amnjack さん プロフィール

  •  
amnjackさん: amnjackのWeblog
ハンドル名amnjack さん
ブログタイトルamnjackのWeblog
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/who_taro/
サイト紹介文オーディオから電子工作まで,下手の横好きな爺さんのサイトです。雑多な内容ですが,のぞいてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/08/20 20:10

amnjack さんのブログ記事

  • 50WLED 点火!
  • いよいよ点火。[画像]シリコンをたっぷり塗って,タッピングビスで固定。[画像]とりあえずこのまま電源投入。まぶしくてとても直視はできません。かなり危険です。消灯して10分くらいは,周りがよく見えませんでした。[画像]紙で半分覆って,様子をぱちり。[画像]かなりの拡散光ですので,やはりレンズか,多いが必要のようです。円酢を付けたのと明るさが違いますが,オートなので・・・こちらもとても明るいです。[画像]次にレン [続きを読む]
  • 愚図愚図してます
  • LEDを光らせるのは簡単なんですが,その前にいろいろ細かいことやってました。34Vの電源からクーラファン用の12Vを取るのはどうするか?手っ取り早くは,7812を入れればいいわけでしょうが,78xxはVinのmaxが35V。LEDドライバーは,無負荷だと38V位なんです。負荷をかければ下がるだろうからそれでもいいのでしょうが,なんとなく余裕がない。いろいろ在庫をあさってみると,LM317がたくさん出てきました。これだとちょっと上がっ [続きを読む]
  • 50W_LED_light ヒートシンクは・・
  • [画像]ヒートシンクは大なのが2つ見つかったのですが,こっちにします。[画像]ただ,接触面に銅が使われているのはいいんですが,欠点として,LEDのアルミ放熱板はこの銅より大きくて全てをぴったりと納められないこと。せっかく銅があるのでアルミをかましてもと思うので,このまま取り付けてみます。溝の部分は放熱用接着剤で埋めてみます。どうなることやら。[画像]LEDと反射板がぴたりと合います。こういうのは規格があるんで [続きを読む]
  • ちょこっと工作
  • 50WLEDライト,ヒートシンクで行き詰まって,,,行き詰まると別のことがしたくなる!以前から気になっていたところをちょこっと工作。[画像]これ,なんとなく青っぽいんですよね。昨年の夏,安い中華のバータイプのLED ライトを手に入れてデスクスタンドを作ったんですが,演色性がきわめて悪い。青っぽく光って何か不自然な感じがします。でも我慢しつつ,文書デスクの上で使ってきました。[画像]記事はこのあたり。http://moon. [続きを読む]
  • 50W highPowerLED
  • ず〜〜〜っと以前,師匠に紹介されて手に入れておいた50W級のLEDが出てきた。[画像]今,秋月で観ると,50Wのものは,4250円とかなり高価!でも,さて,,このLEDどこでどう手に入れたのかみんな忘れてしまった。だから,データーも何も調べようがない。ビニール袋に自分で書いた50W/34Vを目当てに,なんとか光らせてみたい。で,もう一つ。Aliから悪戯で手に入れておいたレンズもある。[画像]レンズがすごい。こんもりお山。[画像] [続きを読む]
  • LCDディスプレイ付DC-DCステップダウンパワー・サプライ
  • 以前,トラブルシューターさんが使いやすいと紹介していたので,私も手に入れてみた。氏は,電源をアダプター仕様に変更したり,いろいろといじっているようだが,http://blog.goo.ne.jp/namahage50ca10/e/d12061094a6dacc68829bf28cd2b4d39今回は組み立てのみ。[画像]いつものように,ビニール袋にぽんと入れられて,LDCのみプチプチに巻かれて届いた。[画像]あらかじめサイズなどは確認していなかったが,かなり小さい。長辺が5c [続きを読む]
  • 簡単なレベルメーターIC KA2284
  • オーディオアクセサリーとしてレベルメーターは何度か作ってみたことがあります。LED表示では,LM3915N-1が使いやすくいくつか作っています。[画像][画像]回路図はマスカットさんのところからいただきました。[画像][画像]********************************************************************アナログVUメーターでは,[画像]こんなのも。[画像]前書きが長くなってしまって恐縮だけれど,ホームページのリンクが切れてしまってい [続きを読む]
  • 2線式デジタル電圧計の3線化【まとめ】
  • 自分自身のまとめです。2線式のミニデジタル電圧計は,aitendoや秋月,はたまたAliなどでたやすく手に入るようになってます。私も何種類か持っていて,何度かLED電源と測定端子をアイソレートして使ってきました。こうすると,3V〜4V最低電圧を外して0Vから測定できるようになります。新たにミニ電圧計を購入して,3線化するたびに過去の記事を探すのが面倒なので,まとめてみました。購入先はもう分かりません。基本的のこのよう [続きを読む]
