CBRで風になる〜♪ さん プロフィール

  •  
CBRで風になる〜♪さん: CBRで風になる〜♪
ハンドル名CBRで風になる〜♪ さん
ブログタイトルCBRで風になる〜♪
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rxn10223
サイト紹介文パソコンインストラクターのV君です。 趣味のバイクやPCの事を主体に書いて行きます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/08/21 10:36

CBRで風になる〜♪ さんのブログ記事

  • PhoneRescue で Android のデータ復旧(操作編)
  • iMobie Inc.様から PhoneRescue-Android(以下 PhoneRescue)レビューの案件を頂きました。 企業案件 Welcome です。ハードからソフトまで私が扱う事ができる物であればレビュー致します。ご依頼があれば左下のメッセージを送るを してご依頼ください。折り返しメールを致します。 今回は、前回からの続きで、PhoneRescue の使い方をご紹介したいと思います。 操作手順などを以下に箇条書きで記します。 ※今回は手持ちの [続きを読む]
  • PhoneRescue で Android のデータ復旧(セットアップ編)
  • iMobie Inc.様から PhoneRescue-Android(以下 PhoneRescue)レビューの案件を頂きました。企業案件 Welcome です。ハードからソフトまで私が扱う事ができる物であればレビュー致します。ご依頼があれば左下のメッセージを送るを してご依頼ください。折り返しメールを致します。「データ復旧」アプリの PhoneRescue は今まで iOS版 のみ販売されていましたが、6月2日に Android版 が発表され、以下の5つのメーカーが正式 [続きを読む]
  • Androidエミュ NOX アプリを使ってみて
  • 以前のブログで書いた通り、メインPCの環境を AMD の RYZEN7 に移行しました。今までは Android のエミュレーションに Genymotion を使っていたのですが、やはり AMD の環境だと多くのアプリが異常終了します。代替え品を探していたところ、NOX アプリの評判が良さ気だったので試してみました。Androidのバージョンは 4.4.2 ベースと少し古めです。このアプリは特に仮想環境などを構築することなく、インストールや設定も簡単で、 [続きを読む]
  • Corsair Link 4 でシステム管理
  • Ryzen7 導入時、それまで使っていた簡易水冷の H110 が使えなくなったので、その後継で Socket AM4 に対応している、H110i に買い換えました。痛い出費でしたが、Corsair Link で温度管理ができるなど、結果良い買い物をができたのかも知れません。Corsair製の簡易水冷で末尾に i が付くモデルが Corsair Link に対応している様ですが、念のため購入時には Corsair の HP で Corsair Linkに対応しているか確認してください。Corsai [続きを読む]
  • 第7回 mixiコミュ YZF-R125真ん中オフ会
  • 今年も、この季節がやってきました。毎年恒例の mixiコミュ YZF-R125真ん中オフ会 に、今年も参加してきました。私は第4回から参加しているので、今回で4度目になります。一度も雨に降られていないのは、参加される皆さんの心掛けが良いからですね♪このミーティングが凄いのは、小型二輪で高速を走る事ができないのにも拘わらず、北は北海道、南は九州と全国各地からYZF-R125(以下 R125)乗りが、日本の真ん中(琵琶湖)近辺に集 [続きを読む]
  • Ryzen Master の使い方
  • 前回、Ryzen7 のオーバークロック(以下 OC)について 記事にしましたが、ここでは、そこで使用したツール Ryzen Master の使い方について詳しく説明したいと思います。AMD の Ryzen を搭載しOCに対応しているマザーボードであれば、メーカーを問わず Ryzen Master を利用可能です。ただし UEFI が AGESA 1.0.0.6 に対応していない場合 HPETを有効 にしていないと、OCを適用できません。HPETを有効にするとパフォーマンスが [続きを読む]
  • Ryzen7 を AMD Ryzen Master でオーバークロック
  • 前回からの続きになります。Ryzen7 の オーバークロックには下の2つの方法があります。1.UEFI(≒BIOS)からベースクロック(100MHz)を元に、CPU駆動倍率などを手動で設定2.OS上からツール(AMD Ryzen Master etc)を使い CPU駆動倍率などを手動で設定し適用オーバークロックは1.の方法を使うのが一般的です。しかし私の使っている ASRock X370 Fatal1ty Professional Gaming では倍率を固定すると、負荷が低くてもダウン [続きを読む]
  • Ryzen7 では HPET を無効に!
