子宮委員長はる さん プロフィール

  •  
子宮委員長はるさん: 子宮委員長はるの子宮委員会
ハンドル名子宮委員長はる さん
ブログタイトル子宮委員長はるの子宮委員会
ブログURLhttp://ameblo.jp/jj-haru/
サイト紹介文読むだけで子宮が温まるメッセージブログ♡
自由文いつの間にか自分を大切にすることを忘れ、人生がどん底になった時「子宮の声」と出会いました。その声に従っていったら自分を愛する事を思い出し、想像以上に幸せになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供703回 / 365日(平均13.5回/週) - 参加 2015/08/22 00:45

子宮委員長はる さんのブログ記事

  • 子宮メソッドマリアージュ講座??2期生募集のお知らせです。
  • 今までオンラインサロン『毒林檎の宮殿』会員でのみ募集をしていた子宮メソッド講座を、子宮メソッドマリアージュ講座と改め、初めて一般募集を開始いたします。『自分との両思い』になる思考と心と体づくりをサポートします。そして、私もちゃんと講師デビューをしようと思います??これが怖くて、ちびちびと講義をしていたんです。1Dayセミナーならできるけど、それ以上となると内容の構築とか全然わからなくて躊躇していまし [続きを読む]
  • 誰かのために自分を生きる。
  • ↑ ↑ ↑ ↑なんとなく書いた記事のシェア数にビックリした!!んじゃあ、目の前で溺れそうなってる人は助けないんですか??って別に聞かれたわけじゃないけれど、そうゆう時は助けますよ。でもそれって考えないで、体が勝手に反応するものだと思います。人ってさ、人を助ける本能が備わってるようです。それを守護本能って言うみたい。死に際にでも目の前の人も死にそうな時、ものすごい生命力を発揮するそう。だから言いた [続きを読む]
  • 闇の奥に光が当たる時。
  • 皆様にご報告です。もう、いろいろとお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、彼氏とお別れしました。そして私は今、妊娠しています。現状は生理が遅れ、妊娠検査薬で2度陽性反応が出ている感じです。別れたからといっても、この妊娠が継続した場合、なかったことにできるわけではありませんし、時間が経ってからだと、ややこしくなると思うし、隠しきれることでもないので、いろいろと皆様に伝えさせてください。別れること [続きを読む]
  • 人は人を救えない。
  • 他人を幸せにできる人は、自分で自分を幸せにできる人。だからまずは、おもいっきり自分だけを幸せにする覚悟が大切。人は人を救えない。人を救えるのは、自分で自分を救える人。自分が幸せの中に居たら、救う人などいない世界で生きれる。救いたい人、可愛そうな人が居る世界は、自分自身が救われたい時。だから自分“だけ”を幸せにしていいのです。自分“だけ“を幸せに今“この瞬間”を大切には2通りあることがわかりました [続きを読む]
  • 6/17(土)帰ってきた!子宮と宇宙と人間のお話 The Final☆
  • 告知開始2日でお申込者数90名様超えました!/帰ってきた!!子宮と宇宙と人間のお話 The Fainal☆6月17日(土)東京!!\子宮委員長はると岡田 哲也が出逢い、お互いの理論も知らないままに軽いのりで一緒にセミナーを開催したら、パズルのピースのように不足分が合わさって完成した「子宮と宇宙と人間のお話」理論。※岡田は感情解放と言ってますし、私は子宮メソッドと呼んでるだけで、さほど差はありません^^出産直前まで [続きを読む]
  • ”★霊能者でも視え方や考え方は人それぞれ。”
  • 霊感や霊能やスピリチュアルって、神様、ご先祖様、エンジェルでも龍でも、“何かに守護されてる”って言われた時の“大丈夫だよ”っていう愛されてる感がメインなんじゃないかと思ってる。メッセージは厳しいときも優しいときもあると思うけど、“大丈夫だから自由に生きてね”っていう感覚を、本人に一番伝わりやすい形で伝えるために、霊能者やヒーラーがいると思うし、出会うんじゃないのかな。守護してるのはなんでもいい。 [続きを読む]
  • 離婚騒動からの!まさかの婚姻関係継続の危機!!どっちだよ!?
