nonki さん プロフィール

  •  
nonkiさん: ゆったりまったり 〜ふかや暮らし〜
ハンドル名nonki さん
ブログタイトルゆったりまったり 〜ふかや暮らし〜
ブログURLhttp://kitakaze5529.blog.fc2.com/
サイト紹介文未だ知らぬ深谷市とその周辺地域のおもしろ探し。
自由文《興味を持ったらもう止まらない》
たくさんの出会いや発見、そして生まれ育ったこの深谷での暮らしをこれからも楽しんでいきます。
目標は毎日更新!
さあ、明日は何処へ行こうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/08/21 13:46

nonki さんのブログ記事

  • これがそのりゆうです。
  • 私の初めて物語〜♪ その1はい、外出できなと、そんな事を追伸として書かせていただきました。その理由をカミングアウトしちゃいましょうか。実はですね、ワタクシ、病院のお世話になっておりました。そう、手術を受けていたのです。もう、随分前から痛みを感じていた部分の修復です。3泊4日の予定の入院生活を味わってまいりました。ワタクシ、こう見えても(見えていないか・・・)からだは、血液検査で異常になるようなとこ [続きを読む]
  • どっちがほんとうなんだろう。
  • ここから始まる ≪何故?≫ その3ヤマトタケルノミコト、、、あなたは誰?よく分からないのですわ。だって、日本書紀や古事記に出てくるキャラですもん。読んでいても、いや、正確にいえば読めない、、、解説の文さえ。難しい漢字ばっかり。これを理解できる人はきっと学者レベルだと思うよ。分かっているのはね、第14代目の天皇であったという事。そして、その皇子の時代に大和王朝を嫌う者たちを征伐した伝説の勇者というこ [続きを読む]
  • まさかみっつもあるとはねぇ。
  • ここから始まる ≪何故?≫ その2さて、偶然手に入れちゃった星野富弘さんの本。あれ、美術館は確か草木湖のほとりだったように記憶しているけど。(画像はお借りしました)えっと、住所は群馬県みどり市草木86とある。そっか、旧東村なんだね。それを聞いたらおかしなことに気がついた。あれれ、東村って確か、他にもあったよね。伊勢崎市の北側だったっけな。あの辺も確か東村って呼んでいたけど・・・。で、ちょいと調べて [続きを読む]
  • これを”もうけもの”というのです。
  • ここから始まる≪何故?≫ その1某古本の取り扱い店はワタクシの行きつけの場所。でも、ここは毎日のように言っちゃだめ。時々行くとびっくりするようなものに出会えちゃう。その感激は、時々で良いのよ。頻繁に通ってると当たり前になっちゃうからね。で、今回のお目当ては、ボタニックガーデンや森林公園でみた植物をトレースするのに役立てようかなと、花の図巻を所望。はい、見事にはまりましたわ。もちろん、100円じゃ買 [続きを読む]
  • とんがっていないけどね〜。
  • ちょっとうれしかったりするもんです。ハイ、二ヶ月に一度のお楽しみ。某コンビニの銀行のサービス。「森の戦士 ボノロン」、8月豪だよ。今回は捨てられちゃった人形のお話。女の子に捨てられちゃった人形が、ずっと女の子の事を心配していたって言うストーリーね。女の子は人形を捨てちゃってしまって事さえ忘れていたんだけど、自分の誕生日にお友だちがだれも来てくれなかったの。そこでボノロンの登場となるわけなんだけど、 [続きを読む]
  • しあわせをかんじるおいしさ。
  • 別腹ってホントにあるの?!甘いもん食って酒が飲めるか〜。ハイ、ワタシャ、江戸っ子じゃござんせん。ちゃきちゃきの深谷っ子。だから何だと言われちゃうと、終わっちゃうので・・・。あのね、一般的にお酒の好きな人は辛党。飲まない人は甘党。おい、誰がそんなことを決めたんじゃ。酒も好きだけど、甘いものはもっと好き!特にあんこは良いよなぁ。日本人の心だよ。だから、急に食べたくなっちゃうんだ、おまんじゅう。で、いつも [続きを読む]
  • のめやうたえや〜♪
  • 酔っちゃえばさぁ〜♪ビール飲んで、お肉食べて、お酒も飲んで〜。はい、もう相当に”良い気持ち〜”。昼間だよ、昼間。でも、いいんです。今日のミッションはとにかく元気になる事。そう、元気になって夏をブッ飛ばそう〜!で、国道沿いを下っていくんですわ。次にたどり着いたのが、ここよ、ここ。知ってる人は知ってるだろうけど、知らない人はきっと知らないよね。「カラオケBanBan」の、事じゃなくって、、、ここ、昔あるパチ [続きを読む]
  • やっぱりのんじゃうんだよなぁ
  • 元気の出る食べ物って。。。いつの間にか随分と涼しくなっちゃって・・・。あの暑さはもう戻ってこないのかしら。さて、そんな事では困っちゃう今回のネタ。だって、精をつけてこの夏を乗り切ろうっていう趣旨で出向いたお店のお話だから。うん、別にそういう理由じゃなくっても良いんだけどね。「煉火亭(れんかてい)」深谷店。元はいから亭と言ったほうが馴染があるかな。あの馬車道グループが運営するお店だよ。(詳しくはこち [続きを読む]
  • やつだからふくかぜ。
  • 「緑の楽園」 夏景色の風 番外編ワタクシ、森林公園にお邪魔するときはいつも中央入り口を利用するんですよ。で、いつも決まった民間の駐車場をお借りしているんです。この駐車場は、いつもおばあちゃんが対応してくれて、安いし、おまけにいつも「飴持っていきな」って、すごく気さくなの、おばあちゃん。今回は、「なすとキュウリ、いま採ってきたからもっていきな〜」って、とっても優しいんだ。だから、ちょっとだけ離れてる [続きを読む]
  • やっぱりひろいわ!
