浄水器 さん プロフィール

  •  
浄水器さん: 縄文鉄器
ハンドル名浄水器 さん
ブログタイトル縄文鉄器
ブログURLhttp://joumontekki.blog.fc2.com/
サイト紹介文縄文鉄器は砕けない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/08/23 01:41

浄水器 さんのブログ記事

  • 木星とかいう不気味な星
  • 最近、宇宙ブームきてます。まぁ、宇宙についての動画を見るだけなんだけどね。何度見ても飽きないっすわ。土星と木星がそこまでサイズ変わらないのにさっき気づいた。木星の言葉にできない不気味さが好きなんだよなぁ。エウロパとかどれくらいの大きさなんだろうか(調べないやつ)。 [続きを読む]
  • 煙草における規制の話
  • 煙草の規制がどんどん厳しくなってしまうのは、民主主義で多数決だから致し方ないかというところ。これまでは喫煙者のほうが多数派だったから、でかい態度で黙ってろ、と声を出せた。今は非喫煙者が多数派になったので、そのときの復讐を受けているわけですな。いろいろと論理の話はあるんだけれど、煙草は実際のところ感情の問題。同程度に不満を持つ落とし所に収束させたいなら、両者が歩み寄って妥協し合うしかない。・・・と思 [続きを読む]
  • 『シャーロック・ホームズの事件簿』/コナン・ドイル
  • 内容紹介端正で知的な顔の背後に地獄の残忍性を忍ばせた恐るべき犯罪貴族グルーナー男爵との対決を描く「高名な依頼人」。等身大の精巧な人形を用いて犯人の心理を攪乱させ、みごと、盗まれた王冠ダイヤを取戻す「マザリンの宝石」。収集狂の孤独な老人がその風変りな姓ゆえに巻込まれた奇妙な遺産相続事件のからくりを解く「三人ガリデブ」。ますます円熟した筆で描く最後の短編集である。ホームズ・シリーズ最後の短編集(多分)。 [続きを読む]
  • 負傷兵
  • 少し前にサバゲーに参加。ぎっちょんは新しいハンドガンを買っていたけれど、俺はいつもの通りのAK一貫よ。前回が雨天中止でやる気はあったんだけれど、右脚を怪我していて数戦だけしかできなかった。それでも、ゴーグルをメッシュのに変えたおかげで曇らず楽しめたのは収穫。ポケモンGOやめたせいで体力低下が深刻化していたのは課題。次回も参加したいけれど、仕事がありそうな予感。 [続きを読む]
  • ネット環境がないという環境
  • 現状、インターネットに繋げない環境で生活しております(泣)そもそも良いPCがないからネット開通への意欲もなかなかわかず...俺の切ない収入だと20万のPCとか買うの辛いんだけれど、G-tuneのFPSオススメモデルは20万ちょいなのよなぁ。OWやAVAやるならそれくらいじゃないと厳しいのかねぇ。FPSじゃなければ10万前後なんだけれど、それくらいの買って頑張るというのも手か?頑張れるのか?無理だろorz [続きを読む]
  • ファルチェスケラ
  • ファルチェスケラデッキ解説!使い方と対策https://clashroyale.gamewith.jp/article/show/51360久しぶりに復帰。2800手前まで上がったんだけれど、デッキを変えたら2300まで落ちてしまった。パワーカードばかりのデッキだと今後辛いというところで、色々とデッキを作ってみようと思ったのだが。こういうネットに落ちてるデッキを参考にして、カードの使い方を全体的に勉強するのが唯一のモチベ。2200くらいまで落ちたら流石につら [続きを読む]
  • ARK: Survival Evolved、起動せず(笑)
  • ARK: Survival Evolvedを購入しました。北米アカウント取らないと購入できないということで、思ったよりもかなり時間かかってしまった。そしてダウンロードしたのに起動しないという罠。音はするんだけど画面が暗いままというね(笑)今、再インストールしてるけれど恐ろしく進まない。( ^ω^)「このままのペースでいくとプレイできる気がしねぇな・・・」思うに、回線がダメなんじゃないかと。ちょっと色々とやってみて、ダメ [続きを読む]
  • 『レモンをお金にかえる法』/ルイズ・アームストロング
  • 内容(「BOOK」データベースより)レモネードの売店から、一歩もはなれずに、ルイズ・アームストロングは読者を、あっというまに経済学の世界に巻きこんでしまいます。レモンと砂糖と水を原料としてレモネードという製品をつくることにはじまり、市場価格、初期投資、資本貸付けから、さらには労働がわの不満に発する経営のつまずき、すなわちストライキ、ボイコットから交渉、調停へとすすみ、競争、価格戦争、利益の減少にまでい [続きを読む]
  • 『理想を現実にする力』/佐藤天彦
  • 内容(「BOOK」データベースより)緻密に、時に大胆に。逆境を突破する一手の見つけ方。羽生世代に風穴を空けた16年ぶりの20代新名人。ボロボロになっても粘り抜き、あっと驚くような逆転劇も繰り広げる。なぜ低迷期を乗り越え、勝ち上がることができたのか?「理想」を意識するだけで、追いつめられることなく強くなる、今、停滞している人にこそ知ってほしい考え方。現在、名人戦で挑戦者の稲葉さんを相手に戦っている佐藤天彦さ [続きを読む]
  • 次の一手
  • 藤井君の連勝記録でメディアに将棋が取り上げられていて嬉しいですね。僕は本日は友人と研究会。7局やって1局しか負けなかったということで調子は悪くないかな。最近の勉強方法は次の一手を読むことと、序盤だけコンピュータと対局して作戦負けしない進行をひたすら暗記すること。角頭歩とかアヒルも指しこなせるように頑張ります。 [続きを読む]
  • ダンゴ理論
