ICHIGUCHI KEIKO さん プロフィール

  •  
ICHIGUCHI KEIKOさん: www.keikosan.com - ボローニャ、ときどき大阪
ハンドル名ICHIGUCHI KEIKO さん
ブログタイトルwww.keikosan.com - ボローニャ、ときどき大阪
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/www_keikosan_come/
サイト紹介文イタリアのボローニャで漫画を描いたり本を書いたりして暮らしています。そんな日々の雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/08/25 12:11

ICHIGUCHI KEIKO さんのブログ記事

  • あさつき三昧:Consumo l’erba cipollina!
  • ちょっとここ数日バタバタしていて、ブログ更新が滞ってしまいました(> Questi giorni sono incasinata che non ho potuto aggiornare il blog (> いきなり気温が上がり、すっかり初夏のボローニャ。ベランダで育てているアサツキが、わさわさと育ったので、あっさりアサツキ消費メニューを作ってみました。ちなみに、メニューは日本のレシピサイトのものでありますよ。イタリアの材料を使って、日本のレシピで作る私…(^ ^;)Dun [続きを読む]
  • 新鮮!ポルトガル:Nuove esperienze! Portogallo (2)
  • ファティマ、ご存知ですか?ちょうど今から100年前の1917年5月13日、3人の幼い羊飼いたちの前に聖母マリアが現れて、様々なメッセージを託したという、キリスト教の有名な巡礼地です。不謹慎な話しで申し訳ないのだけれど、世界の終わりを暗示しているとか言われた「ファティマ第3の予言」といえば、私の年代だと知ってる人は多いのではないかな。日本でも80年代に、オカルト関係のTV番組や雑誌なんかで良く取り上げ [続きを読む]
  • 生ハムとレタス:Prosciutto e lattuga
  • 一気に気温があがり、春というか初夏っぽくすらなってきたボローニャ。これまでスープとかソーセージとか根菜が多かったメニューですが、本日はサラダにしました。La temperatura è salita e ormai Bologna è nella piena primavera, anzi, all’inizio d’estate. Fino a pochi giorni fa mangiavamo volentieri zuppe, salsicce, patate ecc.. Ma oggi ho preparato un piatto di insalata. レタスと生ハムとグレープフルー [続きを読む]
  • 新鮮!ポルトガル:Nuove esperienze! Portogallo (1)
  • 生まれて初めての国に行くというのが、いかに新鮮な体験か、を思い出したポルトガル旅行について数回にわけてちょっと書かせてくださいませ。Mi sono ricordata quanto è fresco viaggiare in un paese per la prima volta. Vorrei scrivere qui un po’, dividendo in qualche puntata, sul mio primo viaggio in Portogallo.4月末から数日、ポルトガルに行ってきました。夫が描き手のひとりであるイタリアの西部劇漫画「TEX」 [続きを読む]
  • フェイクニュース?!:Fake news?!
  • 近所の薬局に行ったら、顔見知りになった薬剤師さんにこう話しかけられた。「ローマで起こった話し、聞いた?!」なんでも、奥さんとローマに来ていた日本人観光客が、5人のジプシーに絡まれてカバンを奪われそうになったのだけれど、この日本人が柔術のチャンピオンだったとか。で、5人をのしたのだけど、傷害罪で逮捕されたのだそうな。「正当防衛でも逮捕されるんだよね、この国は!」と別の薬剤師さん。私はと言えば「これで [続きを読む]
  • ひとりでも:Anche da solo
  • 友人と夫と3人で、お昼は和食をいただきました。Oggi sono andata a pranzare ad un ristorante giapponese insieme a mio marito e una nostra amica.もう完全に和食定食!メインは色々あって、本日は3人バラバラのチョイス。トンカツ、煮込みハンバーグ、鮭の幽庵焼きとなりました。Come vedete, è un set tipico giapponese per il pranzo! I piatti principali sono molto vari. Ne abbiamo scelto i tre diversi; Cotolett [続きを読む]
  • 甘王?!:AMAOU?!
  • 昨日、スーパーで見つけた大粒のイチゴ。Ieri ho trovato le fragole come questa nella foto.イタリアで普段買ってたイチゴの2倍から3倍の大きさ。そしてとっても甘い。「こんなに大きなイチゴ、見たことない!」とはしゃぐ53歳の夫。「これって甘王みたい」とつぶやく私。Sono molto grandi, doppio o tre volte più grandi di quelle normali. Poi sono dolcissime. Mio marito (53 anni) dice, “Non ho mai visto le fra [続きを読む]
  • 悪いクセと反物:Un mio vizio e la stoffa per il kimono
  • 母からよく注意されるのですが、私には悪いクセがひとつあります。ついつい自慢してしまうのですよ、いかに安くお買い物をしたか!ということを(^ ^;)これ関西の、しかも大阪の人のクセだと言われることが多いのですが、やっぱりそうなんでしょうか(^ ^;)「ええもん高いのはあたりまえ。ええもんを安く買ってナンボ」というようなことを、まあ小さい頃から耳にしてはいましたが(笑)でもね、「あら、いいわねえ、それ」と言わ [続きを読む]
  • 5月4日の夜に: Nella serata del 4 maggio...
