奥谷 英彦 さん プロフィール

  •  
奥谷 英彦さん: 潜在意識翻訳家 奥谷 英彦のブログ
ハンドル名奥谷 英彦 さん
ブログタイトル潜在意識翻訳家 奥谷 英彦のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gold-experience-norikae/
サイト紹介文潜在意識コンサルタントによる潜在意識の最新実践活用法を書いています。
自由文潜在意識を活用した、恋愛・結婚・仕事の成功・アンチエイジング、資産運用など、潜在意識の最新活用法について書いています。2015/8月より、夢を叶える潜在意識達人塾を開講スタート!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/08/24 01:17

奥谷 英彦 さんのブログ記事

  • 脳内テロを抑制する/備忘録
  • (興味深い情報があったので備忘録としてシェア)イスラム過激派のテロリストの脳について、一部の専門家の研究の中では、信条の問題ではなく、脳障害が原因だという見方があるらしい。「一つのことを考えながら他のことをやりすぎると脳が負荷に耐えきれず、破壊願望が知らずにつ強くなる傾向がある」とのこと。理論的に考えても、もともと「ながら作業」は、女性の専売特許(男性よりも女性が得意な分野)なので男性がやりすぎ [続きを読む]
  • 時差がない、ストーリーに制限がない。この力を使いこなす
  • 昨夜は面白い夢を見ました。空に大きな虹が次から次へと現れたと思ったら、菩薩やら龍の形をした雲が無数に出現し、その直後に雷鳴とともに「私たちは牛若丸様から貴方の元に遣わされてきました」と5人の美女がいきなり目の前に現れたのです、笑。(牛若丸=源義経がモデル)他には、実家に帰省すると何故かJAY-Zが遊びに来ていました。笑。(JAY-Zは、ビヨンセの旦那です)夢って本当に自由で面白いですね。他にも壮大なストーリ [続きを読む]
  • 未来を引き寄せる2つの言葉/思考の現実化①
  • 出会ってばかりでなかなか実らない思考パターン。瞬間を喜びで満たし続け、可能性ばかりを広げているだけの後悔のない守りの人生。(未来を先送り)もっと早く出会いたかった、という「攻めの思考や理論・哲学/後悔が足りない(だから男性性が弱い)ちょうど、アメリカ、北朝鮮、日本の三者関係の中に置ける日本の立ち位置にも似ています。攻めの思考や理論・哲学がない。 [続きを読む]
  • 逆をやり楽しむ/思考のブロック解除
  • フラクタル開運アドバイザー、現象書き換えカウンセラーの奥谷です。問題を引き離す開運アドバイス*人のことを気にかける*人をサポートする*人のことを心配する*相手の気持ちに寄り添う*ストーカー*介護*奴隷上記の中でまるで逆のように見えるものも行為そのものは実はどれも同じ。自分の器のキャパを越えて量を行う時、どこかで知らずに問題と転換して現象化します。(知らずに檻に入っている自分)自分が加害者か被害者 [続きを読む]
  • 自分の「ギリギリ思考」どう扱うか/思考の現実化
  • フラクタル開運アドバイザーの奥谷です。2日前に免許手続更新の手続きに行って来ました。更新ハガキが大分前に届いていたことをすっかり忘れて、更新期限2日前のギリギリで手続きをして来ました。こんなギリギリで何かをしてしまうことはありませんか?こんな風に間違いなく重要なことでも忘れてしまったり、ギリギリでしてしまうことが日常生活の中でもある時、そんな時、一体自分はどんな状態にいるのか?そして、どうしたら《 [続きを読む]
  • スタンダードがプレミアム/ありふれた奇跡
  • フラクタル開運アドバイザー、現象書き換えカウンセラーの奥谷です。今日は気合十分、ブログ3記事更新です。スタンダードメニュー(一番安い定番メニュー)なのにプレミアム牛飯。普通なのに幸せ感が溢れるネーミング。自分自身の意識次第で奇跡は常に起こせる。奇跡って本当にありふれている。目の前にあるどんな日常も常にプレミアム(上質・上等、高級)な愛。(低エントロピー)そんなことを教えてくれた松屋のプレミアム牛め [続きを読む]
  • 人間はなぜ夜空の星空を見るのか?
  • 暗闇の中に星を見ること。これは決して何かの比喩ではなく、「未来の断片」そのものをそこに見ています。 はるか遠くにあるから「星という形態」として現象化します。 例え自分では気づいていなくとも、星空を眺めている時は、自分の潜在意識の奥底にあるものを見ています。 星が思考のカケラ(未来の現象の断片)だとすると「流れ星」はどんな現象の象徴?想像してみるとちょっと [続きを読む]
