なな さん プロフィール

  •  
ななさん: ななのこべや
ハンドル名なな さん
ブログタイトルななのこべや
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tamagawaline
サイト紹介文鉄道関係を中心に、バスや飛行機、花や自然の景色まで、 興味を持ったものいろいろ載っけております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2015/08/21 22:16

なな さんのブログ記事

  • 西武鉄道所沢駅 屋上庭園〔トコニワ〕
  • 西武線所沢駅にある秘密の階段を上り、秘密の通路を通り抜けると、そこに秘密の屋上庭園「トコニワ」があります。駅舎を建て替えた際に、新駅舎の屋上に設置されました。「トコニワ」展望台からの景色。所沢駅南側の風景です。池袋線の電車も見ることができます。架線のビームを気にしなければ、こんな感じです。9000系30000系「トコニワ」には、いくつかの鉄道設備が展示されています。所沢駅の柱として利用されていた古 [続きを読む]
  • 日本一丸ポスト 東京都小平市:ルネこだいら
  • 東京都小平市の西武新宿線小平駅前にある「ルネこだいら」の前に鎮座しています。小平市内には、東京都内でいちばん丸ポストがあるそうで、それを記念して日本一大きな丸ポストを設置してしまいました。その大きさ。なんと全高2.8m!投函口は、上と下の2箇所。どちらでも投函できます。横にあった広報板。日本一丸ポストのスペックが記載されています。土台の後ろに寄贈のプレート。〔訪問日:2017/06/18〕でわ〜(/・ω・)/ [続きを読む]
  • 保存車両 D51型451号機〔東京都昭島市:昭和公園〕
  • JR青梅線東中神駅から南へ5分ほどのところにある「昭和公園」に展示されています。近くに「昭和記念公園」がありますが、そちらではありません。念のため。ちょっと状態は悪いですが、細々と補修が行われています。車体の下、車輪の間にある網は、脇に建っている信号機の梯子です。ロッドは、赤色と青色が入れられています。運転席には階段が設置されています。以前は開放されていて柵の中に入れたそうですが、現在は中に入れま [続きを読む]
  • 保存車両 D52型235号機〔神奈川県相模原市:鹿沼公園〕
  • JR横浜線淵野辺駅南口から徒歩3分ほどの場所にある「鹿沼公園」に保存されています。235号機として展示されていますが、形状から138号機ではないかといわれています。展示場所の入り口は、木造駅舎の改札口風になっています。木製の駅名標。架空の「鹿沼公園駅」に仕立てられています。たいへん綺麗な姿です。片側にはホームが設置されていますが、ちょっと階段が急です。キャブは原型の開放型です。235号機は、現役時 [続きを読む]
  • JR横浜線町田駅のホームドア
  • 先記事のD51を見たあと、次の場所へ移動する際、ついでに、JR横浜線町田駅で試行されているホームドアを見てきました。町田駅にて試行されているのは、ドアがバーになった廉価版のタイプ。八王子行き4番線ホームの最後尾1両分に設置されています。こうやって見ると、あまり目立ちませんね。隙間も多くて、華奢な感じもします。今後、改良するようですが・・・ホームドアの寸法上、最後尾の扉とホームドアがずれちゃっており [続きを読む]
  • 保存車両 やまゆり1号〔東京都町田市:すみれ会館〕
  • 先記事のD51862号機の隣には、日本最初の車いす専用バス「やまゆり1号」が展示されています。いすゞエルフハイルーフをベースに、後部荷物室を客室化、車いす用のリフトを設置しています。町田市といすゞ自動車が共同で開発したバスで、1972年に運行を開始し、1980年に運行を終了しました。側面には、前列席用のドアしか見当たらないので、客室側は後部ハッチから乗降していたようです。〔訪問日:2017/06/04〕でわ [続きを読む]
  • 保存車両 D51型862号機〔東京都町田市:すみれ会館〕
