もり さん プロフィール

  •  
もりさん: もりブログ
ハンドル名もり さん
ブログタイトルもりブログ
ブログURLhttp://morikanoko.blogspot.jp/
サイト紹介文自閉症スペクトラム(高機能広汎性発達障害・アスペルガー症候群)当事者の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/08/21 11:00

もり さんのブログ記事

  • 障害年金の手続き・わたしの場合
  • 障害年金の手続きをしました生活が安定してきて、少し負荷を掛けられそうだということ、ベーシック・インカムとしての年金があることで症状改善が見込めそうだということ、また単純にお金が足りていないことがあり、申請手続きをしました。2〜3ヶ月かけて手続きをし(それでも多分早い方です。衝動性が高いのですぐやらないとしんどい)、先日結果の通知をいただきました。手続きについて幾つかに分けてまとめたので公開します。 [続きを読む]
  • 手続きと整頓
  • 手続きが難しい最近はいろいろな手続に奔走しております。そのなかで、「戸籍謄本」と「振込指定の手続き」について特にわーわーとなってしまったので記録しておきます。1 顔を見て年齢が推測できる多数派さん?戸籍謄本をとるとき、世帯主の生年月日を書き込まなければならず戸惑いました。「えーと、おとなで、自分よりおじさんで、おじいさんじゃない気がするんですけど・・・」と言って窓口の人を苦笑させました。まあ、親の [続きを読む]
  • ポータブル・癒やしグッズ自作
  • 今日は体調不良を引きずってお休みしております。もりです。そんななかでもずっとじっとしていることができないので更新しています。目盛りのあるものやラトルが好きな発達障害者(というか自閉症児かな?)は多いと思うのですが、私もその1人です。その感覚の一貫で、「水平器」が好きです。科学的で目盛りっぽくて水の中に丸がふわふわ。水平も図れてなんとなく「道具的」。たいへん魅力的です。水平器は基本的にけっこう大きい [続きを読む]
  • 第二弾、できちゃいました。
  • いちおう2月分ということで・・・「でこぼこれたー」2、できました画像からPDFにとびます。Twitterモーメントも作成してありますのでそちらからさくっと見たい方はどうぞ。なんだかぽんぽんすすむのが不思議。そして、でこぼこれたーにいろいろ詰め込んだのでここには書くことがありません。どうぞ御覧ください。次回特集に関連した募集さて、次に考えているのが、「ファッション特集」です。そのために、ちょっとインスタグラム [続きを読む]
  • 自己肯定感の低さはどこからくるのか
  • 「自己肯定感が低い」と改めて指摘を受ける今日、カウンセリングと診察がありました。そこで、改めて「前から気になっていたけれど、自己肯定感がとても低い。」と指摘を受けました。私自身はあまり自覚がなく、自分という存在をうまくとらえていないので、いつもゆらいでいるようなところがあり、ピンときませんが、まあ高いほうではないだろうと思います。能力の高さと自己評価心理士さんは「ボクだったら、WAISの結果で全検査IQ [続きを読む]
  • 「カバンの中身」出揃いました!
  • カバンの中身・2まんぼううちこさんうちこさんです。中身は一見多いのに、コンパクトに纏まってすっきり見えます!すごい!小銭が溜まったら銀行へ持っていけば、おつり計算を気にしなくて済む、というのが面白かったです。なるほど。ウエットティッシュ、本当は私も持ちたいなあ。きゃまたそーさんやはりたくさん入ること・丈夫なことは大切な模様。持ち物管理が徹底している印象です。付箋の持ち歩き方がきれい。こまごまとした [続きを読む]
  • 発達さんの持ち物は・・・
  • 「ファッション雑誌みたいな、発達障害マガジン」がほしい前々から、そう思っていました。ライトにパラパラ読める、ファッション誌のような、「イワユル福祉っぽくない」おしゃれな感じ。それでいて、生活に密着して役立つ記事。そういうものを作れないかな?とは、思っていました。それで、今回ふと思いつきで「かばんの中身特集」のようなものを作ってみました。Twitterで、たくさんのユーザさんにご協力いただきました。また、 [続きを読む]
  • 自傷・自殺衝動の正体?