  • 「緑の楽園」 夏景色の風 その5こう見ると、森林公園って子供向きの公園じゃない・・・と思うでしょう。ここまでぽんぽこマウンテンぐらいしか子供が遊べるところが無かったもんね。ところが、違うんだなぁ。西口広場に行くとおこちゃまの楽園になっちゃうんだ。で、その西口広場には今、ケイトウが咲いてるって。ケイトウと言っても羽毛ケイトウね。ケイトウと言うと、こんな花を思い浮かべるよね。(画像はお借りしました)だ [続きを読む]
  • じかんとゆとりとみどりのあるせいかつはいかが。
  • 「緑の楽園」 夏景色の風〜♪ その4植物園の入り口、「都市緑化植物園・ボタニカルショップ」にはたくさんの多肉植物が展示してあるんだよ。あまりにセンスの良い、可愛い植物にあふれていたのでちょっと寄り道。この頃さ、ちょっと気取った容器に植えられた多肉植物。100円ショップとかでも小さいものを見かけるよね。もしもこんな森の中で木々に囲まれた家に住み、もしもこんなテラスやお庭があったりしたらさ、きっとこん [続きを読む]
  • おそろしいはなもあるんですよ。
  • 「緑の楽園」 夏景色の風〜♪ その3ここに来たら、この場所だけは欠かせない、そんなボーダーガーデン。夏の花、夏の花壇を彩る花ってどんなんだろう。意外と夏に綺麗に咲く花ってイメージにないよね。そうだねぇ、ひまわり、あさがお・・・小学生の宿題かい(笑)では、本職さんの花壇を覗いてみましょうか。と、その前に、、、なんじゃこりゃ。「スパイダーリーリー」という名前ですって。やっぱりあのキツネノカミソリと同じ [続きを読む]
  • ことしもさいてくれてありがとう。
  • 「緑の楽園」 夏景色の風〜♪ その2いやいや、それにしても涼しいですわ、森林公園。殆どを木陰の道は広くて車が通る訳でもないし(時々、管理者の車は通るけど)とっても気持ちいよ。そんな道にころりと転がってる栗のあかちゃん。ああ、それでも確実に飽きの準備は進んでいるんだなぁ。見上げればここにも、あそこにも、栗のあかちゃん。可愛いね。と、歩みを進めていると道端に発見!おお。ヤマユリ。よかった〜、まだ咲いて [続きを読む]
  • はなでうめつくしちゃおうよ。
  • 思い出させてくれてありがとう。 その2パティオのユリの入り口だけで既に癒されてしまったワタクシ。さて、本題の畑のユリはどうなってるんでしょう。う〜ん、楽しみ〜♪わお!どうしましょう。綺麗じゃありませんか。青い空。白い雲。そしてパティオの茶色い建物にカラフルなユリの花の色。今回は5種類、5色のユリが咲いています。先ずは赤、、、赤と言うよりワインレッドのバーボンストリート。黄色のマレスコ。ピンクのモー [続きを読む]
  • なまえってたいせつだよね。
  • 思い出させてくれてありがとう。 その1ヤマユリ、・・・やっぱ山の女王だよなぁ。派手さといい、大きさといい、美しさといい、、、。そう、そうだよ、ユリ、ユリと言ったら、グリーンパークパティオのユリ、もう咲いてるんじゃね?いや、もうそいかも、ヤバ!忘れてたよ。慌てて行ってきましたよ、パティオへ。わお、咲いてるじゃん。まだ遅くはなかったんだ、ホッ、よかった〜♪ねえ、この頃さ、植え方にもセンスが良くなってる [続きを読む]
  • まさかここでであうとは・・・。
  • 急げ!ここから逃げるんだ!!!うっかりしていたんですよ。この時期に大切なモノを忘れていました。ああ、間に合うのか・・・。それはこんなところから始まったのです。毛呂山町鎌北湖から越生町の山の中に入っての事。先ずは鎌北湖の”惨状”を目の当たりにするのですわ。ありゃ、釣り人が随分底の方にいるんだけど、どうしたんだ?そう、水がないんです。おかげさまで、ほら、こんな事態になっています。そうだよね、雨降らなか [続きを読む]
  • おもわずかっちゃいました!
