joyofpiano さん プロフィール

  •  
joyofpianoさん: joyofpiano
ハンドル名joyofpiano さん
ブログタイトルjoyofpiano
ブログURLhttp://franceongaku.blogspot.fr/
サイト紹介文フランス音楽の名曲について解説していきます。隠れた名作もご紹介しています。
自由文フォーレ、ドビュッシー、グノー、クープラン、リュリ―、アダン、etc..華麗なフランス音楽の魅力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/08/23 20:36

joyofpiano さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • グノー:ファウスト Charles Gounod: Faust
  • フランス語で「フォスト」と発音されるこのオペラは、ゲーテの「ファウスト」を題材にして作られた。作曲者のシャルル・グノーは1818年にパリで生まれ、1893年に75歳でパリ近郊のサン・クルーで没している。今日、世界で多く上演されるオペラのうちの一つで、オペラのあちこちに聞き覚えのある旋律が現れる。老いた学者ファウストは絶望し、服毒自殺を図るがそこへ悪魔メフィストフェレスが現れる。メフィストフェレスはファウスト [続きを読む]
  • アダン : ジゼル Adolophe Adam : Giselle
  • ジゼルはバレエの主要なレパートリーの一つで、1841年にルイ・フィリップの治世時期にフランス、パリのロイヤル音楽アカデミー(現在のパリオペラ座)で初演された。音楽はフランス、パリ生まれの作曲家アドルフ・アダン(1803-1856)による。ジゼルは踊りが得意な無邪気な農民の娘。貴族の身分を隠して村にやってくるアルブレヒトと結婚の約束をしている。しかし、アルブレヒトには貴族の婚約者がいた。ジゼルをひそかに慕う村の青 [続きを読む]
  • リュリ:町人貴族 Lully:Le Bourgeois Gentilhomme
  • リュリはイタリアで生まれ、少年の頃フランスに渡り、ルイ14世の音楽家として活躍しました。モリエールと合作でコメディ・バレエ「町人貴族」を生み出し、大ヒットしました。現在でも毎年さまざまな劇場で上演されている演劇の重要なレパートリーの一つです。コメディ・バレエという分野は単なる喜劇にとどまらず、演劇、舞踊、音楽(楽団と歌)の要素がそれぞれに重要な役割を持っています。「町人貴族」は、大金持ちのブルジョワ [続きを読む]
  • プーランク:15の即興より第13番 Poulenc: Improvisation No.13
  • フランシス・プーランク(1899-1963)はフランス・パリ生まれの作曲家、ピアニスト。独特の和声語法、アイロニー、サルカスム、ノスタルジーの美しい曲を多くのこしている。卓越したピアニストでもあったので、高度はピアノの演奏技術を求める曲も多い。プーランクの父親は、製薬会社の創業者のひとりで、のちに大化学・製薬会社に発展した。(現在は閉業) プーランクは当時の上流社会に出入りし、プロコフィエフをフランスの聴衆 [続きを読む]
  • フォーレ:パヴァンヌ Fauré: Pavane Op.50
  • パヴァンヌ 作品50はフランス人作曲家、ガブリエル・フォーレ(1845-1924)によって1887年に作曲されました。オーケストラ用の作品として書かれましたが、合唱付きの版、ピアノと合唱版、ピアノソロ版もあります。パヴァンヌとは、元来16世紀のゆっくりとしたテンポの宮廷舞踊で、16世紀が幕を閉じるとともに踊られなくなりましたが、音楽様式としてのパヴァンヌは17世紀半ばまで保たれ、ウイリアム・バードなどの作曲家が、チ [続きを読む]
  • フランス音楽のブログ
  • フランス音楽。素敵でお洒落なイメージはあるけれど、何を聞いたらいいかしら。基本的なドビュッシーの月の光やエチュードは弾いたけど、隠れた名曲を開拓したい・・。そんなあなたに贈る、知られざるフランス音楽の名曲の数々を、パリ在住のピアニストがお届けします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …