ゆり さん プロフィール

  •  
ゆりさん: 通訳と少し贅沢なご褒美と
ハンドル名ゆり さん
ブログタイトル通訳と少し贅沢なご褒美と
ブログURLhttps://interpreting-petit-luxury.blogspot.com/
サイト紹介文フリーランス通訳を夢に、オーストラリアの大学院へ進学しました。プチ贅沢はしばらくお預けかな。
自由文社内通訳 兼 翻訳をしながら、フリーランスの通訳を目指しています。2017年2月からオーストラリアの大学院に進学しました。
ブログには、社会人大学院生として日々のハッピーなことや悔しいこと、ちょっとだけ贅沢なひと時を記念に残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/08/24 12:59

ゆり さんのブログ記事

  • IELTSの勉強対策(前半)
  • 取るべきIELTSの点数はわかったので、あとは、具体的な対策を講じていくだけです。ブロガーさんの中には独学で高得点をたたき出した方もいらっしゃったようですが、私にはどうしても独学ができませんでした。なので、外部の力も拝借しました。当時目標としていたIELTSの点数は、Monashへ出願することを前提とするスコア。簡単に言えば、一番高いスコアってことですね。< 目標 >Overall 7.0以上、各セクションがListening 6. [続きを読む]
  • IELTSに苦戦した2年間
  • オーストラリアの大学院へ出願する際に、IELTSはけっして避けては通れない試験です。私も出願するために、およそ10回位受験したかな。受験料が非常に高いため、10回分の合計で海外旅行に行けちゃう位の出費でした。優秀な方は一回で点数が取れてしまうのかもしれませんが、私にはそんな天才的な芸当は無理無理。いばらの道に足元をすくわれながら、傷だらけで何とか通り抜けたような感じです。IELTS受験に関するブログはたくさ [続きを読む]
  • 大学院出願のためのエージェント探し
  • 大学院出願の際、エージェントを利用しました。今回はそのエージェントに関して書きたいと思います。エージェントとは、海外の教育機関と出願者の間を仲介してくれる企業のことを指します。エージェントはそれぞれの教育機関とエージェント契約を結んでおり、契約を結んでいないエージェントからの出願を教育機関は受け付けない仕組みになっているそうです。学生による直接の出願は受け付けてくれるのでご安心くださいませ。さて、 [続きを読む]
  • 月次会議から訳しにくい日本語の英訳を学ぶ(7月)
  • 今まで上げていなかったものをまとめてあげています。今回は7月30日の会議の単語達です。今回の月次会議は外国人役員さんが欠席したので、日本語のみの会議となりました。従いまして、外部からの通訳さんもいません。なので、今回は、英語にしずらい日本語表現を拾っていって英語に訳して行こうと思います。きっと、いつかどこかで役に立つはず!① 投資の必要性が出てくる investment is more and more necessary 「It is i [続きを読む]
  • 市ヶ谷のJam Orchestraでささやかな結婚記念のお祝いを
  • 少しといっても随分前ではありますが、旦那様と結婚記念を市ヶ谷のJam Orchestraでお祝いしてまいりました。結婚も今年で6年目を迎えます。レストランの予約は旦那様がしてくれたので、私はご招待に預かります。久しぶりの外食ということもあり、ちょっとだけいつもより着飾っておしゃれに。さて、お店の入り口に到着すると「本日満席」という看板が。クリスマスの時期ということもあり、全席が予約でいっぱいだったようです。入 [続きを読む]
  • オーストラリアの大学院コースを検討(Macquarie & Western Sydney)
  • 前回の記事では、UQとMonashについて書きました。今回は、MacquarieとWenstern Sysdneyについて書こうと思います。MacquarieとWestern Sydneyは第3希望と第4希望の大学です。一般的には3校程度出願するそうなのですが、ちょっぴり怖がりな私は4校を志望することにしたのです。③ Macquarie University - Master of Translation and Interpreting Studies日本の学生からは人気のあるコースだそうです。通訳、翻訳を勉強するなら [続きを読む]
