中山美穂さんと離婚されてからは一人息子を男手一つで育てています。昔から辻仁成さんの本が好きでよく読み漁りました。彼のツイートは大きく二つのテーマがあって、息子である十くんへの手作りお弁当紹介(とってもクオリティ高い)と、人生観です。直近で私の琴線に触れたものを二つご紹介します。くよくよするよね。くよくよしても始まらないとか言われ [続きを読む]
  • 26w管理入院10週目
  • オリンピック盛り上がってますね一生懸命頑張っている姿は勇気を貰えるし、ポジティブな気持ちになれます引き続きお腹の張りは1日平均5回未満。頸管長2.8cm(変わらず)膣内細菌検査、エラスターゼ陰性血液検査、炎症反応なし(CRP0.15)赤ちゃん体重、、、ついにと、楽しみにしてたのですが、先週主治医の診察数値ではなかったので、明らかに計測ミスってことで、現在965g相当。週日数相当なので、前回が大きく測り過ぎたみたい。 [続きを読む]
  • 1年書いてきて
  • ブログを書き始めて今日で1年になりました。1年前の今頃はJo-kunをお空に還してしまって育児ができない産休中。何も手につかないけど、何もせずにはいられなくて始めたブログでした。自分の気持ち、辛い経験を書く事で整理したくて、そして誰かに聞いてもらいたくて。多くの天使ママがいらっしゃることをブログを通して知って、辛いのは自分だけじゃない、ともう1度妊娠に臨むパワーを頂きました。いつのまにか沢山の方が読んで下 [続きを読む]
  • 25w管理入院9週目
  • 病院もお盆休みが始まり、夏休みに入る方々もちらほら私の主治医も周囲に「探さないでください」という伝言を残してお休み中だからこそ、何事もない様にいつも以上に安静にしていました。主治医の診察ではないので、ちょっと心許ないですが、3人がかりでチェック。 張りは引き続き落ち着いていて、1日通して5回未満です頸管長2.8cm(-0.5cm)細菌検査、エラスターゼ陰性血液検査、炎症反応なし赤ちゃんの推定体重920g相当(+ [続きを読む]
  • 24w管理入院8週目
  • 妊娠7ヶ月目に入っています張りは1日を通して10回未満からここ3、4日では5回未満に落ち着いています。ウテメリン等の張り止めは使っていません。張りの回数が減っている事も功を奏しているようで、頸管長は3cmを余裕で取れて3.3cm(+0.3cm)そして前回陽性だったエラスターゼも陰性にと、言うことで現時点では細菌検査は全部陰性になりました赤ちゃんの体重は760g相当(+180g)順調に日々を重ねられています。予定日まで90日を切 [続きを読む]
  • 23w管理入院7週目
  • 早いもので入院してから1カ月半が過ぎました。思ったより、あっという間です今週は主人が海外出張で寂しい 先週恐怖だった張りの頻回はあれ以来なく、回数も1日を通して10回未満をキープです。予定帝王切開の日まで100日を切っていますようやく、カウントダウンが現実的な日数になりました(まだ3カ月あるけど、、、)頸管長3cm(-0.2cm)膣内培養検査   陰性22wからエラスターゼ検査も追加。こちらは陽性でした数値が [続きを読む]
  • 食わず嫌いをなくすには
  • 食べ物の話ではありません開腹シロッカーのお話です。先日、診察中にドクターと話の流れで「今まで日本で開腹シロッカー受けた方って数十人規模ですか?」と質問しました。ドクター「いや、数十人もいないなぁ。。20人位かな。」え、たったそれだけ自分がその1/20に入っている事に改めてショックもはや日本のプレママを分母にしてどれだけの確率因みに、妊娠前に開腹シロッカーを受けた方は学会ではカウントされていないとのこと。 [続きを読む]
  • 張りの恐怖
  • 昨日からちょっと張りが増えたなぁ、と思いつつ、1日を通して10回未満なのでドクターからも問題なし、だったのですが、、、。今朝のNSTで張りの山が乱発正に5分に1回位。どうしたどうしたドクターも駆けつけてチェック。ドクター「午後にもう1度NSTして張りが頻回なら張り止めの点滴をしましょう。」一気に不安に今までほぼ順調だったのに。。張りが続いたら最悪破水してしまうかも。。一気にネガティヴループになって落ち込み。。 [続きを読む]
  • 22w管理入院6週目
  • Jo-kunのお誕生日にはコメント、メッセージ、LINE等で素敵なお言葉を頂き、ありがとうございました主人も夜に面会に来てくれて、バースデーケーキとカードを用意してくれて、2人でJo-kunへのメッセージを書きました何も用意出来ない私に、ケーキのおすそ分けをして下さって天使ママさんもありがとうございます大切な1日になりました早産エリアの22wに入っています。22w0dayの時はドクターや助産師さんから沢山「おめでとう」を言っ [続きを読む]
  • Birthday for Jo-kun ?
  • 今日はJo-kunの1歳のお誕生日です。0時13分。出産した時間。起きていたくて、Jo-kunにおめでとう、が言いたくて、産まれた時のJo-kunの写真を見つめてその時を過ごしていました。涙が止まりませんでした。泣いていると、お腹の赤ちゃんが慰めてくれてるかの様に胎動で励ましてくれました。あれから1年が経ったのかと思うと、ついこないだの様な気もするし、何年も前の様な不思議な感覚になります。出産の時。主人が立ち会ってくれ [続きを読む]