Pianeys さん プロフィール

  •  
Pianeysさん: ピアノライフを読む | Piano Life
ハンドル名Pianeys さん
ブログタイトルピアノライフを読む | Piano Life
ブログURLhttp://pianeys.com/life/
サイト紹介文ピアノの練習、指導、音大受験など。ピアノについてのアレコレを更新しています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/08/23 13:18

Pianeys さんのブログ記事

  • お母さんのレッスン&そのお子さんのレッスン
  • Sさん親子はどちらも初心者です。Sちゃんは年長さん、Sママさんは3児の母で、私は出張レッスンに行っています。ピアノが弾けても弾けなくても、お母さんは子供の初めてのピアノに興味津々という方が多い中、SママさんはSちゃんのレッスンを見学されたことがありません。「私、Sのピアノを一度も見てやったことがないんですが、ちゃんと弾けてますでしょうか?」とママさん。Cちゃんママが聞いたらびっくりすると思います。 [続きを読む]
  • お母さんのレッスン&そのお子さんのレッスン
  • Sさん親子はどちらも初心者です。Sちゃんは年長さん、Sママさんは3児の母で、私は出張レッスンに行っています。ピアノが弾けても弾けなくても、お母さんは子供の初めてのピアノに興味津々という方が多い中、SママさんはSちゃんのレッスンを見学されたことがありません。「私、Sのピアノを一度も見てやったことがないんですが、ちゃんと弾けてますでしょうか?」とママさん。Cちゃんママが聞いたらびっくりすると思います。 [続きを読む]
  • 音大合格のお礼について
  • お世話になった先生方への音大合格のお礼訪問を、無事終えた姪母子。ところで3月の終わりに、姪と同じ教授先生に習っていた女の子から姪にメールが届きました。彼女も無事合格しています。「教授先生のところにお礼に行った?」という質問メールでした。なんと彼女は、もう入学間近だというのに、まだ教授先生へお礼のご挨拶に伺っていなかったようです。詳しく聞いてきたので、姪がお礼の金額も何もかも教えてあげたそうです。さ [続きを読む]
  • 音大合格した後にまずするべき最重要なマナー
  • 音大の合格通知を手にした姪は、親戚や友人への報告の連絡に追われていました。その中でも最重要なのは、教授先生、聴音の先生、教授先生の前にお世話になっていた大先生、そして私の後輩でもある臨時の先生、つまりお世話になった先生方へのご報告でした。もちろんメールではいけません。まず電話をして、その先生方宅に母子で御礼に伺う日にちを決めさせていただくのです。そして姪母子巡礼の日々がしばらく続いたとの事でした。 [続きを読む]
  • 音楽大学入試結果までの苦痛の日々
  • 音楽大学ピアノ科の実技テストが終わった日の晩、姪は審査員だった教授先生に電話をしました。これは受験生のマナーの一つです。「身体が揺れすぎていたわね。」と、相変わらず厳しいお言葉。姪は緊張をほぐすため、わざと身体を揺らして音楽に乗ろうとしていたようでした。また「いくつかタッチが浅い所があった。」など、数点辛口の批評を受けました。姪は「今日の演奏なら大丈夫。」くらいは言っていただけると思っていたような [続きを読む]
  • 「よほどのことがない限り大丈夫」のよほどの事とは?〜音大実技入試
  • 姪の音大入試2日目はピアノ実技でした。前日の入試1日目にくじ引きをして、演奏順が決まったそうです。各自受付時間があり、その後の練習室での指慣らしもきちんと組み込まれています。時代と共に試験も合理的になり、長く待たされることなく大変良いと思いました。試験では舞台に上がって、バッハ平均律(プレリュード・フーガ)、ショパンエチュード、ベートーヴェンソナタ全楽章、自由曲を一気に演奏します。ちょっとしたリサ [続きを読む]
  • 音大入試1日目、楽典・聴音・新曲視唱持ち物チェック
  • 1日目の試験は楽典・聴音・新曲視唱でした。ここからは姪に聞いた話ですが、持ち物チェックがすごかった・・・まず一番大事な受験票はクリアファイルに。楽典は鉛筆かシャーペンHB以上だけど、聴音はBか2Bの鉛筆と指定されている、ということで鉛筆削りとペンキャップは必需品。プラスチック消しゴム2個。たぶん使わないけど一応定規。アナログの腕時計。念のため頭痛薬、胃腸薬。ハンカチ・ティッシュ。歌の試験用にのど飴 [続きを読む]
  • 音楽大学ピアノ科受験にはどんな服装が良いか?
  • 姪の音大受験が無事終わり、第一志望校に合格しました!ブログに書くと気にすると思い、今まで控えていましたが、少し前の事から合格に至るまでの事を書いていきたいと思います。まずは服装から。音大受験で、案外悩みの種なのは服装でした。姪の学校は制服がないのでとても悩んだようです。たとえ制服でも、ブレザーなどは弾きにくかったりするし、どこの音高とわかるようなものは着ないほうがよいということです。とにかく目立た [続きを読む]