  • Ryzen7 1700X を使い始めて約2ヶ月経ちました。 2週間ほど前に、Steamストアで ベヨネッタ PC版(以下 ベヨネッタ) を購入し遊んでみると…ASRock F-Stream Tuning Utility(以下 F-Stream) で Ryzen7 を 4.0GHz までクロックアップしても、ゲーム中画面がカクついてまともに遊べませんでした。GRAMは 1GB程しか使っておらず、GPUの負荷も50%以下なので明らかにシステムの挙動がオカシイ……1週間ほどネットをググり、原因と [続きを読む]
  • WonderFox DVD変換プロ で DVDをスマホ用にお手軽エンコード
  • Wonderfox Soft 様から WonderFox DVD変換プロ(以下 DVD変換プロ)レビューの案件を頂きました。企業案件 Welcome です。ハードからソフトまで私が扱う事ができる物であればレビュー致します。ご依頼があれば左下のメッセージを送るを してご依頼ください。折り返しメール致します。★。.:*:゛゜☆ヽ(о>ω・)ノ Welcome!今回レビューする DVD変換プロは一言で言ってしまうと「お手軽にDVDをスマホやタブレット用の動画フ [続きを読む]
  • FF XIV 紅蓮のリベレーター ベンチマークを試してみた!
  • 昨日、新しいベンチマーク ファイナルファンタジー XIV 紅蓮のリベレーター が公開されました。早速、このベンチマークを試してみたので、そのスコアを掲載したいと思います。環境は、私のメインPCを以下の通り目一杯オーバークロックして実行しています。OSは PCIe Gen2.0x4接続の SSDへ、ベンチマークは 3TBのHDDへインストールされています。 MB : ASRock X370 Fatal1ty Professional Gaming UEFI ver2.0 CPU : Ryzen 1700 [続きを読む]
  • Windows10 の ゲームモード は使いものになるのか
  • メインPCの環境を Ryzen7 に移行して、約1か月が経ちました。その間に Windows10 Creators Update が公開されたので、すぐにアップデートして色々と試していました。一番気になっていた、ゲームモードですが、これに関するレビューが少なかったので、このブログで試した結果を書いていきたいと思います。各ゲームのベンチを取るのではなく、実際のゲームを試してみた感想です。画面のfpsも大切ですが負荷が高くなる時の操作感(入 [続きを読む]
  • Ryzen7 と Windows10 Creators Update
  • 先月末にメインPCのシステムを Ryzen7 に刷新し、Windows10 の環境を再構築しました。システム移行中に Windows10 Creators Update が公開されたので、不具合に会う事を覚悟で(以下のアップデート項目に魅力を感じていたので…)OSのアップデートを試みました。Windows10 Creators Update 魅力を感じた3つの機能・高dpi環境への最適化27インチ4K液晶で画面を125%拡大表示で使用しているのですが、古いアプリで文字がぼやけていま [続きを読む]
  • DisplayPort ケーブルの不具合
  • ここ最近、システムをAMD(Ryzen7)に移行したり、Windows10 Creators Update を適用したりと、メインPCの環境を大きく変更していたところ…訳の分からない不具合に出くわたので、今回はその苦労話をしたいと思います。現在、メインPCを 27インチ 4K液晶と 17インチ SXGA液晶の マルチディスプレイ環境 で使用してます。Ryzen7 へのシステム構築も終盤に差し掛かり、ついでに windows10 creators update を行いました。アップデー [続きを読む]
  • Ryzen 1700X を 4.0GHzで回す!
