奥谷 英彦 さん プロフィール

  •  
奥谷 英彦さん: 潜在意識翻訳家 奥谷 英彦のブログ
ハンドル名奥谷 英彦 さん
ブログタイトル潜在意識翻訳家 奥谷 英彦のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/gold-experience-norikae/
サイト紹介文潜在意識コンサルタントによる潜在意識の最新実践活用法を書いています。
自由文潜在意識を活用した、恋愛・結婚・仕事の成功・アンチエイジング、資産運用など、潜在意識の最新活用法について書いています。2015/8月より、夢を叶える潜在意識達人塾を開講スタート!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/08/24 01:17

奥谷 英彦 さんのブログ記事

  • ディズニーランドは、○○の国。
  • フラクタル開運アドバイザー、現象書き換えカウンセラーの奥谷です。ディズニーランドの本質は、○○の国だった。最近、何でディズニーランドはあんなに人気があるのか(人が足を運ぶのかな)と考えていました。潜在意識の視点から見た《人に魔法をかける技》の部分の分析。(ここからはひねくれ視点で、NGワードを使ってますが分析記事なのでご理解を)《着ぐるみ》の中に人が入っているのを知りながら、そのことをあえて忘れて [続きを読む]
  • 幻想をかき消す。
  • (一年前の記事のリブログです)自分を成長させる「波動の圧倒的に高い体験」がその日に待っている時(また、本人が知らなくても潜在意識が事前にそれを知っている時)例えば、*自分に大きな気づき(情報)を与えるセミナーやイベントに参加する*波動の高い人(自分よりも遥かに愛の大きな人)に会い行く時(予期せずに出会う時)etc,そんな時には、自分とその近未来の体験の波動(エネルギー)の差が圧倒的に大きいほど、*急 [続きを読む]
  • 5000年前の出来事は、今起きたこと。
  • 《5000年前の新たな発見》は、《今起きたばかり》のこと。(生まれたばかりのもの)《焼き芋食べたいな》と思ったら、次の瞬間に焼き芋がテレビに現れるくらいなものでほとんど違いはなく、5000年前の新たな発見と、テレビに現れた焼き芋は、ほとんど同じもの。これが一つの潜在意識が創り出す時間と空間の錯覚の大きさです。この錯覚の大きさと同じ位に奇跡的なことが普通に見えていて、些細な問題が大きさ問題に見えています。 [続きを読む]
  • 「勘違いするなよ!」事件/セミナーレポ③
  • フラクタル開運アドバイザー、現象書き換えカウンセラーの奥谷です。よし健康になろう!いつまでも働き続けられるように元気で自分でいられるようにいろいろしておこう!自分の力を高めて夢を叶えよう!そう決めた途端に、自分から遠いところにいる周りの人が逆に病気になったり、亡くなったりすることがある。(私も含めご参加者の中にもいらっしゃいました)自分の望み(自分の方向性)と逆のことが周りに起こる理由を果たして [続きを読む]
  • 自分に足りないのは何? 老いに負けない。病気でごまかさない。
  • 老い=重力に負けること。(*老いと加齢は別もの)誰かを悪者にした時に、重力に負け、老いる。如何に悪者を作らないように自分が考えられ動けるか。自分に何が足りなかったから相手が悪になったのか自分が悪にされたのか、意識の部分かもしれないし、行動の部分かもしれないし、また、その両方かもしれない。常にそうやって動きながら重力をコントロール出来る座標を見つけていくと、どんどん身体も心も軽くなり、いつまでも楽 [続きを読む]
  • 無限=限界というパラドックスから抜け出る。
  • 古典物理学ばかり信奉し過ぎると岩になり量子力学ばかり信奉するとオバケになる。昨日は、潜在意識×健康セミナーでした。ハッキリ言って最初は潜在意識と健康の組み合わせってあんまり人気がないと思っていました。やっぱり、お金とかパートナーシップとか結婚とかをテーマにした方が人気があるし、笑。(更に日曜日の9:30から開始ですし)今が健康だと、そこになかなか必然性を感じられません。しかし健康に対する意識がリアル [続きを読む]
