ICHIGUCHI KEIKO さん プロフィール

  •  
ICHIGUCHI KEIKOさん: www.keikosan.com - ボローニャ、ときどき大阪
ハンドル名ICHIGUCHI KEIKO さん
ブログタイトルwww.keikosan.com - ボローニャ、ときどき大阪
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/www_keikosan_come/
サイト紹介文イタリアのボローニャで漫画を描いたり本を書いたりして暮らしています。そんな日々の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/08/25 12:11

ICHIGUCHI KEIKO さんのブログ記事

  • ありがとう:Grazie mille
  • イタリアの私立の漫画の学校から、講師をしないか、というお話しをいただいたことが何度かあります。漫画家としては至らぬことが余りにも多いのでお断りしておりますが、私の個人的経験をお話するだけなら、と、単発のトークイベントはお引き受けしています。で、そういうイベントを、久しぶりに先日ミラノの漫画学校でさせていただきました。Mi è capitato di ricevere delle offerte di tenere un corso alle scuole di fumetti [続きを読む]
  • また行っちゃったよ、ドッツァ:Ritorno a Dozza
  • 喉頭炎を煩って1ヶ月。なかなか治らなかったので、耳鼻科の診察を受けるように、とかかりつけの先生に言われました。で、イタリアの健康保険でカバーしてもらえて、かつなるべく早く予約のとれる先生をネットで探したら、なんと車で40分くらいの隣町イモラの先生でした(^ ^;)ま、よくある話しです。夫と車ででかけ、診察が終わったのはお昼すぎ。せっかくだから、と、二人とも大好きなドッツァに立ち寄りました。Ormai più d [続きを読む]
  • あんたXXやったんか!:Ma tu sei XX!
  • 今年の冬は鍋物がわが家でちょっとしたブームになっていたのですが、今のところ、最高!と思った具材がこれでした。Durante l’ultimo inverno, a casa nostra, il “nabe (pietanza cotta in una pentola terracotta)” era un boom. Ho provato diversi ingredienti e il migliore ingrediente che ho trovato fino ad ora è questo! イタリアだとスーパーでもよく売ってる魚で、名前は「コーダ・ディ・ロスポ(ヒキガエルのシ [続きを読む]
  • ちょっとした長さの問題:questione di lunghezza
  • 流行に左右されない着物を普段着にできたらいいな、という目標のもと、着付けの失敗を忘れないように着物について書き残すことにしました(^ ^;)Ho deciso di scrivere due righe per non dimenticare gli errori che ho combinato col kimono, sperando di potere indossare meglio il kimono nel futuro… (^ ^;)許可をいただいたので、東京の書店さん「ニジノ絵本屋」のイシイアヤさんと写した写真を貼付けますね。(イシイさん [続きを読む]
  • ROBOT FEVER : IL SAMURAI NELL’ERA DEI CHOGOKIN
  • フィレンツェを見下ろす丘にあるスティッベルト博物館で、「ロボット、アニメ、日本好きなら行くしかないでしょー!」といわんばかりの展示会をやってます(^ ^)A Firenze, presso il museo Stibbert, è in corsa una mostra temporanea come sotto. 「ROBOT FEVER 超合金時代のサムライ」!!!!どーん!ROBOT FEVER : IL SAMURAI NELL’ERA DEI CHOGOKIN!! WOOOOOW!!! スティッベルト博物館は、19世紀後半に作られた、武器と武 [続きを読む]
  • どうしてXXなんですか?:Perché porti XX?