  • この記事よかった>今の私は、>売上目標の設定をしていないし>毎月の収支も計算していないし>顧客名簿も特に無いし>交流会にも行かないし>名刺も持っていないです。 >一般的ビジネス論から言うと、>かなり適当だと思います。 >『管理・契約・挨拶』 >私が何よりも苦手なところです。>(挨拶が苦手ってww) ☆あははーわたしもです。もしも“仕事”というものに対して、・束縛される、労働する・お金のために我が儘言わない・上司の顔 [続きを読む]
  • 結婚して自由な人は、出産しても離婚しても自由だよ。
  • 自由な人って結婚しても離婚しても会社に勤めててても自由だよ。逆に、結婚で自分を束縛してたら、離婚しても自由にはなれないよ。会社の労働で自分を束縛していたら、退職しても自由にはなれないよ。☆「もう結婚しない」って言う人は裏切られすぎて、結婚生活で得たものが見えないんだろか。「もう結婚しない」という考えに束縛されて、人を愛せなくなることに気づかないんだろか。これ典型なんですけどこの手のタイプ、元 [続きを読む]
  • 何かをつくらなきゃ!
  • facebookを眺めていたら、Happyちゃんの投稿が流れて来て。この人、いつもウェディングドレスを着ている印象になってしまったので、毎日結婚式をしているように見える??※Happyちゃんは今、銀座でウェディングドレスのブランドとサロンを経営する実業家。↓ ↓ ↓だからコメントしてみたのだけれど♪?↓ ↓ ↓ ↓そしたらレスポンス。↓ ↓ ↓ ↓あーーーー!そうだった!!!コレコレ↓↓そして、私は回想に入る。>病 [続きを読む]
  • 好きな人は振り向いてくれない、好きでいてくれる人の愛は受け取れない。
  • 好きな人は、振り向いてくれない。好きでいてくれる人の愛は、受けとれない。どっちかを選ばなきゃと思ってたから苦しかった。ある時にボロッと自分から出てきたのはふたりに愛されたい?ふたりを愛したい?これに気づいた瞬間は驚いた(@_@)え?!そんなことってありなの???許されることなの???どうやったら、そんな状況を作れるの?わからないけど、そこを尊重してみた。 好きな人のことは、好きでいる。好きな気持 [続きを読む]
  • 私がやってることは「株式会社オンナ」です。
  • 私の商売方法って、「オンナ」を開示するだけの商法です。体ひとつあれば、稼げるよ!貢がれるよ!生きて行けるよ!だから真似してって言ってるんじゃなくって、そうゆう可能性は女性の万人にあるんだよっていう感じ。もし、なんにもなくなっても、“わたし”だけは失えない、“オンナ”は思い出すだけ。だから、本当になんにもなくなったら、このブログ最初から読んでね!私が産み出すものすべて、「オンナ」に関わることで、し [続きを読む]
  • また本を書くのかもね。
  • こんなこと書いちゃってたけど、また書きたくなるのかもしれない。↓ ↓ ↓ ↓本屋さんに並ぶ自分の本を眺めると、美しくて惚れ惚れします。可愛い子いっぱい出たなぁ〜って??どれもこれもお気に入り。最近いろんなところのご質問で、お客さんがまた新しくなったのかなーって思ったりもする。別にいいんだけど、セミナーとか高いし、本読んだ方が安くて、情報がまとまってるよー!!!って思いますよ??????さてさて今 [続きを読む]
  • 絶望の淵まで行って見えたものはギラギラな希望でした。
  • うわぁ〜??嬉しい^^えるぅかさん、お久しぶりです^^>中途半端に闇に浸っている人はドラマで終わってしまうけど>闇から光への転化のさせ方がど真ん中でいくので>ひっくり返し方が半端ないです☆つい先日も絶望の淵まで行って、ものすごく怖い思いをしたけれど、ものすごく遠くに光の点みたいのが見えて。感情を感じるその先にあるのは、純粋で潔癖な“で、ほんとうはどうしたい?”の答えだったんだよね。絶望と希望はセット [続きを読む]
  • 48歳で風☆俗嬢。娘との信頼関係がすごかった!