  • オーストラリアの大学院コースを検討(UQ & Monash)
  • 検討の上、オーストラリア、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツの中から、オーストラリアを進学先にすることにしました。今回はオーストラリアにある大学院のコース選びについて書きたいと思います。長くなってしまったので、2本立てで行こうと思います。一概に、オーストラリアの大学院コースといっても非常に多くの選択肢があります。本当に多くて、目移りしちゃいました。前回のブログで書いた通り、大学院コースのみを検討 [続きを読む]
  • オーストラリアの大学院コースを検討
  • 検討の上、オーストラリア、イギリス、アメリカ、フランス、ドイツの中から、オーストラリアを進学先にすることにしました。今回はオーストラリアにある大学院のコース選びについて書きたいと思います。一概に、オーストラリアの大学院コースといっても非常に多くの選択肢があります。目移りしちゃいます。前回のブログで書いた通り、大学院コースのみを検討することにしていたため、他のGraduate DiplomaやTAFEのコースは検討対象 [続きを読む]
  • 通訳と翻訳が学べる国と教育機関
  • 進学するのであれば、絶対に大学院へと思考えていましたので、通訳と翻訳を専攻することができる大学院を検討していました。日本国内にも東京外大や上智大等々、通訳、翻訳を専攻できる大学院コースがあります。ですが、調べていくうちに、日本の大学院コースは卒論を求められるということがわかりました。個人的には、それはちょっと違うかなと思い、日本国内への進学は検討せず、海外の大学院に目を向けることにしたのです。いざ [続きを読む]
  • 大学院進学を決意しました
  • 少し唐突なご報告かもしれませんが、今年の2月からオーストラリアの大学院へ進学することに致しました。進学先はクイーンズランド大学です。渡豪した直後は、丁寧に The University of Queensland と言っていたのですが、こちらではUQという愛称で通っているみたい。大学院のコースは、Master of Arts in Japanese Interpreting and Translation といい、頭文字をとって、MAJIT と呼ばれています。コース名が指し示す通り、通訳と [続きを読む]
  • スノー ピーカン ナッツ ラテのお勧め飲み方
  • 冬ですね。スタバのドリンクをエキストラホットで楽しむ季節がやってきました。今年のスタバの冬は、スノーピーカンナッツシリーズでスタートです。さてさて、頂いたスノーピーカンナッツラテはこんな感じ。思ったよりも普通のラテっぽい色合いです。オーダーする際に、ライトシロップ(シロップ少な目)にしてもらい、甘さ控えめに。熱い方が好きなので、エキストラホットにすることも、ぬかりなく。エキストラホットをお願いする [続きを読む]
  • 新富町のワインバルでトリュフの風味に感激
  • 新富町にあるワインバル、八十郎(はちじゅうろう)でイタリアンを堪能してきました。関東圏に6店舗構えるこちらのお店、お料理が本当に美味しかった。旦那様のお仕事と私の所用で、都内に宿泊した際に行ってきました。元々お店のことを知っていたわけではなく、ホテルを出る直前にググって発見。いつも混んでいるという旨の口コミが多かったですね。予約なしでは入れないかもしれないと、お店に入るまでドキドキしていましたが、 [続きを読む]
  • 富士屋ホテルのおいしい秋見つけてきました
  • 今年もいってまいりました、箱根スイーツ。9月から開催していたフェアなのですが、スケジュールが合わず。やっと行けたのは、フェアも終わりに近づいた、10月末。でも、行けてよかった。今年の強羅・小涌谷・宮ノ箱根スイーツのテーマは「紅葉スイーツ」です。お皿に広がる秋を愛でるべく、今回お邪魔してきたのは、富士屋ホテルのティーラウンジ、オーキッド。明治11年から続く老舗ホテルです。 頂いたスイーツは「錦秋(き [続きを読む]
  • 事前会議の自己パフォーマンスを見直しました(7月)
