まっきー さん プロフィール

  •  
まっきーさん: 旅・空・遊
ハンドル名まっきー さん
ブログタイトル旅・空・遊
ブログURLhttp://macky0919.blog.fc2.com/
サイト紹介文大阪のおっさんの旅行記です。 香港がメイン、たまに台湾。
自由文2009年10月に初めて香港に行ってから、現在までに20回弱の訪港。
ちょっとおかしな旅行記をヅラヅラと書いています。
昔は道東フリーク、今はすっかり香港迷(香港マニア)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/08/24 23:09

まっきー さんのブログ記事

  • 2017.08.18華記茶餐廳大阪心斎橋支店
  • 東京の新宿と渋谷に店舗を構えている香港茶餐廳の華記茶餐廳が大阪に店を出したので行ってみることにした。  ■華記茶餐廳大阪心斎橋支店。  ■心斎橋支店となっているが、長堀橋からの方が近い。「やっこ。」(一人。)と言いながら入店し、指をさされたテーブルに座る。店内には普通話を話す女性の3人組がいるだけであった。メニューをもらう。  ■表紙。  ■ドリンクメニュー。  ■ディナーメニュー①  ■ディナー [続きを読む]
  • 2017.05.04W香港4日目その2 (最終回)
  • さあ、日本に帰ろう。そういえば、今回はトラムに乗っていない。  ■わずか2区間だがトラムに乗る。香港駅からMTR東涌線に乗り、東涌からS1バスで空港に。キャセイのカウンターでチェックインすると、まだゲートが決まっていないと言われる。なのに搭乗時刻は定刻。ラウンジで聞いても、決まっていないと言われる。どういうこっちゃねん?自力で調てみたところ、  ■16時25分発のCX502便が17:00予定になっている!遅延してるや [続きを読む]
  • 2017.05.04W香港4日目その1
  • 最終日の朝。昨夜、長洲から帰ってきて寝たのは3時も過ぎてたので、起きたのは10時過ぎであった。珍しく朝寝をしてしまった。炎天下の中で1日中過ごしたので、その疲れもあったのだろう。さて、朝飯を食べにいこうと外に出ると、  ■すごい豪雨だ!雷鳴も轟いており、これは身動きがとれんぞ。ということで朝飯は、  ■エイヤーと走って、  ■重慶マンションの地下の蘭芳園に。中環にある老舗の茶餐廳の尖沙咀の分店であ [続きを読む]
  • 【番街編】 2017長洲饅頭節(長州太平清醮)攻略法 饅頭取り合戦編
  • 今回は長洲饅頭節の饅頭取り合戦(搶包山比賽)編である。饅頭タワーに登って饅頭を取りあいする饅頭取り合戦こそ、この祭りのメインイベントである。ただ、パレードが終わってから饅頭取り合戦が始まるまで、7時間待たなければならない!!号泣まっきー晩飯を食べたり、ブラブラしながら時間をつぶした。晩飯は乾炒牛河を食べた。長洲には海鮮料理店が多数あるので、複数人でいくなら海鮮を食べてもいいかもしれない。ただ、パレ [続きを読む]
  • 【番街編】 2017長洲饅頭節(長州太平清醮)攻略法 パレード編
  • 本編で長洲饅頭節の記事を長々と書いたが、これから行く人のためにまとめておきたいと思う。まずはパレード編である。まず、このチラシを事前に入手しよう。空港や尖沙咀碼頭にある香港政府観光局のインフォメーションで、「チェンザウ ブーン フェスティバル。」と言えば出してきてくれる。もしくは香港政府観光局のサイトからダウンロードできる。インフォメーションでは当日は10時には中環碼頭に行くように強く言われた。まっ [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その6
  • さ〜始まるのか?始まるのか? それが始まらない!!入場は搶包山比賽開始の1時間前で、さらに1時間待つ必要があるのだ・涙整理券には番号がふられていたが、特に席があるわけではない。会場内はいくつかのブロックに分けられていて、一番見やすい(たぶん)ブロックから順番に人を入れていくようだ。そのため、後の番号のほうが他のブロックの最前列になるってこともある。まっきーは番号からして最前列もしくは2列目をキープでき [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その5
  • 饅頭取り合戦の整理券をもらうのに並んだところ、前に並んでいる二人組の姉ちゃんから何やら声をかけられる。「ちょんでんぼう ちょんでんぼう。」まっきーさん素敵(はーと)と言ってるわけではなさそうだ。姉ちゃんはiPhoneにケーブルをさす真似をした。あぁ、モバイルバッテリーを貸してくれと言ってるんだね。モバイルバッテリーはちょんでぼうというのか。ちょっと考えた末に貸すことにした。立っているのもしんどいので、地 [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その4