  • 以前、facebookのプロフィール写真をカフェオレはるちゃんにしていたら、いろんな方からカフェオレをいただくようになりました。カフェオレ、私の栄養ドリンクです。先日は個人セッションデーだったのですが、こんなにいただきました( ´艸`)??幸せ〜(´∀`)??「飽きてないですか?」と聞かれますが、まだまだ飽きません。3年以上飲んでます。さてさて、個人セッション。やっぱり思うんですけど、みなさん素敵です。ま☆こ [続きを読む]
  • あなたのためを想って
  • 「あなたのためを想って」というのは、親から子に渡す究極の呪いの言葉だと私は思う。それは言った人(親)に究極の現実逃避という鎮痛剤を与える代わりに、言われた人(子)に、他人の要らない痛みを全部背負わせる呪文です。こっわー。話戻って、はるちゃんは、この呪文を「私は私のためを想って生きます」という、ものすごい覚悟の言葉でもって解いたんだよね。これ、本当は母親は、どこかのタイミングで必ず言わないといけない言 [続きを読む]
  • 【はる流子育て】神様との契約。
  • >はるちゃんは何か起きても>それは自分がやりたいと思ってやったこと>それで起きたことなら仕方がない>何か起きてもあたしの子>どんな子でも愛する覚悟>を持ってやった>だから子どもへの愛すごいよ?☆依子先生なんで知ってるんだろう^^??ありがたいです。確かに妊娠中の私の行為は無責任に見えたのかもしれません。タバコ、酒、ジャンクetc...その前に妊娠行為もね、父親誰だかわからなくてもいい、ただただ孕ませられたかった [続きを読む]
  • 親を尊敬している人は信用しない。
  • 「親は尊敬するべき」という常識??固定概念??が働いて、愚痴を積み重ねる前に親を尊敬しちゃう人がいる。正直なところ、気持ち悪い。子宮から恨まれるよ(←脅し(・ω・)b)親っていうのは、個々に働く一番の宗教でね。でも教祖でも師匠でも先生でも先輩でもないわけです。ただの他人。それで、またこれが、表層上の心ではなく、すごく深いところに眠ってて、体も心も思考も、無意識に動かしてしまう。なんの疑問も持たずに、「 [続きを読む]
  • 複数恋愛主義、というわけではない。
  • パートナーシップが1対1とか、恋愛観が複数恋愛とか、結婚するしない、離婚するしない、こだわりはないのです。ただただ自分(子宮)に従う感じで、エゴはボーッと子宮を眺めてる感じ。でもさ、結婚して結婚云々言いたいし、離婚して離婚云々言いたいし、再婚して云々言いたいし、一人の人を愛して云々言いたいし、複数恋愛して云々言いたいし、不倫して云々言いたいし、なんて言うか、私の“オンナ”が経験できるすべてを経験 [続きを読む]
  • ネガティヴな考えすら、切り替えなくていい。
  • >この写真は熱海に>友達と泊まりに行った時の朝陽。>こんな朝陽を見た時に、>『ああ、朝が来ちゃった。嫌だなあ。>仕事に、学校に行きたくないなあ、、』>と思ったならば、>『素晴らしい1日が始まったわ!』と>思考を切り替え、、、>なくていいから!>休みなさいな。☆ネガティブの切り替えって、自分自身への、または子宮への暴力なんだよね。どんな事を考えても、どんな事を思っても、どんな事を感じても、考えさせて“あげる” [続きを読む]