ティーチャー中谷 さん プロフィール

  •  
ティーチャー中谷さん: ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!
ハンドル名ティーチャー中谷 さん
ブログタイトルティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!
ブログURLhttp://nakatai.blog.jp/
サイト紹介文タイゴルフ場全国制覇を目指すティーチャー中谷のタイゴルフブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/08/23 15:09

ティーチャー中谷 さんのブログ記事

  • 2017年如月合宿【二日目】1R目【ロイヤルパンパインGC】 その4
  • ハーフを終えると軽食(スナック)と果物・おしぼりの用意があります。どこかと同じシステムです。【アヨダヤリンクス】や【ニカンチ】の高級コースと同じシステムです。この2コースを目指すらしいのです。心やさしい私です。果物はキャディさんとメイドさんの二人にサービスします。タイのキャディさんと茶店の女性は素直です。遠慮なく喜んで食べていました。このキャディさんは思い出に残るベスト10に入る女性です。メチャクチ [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【二日目】1R目【ロイヤルパンパインGC】 その3
  • コースの難易度と高級感の基準・・・白ティからプレーをしたこのコースの難易度は高くはありません。易しいコースとは云いませんが難しいコースではありません。私の難易度の基準が明確にあります。私がプレーを終えてスコアとバーディの有無です。真面目にプレーをして・・・タイでは時々不真面目なゴルフをします。今日はキャディさんの善意のスコアを訂正した正しいスコアです。45−46の91でプレーを終えました。オフィシャルハ [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【二日目】1R目【ロイヤルパンパインGC】 その2
  • まだ薄暗い6時過ぎにコースへ着きました。中年女性が笑顔で出迎えてくれます。コンシアさんの案内人さんです。驚く事にこの女性は日本語を話します。日本語を話す人との会話は得意です。話が弾みました。今は正式オープン前の仮オープン中で特別料金です。全て込みで3000Bです。全て込みの内訳は・・・グリーンフィ+キャディフィ+カートフィ+ハーフ後の軽食+プレー後の食事+カートのクラ―ボックスの中の飲み物と色々、含まれ [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【二日目】1R目【ロイヤルパンパインGC】 その1
  • 超高級コースらしいのです。このコースでプレーが出来るか心配でした。完成前から多くの噂・情報が耳に入るコースです。一般大衆コースの【ラチャクラム】のオーナーがすぐ隣につくりました。プレーをしていない人からの情報は・・・メンバーの同伴が必要らしいのです。一人プレーは許さない情報がありました。予約なしの飛び込みは門番さんに睨まれそうな情報もありました。プレーをした友人からの情報はゴルフ手配会社に依頼して [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】トンディさんの笑顔の原因・・・その2
  • 初日、トンディさんの機嫌がすこぶる良いのです。笑顔で上機嫌なのです。トンディさんが喜んでいる原因は私の友人とのジョイントプレーです。私を含めて6人で2コースプレーです。6人でトンディさんが運転する車での2コースプレーなのです。トンディさんが最高に喜ぶシチュエーションなのです。車代は以前、同乗者で頭割りの割勘にしていました。上乗せ疑惑がありました。私が上乗せしてピンはねしているとの噂を聞き傷つきました。 [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】トンディさんの笑顔の原因・・・その1
  • 一年振りです。運転手のトンディさんと久し振りの再会です。お互い歳・衰えを感じる顔つき・体つきになりました。私よりも10歳も若いのですが年上に見えます。私の独善的思い込み?です。トンディさんは近頃体調不良気味で私以外の仕事はしていないと聞きました。私は自己責任でトンディさんを指名して頑張ってもらっています。トンディさん無くして私のタイゴルフはありません。長い付き合いです。12年前の2005年に初めて出会いま [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】2コースプレーのまとめ
  • 今日の2コースでお世話になったキャディさんです。◇【レイクウッドリンクス】の30歳のキャディさん◇【ロイヤルデュシット】の37歳男のキャディさん【一日2コースプレー】・・・・私のタイゴルフでは日常茶飯事でお馴染みの事です。コツは早起きをして9時前に1コース目のプレーを終えることです。日本の友人に話すと驚かれられます。今日は日本からの友人を2コースプレーに誘いました。喜ばれました。寝る前に今日の出来事を思い [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】2R目【ロイヤルデュシット】その3