  • 昇圧電源完成
  • [画像]こんなイメージで進めました。[画像]プッシュのスイッチにパイロットのLEDを付けようと思ったんですが,2線式の電圧計があったので,取り付けてみました。3V〜20Vだったと思います。アイソレートも考えたのですが,使う電池が3.7Vなんで,2線のままとしました。[画像]出力の線もそのまま引き出そうと思ったんですが,汎用性も考えてターミナルにしました。[画像]引き出した線の先のジャックは,ちょっと加工して,横から線 [続きを読む]
  • 昇圧しないと思ったら・・・
  • またつまらないことで時間を潰してしまった。[画像]ケースが決まったんで,スイッチ用の穴を工作。[画像]このスイッチでいくことにしました。ちょっと出っ張らせて,押しやうすく。[画像]組み込む前に,動作確認をと思い,入力を3.5V,出力を9Vに調整しようと思った訳なんですが,・・・・・・電圧が上昇しません。????虫眼鏡でみると,ICがSX1308ではないようです。[画像]トリミングで少しぼやけてますが,B62860ではありませ [続きを読む]
  • 昇圧ボックスでも作ろうか
  • 師匠はDSO shell用に昇圧回路を作ったようです。NJM2360を使った昇圧回路のようですが,こちらは中華の手持ちがありました。[画像]SX1308というICを使っているようです。データシートお手軽にこれを使っちゃいます。[画像]電池はパソコンから取り外した18650が使えます。[画像]ちょうど良さそうなケースがありました。DSO_shell(DSO150)の裏にぺたりと張り付けておけば場所を取らないでしょう。[画像]その他のパーツもあるようです [続きを読む]
  • グリオナ COB_mini Light
  • セリアで見っけました。[画像]100均ライトももはやCOBの時代なんですね![画像]アルミに6灯がついてます。[画像]電池も別売りかと思ったら,CR2032が2つついてます。しかも,あまり強くはないけれどマグネット付き。[画像]よくこれで100円で作れますねぇ![画像]結構明るいですが,遠くを照すのには向かないでしょうね。強点灯−弱点灯ー点滅−消灯となります。[画像]さっそくばらして,,,[画像]ICは,HJ6Q1とプリントされてま [続きを読む]
  • DSO_Shell 完成
  • [画像]組み立て終わりました。[画像]アナログ基板とフロントパネルの固定[画像]注意点にあったDCジャック周りの穴の拡張。8mmに。ステップドリルで。[画像][画像]ラジオペンチさんやedyさんがご指摘のように,蓋なかなか渋い。ドリルで受けの部分を広げました(写真は忘れました)。以下参照http://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-972.htmlhttp://radiopench.blog96.fc2.com/blog-entry-710.html#comment2218[画像]なんとかピッタ [続きを読む]
  • 7インチTAB G708 3G Ocのこと
  • 数年前に購入。購入時ルート権限ありということだったんですが,必要なしと思い,root化を外してしまいました。https://www.amazon.co.jp/Colorfly-G708-3G-Octa-%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%894-4/dp/B00VBI8VDI[画像]現在取り扱いはないようです。0sim入れて,しばらくご機嫌で使ってきたのですが,インナーストレージが1Gしかないので,ちょっとアプリがたまってきたかなと思い,初期化をしてみました [続きを読む]
  • DSO_Shell Step3〜5
  • ロータリーエンコーダの基板への取り付けと,組み込み,キャリブレーションまで進んじゃった。裏表に注意ということだったんで,良〜くみて半田づけ。[画像][画像][画像]ここまでやったら,電圧チェックとキャリブレーション。[画像][画像]めがねを二つかけてみるとちゃんと番号が書いてあるですね。0Vはほぼ0Vでいいんでしょうか?ちょっと不安。[画像]DGNDはここ。[画像][画像][画像]どこまで追い込めばいいのか,よく分からない [続きを読む]
  • DSO_Shell Step2
  • [画像]ステップ2は,アナログ基板の作成。特に問題はありませんが,抵抗のカラー戸土を読み取るのが大変。虫眼鏡で確認しながら進めました。[画像]抵抗は部品面から半田づけすると具合がいいです。空き缶などに乗せて,,,[画像]BNC端子は,やはり熱が逃げます。半田小手の温度を高温にして,くっつけました。端子に触ると,アッチッチッ!![画像][画像][画像]明日はステップ3(組み込み)かな・・・ [続きを読む]
  • DSO_Shell Step1
