印旛沼流域圏交流会 さん プロフィール

  •  
印旛沼流域圏交流会さん: 印旛沼流域圏交流会
ハンドル名印旛沼流域圏交流会 さん
ブログタイトル印旛沼流域圏交流会
ブログURLhttp://ameblo.jp/inbameeting/
サイト紹介文印旛沼や周辺地域を盛り上げていくための情報発信・交流のブログです。
自由文印旛沼のイベント情報、活動報告、知っているようで知らない!?印旛沼の豆知識など、色々発信して行きます。皆様、よろしくお願いします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/08/20 12:43

印旛沼流域圏交流会 さんのブログ記事

  • チューリップが佐倉ふるさと広場でお待ちしています。
  • いんばぬまのたかはしさんが、昨日(14日)の様子を写真に撮って、送ってくださいました。   −−−−−−−−−−−−−−−昨日、午後の様子です。車が止めにくいので、高いところから撮影しました。桜吹雪はおまけ。<たかはし>4月12日の写真と較べると、ずいぶん色が鮮やかになっています。12日の写真は朝なので、写真でお客さんの数を比べることはできませんが、昨日は金曜日なのにけっこう人出がありますね。お天気もよ [続きを読む]
  • たろやまの春
  • ヨダさんからみなさまに、春のプレゼントです。 ①ジュウニヒトエチョウチョのカップルも、春を楽しんでいます。 ②トラフコメツキなんでこんな虫の写真が春のプレゼントなのかと思ったのですが、ネットによると、この虫は春にしか現れないのだそうです。(「成城の動植物」よりhttp://wolffia.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-6053.html ) このブログには、「・・先日紹介したビロードツリアブ同様、春に [続きを読む]
  • 佐倉ふるさと広場 チューリップ速報
  • いんばぬま・たかはし さんから、ふるさと広場のチューリップ速報が入りました。 おはようございます。きょうのチューリップをお送りします。 風車の列はだいぶ花が咲いています。 大区画の列は今ひとつ。 週末天気が良ければ、最後の??と??のお花見ができると思います。 残念ながら、今現在の天気予報では、土曜日が曇、日曜日には傘マークがついていますが、桜とチューリップのダブルお花見を、ど [続きを読む]
  • 雨水タンクが1か月たちました。
  • 3月11日に雨水タンクを取り付けたので、きょう4月10日でちょうど1か月になりました。どのくらい汚れがカットできたのか、と、フィルターを覗いてみました。 ①我が家に降った雨は、写真の上の屋根から2階のベランダにこの樋で雨水が落ちてきて、②ベランダにたまったほこりなどを洗い流しながら、③この排水口に吸い込まれます。④これが1階の樋につながっていて、今回分岐させて雨水タンクに水を送り込むようにしました。⑤ [続きを読む]
  • たろやまの春
  • たろやま(四街道市)にも春がやってきました。ヨダさんからの「春のプレゼント」をお楽しみください。 テングチョウ私だったらモンシロチョウあたりで春を感じるところですが、さすが研究者のヨダさんは、目の付け所が違います。 ビロードツリアブこれは、先日も登場しました。オオイヌノフグリが好きなのかな。 ホソミオツネントンボホソミ・オツネン・トンボ。どこにいるのか、おわかりになりますか? 里 [続きを読む]
  • 大和田機場 春の一般開放でナガエ堆肥が大人気
  • 4月1日は(独)水資源機構千葉用水総合管理所、すなわち大和田機場で春の一般開放が行われ、そこでナガエツルノゲイトウで作った堆肥を無料配布するというので、お花見を兼ねてお手伝いに行ってきました。本当はこのチラシのように「春うららかな」とか「春爛漫」のはずだったのですが、残念ながら小雨と冷たい風の真冬のように寒い日になってしまい、構内のせっかくの桜もみんな縮こまっていました。 一 [続きを読む]
  • 雨水タンク(その4) 結論
  • 雨水タンクのまとめです。 我が家に取り付けた雨水タンクは150リットルで、10?弱の降雨でいっぱいになりました。なので、タンクに水をためるのは、わりあい簡単でした。 夏ならよいのでしょうが、今の季節では、植木の水やりで使っても、それほど減らないうちに「次の雨」が降るので、雨をたくさん貯めようとするならば、庭が乾いていなくても、雨が降り終わったらすぐに毎日庭に水まきをしないと、タンクは空(次の雨 [続きを読む]
  • 雨水タンク(その3) 補助金手続きが大変でした
  • 雨水タンクの(その3)は補助金制度についてのご報告です。 私は千葉市民なので、千葉市役所のHPで補助金について調べてみました。すると「雨水貯留槽・浸透ます設置補助金制度」というのがあることがわかりました。https://www.city.chiba.jp/kensetsu/gesuidokanri/eigyo/usui_main.html 千葉市の場合、下水道計画区域で、地下水位が高くない、土質が難透水性でないことが設置できる条件です。設置する場所(区)に [続きを読む]
  • ヨダさんの「身近な春」
  • ヨダさんから写真をいただきました。おやっ、ヨダさんにしてはピントが甘いオオイヌノフグリだな、と思ったら・・・ ヨダさんが撮りたかったのは、こちらだったようです。ビロードツリアブという名前とか。本当に触ってみたくなるような毛並み(昆虫でも「毛並み」でいいのかな?)ですね。 でも、やっぱりオオイヌノフグリもちゃんと美しい姿を撮ってもらえたようです。同じ花なのに、なんで私の写真と全然違うのだ!& [続きを読む]
  • オオバンは何がお好き?