  • まんまと策略にかかりましたわ。お酒のニオイ、ぷんぷんのお祭り会場ををあとにして・・・。やっぱ、飲みたくなっちゃうでしょう。でも、まだ真っ昼間。お祭りでもないワタクシが飲むにはまだ早い。せめて、何か興味のわくビールでもないかなと思って、ちょっとスーパーを物色。う〜ん、これと言ったものが見当たらん。いいや、もう帰ろ・・・とした、瞬間、目に飛び込んできたんだこの娘が。。。。「ワカコ酒」のおつまみ。「ワカ [続きを読む]
  • それ!それ〜!
  • 酒と神輿と男たちと。。。その2さあ、神輿が来るぞ〜!その前に、当局の面々が到着。そりゃそうだ。関東一の神輿を担ぐ男たち。何処でいざこざが勃発したっておかしくないもんね。腕っぷしに覚えのある男たちを止めるのには国家権力という最強の武器を身に纏ったオトコしかいないでしょう。さて、舞台は整いました。いつ掛け声とともにやってくるのでしょう。ああ、待ち遠しい・・・いや、暑い、、、ビール飲みたい、、、もう帰ろ [続きを読む]
  • どんなおまつりなんでしょう。
  • 酒と神輿と男たちと。。。その1関東一!そんなお神輿が熊谷市妻沼葛和田にあります。見たことある人も多いかと思うけど、こんな看板が立っているんですよ。関東一のあばれ神輿ですって。どんなお神輿、どんなお祭りなのか一度観たかった。この日は蒸し暑さはあるけど、日差しはそれ程強くなく、ちょうどいい”暴れころ”相当に暴れるんだろうな、そう思って、いざ神社へ。先ずあれ?と思ったのが、「神明宮神社」とあるのについた [続きを読む]
  • いまごろですか・・・。
  • 負の連鎖、、、でしょうか。悲しいことと言えば、もうひとつ。なにをいまごろ・・・と、言われそうです。只今、鼻が詰まってしまいどうにもなりません。風邪を引いたわけでもなく、疑われるのはやっぱり花粉?仕方なく、市販のお薬で何とかしのいでいますが、いやいや、本当に参りましたわ。この図で行くとブタクサが怪しいのですが、そのアレルゲンは分かりません。いや正確にいうと、知らないでいるのです。と、言うのも、かかり [続きを読む]
  • こんなこともあるんですね。
  • ショックが大きすぎて・・・(涙)先日の土曜日のこと。頑張ってあちこちに出向いて、沢山の写真を撮りためてきました。ところが・・・なんてこったい!パソコンに取り込む際の不具合で、まったく取り込めていなくって、そのことに気づかず、カメラのメディア内を消去してしまいました。もう、パソコンを見て、固まりましたがな。その日に写した半分の取り込めていなかった・・・(泣)その消失した内容は・・・。都幾川町の四季彩 [続きを読む]
  • じつはしゅやくだったりして。。。
  • いろいろあって楽しいよねぇ。お祭りと言ったら屋台のグルメじゃないですか。殆どの人はそれが目て。。。(笑)だからといって、いつも定番の焼きそばやお好み焼きや、たこ焼きを求めに行くんじゃない。何か目新しくって、美味しそうで、それでお手軽に購入できる物を探してる。だけど、結局、いつものそれらに行っちゃうのもご愛嬌。だって、やっぱり美味しいんだもん。そう、目はそっちに行ってるから、肝心なお祭りなんてそっち [続きを読む]
  • なごりおしいですね。
  • 七夕じゃないけど。。元々この「小川七夕まつり」は八坂祭りや花火大会などとのコラボ企画。だから、お神輿もでるし、屋台引き回しもあるんだよね。でも、そんなお祭りっぽくないモノもあったのでちょっとだけご紹介ね。先ずはこれ。何じゃ、こりゃ?!よく分からないけど、オブジェ、、、材木の暖かさを感じさせる芸術なのかと思ったら、ご自由にお使いくださいだって。でも、このベンチに腰かけていても落ち着かなさそう・・・(笑 [続きを読む]
  • てんまでとどけ!
  • どうかお願いします〜♪「小川町七夕まつり」それでは恒例の短冊拝見といきましょう。七夕神社の神様、みんなの願い、お願いしますよ〜。さあ、最初は・・・。ありゃ!どうしたことでしょう。お難しいことを・・・。もっと単純でいいと思うよね。そう、そうよ、こんな感じ、好きだよ。はやくお芋の季節にならないかな。はいはい、行きたいねぇ。お仕事してるひとならいっぱいお仕事してお金をためて、、、お子さんならお父さんやお [続きを読む]