ゆうすけ さん プロフィール

  •  
ゆうすけさん: トルコリラで夢のスワップ生活
ハンドル名ゆうすけ さん
ブログタイトルトルコリラで夢のスワップ生活
ブログURLhttp://fxturkishlira.muragon.com/
サイト紹介文2015年春にスワップ投資を知り、FXをはじめました。トレード報告とトルコ情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/08/23 06:45

ゆうすけ さんのブログ記事

  • 追加緩和は行われるか
  • こんばんは。 日経が16000円、為替が一時115円台という節目を迎えて、 首相の側近から月末の日銀会合での追加緩和を示唆する発言が出ました。 ウォール・ストリート・ジャーナルは21日、匿名を条件に取材に応じた安倍晋三首相の側近が、世界的な市場の混乱が「アベノミクス」の支障となる恐れがあるため、日銀は来週の金融政策決定会合で追加緩和すべきだとの見方を示した、と報じた。 しかし、首相補佐官は、それを [続きを読む]
  • 海外FXでのトレード考察
  • 海外FXを使ってみたら・・・ トルコとはあまり関係ありませんが、 先月、海外FXの口座を開設して実際に使ってみたので、以下使用しての感想です。 私は、海外FXはウルトラハイレバレッジなので、 数ピップス動いたら強制ロスカットと考えていたのですが、とんでもない誤解でした。 レバレッジ888倍というのは、 建玉にかかる証拠金が少なくなる(証拠金が日本のFXの約35分の1)という意味だったのです。 ドル [続きを読む]
  • 今年のトルコリラ・高金利通貨を考える
  • あけましておめでとうございます。 1か月以上更新が滞ってしまい申し訳ございません。 昨年はトルコリラ・高金利通貨買いで約100万円、 ECB会見で約30万円の損失を出してしまいました。 今年は、昨年までの円安とはうってかわって、 多くのアナリストが円高を警告しています。 それだけでなく、ドルストレートでは更なるドル高も考えられます。 昨年は円安の恩恵で、 トルコリラ円はそれまでの最安値を1円数十銭 [続きを読む]
  • 南ア:プラビン・ゴードハンが新財務相に任命
  • おはようございます。 南アで財務相が交代したのを市場が好感し、 南アランドが回復、他の新興国通貨も回復しています。 下落しすぎると、助け舟が入るということですね。もうちょっと持っておけば良かったです。 −四日前に任命されたデビッド・ファン・ロイヤンに代わって、プラビン・ゴードハンが財務大臣に任命されました。−(以下略) (Fin24 12月13日) [続きを読む]
  • 米ドルが対トルコリラで2か月ぶりの高値
  • こんにちは。 来週の為替の、特にドル円の方向について、アナリストの意見が真っ二つに割れています。 現在値は120.84という、微妙な、どちらにも転がりそうなレートです。 8月24日のような円高になるのか、あるいは米利上げによるドル高なのか。 それにしても昨夜の、新興国通貨の下落はひどいものでした。南アだけでなく、 トルコも売り浴びせられて41円割ってしまいました。 なんで動いたのかよくわかりません [続きを読む]
  • 南ア:大統領が財務相を解任
  • おはようございます。 ランドが激しく下落していると思ったら、 財務大臣が解任されたようです。 ジェイコブ・ズマ大統領は水曜日に、 財務大臣ンフランフラ・ネネの解任を発表しました。 ズマは声明で、 「ネネを戦略的ポジションへの配置に先駆けて解任しました。」 と発表しました。 「ネネは就任以来、困難な経済環境の下でよくやってくれた。」 と述べました。 新財務大臣として、デビッド・ファン・ロイヤンが任命 [続きを読む]
  • トルコ外相、露のミサイル「挑発」に苦言
  • こんばんは。 ドル円は上値が重いので決済しました。 ドルザールは連日最高値更新、ドルトルコも上げています。 FOMC後はどうなるのか気になります。 12月6日の朝、ロシアの軍艦が地中海への航路の途中で、イスタンブールのボスポラス海峡を通り抜けました。 一人の兵士が地対空ミサイルを構えているように見られたと、トルコのチャウシュオール外相は苦言を呈しました。 ロシア軍艦「シーザー・クニコフ」が通過する [続きを読む]
  • 「イスラム国」原油どこへ