  • 美肌習慣始めてみました。顔は思考の影
  • 2週間ぶりにクライアントさんとお会いたら肌と瞳がびっくりするくら位にキラキラ光っていて、 「一体どうしたんですか!?」と思わず聞いた瞬間にハッと気づきました。 自分の肌が輝いて来たからか! とそんな発見がありました。これは最近、いかに肌を輝かせるかという意識で美肌ケア的なものをやり始めたからなんですが、自分の肌が輝いてきたから周りの輝きもキャッチ出来るようになった。これも自分の潜在意 [続きを読む]
  • 幸せは見かけの力で手に入る。
  • 「重力」とはエントロピーによって存在している《見かけの力》。宇宙の謎を一挙に解明?エントロピック重力理論とは?↓https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170125-00048971-jbpress-column現在、「重力」について説明している理論の中でも「最も愛のある」熱々な理論だと思います。錯覚(エントロピーの増大により起こる変化)をしっかり取れると「常に願望が叶っている/常に成功している」そして常に進化・発展し続け [続きを読む]
  • 花見を拒否されました/仙人界から人間界へ
  • 「花見にでも行こうか?(綺麗な桜を一緒にみたい)」 「寒いし、花粉飛んでるし、いいや。それよりも〜」 つい最近こんな会話がありました。さて、こんな時どう思いますか?(否定されて悲しい?)(なんか冷たくされた気がする?)また男女逆の立場なら(大切されていない?)ちなみにこの時に私はこう思いました。何て愛されてるんだろう!(温かい!)その時のシーンの視野を広げるとこんな感じです↓ [続きを読む]
  • 明らかにお金が入ってくるものであるはず。なのに何故? (北朝鮮)
  • 「仕事をする」って明らかにお金を稼ぐ行為なはずなのに、仕事をしてもなかなかお金が入ってこない、という問題がある場合、 自分の中にお金以上に求めている「何か」があって、仕事をその「何か」を求める手段に使っていると考えてみると良いかもしれません。 その何かがわらない時には例えば自分が仕事の依頼をされたときに「どんな仕事依頼が来たら拒否するだろうか?」その拒否する理由の裏側に [続きを読む]
  • 『太陽を作る為にまずは月から作る』
  • (※太陽=望む現実や成果。)太陽を直接凝視すると光が強すぎて目を傷めるのと同じように、潜在意識に不幸な思い込みがある場合には、大きな結果が現れてもすんなりと受け取れません。受け取れても熱くて火傷してすぐに手放してしまう。解決策は、太陽を作る前にまず月(満月)を作ること。これは光を受けきる器を準備すること。満月の今夜は、いろんなものを完璧に整えるチャンス。いろんなものを全部受け入れて解放してみまし [続きを読む]
  • 田舎にいる莫大な影響力を持つ人
  • 時に周りにいる一見普通の人が、普通でないことをいきなり成し遂げたり、大きなシフト(多大な影響力)を起こしたりするものです。「私は本当に田舎者の一般市民」です。とか思っている貴方も実はその一人かもしれません。重要な局面で自分を信じられる人のところに重力は一気に集中します。今日も自分を積極的に信じてみましょう!宇宙の「片田舎」に超巨大ブラックホールを発見(2016.4.13)一年前のナショナルジオグラフィック [続きを読む]
  • 存在給に上限はなし/琴線に触れたある言葉(備忘録)
  • 昨日のお客様との会話の中で聞いた言葉で思わず涙が出てしまいそうになった言葉があったので備忘録として。 『(ふと亡くなった両親のことを思い出しました)。私は「父という愛」を与えられ、「母という愛」を与えられていたんだなと気づきました』 そこにある想いを受け取っている美しい言葉です。私たちは人間である以上、どうしても感情(や思考パターン)というフィルターを通して、両親を認識 [続きを読む]
  • 人生には必ず方向転換が有効なタイミングがある。
  • 「自助努力」の上位概念に位置するのが「思考の修正(潜在意識の修正、自分の正当性を疑うこと)」どんなに努力して行動量を増やしても、なかなか結果に繋がらない、そんな時は思考の修正が大きな効果を発揮します。自分のやり方や考え方を変えるべき時に素直に変えて発展的に物事を広げることが出来る、これが自分の人生の中心に生き続けられる(神の)生命力の強さ。(人生の主人公の視点)可能性を現実に体験する幸福を味わう [続きを読む]