イタリア 写真撮りまくり さん プロフィール

  •  
イタリア 写真撮りまくりさん: イタリア 写真撮りまくり
ハンドル名イタリア 写真撮りまくり さん
ブログタイトルイタリア 写真撮りまくり
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/tomtom_italia_mania
サイト紹介文イタリア好きの食いしん坊が、イタリアで撮りまくった写真を中心にご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/08/22 11:05

イタリア 写真撮りまくり さんのブログ記事

  • Food 17
  • 2017.5.27-2017.5.9のイタリア旅行に頂いた食事。成田空港の空港ラウンジ(ユナイテッド、ANA)から初めて、フィレンツェ、アレッツォ、コルトーナ、ペルージャ、グッビオそして帰りのANAファーストクラスの食事まで並べてみました。 [続きを読む]
  • ペルージャ3日目
  • ペルージャの3日目、いよいよ今回の旅行最後の観光です。前日までに積りに積もった疲労が半端ないので、最後は無理をしない範囲でのんびりと観光します。■プリオーリ宮13世紀末から15世紀に掛けて建築された壮大な建造物です。・プリオーリ宮建物の中には、ペルージャ初日に見学した国立ウンブリア美術館の他にも、両替商の審議の広間、商人組合の間、公証人の間などが並んでいます。■コッレージョ・デル・カン [続きを読む]
  • ペルージャ2日目
  • ペルージャの2日目は、早起きをしてグッビオの町まで行ってきました。■クワランタ・マルティリ広場ペルージャからのバスは1時間ほどで、この広場に到着します。グッビオで一番下に位置しているので、ここからはすべて登りとなります。■ポルタ・ロマーナ(ローマ門)旧市街を取り囲む城壁の一番東側にある門です。普通はバスから降りると高台のシニョーリア広場を先ずは目指すんですが、天気予報で雨が予想されていたので [続きを読む]
  • ペルージャ1日目
  • アレッツォから午後移動したので、同じ日ですがペルージャも到着後少しだけ歩き回ってみました。ペルージャの鉄道駅は丘の上の旧市街から少し離れているので、こちらの自動運転のミニメトロで旧市街に向かいます。終点からエスカレータを3台乗り継いで、さらに少し登って漸く旧市街です。・11月4日広場に建つプリオーリ宮と大噴水■Cattedrare di San Lorenzoペルージャの大聖堂です。内部の撮影は禁止されているので一枚だけ? [続きを読む]
  • アレッツォ3日目
  • アレッツォ3日目、午前中に昨日回れなかった小さな教会を巡った後、午後から最後の宿泊地のペルージャに移動します。小さな教会はオープンしていることは殆ど無いので、中に入れたら本当にラッキーです。■San Michele教会・ファザード・主祭壇・主祭壇を彩る祭壇画■San Bartolomeo教会■Sant Agonese教会■San Lorenzo教会■San Gimignano教会・教会外観・祭壇非常に小さな教会ですが開いていました。■S [続きを読む]
  • アレッツォ2日目
  • アレッツォの2日目はいよいよアレッツォの市内を回ります。先ずは予約を入れておいたサン・フランチェスコ教会から…■サン・フランチェスコ教会ピエロ・デッラ・フランチェスカの描いた聖十字架伝説のフレスコ画連作が有名な教会です。見学には予約(あるいは当日のチケット購入)が必要です。以前は撮影が厳しく禁止されていましたが、こちらも最近フラッシュなしでの撮影ができるようになりました。・教会の質素なファ [続きを読む]
  • アレッツォ1日目
  • アレッツォの一日目は、コルトーナという町を訪れました。コルトーナはトラジメーノ湖の北にある山の上に広がる小さな町です。ルカ・シニョレッリというルネッサンス時代を代表する画家のひとりの出身地としても有名です。コルトーナは鉄道が走っていないので、最寄りのカムッチャ・コルトーナという駅まで行って、そこからバスで山を登って行きます。山の上にある町なので坂道が多いだろうとは覚悟していましたが、想像以上に厳 [続きを読む]
  • フィレンツェ5日目
  • フィレンツェの観光も5日目、今日は午後まで見学して夕方はアレッツォに移動します。今回の主な目的の美術館はめぼしい所をあらかた回ったので、フィレンツェの最終日はこれまで行けなかったところを主体に見学しました。■旧サンタポッローニア修道院サン・マルコ美術館の近く、入口も目立たずひっそりと建つ美術館です。・カスターニョ…キリストの磔刑・カスターニョ…最後の晩餐・カスターニョ…最後の晩餐(部分) [続きを読む]
  • フィレンツェ4日目
  • フィレンツェ4日目、フィレンツェ・カードの有効期間の最終日ですが、5月1日はメーデーなので美術館はかなりの確率でお休みです。前日までの疲れもかなり溜まってきているので、ゆっくりと出かけることにしました。■洗礼堂八角形の建物のクーポラ天井を黄金のモザイクで埋め尽くしています。■ドゥオーモ付属美術館長い間拡張、修復で閉鎖されていましたが最近リニューアルオープンしたようです。古い時代のドゥオーモに関連し [続きを読む]
  • フィレンツェ3日目(おまけ)