  • 少し前のお話になりますが、7月の事前会議の自己パフォーマンスを聞き直しました。毎回自分のパフォーマンスを聞くようにしていますが、もしかしたら、こんなにじっくりと客観的に聞いたのは初めてかもしれない。いつもは、ちょっとした照れと気まずさで、気持ちに蓋をするというか、少しだけ注意を他のものに向けて、自分のできなさ加減を紛らわそうとするんですが、今回は他の人の通訳を聞くように、自分の通訳を聞くことができ [続きを読む]
  • ヴェラッサルモルディブで日本食レストラン初挑戦
  • ヴェラッサルモルディブにある日本食レストランを利用しました。 海外の日本食レストランを利用するのは初めての経験です。和食という名前はついているものの、日本でいう和食とは全く異なる料理が出てくるという、うわさもちらほら。心境は怖いもの見たさのドキドキと冒険心からくるわくわくが半分半分。 お店は、浅瀬に突き出たレストラン「Teppanyaki」です。利用した夜は少し風が強く、潮風を楽しむというよりは、海風を [続きを読む]
  • 翻訳検定の結果が来ました。
  • 翻訳検定の結果をブログにアップするのを忘れていたので、ご報告まで。じゃん、「落ちました」。すごく悔しいです。本当に、悔しいの一言に尽きます。一体何が足りないのか、そして、自分がどのあたりにいるのか、結果のお知らせからは全くわかりませんが、何かが足りなかったのでしょう。今後に生かすため、今回の問題に対する模範解答を探してみたのですが、全くヒットせず。一切公開していないんでしょうか。自力で答えを探さな [続きを読む]
  • ヴェラッサルモルディブのおいしい朝食
  • 今回は、ヴェラッサルモルディブ宿泊中に頂いた食事についてです。まずは朝食から。朝食は「Vela」にてビュッフェスタイルで。宿泊料金に含まれているので、ぜひ、利用してくださいね。さて、レストランの中はこんな感じです。暑くなる前のすがすがしいモルディブの朝を楽しめます。朝一で行ったので、利用客もまばらでした。テーブルに案内してもらい、飲み物をオーダーした後、食事を取りに向かいます。レストランの左から見てい [続きを読む]
  • ヴェラサルモルディブのレストランとバー
  • ヴェラサルモルディブ島内には全部で7か所のレストランとバーがあります。どの店舗もとても素敵でした。日本語の公式ウェブサイトがないようなので、色々と日本語で情報を載せたいと思います。レストランとバーは、オープンしている時間が店舗毎に異なります。朝食は1個所のみ。昼食と夕食では、利用できる店舗が若干違います。マップの中に表示してある数字がお店の場所です。ご参考までに。< 朝食 >※朝食は8:00〜10: [続きを読む]
  • 社内通訳者になるためのプラスアルファの工夫あれこれ(後半)
  • 前半では、簡単な私の職歴と心がけたことを書きました。続いて、通訳、翻訳の技術を上げる以外にやっていた、プラスアルファの工夫について取り上げようと思います。① 英語の職務経歴書をつくる工夫というカテゴリーに入れてよいのか、微妙なところではありますが、自身の職務経歴書を作成して、随時アップデートしていました。これは、今でも年に1回やってます。初めて作るときは、勝手がわからないこともあり、非常に腰が [続きを読む]
  • ゴールデンメイプルフラペチーノwithキャンディウォルナッツ
  • ゴールデンメイプルフラペチーノwithキャンディナッツを頂きました。ゴールデンメイプルラテを購入した後、こちらのフラペチーノを頂いていたものの、ブログにアップする時間が取れず、時間が経ってしまいました。 既にほとんどの方が召し上がっているかとは思いますが、その時のことを思い出しながら読んでもらえばと思います。それにしても、商品の名前が長い。。。スタバの商品もニックネームとかつけて売り出すと面白いと思う [続きを読む]
  • 社内通訳者になるためのプラスアルファの工夫あれこれ(前半)
  • 最近、社内通訳者や社内翻訳者になるための方法を探している方が、私のブログに立ち寄ってくれているようです。来てくれるのはとても嬉しいです。その方が求めている答えを提供できるかどうかは定かではないですが、今までを振り返ってみて、私が頑張った事、心がけた事やちょっとやってみた工夫などを書いてみたいと思います。色々と書きたいことがあるので、2本立てで行こうと思います。内容は、卒業後から社内で通訳や翻訳をす [続きを読む]