  • 前回の記事・前々回の記事と、自傷と自殺衝動のようなもの(とおりもの)について取り上げました。このことは、病院でも話題に上がっています。これは医療者としてはかなり見逃せない行動であるようで、くわしく話を聞かれました。「たまたまウツだから、死ぬっていう方向になっただけ」わたし個人としては、先の記事の状態以上の詳しい話をしろと言われても、困るなあと言う感じで、わりとしぶしぶ言葉を拾っては紡ぎました。そこ [続きを読む]
  • とおりもの
  • うつは、数年前から重い症状が出ていましたが今はかなり楽になっています。その今いちばん面倒なのがこのへんな衝動です。妖怪のような通り物の自傷・自殺衝動。なにもかもめちゃくちゃにしたいような。どくどく、どくどく。「普通はそんなことはしないんだ。衝動は大抵我慢出来る。しかし−−我慢出来ないときがある。ほんの、時間にすれば僅か何十分の一秒だ。その僅かな瞬間に、彼女の中を通り物が過ぎたんだ。だから彼女は、加 [続きを読む]
  • 発覚!ジショウヘキ!
  • ※自傷の話です。画像はありません。痛い言葉が苦手な方は読まないでください。※ノーマークだった自傷癖さて、このたび、私に自傷があることが判明しました。本人も医療の側も私の自傷にぜんぜん気づきませんでした。私自身が「いや〜痛いから自傷とか無理〜あはは」みたいなノリだったこと、見える位置に痕跡がないことが原因でしょう。「皮膚をむしるのは自傷」らしいぞきっかけは、Twitterで「皮膚をむしるのは自傷」というの [続きを読む]
  • 基本的生活習慣・着替えとかばん
  • お洗濯と着替えと自分の部屋と。※一人暮らしサイズの家の場合は少し勝手が違いますが、応用が効くと思います。さて今回は、前回洗顔の話記事を書いた続き?のような、「着替え」に関する話しです。私は毎朝の着替えもあまり得意ではありません(でした)。毎朝たくさんの中から選んで、失敗しないように、ヘンじゃないように。部屋と鏡を行ったり来たり、よくわかんないし、寒いし暑いし。そんなことが、最近かなり減ったので、そ [続きを読む]
  • 基本的生活習慣・洗面
  • なんとかしよう、歯磨き下手わたしは歯磨きが下手です。毎日朝晩磨く習慣は付いているし、磨かないと口が気持ち悪い感覚はあるので、そこは問題ないのですが、磨き方がとても下手。これは以前にも「不器用さ」の記事で書いたことがありますが、「力を入れすぎる」「時間が短く、ていねいに磨けない」「全体をバランス良く磨くことができていない」傾向があります。そこで、取り入れたのが写真の歯磨きグッズです。歯磨きを「見える [続きを読む]
  • 歯車も悪くないぞ
  • おりしもTVで発達障害特集が組まれ、私のタイムラインでは話題になったところです。発達障害者は「めちゃくちゃ個性的すぎていろいろ適応できない」なんていう言い方もされます。そこで「歯車も悪くない」っていう記事を書くのもなあという気はしますが、最近思うことです。とはいっても、私もわりと「ヘンな人」が好きです。おもしろいからです。刺激的です。同じような人ばかりで予想可能なパターンは、安心だけれど面白くないし [続きを読む]
  • (高機能)発達障害者と「マナー本」
  • 内面を叙述できる発達障害者は貴重最近、わたしの通院先は、本棚や、その他病院の見た目・設備に関して、発達障害者にやさしく、ひいては、みなにやさしくなるように少しづつ変えています(今でもかなり恵まれた設備やシステムですが)。どういう面が整えば快適か、どんな本が欲しいか、私も少し話させて貰っています。発達障害者で、自分の内面や特性を詳しく語ったり、必要な支援について、どのような形であれ(その場でペラペラ [続きを読む]
  • バスがこわい
  • どうしてだか、バスがこわいバスがこわいです。なぜかこわいです。今は、自家用車で通勤しています。ところが、最近通達が出まして、将来的にバスないしは電車等の公共交通機関を使って通勤しなくてはならない(そのほうが望ましい)かもしれなくなりました。そのための通勤手段調査を書いて、提出しなくてはならないようです。その通達を読んだ瞬間から今まで、けっこうぴりぴりドキドキ、不安な日々を過ごしています。まだ確定も [続きを読む]
  • 聴覚過敏のポスターとカード
  • 聴覚過敏啓発ポスターを作りました「QuietOn」到着に興奮して、聴覚過敏啓発ポスターを作ったところ、ちょこちょこ使用許可の連絡をいただきましたので、そのことについて、流れない場所に書いておこうと思います。【ページとしても作成しました】http://morikanoko.blogspot.jp/p/blog-page_3.html啓発ポスター(A4サイズ)お知らせカード(だいたいヘルプマークサイズ)啓発ポスター、つかってください上記の啓発ポスターやお知 [続きを読む]
  • コードレスデジタル耳せん「Quiet On」使い方と感想
  • 待ちに待ったもの待ちに待っていたものが、届きました。この包みは海外からっぽい・・・!これは・・・!やったーーーーーー!!それがこの「QuietOn(クワイエットオン)」です。クラウドファンディングという制度で購入(正確に言うと購入とは微妙に異なるのですが、ここではクラウドファンディング制度の説明はしないので、購入と表現します)しました。海外の製品で、英語での購入だったのでたいへんドキドキしたのですが、無 [続きを読む]
  • てんかんではなさそう!