  • たまに着物を着ます。出かけることもあるし、家で一日過ごしていることもあるし。この間、旧市街であったイベントに出かけたときも着物だったのですが、イタリア人男性と日本人女性の学生さんらしきお二人に、道すがら「すみません」と声をかけられ、思わぬ質問を受けました。「どうして着物を着てるんですか?」Ogni tanto mi metto il kimono, sia per uscire che per stare a casa. Quando sono andata in centro col kimono pe [続きを読む]
  • ちょっとだけBologna Children's Book Fair : Un po' di Bologna Children's Book Fair
  • 例年通り、4月の初めに児童書の国際見本市がボローニャで開かれました。今年は喉頭炎のせいで咳がとまらず、「家にいようかなあ」と思っていたのですが、なんでも今回、日本大使館の肝いりで日本の児童書を紹介するブースを初めて設置されたとのこと。そのオープニングイベントのお知らせをいただいたので、それだけでも見ておこうと思って出かけました。で、これがその時の写真なのですが。Come al solito c'è stata la fiera d [続きを読む]
  • ちょいチロル風:Un po’ tirolese
  • 我が家では時おり「チロル風の料理が食べたい!」ブームが起きます。で、それを簡単に可能にしてくれるのが、3月に行ったトレント(南チロル地方)のOgni tanto mi viene una gran voglia di mangiare da tirolese. Così quando sono andata a Trento nel marzo scorso…このお店で買い込んできた特産品。…ho comprato un sacco di cibo a questo negozio specializzato dello speck! まずスペック。香草入りでちょっとスモーク [続きを読む]
  • 事前に防げてよかった!:Meno male!(o o;)
  • よく両親とネット電話で話すのですが、「え?日本では報道されてないの?!」と驚く事がたまにあります。今回驚いたのは、イタリアのヴェネツィアで逮捕されたテロリストのこと。観光名所で有名なリアルト橋を爆破しようと計画していた犯人が、犯行前に逮捕されたというものです。Spesso parlo con i miei genitori tramite il internet. E ogni tanto mi sorprende per il fatto che certe grande notizie in Italia non sono con [続きを読む]
  • 迷彩越しの日常:Vita quotidiana da proteggere
  • 喉頭炎を患って家でゴホゴホしている間に、世界では本当にいろんなことが起こっていました。まずはロンドンのテロ。報道をみて、ロンドンに住んでいる知人友人に連絡しました。(運良く、誰も巻き込まれていませんでした。)それにしても、「爆弾でもなく、銃でもなく、普通の自動車を武器に使われた日には、もう防ぎ用がない…」 そう思いました。Mentre soffrivo a casa per la laringite, nel mondo esterno stavano succedendo [続きを読む]
  • 春は好きだけれど、ちと苦手:Cara, carissima primavera
  • 皆様、世間様は春爛漫。ボローニャもとっても良い陽気となっております。Salve, tutti. Ormai il mondo è in piena primavera. Anche a Bologna abbiamo bei giorni.さて、またどーんと更新ができないままになってしまいました。その間、どうなってたかというと、この状態。Ma, purtroppo, di nuovo, non ho potuto aggiornare il blog per tanti giorni. Mentre in che stato mi trovavo? Ecco.急性喉頭炎というのになっておりま [続きを読む]
  • 春の色:Colori della primavera
  • お久しぶりです。またちょっと更新するのに間があいてしまいました(> Aggiornamento dopo una settimana (> 季節のイチゴ。Fragole.近所の公園で夫がつんできた小さなマーガレットと、友人がくれた小さな花(名前はなんだろう?)Margherite raccolte, da mio marito, nel parco vicino di casa e un piccolo fiore (non so come si chiama) regalatomi da un nostro amico.満開のシクラメンは、昨年初めて植えたもの。Ciclamini [続きを読む]
  • 海へ行きました:Il mare
  • 先週のことですが、久しぶりに海へ行きました。La settimana scorsa sono andata al mare.「海水浴客で一杯になるまえの海に行きたいね」という夫の発案で、お魚を食べに行こう!ということになったのです。(私の住んでいるボローニャは内陸で、地元料理は豚肉が中心、海産物はお高めなのです。)夫と友人夫妻といっしょに向かったのは、アドリア海に面したカットリカという町。“Andiamo a mangiare il pesce finché la spiaggi [続きを読む]
  • かもめの玉子:Uovo di gabbiano
  • 3月11日です。東日本大震災から6年がたちました。偶然のご縁で岩手県の宮古には3度ほど足を運んだ私ですが、しょせん私に出来る事なんて、旅行客として消費するくらいしかないわけで、でも、やっぱり何かを書いておきたいな、と。そこで、私は岩手で見つけた美味しいものについて書こうと思います。Oggi è il 11 marzo. Sono passati 6 anni dal giorno in cui la zona di Tohoku, in Giappone, è colpito dai tsunami e terre [続きを読む]
  • 思わぬ出会い:Un incontro inaspettato
  • 週末訪れていたトレントの町で、素敵なお店を見つけました。Durante una passeggiata a Trento ho trovato un negozio delizioso.名前はDETAILS。デザインの優れた小さな家具やグッズなどを集めたセレクトショップという感じ。いいなあ、とついつい入ってしまったのですが、居並ぶ商品の中に、どこかで見たような作品が…Si chiama DETAILS. Sembrava un negozio specializzato dei prodotti di design raffinato. Attirata dal su [続きを読む]
  • トレントに行かねば!:Devo raggiungere Trento!