  • 小田急線町田駅から徒歩20分ほどの「町田市すみれ会館」の脇に保存展示されています。ここのD51862号機の特徴は、正面の煙室扉上部が直線状になっていること。準戦時型と呼ばれる形態なのだそうです。ナンバープレートは、プラ製のレプリカです。キャブ窓のヒサシが延長されていますね。特徴的なカマボコ屋根に守られています。一緒に展示されている腕木式信号機や転轍機、駅名板等。説明板各種。展示スペース全景。隣の建 [続きを読む]
  • JR青梅線・青梅駅訪問
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、JR東日本は東京23区内の主要駅の改良工事を行うそうですね。山手線も新型車両に置き換わるし。話は変わりますが、こちらは青梅線青梅駅。混雑緩和と利便性向上のために、既存ホームの北側にホームを新設する工事が2014年9月から始まり、2017年春のダイヤ改正から使用開始となるはずでした。しかし、翌2015年には、中央線・青梅線の快速電車にグリーン車を導入することに [続きを読む]
  • 川崎市交通局〔W-1889号車:ドラえもん号〕 いすゞ:エルガ
  • 川崎市交通局の「藤子・F・不二雄ミュージアム線」で使用されている「いすゞ:エルガ」です。「藤子・F・不二雄ミュージアム線」の専用車両ということで、水色の車体に「ドラえもん」の登場キャラクターをメインに、藤子・F・不二雄キャラがラッピングされています。また、ナンバーはドラえもんの誕生日(2112年9月3日)にちなんで「21-12」になっています。バス停も専用です。後面には、でっかいドラえもん。専用車両は、他に [続きを読む]
  • 保存車両 0系21形100号車〔東京都昭島市:新幹線電車図書館〕
  • 東京都昭島市つつじが丘の団地内にある公園で、新幹線電車図書館になっています。道沿いにあるので、よく目立ちます。保存されている21形100号車は、客窓が大きい初期車で、東京寄りの先頭車。露天展示で状態はあまりよくありませんが、時々補修を行っているようです。子供のいたずらか、スカートにバラストが乗せられていました。道路側の方向幕は「こだま 名古屋」。公園側の方向幕は「ひかり 博多」。速達ひかり用の赤幕で [続きを読む]
  • 東京都昭島市〔Aバス〕 日野:ポンチョ
  • 東京都昭島市のコミュニティバス「Aバス」です。▼HA−31号車ポンチョのショート車です。市街地のまちなみに、小学生の絵の風船が浮かんでるデザインになっています。▼HA40号車ポンチョのロング1ドア車で、天然ガス車(NGV)に改造されています。天然ガス設備は車内後部に搭載されているので、乗車定員はショート車と変わらないようです。天然ガス車だからなのか、地元のガス会社のラッピング広告になっています。2 [続きを読む]
  • ヤマト運輸〔社員送迎バス〕 いすゞ:ガーラミオ
  • ヤマト運輸の社員送迎用のバスで、昭島駅南口と、昭島市内にある「西東京主管支店」を結んでいます。よく見ると、ドライバーもヤマト運輸の制服ですね。個人保護のため消しましたが、配送車と同じ様に、ドライバーの氏名が車外に掲出されていました。写真は白色ですが、地域によっては、緑色とクリーム色のクロネコカラーに塗装されているところもあるようですよ。〔撮影:2017/05/28 昭島駅南口〕でわ〜(/・ω・)/ [続きを読む]
  • 205系500番台〔相模線フラワートレイン〕
  • 相模線の205系500番台〔R6編成〕が、相模線沿線で見られる花々の写真でラッピングされていました。ヘッドマーク。各車両の戸袋部分には、花々の写真が掲出されています。写真は「桜」と「芝桜」ですが、他にも色々な花の写真がありました。窓下のラッピング。10月頃まで走っているようです。〔撮影:2017/06/04 橋本駅〕でわ〜(=゚ω゚)ノ [続きを読む]
  • E233系6000番台〔横浜線〕クハE232−6023
  • おでかけした際に乗車した横浜線E233系6000番台〔H023編成〕。横浜側の先頭車「クハE232−6023」です。乗車して、ふと上を見ると、こんなプレートが貼り付けられていました。総合車両製作所横浜事業所の前身、東急車輛製造が1962年にオールステンレス車両を製造してから、累計で8000両を達成した記念なのだそうです。8000両目は先頭車でしたが、もしキリ番が中間車だったら、ちゃんと中間車に貼り [続きを読む]