  • まっきーの前をパレードの最後尾が通過したのは16:30であった。パレードが終わると、みんな帰っていくのだが、びぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ  ■フェリー待ちの大行列が・・・フフフ、まっきーはこの行列には並ばないのだ。というのも、このあと深夜0時から始まる饅頭取り合戦(搶包山比賽)を見るのだ。ただ、始まるまで、7時間待たないといけないけど・涙  ■とりあえず公園のベンチでビールを飲む。することがないので、ブラブラ [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その3
  • 13時30分にパレードを見る場所を決めて、パレードがやってくるのを待つ。パレードの開始は14時だが、まっきーのいるところにパレード先頭がやってきたのは1時間後の14時30分だった。  ■パレードの先頭がやってきた。  ■お神輿?  ■空中浮遊の子供がきた〜まあ、すでに集合場所への移動の時に見たけど。下の子の服の中を通って、上の子を支える鉄の棒的なものがある模様。子供の仮装は、神様だったり、歴史上の偉人であっ [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その2
  • 長洲に到着。島は祭りムード一色だ。この長洲饅頭節(長洲太平清醮)について、香港政府観光局のサイトでは下記のように紹介されている。祭りの起源は、清王朝時代(1644 -1911年)後期に長洲を襲った疫病でした。島民たちは、北帝廟(パクタイ・テンプル)の前に祭壇をつくり、村の細道には神像を並べて、島にはびこる悪霊を追い払うよう北帝に神頼みしたということです。このような道教の儀式の甲斐あって疫病はおさまり、100年 [続きを読む]
  • 2017.05.03GW香港3日目その1
  • 3日目の朝。朝飯を食べに金巴利道の星座冰室に。  ■星座冰室。以前にも書いたが、ここの名物は番茄トマト)麺なので、  ■朝から絶賛トマトの仕込み中。厨房のおやじのところにメニューを持っていて、指差しを併用しながら、「あうやうどうし とん ないちゃ。」(バタートーストとミルクティ。)とオーダー。  ■黒板のメニューがレトロだ。  ■牛油多士と奶茶。マイタンは25HK$。さて、本日はTime.comが世界の「10大奇 [続きを読む]
  • 2017.05.02GW香港2日目その5
  • いったんアップルホステルに帰って、シャワーを浴びてちょいと休憩。  ■で、また海越え。本日3回目の海越えだ。中環からMTRに乗って太古で降りる。前回に益發大廈に行ったが、天気がイマイチであった。ネット上で益發大廈の写真を見ると、色彩が鮮やかな夜の写真が見受けられる。夜はライトアップされてたりするんじゃないの?っと思って益發大廈に再訪だ。  ■特にライトアップはされてなかった・涙ん~みんな、どうやってあ [続きを読む]
  • 2017.05.02GW香港2日目その4
  • 山頂から1番のミニバスで山を下りる。  ■1番のミニバス。畢打街で降りて、遅い昼飯を食べに中環街市近くにある金華燒臘大王に。  ■金華燒臘大王。このお店、まっきーのGoogleMapsにずっと☆がついているお店だ。なぜか行く機会がなかった。今となっては、なぜ☆をつけたのかさえ思い出せないが・・・叉燒飯を食べたかったのだが、  ■下午茶(午後のセットメニュー)には叉燒飯はなかった。  ■叉燒飯は通常メニュー。叉 [続きを読む]
  • 2017.05.02GW香港2日目その3
  • ピークの周りの盧吉道を一周した。さあ、帰ろうとしたら、「登りなさ〜い。」「ん?」「登りなさ〜い。」「ん?ん?」「登るのじゃ!まっきーよ!」「あっ!旅の神様!」ひさびさに登場、神の旅様だ。「まっきーよ、本当のピークに登るのじゃ!」説明しよう。ピークトラムの終点で、ビクトリア・ターワー、山頂廣場、獅子亭展望台がある一帯を一般的にピークというが、実は本当のピーク(山頂)は別にあるのだ。  ■本当の山頂の [続きを読む]
  • 2017.05.02GW香港2日目その2
  • 重慶マンションに帰ってきて両替。  ■堅成找換有限公司。1万円が693HK$に変わる。ちなみに隣のREALは692HK$であった。香港ドルが手に入ったので宿代を払う。昨夜着いた時にはレートがいい両替屋はしまっていたため、明日払うよって待ってもらったのである。中間道からバスに乗り尖沙咀碼頭に。スターフェリーで香港島に渡る。実は、まっきーは昼間のピークに行ったことがなかった。なので、今回はお昼からピークに登ろうという [続きを読む]
  • 2017.05.02GW香港2日目その1
  • 2日目の朝。MTRを上環で降りて太平山街に。  ■観音堂。道をはさんであるのが、  ■水月観音堂。どちらもビルの1階にあったりる。土地の狭い、香港ならではであるが、最近は日本でも都市部のお寺はビルの中に入っていたりするよね。  ■こっちは百姓廟こと広福義祠。  ■百姓廟は改修中であった。4月1日から工事にはいっており、8月に完了予定だそうだ。で、別に朝からお寺周りをしているわけでない。太平山街に朝飯を食べ [続きを読む]