  • 夕食中にテレビではなくネットで動画を見ることがたまにあるのですが、そんな5月4日のこと、急な雷にびっくりした瞬間...Il 4 maggio stavamo facendo la cena guardando un programma giapponese su MacBook. Allora è un arrivato un temporale e nel momento in cui sono stata sorpresa da un tuono assai grande...MacBookにコップの水をひっくり返しました(涙)あわててネットで対処用法を探して、今現在この状態。Ho ro [続きを読む]
  • 「日々の糧」という名のパン屋:Forno chiamato “Pane Quotidiano”
  • トリエステ滞在中に、地元の友人が教えてくれたパン屋さんに何度か通いました。名前は Pane Quotidiano。直訳すると「日々のパン」ですが、「日々の糧」とも訳せるちょっと良い名前です。チェーン店らしいのですが、なんと24時間営業!!Durante il mio soggiorno a Trieste, ho frequentato un forno chiamato “Pane quotidiano”. Ho sentito che è una catena aperta per 24 ore!!お店の中に飾り物かと思うような旧式の大き [続きを読む]
  • 偉大なるイワシ : Sardoni!
  • 食べ物の話しが続いて恐縮ですが、トリエステといえば、サルドーニのパスタも最高です!(^ ^)Scusatemi, ma continuo a parlare dei cibi (^ ^;) A proposito di Trieste, erano buonissimi anche gli spaghetti ai sardoni!サルドーニって、トリエステ近郊のバルコラという町で漁れる大きめのイワシのことなんだそうです。それにニンニクと白ワイン(だと思う)を加えて作るシンプルなパスタ。最高です!E’ molto semplice, ma [続きを読む]
  • トリエステでビュッフェ:Buffet a Trieste
  • 復活祭の連休に、夫と友人夫婦とトリエステに小旅行に出かけました。スロヴェニアとの国境の町で、かつてオーストリア領だったこの坂の町は、私の住むボローニャとは全く違った趣を持っています。装飾の多い荘厳な建物がならぶ中心部は、まるで小さなウィーンのよう。Durante il ponte di Pasqua sono stata a Trieste con mio marito e una coppia dei nostri amici. Come sapete Trieste era sotto il dominio dell’Austria. In [続きを読む]
  • 母のひとこと:Un messaggio da mia madre
  • 流行に左右されない着物を普段着にできたらいいな、という目標のもと、着付けの失敗を忘れないように着物について書き残すことにしました(^ ^;)Ho deciso di scrivere due righe per non dimenticare gli errori che ho combinato col kimono, sperando di potere indossare meglio il kimono nel futuro… (^ ^;)いくつになっても親にほめられるのは嬉しいです。それが些細なことであっても。Penso che a qualsiasi età essere [続きを読む]
  • ありがとう:Grazie mille
  • イタリアの私立の漫画の学校から、講師をしないか、というお話しをいただいたことが何度かあります。漫画家としては至らぬことが余りにも多いのでお断りしておりますが、私の個人的経験をお話するだけなら、と、単発のトークイベントはお引き受けしています。で、そういうイベントを、久しぶりに先日ミラノの漫画学校でさせていただきました。Mi è capitato di ricevere delle offerte di tenere un corso alle scuole di fumetti [続きを読む]
  • また行っちゃったよ、ドッツァ:Ritorno a Dozza
  • 喉頭炎を煩って1ヶ月。なかなか治らなかったので、耳鼻科の診察を受けるように、とかかりつけの先生に言われました。で、イタリアの健康保険でカバーしてもらえて、かつなるべく早く予約のとれる先生をネットで探したら、なんと車で40分くらいの隣町イモラの先生でした(^ ^;)ま、よくある話しです。夫と車ででかけ、診察が終わったのはお昼すぎ。せっかくだから、と、二人とも大好きなドッツァに立ち寄りました。Ormai più d [続きを読む]
  • あんたXXやったんか!:Ma tu sei XX!