  • 『猫ふんじゃった』ダンス天国本番
  • いよいよ『猫ふんじゃった』の本番です。連弾合わせの後、急遽『エリーゼのために風猫ふんじゃった』を私がソロで弾くことになり、その曲からスタートです。友人はMCで「ダンス天国」と言うべきところを「天国のダンス」と言ってしまっています。「ダンス曲なので、じっと聞かなくてもいいですよ〜。一緒に踊ってくださいね!」ということで、私達の背中の向こうでは、チビちゃんたちが聞きながら飛んだり跳ねたりしているようで [続きを読む]
  • 『猫ふんじゃった』カリプソ・ロック・ブギウギ〜連弾合わせ
  • 今回は友人がプリモ、私がセコンドです。昨日約5時間連弾合わせをしました。本番までに1回だけという無謀さですが、とにかく日程が合わなくて・・・「ねこふんじゃったパラダイス(カプリソ)」と「ねこのロックンロールパーティ」は、私のパートは同じ音型で簡単なのですが、友人が少しでもミスしそうになるとやばいです。まだはっきりミスタッチしてくれるほうがマシかも。とにかく冷静にリズムを刻み続けることが課題です。「 [続きを読む]
  • 『猫ふんじゃった』を連弾する!
  • ある園での出張コンサートのプログラムを『猫ふんじゃった』に決め、ただ今練習中です。同学年の門下生2人を引っ張り込んで3人で交代で演奏する予定です。私の他の2人はピアノも指導していますが、今はレッスンに通っていないため、どうしても演奏が雑なように思います・・・が、そんな事は言えないし、とにかく楽しんで練習しています。今回は『猫ふんじゃった』のパロディー版とも言える小原孝さんの楽譜を使って、その中から [続きを読む]
  • ピアノ発表会おすすめ曲追加6.
  • 演奏動画と解説・弾き方ポイントをホームページに追加しました。ブルグミュラー後半程度の方の発表会におすすめです!level4. 初中級エチュード・モデラート〜中田喜直⇒こちら海の伝説〜平吉毅州⇒こちらソナチネ op.20-1 第1楽章〜ドゥシーク(デュセック)⇒こちら [続きを読む]
  • がんばれ!!伴奏オーディションにチャレンジ!
  • ピアノを始めて1年半になるFちゃんも、春から新2年生です。先週ママからお電話がありました。Fちゃんが、入学式で歌う曲の伴奏者に立候補したとのこと!オーディションが次のレッスン日なので、急遽レッスンを早めに振り替えてほしいとの事でした。お電話があった次の日にさっそくレッスンすることにしました。伴奏は3曲あってどれでも選べるのですが、Fちゃんはダメモトでも一番難しい曲に挑戦したいとの事。楽譜をもらって [続きを読む]
  • 独学でピアノを弾く方の応援サイト
  • 独学でピアノを弾く方の応援サイトを作りました。独学で始める大人のピアノ(← してご覧下さい)ピアノを独学する際の注意点〜楽器の選び方、選曲、フォーム、指使い、合格の基準など〜についてまとめています。また音大に行く人はどういう教材を使ってきたのですか?という質問をよく見聞きします。一概に何が良いかを決めることはできないので、私が初心者だった幼少期から、その後中級〜上級と進んでいく楽譜の流れを恥 [続きを読む]
  • この子はすごい!
  • 新規のSさん親子のピアノ出張レッスン2回目です。前回から今回までの間に第三子が無事に誕生されたということです。 自宅に伺うと、ほっそりされたSママさんは出産後間もないというのに、ごく普通に動いておられました。 しかしさすがに今日のレッスンはSちゃんだけということでした。例のごとくパパさんはリビングの椅子に座っていらっしゃいます。 年長さんSちゃんの宿題は少し多めの8曲出していたのですが、すらすらと進 [続きを読む]
  • 体験レッスンで見る家庭のしつけ
  • 最近、3歳児の体験レッスン希望が多いです。同じ3歳でもこうも違うのか!と色々思うところがあります。全てをお子さん優先にしているご家庭は、子供に注意をすることはありません。しても口先だけです。まず、親がしなさいと言うまで子供がご挨拶をしません。もちろん靴は脱ぎっぱなしで、我先に駆け上がります。親が文句を言いながら片付けます。これではしつけになりません。奥の部屋を子供がジロジロ覗くのも注意しません。子 [続きを読む]
  • 体験レッスンで見る家庭のしつけ
  • 最近、3歳児の体験レッスン希望が多いです。同じ3歳でもこうも違うのか!と色々思うところがあります。全てをお子さん優先にしているご家庭は、子供に注意をすることはありません。しても口先だけです。まず、親がしなさいと言うまで子供がご挨拶をしません。もちろん靴は脱ぎっぱなしで、我先に駆け上がります。親が文句を言いながら片付けます。これではしつけになりません。奥の部屋を子供がジロジロ覗くのも注意しません。子 [続きを読む]