  • 【数学『確率のパラドックス』を使えば、麻雀等の流れや勢いを数学的に証明出来る事が判明?http://world-fusigi.net/archives/7731448.htmlコインを10回振る場合を考える。この時の裏表のパターンは2^10=1024通り。この1024通りの中で、コインの裏表が均一に生じる場合は、表裏・・・・・・表裏、と裏表・・・・・・裏表の2通り。コインの裏表が交互に均一に発生する場合は2/1024しかないわけで、それ以外の1022/1024の場合は、10 [続きを読む]
  • ホットワード・コールドワード
  • 個人的に気になっていたり、さっき耳にしたり、あるいは詳細を忘れてしまっていたり、そんなワードを思いつく限り列挙しておいて、暇な時に調べたい(切実)・GPIF(年金積立金管理運用行政独立法人)・5頭のクジラ・小山敬三・小山正太郎・小杉放庵・五百城文哉・フレスコ画・花鳥画・江戸三座・船村徹・ビゼー・ホルスト・日本三大和紙・夏色のナンシー・草枕・トム・ブレイディ・モダンタイムス・カリカチュア・VVVFインバータ制御 [続きを読む]
  • 五輪聖火台に火焔型土器採用を 津南で縄文サミット、協力確認
  • 五輪聖火台に火焔型土器採用を津南で縄文サミット、協力確認http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20170509322719.html 火焔型土器など縄文時代の遺物が出土した市町でつくる「信濃川火焔街道連携協議会」は8日、総会に当たる「第16回縄文サミット」を津南町秋成のニュー・グリーンピア津南で開いた。2020年東京五輪の聖火台デザインに火焔型土器を採用するよう求める活動に取り組むことを再確認した。 協議会は [続きを読む]
  • 積まれた本
  • タスク管理&備忘録。2017/03/22(水)の更新からいくつか達成したものの、年金は残り16ヶ月もあると笑(さっき1月分コンビニ支払い)。これ以上は割とマジで資金的に厳しいので、しばらく積まれた本を読みながら大人しくしてます。[DONE]iQOSほしい[DONE]Tカード切り替え[DONE]サバゲ用ゴーグルほしい[----]サバゲ用ハンドガンほしい[----]本&Blu-ray消化[----]未納の年金支払い(残16ヶ月)[----]ゲーミングPCほしい[----]iPhone6アプ [続きを読む]
  • 『シャーロック・ホームズ最後の挨拶』/コナン・ドイル
  • 内容紹介引退して田舎に引籠っていたホームズが、ドイツのスパイ逮捕に力を貸す、シリーズ中の異色作「最後の挨拶」。ほかに、一人暮しの老婆のもとに塩漬けの耳が送られてくる「ボール箱」、姿を見せない下宿人と奇妙な新聞広告の謎を解く「赤い輪」、国家機密である特殊潜航艇の設計図の盗難をめぐってホームズ兄弟が活躍する「ブルース・パティントン設計書」など全8編を収録。ホームズ・シリーズの短編集。「瀕死の探偵」は古 [続きを読む]
  • Zip-a-Dee-Doo-Dah
  • オリジナルって実写だったのな。シンデレラの魔女みたいのが歌ってるものだとばかり(笑)昔使っていたSEIKOの目覚まし時計「QM740S」にこの曲が収録されていて、メロディも良かったので探してみたところ販売終了していた。もう10年以上前だから当たり前なんだけれど。他にも「やさしさに包まれたなら」とか良い曲が多かったのだが。中古でも良いからどこかで売ってないかなぁ。 [続きを読む]
  • 『恐怖の谷』/コナン・ドイル
  • 内容紹介ホームズのもとに届いた暗号の手紙。時を同じくして起きた暗号どおりの殺人事件。サセックス州の小村にある古い館の主人が、散弾銃で顔を撃たれたというのだ。事件の背後には、宿敵モリアティ教授の影が垣間見える――捜査に当ったホームズが探り出したのは、20年前のアメリカに端を発する、恐怖の復讐劇だった。推理、冒険、恋、友情を描ききったホームズ・シリーズ最後の長編。ホームズ・シリーズ最後の長編を読み終えて [続きを読む]
  • チェスの美学
  • 羽生さんとチェスのプロの対局で指し方(駒の持ち方)を研究中。キャスリングとか、駒を取る時の手つきはプロを参考にしないとなぁと。あと、チェスは対局前に握手するのが決まりなのかな。チェスの実力のほうで言えば、オープニングとか譜号を覚えるのはけっこう大変な気がする。将棋の時はかなり長い期間かけて少しずつ理解していった部分があったと思う。当時は2ch名人というサイトがNHK杯を1手ずつ(?)コンピュータの評価値出して [続きを読む]
  • 憲法改正と議席数
  • 憲法改正と議席数について。自民党が憲法改正しようとするとして、議席の数で言えば公明党と組まないことには何ともならないでわけですな。衆議院については、自民+維新だけでは2/3に到達しないし、参議院については、自民+公明+維新で2/3を満たす。公明党なしで憲法改正をしようと思ったら、他の政党は、自民に反対することを飯の種にしているから協力そのものができない状況。上記の条件として公明党なしで憲法改正を実現しよ [続きを読む]
  • GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊
  • 西暦2029年。他人の電脳をゴーストハックして人形のように操る国際手配中の凄腕ハッカー、通称「人形使い」が入国したとの情報を受け、公安9課は捜査を開始するが、人形使い本人の正体はつかむことが出来ない。 そんな中、政府御用達である義体メーカー「メガテク・ボディ社」の製造ラインが突如稼動し、女性型の義体を一体作りだした。義体はひとりでに動き出して逃走するが、交通事故に遭い公安9課に運び込まれる。調べてみると [続きを読む]