  • てんかんの専門病院へ前回、てんかんの疑惑が出ていたため、てんかんを診ることのできる病院へ行きました。なんだかぬるっと色々問診され、知らない先生に知らない環境で気持ち悪いながら一応答えました。すると、「あなたの若さだと、基本的にてんかん発作は全身けいれんからはじまる。あなたにはそれがないので、心配しなくてもよいでしょう。脳波は、診断の助けになるけれど、決め手ではないので、撮る必要はありません。脳波に [続きを読む]
  • 情報量の調整(診察2)
  • メルトダウンなら、対策は2つだ前回の記事の続きです。さて、今回起こったのが、「ポイントカード型」メルトダウンだとすると(てんかんではないとすると。また、てんかんだったとしてもメルトダウンも起こっているため。)、どうしたら楽かな?という話も、しました。まずは、「ポイントを(できるだけ)ためない」こと。・・・①そして、「ポイントを減らす」こと。※この2つができると、メルトダウンが減る・ないしはおさまる [続きを読む]
  • 医療者ってすごいなあ(診察1)
  • 診察でした。今回は大きく2つのことが話題になってので、分けて記事を作ります。メルトダウン?てんかん?さて、前回の記事の、メルトダウンの顛末について読んでもらいました。これが一番その週の大きな出来事です。けっこう詳しく記述したつもりだったのですが、メルトダウン発作の一部始終について、さらに詳しく質問されました。それで、自分でも気にしていなかったのですが・メルトダウン前になんだか嫌な感じがする。「来る [続きを読む]
  • メルトダウン、どうしよう
  • 久しぶりのメルトダウン久しぶりに、今週の火曜日、メルトダウンを起こしました。疲れている傾向は感じていたものの、そんなふうになるという予想は全くできず・・・。メルトダウンの様子については、この記事に動画があります。私の場合、コントロールできず、丸くなって泣いて寝てしまい、そのまま寝込むしかなくなります。メルトダウンとパニックアメリカなどでは、自閉症のパニック(パニック障害の発作とは別のもの)を、メル [続きを読む]
  • へんてこカウンセリング?
  • 通院でした。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーへんてこ?最近のカウンセリングでは、ノートに気持ちや出来事をまとめる余力がないので、Twitterのつぶやきをガッとまとめて(Togetter非公開まとめ)、印刷して持っていっています。その結構な量のつぶやきを読んでもらい、解決できそうなことや、疲労度を読み取って、まとめてもらい、ときに解決策を探します。そのなかで、主治医に言うべきこと、薬剤師に言うべきこ [続きを読む]
  • 大阪の記録1
  • 大阪大学にて行われた、当事者研究全国交流会に、参加してきました。夏頃に応募して、ポスターをつくって発表しました。こんな感じでできました。わりと自由なポスターばかりで驚いた!ポスターの形でなくても良かったらしいです。さすが当事者研究という濃さでした。私は、前日、前々日と負荷の高い用事があり、また大阪・阪大のホールの音や情報量にダウンしてしまい、行っただけで、最後までいることもできず、帰ってきましたが [続きを読む]
  • 絵をかくことと待つということ
  • 「わわわアール・ブリュット」にて、スイスに行く作品が決定しました。http://www.wawawart.com/mori/こちらで、現在公開されている「日本の美意識」です。その他の作品は、アップされていません。私がいままで送ったなかで、一番良かったのがこれということです。審査にてとても褒めてもらえたみたいで嬉しく、そして驚きました。また、その他のものはあまり良くないということでした。そういうフィードバックを受けて面白かった [続きを読む]