  • おはようございます。 FOMCまではドル高を予想しているので、 ドル円の押し目を狙って、少しでも負けを取り戻そうと目論んでいます。 トルコとランドは来週は様子見の予定です。 「イスラム国」の原油密輸に関しては不明な点が多い。しかし、関係者の間では、原油はロシアが主張するトルコだけでなく、シリアのアサド政権支配地域にも相当量が流入しているとの見方が強い。 米コンサルティング会社フォーリン・リポートは [続きを読む]
  • 中国、アフリカ支援7兆円
  • おはようございます。 ECBと雇用統計ですが、両方共爆死してしまい、 今年の累計損益は詳しく勘定してませんがマイナス130万くらいになりました。 トルコの損失を取り返そうとしたのが、裏目に出てしまいました。 現在ノーポジです。少し頭を冷やして、また懲りずにやっていこうと思います。 「中国アフリカ協力フォーラム」の首脳会議が4日、ヨハネスブルグで開幕した。中国の習近平国家主席は、インフラ整備などのた [続きを読む]
  • NATO、露をけん制
  • おはようございます。 ECBに向けた準備のつもりだったのですが、 準備段階でかなり疲弊してしまいました。 今朝までEUR/USD=1.06を中心にした80ポイントほどの上下動に終始。 1.06に大きなオプションがあったからなどとも言われていますが、 この動きに気づかず、撃沈は免れましたが損切りしてしまいました。 こんなことなら直前にエントリーすれば良かったです。 今日はしかし、勝っても負けてもどう [続きを読む]
  • トルコ南東部でクルド人弁護士殺害、各地でデモ相次ぐ
  • こんばんは。 ちょっと本業(トルコリラ)を逸脱して、 ECB&雇用統計に向けた準備をやってます。 うまいこと投資元本が増えてくれたらいいのですが(逆に撃沈されたりして)。 次の更新は雇用統計後になりそうです。 トルコ新内閣は大統領の承認が得られたようです。 今後議会で信任投票が行われるようです。 またクルド問題や、ロシア問題など噴出していますね。 今週は下げるのでしょうか。 トルコのニュースは最近 [続きを読む]
  • 露、トルコに対抗措置
  • おはようございます。 忙しくて更新できてませんでした。 その間に露軍機撃墜という大変なことが起こってしまいました。 以前からロシアによる領空侵犯は起こっていたようですが、 今回は有人の爆撃機の撃墜ということでロシアもかなり怒っている様子ですね。 早速報復とみられるシリア領内での救援車空襲や明日にもまとめられる経済制裁など、 トルコの経済悪化につながりそうな問題が満載です。 特にトルコは天然ガスの六 [続きを読む]
  • トルコ新政府、今週発表か
  • こんばんは。 今週はトルコの新閣僚が発表される見通しです。 明日24日にはトルコの政策金利と、南アはGDPが発表されます。 トルコ円は押し目があれば拾いたいです。 新政府の「ババジャン」と「金利」問題について、M2Jさんが述べられています。 トルコリラ動かす「ババジャン」と「金利」 2015/11/23 今週は重要のようですね。 トルコの新政府は今週、AKPが議会で安定多数を確保した11月1日の選 [続きを読む]
  • 南アが金利引き上げ
  • こんばんは。 トルコリラは43円台半ばにさしかかっています。 43円台のロング保有は、来月のFOMCやトルコ中銀の対応も考えると、微妙です。 しかし昨日の南アのサプライズのような可能性もゼロではないので、 そうなると儲け損なうのかもしれませんが。 南アもやろうと思い立って、外為どっとコムのポジションを全決済して、 メインをGMO 365にしました。 (スワップ生活の趣旨からは若干外れますが、 [続きを読む]
  • 南ア:2016年に二度の利上げを予想
  • こんばんは。 パリではトルコ、エジプトに続いて、悲惨なテロが起きました。 週明けの相場も気がかりです。 ユーロが怪しくなってきたのでポジション少ないですがクローズ予定です。 今週はトルコが下がらなければランドを買い下がっていく予定です。 今日は、南アの記事を紹介します。 0.50ポイント以上の利上げは、不確実な成長見通しに悪影響を与えます。そしてその結果、2016年にはそれぞれ0.25ポイントの二 [続きを読む]
  • 南ア:干ばつとランド安が消費者にダブルパンチ
  • こんばんは。 南アフリカランド貯金箱をつくりました。今日もすごい下げですね。 トルコは微妙に高いので、下がるのを気長に待ちます。 ユーロは、出遅れましたが、ショート勝負中です。 今日は、南アの記事を紹介します。 南アフリカの消費者は、全国的な干ばつと長引くランド安からくる、食料品価格へのダブルパンチに対して気を引き締めなければならないと、グレイン社は警告しました。 南アフリカは去年からのトウモロコ [続きを読む]