  • (ちょっと前のことですが)2月19日に千葉県立中央博物館で行われた千葉県生物学会の第486回例会(研究発表会)の一部を聴きに行きました。 「初冬の高崎川におけるオオバンの摂食行動」という発表がありました。上のような写真が示されましたが、オオバンはナガエの群落でもナガエツルノゲイトウは食べず、「オオバンはミゾソバとクコが好き」というものでした。 フロアから、「オオバンは、草、エビ、魚、ヘクソカズ [続きを読む]
  • 雨水タンク(その2) 使ってみました。
  • (今回の写真は内容と関係ない、道端の春の花です。私もヨダさんみたいに上手に写真が撮れるように練習しています)3月11日に我が家に設置した雨水タンクですが、3月17日のブログに書いたように、14日のお昼頃から15日のお昼頃までに降った雨でいっぱいになりました。そこで、たまった雨の量をざっと計算してみました。雨水タンクの容量は、150リッターです。 我が家の屋根はごく大雑把に考えて60m2  屋根の周りには3 [続きを読む]
  • わくわく佐倉たんけん(予備調査)
  • 2017年3月19日に「わくわく佐倉たんけん」をしました。今年度の県環境講座(リーダー養成講座)の受講生の同期会で、「やりたいこと」を出し合った結果、「佐倉の【いいとこ】探しをして印旛沼をもっとよくしたい」ということになり、その下見として、2時間という超短時間で佐倉の【いいとこ】を見て回ったのでした。 コースは、京成佐倉駅(スタート) ⇒ ①岩名運動公園 ⇒ ②佐倉草ぶえの丘 ⇒ ③市民の森・旧増田家住宅 [続きを読む]
  • 第6回印旛沼流域圏交流会を開催しました。
  • 2017年3月18日に、酒々井町にある飯沼本家・明治蔵で、第6回印旛沼流域圏交流会を開きました。飯沼本家というのは酒々井で300年の歴史をもつ、ご存じ「甲子(きのえね)」というお酒を造っている酒蔵です。今回は、明治時代にお酒を造っていたという明治蔵という建物を特別に使わせていただいて、お酒も楽しみながらの、ぜいたくな会になりました。 第1部は、まず、虫明先生のご挨拶と健全化会議についての説明、河川環境課 [続きを読む]
  • 雨水タンクをつけました!