  • 今年の冬は鍋物がわが家でちょっとしたブームになっていたのですが、今のところ、最高!と思った具材がこれでした。Durante l’ultimo inverno, a casa nostra, il “nabe (pietanza cotta in una pentola terracotta)” era un boom. Ho provato diversi ingredienti e il migliore ingrediente che ho trovato fino ad ora è questo! イタリアだとスーパーでもよく売ってる魚で、名前は「コーダ・ディ・ロスポ(ヒキガエルのシ [続きを読む]
  • ちょっとした長さの問題:questione di lunghezza
  • 流行に左右されない着物を普段着にできたらいいな、という目標のもと、着付けの失敗を忘れないように着物について書き残すことにしました(^ ^;)Ho deciso di scrivere due righe per non dimenticare gli errori che ho combinato col kimono, sperando di potere indossare meglio il kimono nel futuro… (^ ^;)許可をいただいたので、東京の書店さん「ニジノ絵本屋」のイシイアヤさんと写した写真を貼付けますね。(イシイさん [続きを読む]
  • ROBOT FEVER : IL SAMURAI NELL’ERA DEI CHOGOKIN
  • フィレンツェを見下ろす丘にあるスティッベルト博物館で、「ロボット、アニメ、日本好きなら行くしかないでしょー!」といわんばかりの展示会をやってます(^ ^)A Firenze, presso il museo Stibbert, è in corsa una mostra temporanea come sotto. 「ROBOT FEVER 超合金時代のサムライ」!!!!どーん!ROBOT FEVER : IL SAMURAI NELL’ERA DEI CHOGOKIN!! WOOOOOW!!! スティッベルト博物館は、19世紀後半に作られた、武器と武 [続きを読む]
  • どうしてXXなんですか?:Perché porti XX?
  • たまに着物を着ます。出かけることもあるし、家で一日過ごしていることもあるし。この間、旧市街であったイベントに出かけたときも着物だったのですが、イタリア人男性と日本人女性の学生さんらしきお二人に、道すがら「すみません」と声をかけられ、思わぬ質問を受けました。「どうして着物を着てるんですか?」Ogni tanto mi metto il kimono, sia per uscire che per stare a casa. Quando sono andata in centro col kimono pe [続きを読む]
  • ちょっとだけBologna Children's Book Fair : Un po' di Bologna Children's Book Fair
  • 例年通り、4月の初めに児童書の国際見本市がボローニャで開かれました。今年は喉頭炎のせいで咳がとまらず、「家にいようかなあ」と思っていたのですが、なんでも今回、日本大使館の肝いりで日本の児童書を紹介するブースを初めて設置されたとのこと。そのオープニングイベントのお知らせをいただいたので、それだけでも見ておこうと思って出かけました。で、これがその時の写真なのですが。Come al solito c'è stata la fiera d [続きを読む]
  • ちょいチロル風:Un po’ tirolese
  • 我が家では時おり「チロル風の料理が食べたい!」ブームが起きます。で、それを簡単に可能にしてくれるのが、3月に行ったトレント(南チロル地方)のOgni tanto mi viene una gran voglia di mangiare da tirolese. Così quando sono andata a Trento nel marzo scorso…このお店で買い込んできた特産品。…ho comprato un sacco di cibo a questo negozio specializzato dello speck! まずスペック。香草入りでちょっとスモーク [続きを読む]
  • 事前に防げてよかった!:Meno male!(o o;)
  • よく両親とネット電話で話すのですが、「え?日本では報道されてないの?!」と驚く事がたまにあります。今回驚いたのは、イタリアのヴェネツィアで逮捕されたテロリストのこと。観光名所で有名なリアルト橋を爆破しようと計画していた犯人が、犯行前に逮捕されたというものです。Spesso parlo con i miei genitori tramite il internet. E ogni tanto mi sorprende per il fatto che certe grande notizie in Italia non sono con [続きを読む]
  • 迷彩越しの日常:Vita quotidiana da proteggere
  • 喉頭炎を患って家でゴホゴホしている間に、世界では本当にいろんなことが起こっていました。まずはロンドンのテロ。報道をみて、ロンドンに住んでいる知人友人に連絡しました。(運良く、誰も巻き込まれていませんでした。)それにしても、「爆弾でもなく、銃でもなく、普通の自動車を武器に使われた日には、もう防ぎ用がない…」 そう思いました。Mentre soffrivo a casa per la laringite, nel mondo esterno stavano succedendo [続きを読む]
  • 春は好きだけれど、ちと苦手:Cara, carissima primavera
  • 皆様、世間様は春爛漫。ボローニャもとっても良い陽気となっております。Salve, tutti. Ormai il mondo è in piena primavera. Anche a Bologna abbiamo bei giorni.さて、またどーんと更新ができないままになってしまいました。その間、どうなってたかというと、この状態。Ma, purtroppo, di nuovo, non ho potuto aggiornare il blog per tanti giorni. Mentre in che stato mi trovavo? Ecco.急性喉頭炎というのになっておりま [続きを読む]
  • 春の色:Colori della primavera
  • お久しぶりです。またちょっと更新するのに間があいてしまいました(> Aggiornamento dopo una settimana (> 季節のイチゴ。Fragole.近所の公園で夫がつんできた小さなマーガレットと、友人がくれた小さな花(名前はなんだろう?)Margherite raccolte, da mio marito, nel parco vicino di casa e un piccolo fiore (non so come si chiama) regalatomi da un nostro amico.満開のシクラメンは、昨年初めて植えたもの。Ciclamini [続きを読む]