  • 我慢できずに、Ryzen 1700X(8コア/16スレッド・定格3.4GHz)にを購入してしまいました。K6-2以来のAMDです(汗)まだ、OSインストール後のシステム構築中なので、簡単にRyzenのご紹介を…購入した商品は以下の通りです。写真に写っていませんが、CPU簡易水冷を別途購入しています。  MB : ASRock X370 Fatal1ty Professional Gaming CPU : Ryzen 1700X@oc(8コア/16スレッド・定格3.4GHz - TB3.8GHz) Cooler:簡易水冷 [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第3章 Lesson2(主記憶装置について)
  • 主記憶装置 について主記憶装置はメモリ(LSIチップ)に電気的に情報を維持しCPUと命令やデータをやりとりします。動作は高速ですが常に電力を必要とするため、電源をオフにすると情報を忘れてしまいます。OSやアプリケーションなどの各プログラムは、電源を切っても消えないように普段はハードディスク(※以下 HDD)などの補助記憶装置に保存されています。PCの電源を入れるとHDD(補助記憶装置)からメモリ(主記憶装置)に命令 [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第3章 Lesson1(記憶装置とは…)
  • ここでは演算する命令やデータが保管される記憶装置について見ていきます。パソコン基礎知識 第1章では、関係をイメージして頂くために記憶装置を一つにまとめていましたが…実際に記憶装置は 主記憶装置 と 補助記憶装置 の 2つ に分けられます。 主記憶装置 は…CPUが直接読み書きできる命令やデータが置かれます。これはメインメモリーと呼ばれ、電気的にデータを記録するので非常に高速です。しかし、電気で記録している [続きを読む]
  • Android端末 PC8801エミュの決定版
  • 日曜日に、何気なくPC-9801やPC-8801で良いエミュレーター(以下 エミュ)は無いか調べていたところ…マルチプラットフォームに対応している PC-8801ma のエミュレーター XM8 を見付けました。以下に、そのサイトへのリンクを貼って置きます。そこからエミュのバイナリなどをダウンロードする事ができます。・http://retropc.net/pi/このエミュ(XM8)は、Windows・Android・Linux(Ubuntu)に対応しています。1年半前に試した QU [続きを読む]
  • 忙し過ぎて…
  • 雨ご無沙汰しています。久しぶりの日記です。今月は法事が2回、母の入院などが重なりとても忙しい日々を過ごしています。PCサンデー企画を早く進めたいのですが、その時間を作る事ができない状態です。(もう今月はアップできないかもしれない (;´・ω・)アセアセ…)これからも継続的にPCサンデー企画および自分の趣味に関する事を上げていきますので応援の程宜しくお願い致します。 [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第3章 Lesson1(マザーボード チップセット編)
  • この章では、PCのメイン基板(マザーボード)について見ていきます。マザーボードを語る上で重要なのは、チップセットと呼ばれる集積回路(LSI)です。チップセットはCPUと各種パーツの「橋渡し役」をしています。マザーボードに搭載しているチップセットの種類により接続できる機器および、その数が変わってきます。チップセットとCPUは密接な関係を持っており、各世代のCPUに対応したチップセットが提供されています。現在最新の [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第2章 Lesson3 Step6(CPUのブランド Atom編)
  • 最後に、Atom シリーズについて見て行きます。・ Intel Atom (以下 Atom)Intelの省電力に特化したモバイルや業務用途の組込みシステム向けのモデルになります。第7世代のCoreシリーズ(Kaby Lake)とはアーキテクチャ(構造)が異なり、Atomシリーズの場合、第4世代(Airmont)が、最新のSOC ※1 となります。身近な機器ではスマートフォンからタブレット、安価なノートPCなどで使用されています。Atom の現行シリーズは以下 [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第2章 Lesson3 Step5(CPUのブランド Celeron編)
  • このステップでは、Celeronシリーズについて見て行きます。・ Intel CeleronCeleronは20年程前から使われている IntelCPUの廉価版ブランド名です。現在は Pentium の下に位置付けられ、ライトユーザー向けのミドルロークラスのモデルとなっています。最新のデスクトップPC用の Celeron は以下の通りです。 ハイパースレッド(以下HT)やターボブースト(以下TB)は機能せず2コア/2スレッドモデルのみとなっています。Pentium か [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第2章 Lesson3 Step4(CPUのブランド Pentium編)
  • このステップでは、Pentiumシリーズについて見て行きます。・ Intel PentiumPentiumは20年以上前から使われている IntelCPUのブランド名です。現在は Core i3 の下のグレードに位置付けられ、コンシューマー向けのミドルクラスモデルとなります。最新のデスクトップPC用の Pentium は以下の通りです。 ターボブースト(以下TB)は機能しませんが、第7世代(以下 新世代)から2コア/4スレッドモデルとなり、ハイパースレッド(以 [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第2章 Lesson3 Step3(CPUのブランド Core i3編)
  • このステップでは、Corei3 シリーズについて見て行きます。・ Intel Core i3 (以下 i3)Coreiシリーズの最下位に位置するコンシューマー向けのミドルクラスモデルになります。最新のデスクトップPC用の i3は以下の通りです。 ターボブースト(以下TB)は機能しませんが、定格クロック周波数が高めに設定されています。2コア/4スレッドモデルのみとなっており i7の半分のコアで構成され、ハイパースレッド(以下HT)が有効になっ [続きを読む]
  • パソコン基礎知識 第2章 Lesson3 Step2(CPUのブランド Core i5編)
  • このステップでは、Corei5シリーズについて見て行きます。・ Intel Core i5 (以下 i5)Corei7シリーズの下位に位置する、コンシューマー向けのミドル・ハイクラスのモデルです。最新のデスクトップPC用の i5は以下の通りです。 CPUに熱的、電力的に余裕がある場合、ターボブースト機能(以下TB)が働き定格周波数よりも高い周波数で動作します。Corei5-7600K は定格3.8GHzですが、TB時には最大4.2GHzで動作します。デスクトップP [続きを読む]