  • 日本でまず経験が出来ない珍しい競馬場の中のコースです。コースの周りに客席・スタンドが取り囲みます。大きなバンカーではありません・・・競争馬が走るダートコースです。スコアカードにイラストでコースレイアウトの略図があります。実に見事なレイアウトです。この設計家は能力のある人だと思いました。狭い敷地の中にバンカーやクリークがあり隠れ池まであるのです。アップダウンが全く無い平坦地の中のコースです。他のコー [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】2R目【ロイヤルデュシット】その1
  • 今日はK島さんの友人5人が日本から来てジョイントプレーです。K島さんとプレー前に打ち合わせをしました。10時半頃にプレーが終了したなら2コースプレーを私が案内することにしました。コース選びは私に一任してもらいました。K島さんもタイコース100弱のコースでプレーをしている人です。バンコク市内にある近くのコースで未プレーコースがあるのです。私は2回プレーをした【ロイヤルデュシット】です。彼はこのコースの存在自 [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】1R目【レイクウッドリンクス】その3
  • 『遠いタイまで来て真面目にゴルフをして疲れないのかな〜?』と、一人考えながら私も前半、真面目に頑張りましたがハーフ49のゴルフです。後半は私の得意なタイゴルフです。キャディさんと向き合い楽しみました。キャディさんと色々なルールを決めました。50を切ったらチップを支払うルールで後半のキャディさんが付けたスコアが49で50を1打切っています。約束の50切チップを支払いました。後日、スコアカードを見て再確認をする [続きを読む]
  • 東京に吹くタイの風・・・タイフェスティバル2017
  • バンコクの黒幕さんから指令がありました・・・・・・・・・・・・・『5月の13・14日に代々木でタイフェスティバルがありますよ。例年ワンパターンで変わりませんけど。ゴルフとは関係ありませんが、少しはタイを思い出せると思います。カメラ持っていってネタにしてくださいね。』・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・東京の代々木に年に一度タイの風が吹きます。自信の無いデジカメを手に二日目の14 [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】1R目【レイクウッドリンクス】その2
  • 初日は友人K島さんとその仲間6人とジョイントプレーです。皆さんは前日までホアヒンで5日間合宿し今日が最終日で明日帰国の予定です。当初、私もホアヒンへ行く予定でしたが都合が悪くなり今日一日の付き合いです。皆さんのホテルがすぐ斜め前の老舗四つ星ホテル【モンティエン】です。トンディカーで5時過ぎに迎えに行きました。他人のホテルのロビーで大きな顔をしてトンディさんと2人で皆さんを待ちました。今日一日の車での送 [続きを読む]
  • 2017年如月合宿【初日】1R目【レイクウッドリンクス】その1
  • 初日は近場に新設した・・・新規開拓コースです。この写真の門をくぐります。オープンしたばかりのコースです。プレーをするのは初めてのコースです。この門をくぐるのは今回18回目です。17回プレーをした【レイクウッドCC 】の姉妹コースです。【レイクウッドCC 】 は私の好きなコースの一つです。好きな動機が少し不純でした・・・お気に入りのキャディさんが在籍していた時は熱を上げて通いました。【レイクウッドリンクス LAK [続きを読む]
  • 2017年如月合宿 未明4時半・トンディさんと綿密な打ち合わせ
  • 近年合宿アルバムの一枚目はこの人トンディさんとの写真です。私は久し振りの合宿で興奮し早く目を覚ましました。4時半にロビーへ行くとトンディさんが居るのです。朝の5時の待ち合わせなのですが4時半には来る人です。この30分を利用して恒例のトンディさんとの今回の打ち合わせをします。言葉が通じないトンディさんとの打ち合わせです。毎回、不思議なのですが全く問題がありません。二人の打ち合わせに至る経過は・・・日本か [続きを読む]
  • 2017年如月合宿 日本の自宅からバンコクの定宿へ
  • さぁ〜出発です!寒い日本から暖かいタイへ出掛けます。日本の自宅からバンコクの定宿までのタイムメモを転記します。AM 5:00 日本の自宅で起床   7:13 西武池袋線で池袋へ   8:30 池袋発 山手線で日暮里へ   8:55 日暮里発 京成特急スカイライナーで成田へ   9:35 成田着   11 : 45 成田発 TG643 便でバンコクへPM 5:05 バンコク着   7:30 定宿着   9:00 タニヤの【ラーメン亭】でラ [続きを読む]
  • 2017年如月合宿 新規開拓5コースと増設1コース
  • 写真は数年前に片道700キロのコースへ出掛けた時の写真です。運転手さんが3人で客一人です。今回も同じケースの計画があります。合宿出発前に私のホームページに下記の6コースを追加しました。まだ・・見ず知らずの未プレーコースです。今回全てに挑戦してプレーをしたいコースです。地図で調べながら片道の距離を推測してみました。車で9時間以上走るコースがあります。久し振りに運転手さん3人体制の遠征を計画しています。ホー [続きを読む]
  • 珍しい持参物
  • 今回合宿の荷物の中に珍しい物を持参します。黒い帽子と喪章です。タイに詳しい友人からタイのお土産として戴きました。下記の言葉を添えて・・・・国王様が崩御され喪に服す帽子と喪章です。これを身に付けてタイでのプレーをお勧めです。きっと「タイに詳しい人!」とキャディさんに尊敬されますよ。・・・・・この言葉を聞くと素直に従います。喪章はわかります。帽子はよく分かりませんがマークが亡くなった王様のナンバーらし [続きを読む]
  • 準備完了! さぁ〜出発!