  • 文句があるなら、、、文句があるから。
  • 今日は、文句について。 (今日は定例勉強会)《自分の方向性(夢)がはっきりと定まってない時、ブレている時に周りに文句が言いたくなる》こんなテーマでした。皆さんの周りに文句を言っているように見える人はいるでしょうか?(人でもブログ投稿だったりなんでもいいです) 私の場合は、文句を言ってるように見える人が沢山います。そういう人が周りに見え [続きを読む]
  • 0=∞
  • 人間は忘れることで生きていることが出来ていて、 そして忘れたままでも今の延長上に想像出来る成功や幸せを手に入れることは可能。 しかし他人の模倣(←今いる場所を起点にした方向転換)ではなく、一度原点に戻られければ決して手に入れられない現実もあり、それが革新的な成功。周りが想像もできない出来事。人としての成長ではなく、進化(常識外)サルが生まれ変わって来世で人間になるのでなく、サルが現世で生 [続きを読む]
  • 能力発掘/インスピレーションの受信力の活性化
  • (情報シェア)インスピレーションを降ろす能力(受け取る受け皿)を高める為の行動習慣。 独り言(思ったことを自分に対してただ口にする行為)を増やしていくと情報受信力がどんどん高めていくことが出来る(見えていない実体がどんどん現れてくる) (インスピレーションに関わるキーワード:いきなり、唐突に、脈略なく、意味もなく、突然現れる、時差がない、母親の肯 [続きを読む]
  • 結婚してよかったいろいろなこと。
  • フラクタル開運アドバイザーの奥谷です。おはようございます。今朝はとても快晴で朝からとても意識が軽やか。朝からいきなり食事の話ですが、昨夜は近所に開店した餃子の王将さんに行ってきました。最近気づくと、食事も仕事っていうイメージになっていることに気づいたんです。お腹を満たす為のものというより、よし!ガッツリこれから食うぞ!っていう感じの意識です。これは結婚してから自然と変わったのですが、いい仕事をす [続きを読む]
  • スマイル0円のワナ(勘違い)
  • 与える意識?(発展)奪う意識?(衰退)例えば、スマイル0円《スマイルの値段が0円》と認識するか《0円でもスマイルします》と認識するか全く真逆のものになり、またこの認識により現実の背景が変わる。0円スマイルは《与える側》の視点のサービス。《与える思考》より《奪う思考(与えないし受け取らない》が強い場合は、《スマイルの値段が0円》だと認識する。これと同じことが現実の現象レベルでも同じことが起きている。心が [続きを読む]
  • 現象転換/思考の現実化(備忘録)
  • 【クライアントとのメールのやりとりでの発見】 潜在意識の中にある自分にかけた《呪い(のろい)の解除法》をお伝えしたたところ、音声認識でメールを読まれたようで《呪い(まじない)》と音声受信されるという現象が起こる。 《のろい》と、《まじない》は同じ漢字だったのかとここで気づく。 「のろいかけてあげる」って言われるのと「おまじないかけてあげる」っ [続きを読む]
  • 備忘録/自分の存在給を上げる。
  • 《人のせい(自分以外の誰かがこうしないとこうならないという考え)》が招く現象。思考の整理に朝からいくつか挙げてみる。*払ったがお金がなくなっているという思い込む*周りの老いや死や失敗(不幸)と勘違いし、自己の正当化する為に更に老いや病気を加速させる*愛するものが何故か離れていく、一定の距離を 置かれる*頑張るがなかなか結果が出ない*誰かに足を引っ張られる*不要なものを捨てられない*払った税金が還元 [続きを読む]
  • 小さなものを得ようとする《弱者認定》を解除。
  • (心の動きの見方)きっとすごいと言ってほしいんだな。この人はと思った時。 それが現在の自分なのか、過去の自分なのかを、じっくり見極めてみる。 人は自分の気づいていないことを気づかせてくれる鏡で、その人に問題は一切ありません。そこに問題があると思いたい自分の意識をまっすぐに謙虚に向き合えるか。すごいと言われることで自己肯定をようやく認められる過去の自分なのか(他人の手を煩わせておむつ [続きを読む]