  • 印旛沼健全化計画の大きな目標である「水循環」を健全にするために(?)、このたび我が家にも雨水貯留タンクを設置いたしました。 こんな感じです! と言っても、我が家は千葉市の埋め立て地なので、印旛沼流域ではありません。東京湾に流れていく雨水を貯留するたけなのですが、健全化の浸透WGのメンバーとして、設置・助成金申請手続き、使い勝手などのモニターをやってみたかったのです。 実は、まだ助成金の [続きを読む]
  • ヨダ レポーターの「里山植樹祭報告」
  • 美しい写真でおなじみのヨダさんが、「NPO富里のホタル」の植樹祭に参加し、その報告記を次のように投稿してくれました。    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 下草狩りをして林床に咲く草花が復活した。危ない枯れ木を伐採して少しは明るい林になった。次は林を暗くしてしまっている照葉樹を間引いて落葉樹に植え替える。 とは言っても解決すべき問題山積で中々できません。これをやっている団体がある [続きを読む]
  • 春が来た? 里山だより
  • 年度末でいろいろあって、18日の交流会の人集めをしていて、気がつくと3月が3分の1終わってしまいました。なんと、きょうが3月最初のブログ更新です。 バタバタあえいでいるうちに季節が進んで、きょうは久しぶりにヨダさんから「たろやまの春」が送られてきました。    −−−−−−−<ニホンアカガエルが孵化!> 今年は春が遅いのか去年3/1には確認していたヒキガエルの卵塊がまだ見つかっていません。た [続きを読む]
  • チラシできました! (第6回交流会 第3報)
  • お待たせしました!3月18日のチラシができましたので、添付します。(Bleu)と(Orange)の2つは、色違いで、内容は同じです。お好みでお使いください。ご覧のとおり、参加申し込みの時に、 ① お名前(ふりがな) ② ご所属 ③ 緊急連絡用の電話番号をお知らせくださるよう、お願いいたします。? お申し込み先: inbameeting@gmail.com? お問い合わせは小倉まで、どうぞ。 VYL11027@nifty.com 090-8581-5899たくさんの方 [続きを読む]
  • 第6回印旛沼流域圏交流会のお誘い(第2報)
  • 2月15日に第1報でお知らせした第6回印旛沼流域圏交流会の中身がほぼ決まりましたので、改めてご案内させていただきます。第6回印旛沼流域圏交流会日時 2017年3月18日(土) 14:30〜17:15(参考:JR千葉駅13:41発⇒南酒々井着14:07、南酒々井発17:35⇒千葉着18:07)会場 飯沼本家 明治蔵 (JR南酒々井駅 徒歩10分)主催 印旛沼流域圏交流会定員 50名参加費 3,000円(学生1,500円) 当日徴収させていただきます。 も [続きを読む]
  • 第6回 印旛沼流域圏交流会のお誘い(第1報)
  • 前回の第5回交流会からほぼ1年ですので、ことしも交流会をやりたいと考えております。第6回の今回は、ちょっと趣向を変えて、会場は酒々井の飯沼本家を予定しています。印旛沼(流域)の恵みであるおいしい日本酒を楽しみながら、みんなで、印旛沼を元気にすること、印旛沼で元気になることを語り合いましょう。現在決まっているのは、次のようなことです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−≪第6回 印旛沼流域圏交流会≫・日 [続きを読む]
  • 花見川ナガエツルノゲイトウ調査
  • 2017年2月6日に環境パートナーシップちばが行った花見川(千葉市)のナガエツルノゲイトウ調査に参加しました。 調査範囲は千葉市花見川区役所(瑞穂橋と京葉道路の間)から花島橋までで、左岸を歩いて、見える範囲のナガエツルノゲイトウの群落を目視で確認しました。 ①京葉道路の下流ここは感潮域(海水が上がってくる)であり、潮汐の水位変動もあることから、ナガエはありませんでした。 ②長作制水門(潮止 [続きを読む]
  • 平成28年渇水の概況 −水とともに(2017年1・2月号)−
  • 先日、関東農政局での会議のためにさいたま新都心に行ったのですが、駅の「ご自由にお取りください」コーナーに、水資源機構の機関紙「水とともに」の1・2月号があったので、いただいてきました。 中に「平成28年渇水を振り返って」という特集が載っていましたので、利根川水系の部分をご紹介させていただきます。もう、昔のことのような気がしますが(ごめんなさい!)、ずいぶん深刻な状況だったことがよくわかりました。& [続きを読む]
  • 平成28年度印旛沼環境基金発表会 (その2) 市民団体の発表
  • 2017年1月26日の基金発表会の午後は、助成を受けた4つの市民団体の発表でした。 pm 1 「神崎川上流モニタリング調査・観察会・ゴミ拾いウォーキング」    神崎川を守るしろい八幡溜の会 午前中の印旛沼・流域再生大賞受賞講演に引き続きの発表ですが、まだまだたくさんの報告材料をお持ちでした。 神崎川上流モニタリング調査は2012年からの定点調査で、蓄積されていくと、貴重な記録になりそうです。また、 [続きを読む]