  • 2017.05.01GW香港1日目
  • キャセイの特典が取れたのでGWに香港に行ってきた。  ■午後便なので14:35の200円バスで関空に。残席4でバスは出発。車内は中華圏の人でいっぱいだ。関空に到着。オンラインチェックインしてたので、そのまま搭乗ゲートに向かってもいいのだけど、キャセイパシフィックはオンラインチェックインした場合は搭乗ゲートでパスポートチェックが必要。チェックインカウンターが空いていたので先にチェックインカウンターでパスポート [続きを読む]
  • 2017.03.20香港4日目その2(最終回)
  • 鴨?洲を後にし、MTRで太古に。曇っているが空は明るいので、リベンジのため益發大厦に行く。「海景樓」「福昌樓」「海山樓」「益昌大廈」「益發大廈」の5つの建物が密集した巨大マンションである話をしたが、この5つのビルはEの字に組み合わさっている。  ■上の地図を見ていただいたらわかると思う。中庭が2つあるが、東側の中庭が人気の撮影スポットである。入口は英皇道側にある。マンションの管理事務所があるが、気にせず [続きを読む]
  • 2017.03.20香港4日目その1
  • 4日目の朝。南港島線ができて海洋公園や鴨?洲に行きやすくなったって話をした。そこで、せっかくなので鴨?洲に行くことにした。  ■鴨?洲には利東で降りる。  ■A1出口に向かう。鴨?洲はプラダのアウトレットやホライズンプラザというアウトレットモールが有名なのだが、まっきーはそんなものに興味はない。駅から出て歩いていると、  ■街市を発見。  ■熟食中心(フードコート)もあるようだ。よしここで朝飯にしよ [続きを読む]
  • 2017.03.19香港3日目その4
  • 意味も無く海怡半島まで行って、中環まで戻ってきた。  ■霧に包まれる高層ビル。この霧だとピークに登っても夜景は無理だろうね。  ■スターフェリーに乗って尖沙咀に渡る。コンビニでスミノフを買って、  ■ビクトリアハーバーの夜景を見ながらグビっと。  ■霧が出ていて高層ビルの先がかすんでいる。しばし、ビクトリアハーバーの夜景を見ながらたたずむ。極上のひとときである。この後、2番のバスに乗り寶靈街で降り [続きを読む]
  • 2017.03.19香港3日目その3
  • 買い物も終わった。遅くはなったが昼飯を食べにいこう。今日は日曜日。休みの店も多い。どこに行こうかと考えて、チ〜ンとでてきたのが、高街の英記麵家である。  ■英記麵家に行くには、以前は皇后大道西から、この正街の坂を登っていかないといけなかった。今は、MTRの西營盤駅ができてアクセスしやすくなっているはずだ。OpenRiceを見て、日曜日も営業しているのを確認。上環からMTRに乗って一駅。西營盤で降りる。「お客様。 [続きを読む]
  • 2017.03.19香港3日目その2
  • 益發大廈を後にして、トラムに乗る。  ■MTRの駅よりトラムの停留所の方が近かったからだ。北角で降りて、北角渡輪碼頭に。  ■北角渡輪碼頭。北角渡輪碼頭のセブンイレブンに3元と書かれたジュースがあった。日本円で約45円。めちゃ安いので試しに買ってみた。  ■3元のジュース。まあ、3元らしいそれなりの味のジュースだ。あれ?なんかアルコールも入っているみたい。0.6%だから、シャンメリーみたいなものか。  ■北角 [続きを読む]
  • 2017.03.19香港3日目その1
  • 3日目の朝。朝飯を食べに灣仔に。  ■旺記冰室。ARANのお友達がやっているお店だそう。  ■OpenRiceで高評価!!  ■メニュー。  ■日本語メニューもあり。旺記烘麥包三文治四重奏というモーニングセットがあった。三文治といのはサンドイッチのことだ。その中の一つを注文。「C4 んごい。」(C4セットください。)「やむめいあ?」(飲み物は何にします?)「ないちゃ」(ミルクティで)  ■しばらくたって料理がやっ [続きを読む]
  • 2017.03.18香港2日目その4
  • 27番ミニバスで沙田に戻ってきた。沙田から東鉄線で紅磡に行き、紅磡で西鉄線に乗換ようとすると次の列車は7分後だった。えらい間隔があくなと思ったら別のホームから3分後にでるようなので、階段を上り下りして、ゼイゼイ言いながらそちらのホームから乗車して尖東で降りる。重慶大廈に戻ってきたので両替する。重慶大廈にやたら日本人がいるが、前日にNHKが重慶マンションの番組をやった影響なのだろうか?(まっきーは香港エク [続きを読む]
  • 2017.03.18香港2日目その3
  • 更樓石から道は上りに変わり、山の中に入っていく。  ■山道を登っていく。船上では寒くてダウンを着ていたのだが、山道に入ると風がなくなったせいもあるのか汗がでてくる。ダウンを脱ぐが、それでも暑いので、とうとう半袖Tシャツ1枚になって歩いていく。  ■鶴岩頂。島の最高峰、鶴岩頂にたどり着いた。最高峰といっても、たったの48mだけど。  ■観景台と書かれているが、樹々にじゃまされて景観は全くない。そこから、 [続きを読む]