  • S&P:トルコ最低賃金の上昇が経済促進
  • こんばんは。 トルコがなかなか下がらないのでユーロ売ってみました。 ランドの下げがすごいですね。 今日はタイトルの記事を紹介します。 トルコの最低賃金の引き上げは経済を促進すると、信用調査機関スタンダード&プアーズ(S&P)は月曜日に述べました。 アナトリア通信のインタビューで、S&P信用アナリストのA・サフジャは次のように言いました。 「最低賃金が増えることで、国内需要を促進することができ、世帯 [続きを読む]
  • トルコ援助機関:難民のシリア残留を奨励
  • こんばんは。 金曜夜の米国雇用統計宝くじに初チャレンジしてみました。 結果は当たりでした。焦って余計なものまで決済してしまいました。 トルコ円ロングを1枚建てたけれど、 来月のFOMCまでいくらか下げそうな気がするので切るかもしれません。 来月のFOMC前後でロングを検討してます。 今日はタイトルの記事を紹介します。 トルコは難民がシリアに残るのを奨励しており、キャンプ運営を手伝っています。 しか [続きを読む]
  • トルコ大統領「新憲法の課題解決重要」
  • こんにちは。 AKP勝利ムードから、一転停滞気味です。 昨日のFRBの見解を受けてのドル全面高に加えて、 トルコでは、首相・大統領共に今冬も対PKK作戦を続けると表明しています。 選挙後もイラク北部のPKK拠点に空爆が行われ、 政府軍とPKKの戦闘では死者がでているようです。 大統領は選挙後の最初の演説で憲法改正して、権限を強化する意向を改めて示し、 野党とも協議していくということです。 国内の治 [続きを読む]
  • AKP勝利が投資家を鼓舞
  • こんばんは。 今日は開幕にトルコ円を高値づかみしてしまい、怒涛の下落かと思いきや、 仕事後にスマホを確認して仰天しました。43円台でした。 現在はやや戻して膠着状態ですが、今後は上昇トレンドになることを期待しています。 さて、タイトルの記事を紹介します。 AKPの選挙勝利は、外国人投資家にとってよい知らせであると、専門家は日曜日にアナトリア通信に話しました。 「トルコでの政治不信の終了は、外国人投 [続きを読む]
  • トルコ総選挙でAKPが勝利
  • おはようございます。 タイトルの記事を紹介します。 既にご存知かと思いますが、大方の予想を覆してAKPが過半数を獲得した模様です。 AKPの獲得議席は316議席となり、以前から市場が希望していた276以上330未満を満たしたので、 結果はよかったのではないでしょうか。 レートの方は、サクソバンクで確認してみたところ、午前3時の開幕から上窓を開けて 一気にトルコリラ/円=42.50付近に達した模様で [続きを読む]
  • トルコ与党過半数割れか
  • おはようございます。 本邦朝刊にタイトルの記事が出ていたので紹介します。 このままいけば連立交渉になる可能性と、さらにクルド問題の処理など新政権は難しい舵取りを迫られそうです。 AKPは再び過半数確保が微妙な情勢。 選挙結果次第では国内の少数派クルド人との緊張が一層高まり、 イスラム過激派組織「イスラム国」掃討作戦やシリア内戦の解決に影を落とす懸念が出ている。 世論調査によると、AKPの支持率は4 [続きを読む]
  • エルドアン大統領:単独政権を願うが、11月1日の結果を尊重する
  • こんばんは。 FOMCはドル安になると思っていたので失敗でした。 選挙で上げるという人が多いようなのでショートがなくなって良かったのか悪かったのか。 下げることを期待して40円台に買指値を置いています。 さて、今日はタイトルの記事を紹介します。 エルドアン大統領は、国を統治するためには単独政権が好ましいとあらためて表明しました。 「投票箱から出てくる結果を尊重します。しかし、 安定と信頼が存在する [続きを読む]
  • トルコ中銀 米引き締め後の利上げ示唆
  • こんばんは。 今からFOMC、たぶん見送りでしょう。 ショートポジをいったん決済して取り直すことにしました。 さて、トルコ中銀がインフレ見通しを上方修正したと、 本日のトルコ紙に出ていましたが、+利上げ示唆の記事がロイターにありました。 トルコ中銀、インフレ見通し引き上げ 米引き締め後の利上げ示唆 28日 ロイター 今日は、下記の記事を紹介します。 トルコ中銀がインフレ見通しを上方修正 トルコ銀行 [続きを読む]