  • いつものことですが合宿に出掛ける私の準備は簡単です。多くの必要な荷物は定宿の物置に預けています。ゴルフ道具・靴・衣類等は全てタイに置いてあります。日本から持ち込むものは・・・・・◆ゴルフボール60個◇使い捨てカメラ 39枚撮り×4個◆タイゴルフコースガイドブック3冊◇単行本【春に散る・沢木耕太郎著】上巻・下巻の2冊◆洗面道具・パスポート・財布・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・毎回1合宿で1冊の単行本 [続きを読む]
  • 大満足!ゴルフ合宿計画・・・その2
  • 計画を立てる時に帰り道にあるコースをさり気なく探します。プレーが出来るか出来ないにかかわらず計画を立てます。どうせ近くまで出掛けるのならついでにプレーをするタイゴルフです。今回も不可能かもしれませんがついでの計画を立てました。◎ 片道200キロ ナコンラチャシマー方面の帰りに【ソウルサイアム】◎ 片道400キロ ピサヌローク方面の近くの【ポンピラーム・スワン・ナーム】、旧【ウィーターランド】◎ 片道800キロ [続きを読む]
  • 大満足!ゴルフ合宿計画・・・その1
  • 久し振りに興奮しています。新規開拓コースが5コースもあります。A、【シルバースターGC】B、【クリスタルレイクGC】C、【ロイヤルパンパインGC】D、【レイクウッド・リンクス】E、【カタトンG 】新規開拓コースが5コースあるのは2007年3月合宿以来10年振りの喜びです。興奮して手書き略図を書きました。新規開拓以外にも多くの喜びがあります。気の合う友人とのプレーが2日あります。私を待っていると私が独り思いこむキャディさ [続きを読む]
  • 2017年2月合宿基本計画
  • 前 日 心ときめかせタイへ初 日 【レイクウッド・リンクス】 新規開拓     前回仮オープン中に休業期間で未プレーコース     友人K島さんグループ5〜6人とジョイント     6時49分スタート予約済み     時間次第で市内の競馬場内の大衆コース     【ロイヤルジュシット】へ二日目 【ロイヤルパンパインGC】新規開拓     アユタヤ方面のラチャカムの隣に完成、     メンバー同伴の噂ですが [続きを読む]
  • 最後の長征?  難敵 攻略・・・対策と戦略・・・その2
  • ≪飛行機で行くべきか・・・車で行くべきか≫・・それが問題だ!ひとりで力んでいます。自分で答えが出せない時は他人にすがります。得意です。真面目な顔でバンコクの黒幕さんに相談しました。黒幕さんの返事です―――――――――――――――地図で見ましたけど、パンガーはパンガーでもまた辺鄙なところに造ったものです。私がプーケットに居た当時は山しかなかった場所です。プーケット空港から車で1時間半くらいだと思いま [続きを読む]
  • 最後の長征?  難敵 攻略・・・対策と戦略・・・その1
  • 強敵が現れました。難敵です。800キロ先のコース【カタトンG 】へ行かなければなりません。調べますと南方遥か彼方にある観光地プーケット方面です。私の頭の中に3方法が思い付きます。① 飛行機でプーケットから行く② 運転手さん3人、前夜出発でトンディさんの車で行く③ 余りにも遠いので行くのをあきらめる男として③の諦める選択肢はありません。①飛行機か②車です。普通なら飛行機で行くでしょう。飛行機は当たり前過ぎ [続きを読む]
  • 新規オープンコースの情報・・・その3
  • 新規オープンコースの情報がありました。情報源は編集者のKさんです。彼はタイ全国のゴルフコースへカメラマンを同行して出掛けた人です。雑誌【ゴルフ天国タイパーフェクト安心ガイド】を企画・編集した人です。2013年版に176コースを美しい写真と美人のキャディさん満載の本です。素晴らしい雑誌で最新版が待たれる本です。或るゴルフイベント会場で顔を合わせ挨拶した時の彼からの情報です。超・・・驚きました・・・恐れていた [続きを読む]