  • 下の絵は12月のブログにも登場しましたが、なんと今回、再び全く同じ状況になってしまいました(涙)Il disegno qui sotto l’ho usato anche in dicembre… Come mai è allegato qui di nuovo? E’ perché mi sono ritrovata nello stesso stato! (> 日曜日のお昼くらいから腰が痛くなり、かたまって動かなくなりました(汗)洋服ダンスの整理をしまくったのがいけなかったのか?!結局4日間もほぼ寝たきりになってしまって、 [続きを読む]
  • 夫が「孤独のグルメ」にはまりました:Gourmet solitario
  • いきなりですが、夫が谷口ジロー氏の代表作「孤独のグルメ」のドラマにはまりました(^ ^;)インターネットで英語の字幕つきを見つけまして、小さな画像で画質もいまいちなのですが、毎日何本か見ています。彼が言うには、とにかくリラックスできる、と。さらに、「日本人には普通のことでも、色々な小さなこと。例えば、お店の中がどうなってて、どんな風にサービスがされて、とか。(何度か日本に行ったけれど)まだボクの見てな [続きを読む]
  • MANGAでない漫画 : Fumetto giapponese, ma non MANGA
  • 先頃、漫画家の谷口ジロー氏が逝去されました。イタリアやフランスでは、早くから特別なポジションを獲得しておられた日本人作家さんでしたので、まったく面識のない私にとってもショックでした。日本の記事を読んでいると、「孤独のグルメ」で有名な、という文章を多く見かけましたが、イタリアでは圧倒的に「歩くひと」で有名なのです。私は日本にいた頃は谷口氏の作品は存じ上げず、イタリアに来てから初めて拝見しました。(下 [続きを読む]
  • おめでとう!:Congratulazione!
  • 少し前のことですが、ある「結婚式」に参列しました。新郎は仕事で知り合った古参の友人。内輪だけの式だったはずが、たくさんの親戚や友人が集まりました。この式が特別だったのは、お相手も新郎の同性婚だったこと。新郎たちの宣誓のあとに続いた参列者(と式を執り行った副市長さん)のなりやまない祝福の拍手が印象的でした。Un po’ di tempo fa ho partecipato ad una cerimonia di matrimonio. Lo sposo era un mio vecchio [続きを読む]
  • 具材を求めて:Viaggio in ricerca di ingredienti
  • 一ヶ月ぶりの更新です。お久しぶりです。ちょっと体調崩しておりましたが、ぼちぼちとまた更新していこうかな、と思っとります。Aggiornamento dopo un mese (^ ^;) Come ho scritto tempo fa, non stavo tanto bene recentemente. Ma man mano mi sto riprendendo (^ ^)さて、家にこもりきりが多かったこの冬、我が家でブームになったのが鍋。ボローニャにある無印良品で土鍋を購入しました。だしは日本から持ってきたのだけれど [続きを読む]
  • こんな使い方もあります:Un altro uso di kimono
  • 年末以降、腰痛に悩んでいる私。猫背で姿勢が悪いのも一因なのでしょう。そこで思い立ったのが着物。帯を結ぶと背筋がのびるので、腰痛が緩和されるのです!着物の色合わせでちょっとした気晴らしも。「家にいるのに着物なの?」と驚かれますが、いえいえ、この場合、治療の一環です(苦笑)練習にもなるし(^ ^;)これに割烹着でおさんどんしておりますです。Dal dicembre scorso sto soffrendo per il mal di schiena. Uno dei m [続きを読む]
  • これでも大丈夫!(?):Funziona anche questo!(?)
  • お正月、友人の作ってくれたありがたい食事。この機会に開けずしてどうする?!ということで、10年以上前にいただいて、なかなか開ける勇気がなかったフランスワインをあけました。Il capodanno, con i piatti preparati da una carissima amica… E’ un’ottima occasione per aprire una bottiglia di vino speciale!フランスにお住まいの日本人の方から頂いたもの。なんと1995年ものの赤。20年以上たってますから、飲 [続きを読む]
  • 元旦:Capodanno
  • ボローニャ在住の日本人のお友達の中には、「イタリアにいるのに、どうしてそんな完璧なおせち料理が作れるの?!」と驚愕してしまう素晴らしい写真をFacebookに載せている人がいるのですが、そのいっぽうで、私は今年も落第主婦です(^ ^;)Alcune giapponesi residenti a Bologna sono capaci di preparare i piatti tradizionali giapponesi del capodanno nonostante si trovino qui in Italia. Le foto dei loro piatti su Fa [続きを読む]