  • 何か気が散って半田づけする気が起きない。あとで書きますが,そのことはさておき,今日はStep1のみ取り組みました。毎日1ステップずつやるのも,暇人にはいいかと・・・・なお,参考にさせていただいた方のサイトは以下です。感謝!ラジオペンチさんhttp://radiopench.blog96.fc2.com/blog-entry-710.htmledyさんhttp://edycube.blog2.fc2.com/blog-entry-972.html秋月電商さんhttp://akizukidenshi.com/download/ds/jye/dso-shel [続きを読む]
  • ぽろり BallHead
  • DSO_shellに取りかかろうかなと作業台のライトを付けた途端,ライトがポロリ!100均の自由雲台が首のところで折れてしまいました。[画像]予備はこのように作ってあるので,交換すればいいのですが,交換してもすぐにまた折れるでしょう。そこで,折れたボールヘッドを補強してみました。[画像]こんなに細いのですからちょっと荷重がかかれば折れますよねぇ・・・ここに補強の鉄芯を入れてみます。[画像][画像]1.5mmのドリルがあり [続きを読む]
  • 遅ればせながら・・DSO_Shell
  • SNSでお世話になってる師匠たちはみな,これを購入したようですので,遅ればせながら,私もポチッと。ミニミニoscilloはSeeedStudioのDSO nanoをもっていなくはないのですが,ほとんど使ってません。アナログの方が使いやすいっていうか,オシロは使いこなせない。[画像]久しぶりに起動しました。こっちの美点は2次電池内蔵ってとこでしょうか?さて,件のDSO shell,1週間ほどで届きました。発注はAliです。[画像]薄いウレタンシ [続きを読む]
  • ワイドレンズアダプタ
  • この間ずっと忙しくて,気持ちの余裕もなく半田小手は握れませんでしたが,無駄遣いだけは止めれずにやってます・・・・(笑)魚眼や超広角レンズは高くて手が出ませんが,手持ちの18-55mmにちょうど合うワイドレンズアダプタがあったので,ダメ元で買ってみました。[画像]送料無料で,1034円でした。(今日見たら1075円に上がって送料も必要になってますね)[画像]UVフィルターも外さないでそのままレンズにねじ込んでみました。[画像 [続きを読む]
  • ちょっと忙しくて・・・
  • ・・・・仕上げたお姿だけです。[画像][画像]プッシュ式の出力ターミナルが意外と場所をとります。[画像]天板はカバーは外さずそのまま。[画像]DC2-~30Vという電圧は,アダプターを使用留守なら,ちょっと扱いにくい電圧ですね。12Vとかでしたら,良いんですけど,,,[画像][画像]ちょっと試聴をしている間がないので,今回はこれで完成。 [続きを読む]
  • ケーシング TA8265K_amp
  • 方針が決まればあとは穴開けと配線です。ケースはYM-150。[画像][画像]方眼紙に位置を決めて,ケースに貼り付け。[画像]今回,ターミナルはプッシュ式にしました。[画像][画像]穴開け完了。ステップドリルを手に入れてから,この作業は非常に楽になりました。[画像][画像]ケースは気持ちが良いほど,すっきりしています。高さがあればこの半分の大きさでも十分ですね。[画像]お化粧はまだですが,フロントパネル[画像]バックはこん [続きを読む]
  • TA8265K Ampの方は・・・
  • このアンプ,ケースはYM150がちょうど良い感じなんですが,ちょっと問題が・・・[画像]50Vのコンデンサーを使ったため,背が高くなってしまった。[画像]オーソドックスにヒートシンクを付けてスペーサーでボックスに固定するとなると,YM150は高さは30mmのため入らない!スペーサーの代わりに絶縁シートで固定問うても考えたんですが,ヒートシンクにちょうど良いものがない!!別にプラスチックの箱もあるが,放熱が面倒。[画像] [続きを読む]
  • 動作しました MOSFET sw
  • [画像]MOSFETによるSW,なんとか動作しました。100均のものにこれほど凝ることもないかとは思いますが,良い勉強です。いただいた回路から,忘れないようにPchとNchの違いを記録しておきます。[画像]Pch[画像]Nch米粒よりも小さい砂粒でしたので,めがねを3つ重ねてなんとかなりました。[画像]スイッチを介してゲートをGNDに配線。スイッチは端子が出っ張っていて,曲がってしまうので,1mmの両面テープで付けました。[画像]Vccを [続きを読む]
  • できるかなぁ〜 mosFET sw
  • フレキシブルアームに変える方は先が見えているのですが,ここで師匠から,MOSFETによるスイッチも付けるべしというミッションが!送っていただいたのが,めがねをかけても,pinが見えないような砂粒みたいなデバイス。[画像]一番細いピンセット』が太く見える。[画像]1pinのマークもルーペで見てもよく分からず,やっと判断して細いマーカーで印を付けてもこの大きさ。[画像]手持ちのSMDの抵抗の方が大きいよ!!やってみてだめな [続きを読む]