  • フィレンツェ4日目は5月1日メーデーです。この日はお休みになってしまう美術館がとても多いので、ホテルでゆっくりと寛いでから出かけるつもり。時間があるので、昨日(3日目)の美術館以外の写真もおまけで載せちゃいます。・サンタ・トリニタ橋からみたアルノ川とヴェッキオ橋・サント・スピリト教会の中庭の回廊に面する小部屋のフレスコ画(中央が最後の晩餐)・サンタ・マリア・デル・カルミネ教会の中庭の回廊の小部屋n [続きを読む]
  • フィレンツェ3日目
  • フィレンツェの3日目もフィレンツェカードを駆使して美術館、教会などを巡ります。先ずはサン・ロレンツォ教会の後ろに接続しているメディチ家の礼拝堂からスタートです。・君主の礼拝堂、天井画生憎修復中でしたが、クーポラの内側を彩る天井画が素晴らしい礼拝堂(歴代君主の墓所)です。・ロレンツォ・デ・メディチの墓碑(黄昏、曙)・ジュリアーノ・デ・メディチの墓碑(昼、夜)新聖具室に眠る二人に捧げられたミ [続きを読む]
  • フィレンツェ2日目
  • フィレンツェの2日目から3日間は美術館めぐりが主体です。 これまで写真撮影が禁止されていた美術館や一部の教会がこの2年ほどの間に写真撮影OK(フラッシュうなし)となったので、改めて美術館めぐりを企画したわけです。今回の秘密兵器、フィレンツェカードです。72ユーロとちょっとお高いんですが、最初に使用してから72時間フィレンツェの代表的な美術館や、有料の教会等72ヶ所を、予約なしで優先入場できるカードで [続きを読む]
  • フィレンツェ1日目
  • 4月27日に日本からブリュッセル経由でローマ入り。その日はローマで1泊して28日の午前中にフィレンツェに移動して午後からいよいよ観光開始です。明日からははフィレンツェカードを使って美術館めぐり主体となるので、初日はミケランジェロ広場に行ってきました。・サン・サルヴァトーレ・アル・モンテ教会ミケランジェロ広場をほんの少し登った所に建つルネサンス様式の教会です。単身廊のシンプルな教会です。・サン・ミ [続きを読む]
  • 半島の風景…シルミオーネ
  • シルミオーネの第5弾では、スカラ家の城塞の上からいた風景から始めて、ガルダ湖に針のように突き出した半島の街並みをご紹介します。半島の中程、関所のように半島を縦断する道を遮るスカラ家の城塞は、ガルダ湖の青緑色の美しい水面に白い壁面の色が映えています。 [続きを読む]
  • カピトリウム…オスティア・アンティカ
  • オスティア・アンティカの第6弾では、遺跡のほぼ中心に威容をみせるカピトリウム(3主神の神殿)から西側にかけての風景をご紹介します。オスティア・アンティカの遺跡の中でも劇場(テアトロ)と並んで目立っているカピトリウムは、この遺跡の中で最大の神殿ですが、現在では壁の一部としっでんへの階段、神殿前の石柱などだけになっています。神殿はローマの神であるジュピター、ユノ、ミネルヴァの3神に捧げられています。こ [続きを読む]
  • フェニキア人の遺跡…タロス
  • タロスの第3弾では、1,2弾に引き続きタロス遺跡のご紹介です。オリスターノの西、湾を挟んだ先にある細長い半島の先端に残る紀元前8世紀にまで遡ることが出来る遺跡です。フェニキア人によって拓かれ、その後古代ローマに引き継がれた遺跡には、都市機能として下水道か完備しており、温泉や神殿、居住地などが広がっています。今回は神殿、温泉、洗礼堂などの写真を集めました。 [続きを読む]
  • サン・ロレンツォ教会…トリノ
  • トリノの第4弾では、王宮前の広場に面して建つサン・ロレンツォ教会をご紹介します。王宮などの建物に合わせた正面は一般的なファザードとは印象が全く異なるため、ここが教会であるという雰囲気が感じられませんが、ひとたび内部に入るとラテン十字形の内陣に広がるバロック様式の豪華な内装に驚かされます。教会の設計はグアリーノ・グアリーニ、1680年に献堂されたとの事です。 [続きを読む]
  • アルケオバスからの風景…ローマ
  • ローマの第37弾ではアッピア旧街道を巡るアルケオバスの中から撮影した風景を並べました。旧アッピア街道の名所については個別にご紹介しているので、ここではローマの城壁の内部に絞っています。アルケオバスはテルミニ駅前の広場からスタートして、コロッセオやチルコマッシモの傍らを過ぎ、サン・セバスティアーノ門から旧アッピア街道へと入ります。旧アッピア街道を廻った後は、サン・セバスティアーノ門から城壁内に戻り、 [続きを読む]
  • アオスタのカテドラル
  • アオスタの第1弾では、カテドラルをご紹介します。サンタ・マリア大聖堂とも呼ばれるアオスタのカテドラルは、11世紀に元々あった教会を建て替える形で建てられています。ファザードは19世紀の中頃にネオ・クラシック様式に改築され、色鮮やかなフレスコ画やレリーフで飾られています。。内部は3廊式で、奥の聖職者用の木製のベンチの周囲の床にはモザイクが残っています。 [続きを読む]
  • サンタ・マリア・デル・モンテ教会…カンポバッソ
  • カンポバッソの第4弾では、サンタ・マリア・デル・モンテ教会をご紹介します。第3弾でご紹介したモンフォルテ城に向かい合ってカンポバッソで一番高い所に建つこの教会は、元々は1277年に創設されたものですが、現在のものは1905年、1980年に改装されているようです。そのせいか教会の印象はだいぶ現代的なものとなっています。3身廊の内部は、Amedeo Trivisonnoのフレスコ画で埋め尽くされています。 [続きを読む]