Saori さん プロフィール

  •  
Saoriさん: Simply Style KL
ハンドル名Saori さん
ブログタイトルSimply Style KL
ブログURLhttp://hypnojourney.blog.jp/
サイト紹介文KL在住/セラピスト 前世療法などの催眠療法(ヒプノセラピー)、手作り石鹸教室を行なっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/08/25 17:24

Saori さんのブログ記事

  • 憎きマダニ
  • Best Friends Animal Sancutuaryにやっとお迎えに行くことができました。ウメちゃんヾ(=^▽^=)ノLottiの里親さんになってくれた方が搬送ボランティアをしてくれました。それに、毎回BFASを訪れるたびに寄付してくださいます。本当にありがとう。正直なところ、BFASはすでに破綻状態にあります。毎月、食費や世話をする人たちへの給料などでRM20,000以上が掛かっています。すべての犬に、不妊手術を施し、傷付いた犬の治療、ワクチ [続きを読む]
  • はじめまして、ウメちゃんとロッタです
  • はじめまして、Best Friends Animal Sanctuaryからやってきたシーズーのウメちゃんとプードルのロッタです。随分と長い間、BFASで二人よりそって頑張ってきました。おかげでボロボロでしたが、これから少しずつきれいに変身していくこととおもいます。詳細はまた追って。決して若くはありませんが、せめて晩年は愛情をたっぷりそそいでもらって、屋根のある安全な場所で、安心して暮らしてもらいたいと願っています。シーズーのウ [続きを読む]
  • お隣のベラちゃんも亡くなってしまいました
  • 猿に噛まれて入院して以来、せっかくお家にいれてもらえることになったのに、先日、サラちゃんに引き続き隣のベラちゃんも亡くなってしまいました。愛嬌のあるとてもかわいい女の子でした。我が家に突然侵入して来て、猫を追いかけ回し、ウンチまでして、わたしにとっ捕まっているベラ(笑)玄関の扉を「カシカシ」するので、こっそり窓から覗いてみると、こんな風に我が家に遊びに来ていたり(・∀・)わたしがここに引っ越してく [続きを読む]
  • コウモリ一家との静かなる戦い
  • 玄関出てすぐのところが、掃除してもいつもこんな具合にすぐに汚れてしまいます。どうやら、夜のうちにコウモリが何かを食べているようです。よく見ると、食べかけの小さなイチジクのような実が落ちています。赤くベタベタしていて、掃除してもこびりついてなかなかきれいになりません。これが車にも毎日付いていて、クマさんが、「電気をつけっぱなしにしたら来ない」というので、やってみましたが何の変化もありませんでした。石 [続きを読む]
  • A Dog's Purpose - 野良犬トビーの愛すべき転生
  • 仕事帰りの夫と待ち合わせして、KL Sentralで今公開されている映画 "A Dog's Purpose" を観てきました。タオル持参して(笑)この間は、サラの12歳の誕生日でした。誕生日を迎えることなく亡くなってしまいましたが、またサラを身近に感じたくて、夫と一緒に足を運びました。全米ではベストセラー本なのだそうです。邦題は、『野良犬トビーの愛すべき転生』。 犬の目線から描かれていて、何度も何度も生まれかわって色々な犬 [続きを読む]
  • Lottiくん、里親さん宅へお届けしてきました!
  • Lottiくんのお届けに行ってきました。Lottiのために素敵なベッドやスリッカーなども用意してくださっていました。写真がブレブレですみません。東京ではPerro Dogs Homeで一時預かりボランティアをしていて、犬の引き出しや搬送、様々な事務的な作業もすべてスタッフの方々がやってくださっていたので、その大変さやありがたさが身にしみます。これからは一人で全部やっていかなければ。里親さんから画像が送られてきました。ろ、 [続きを読む]
  • ビンテージの袋帯で作られたバッグ
  • まだサラの死から立ち直れずにメソメソしていたころ、友人のJackが「きれいなもの見て元気出して」と言って、ビンテージの袋帯からバッグを作るアーティストの方を紹介してくれました。日本からクアラルンプールにいらしていたバッグデザイナーのKuniko Yamataniさんとお忙しい中、一緒に我が家に遊びに来てくれました。どのバッグも一つ一つ丁寧に手作りされています。こんな素敵なバッグを見させられて、見るだけなんてそりゃあ [続きを読む]
  • Lottiくん、ステキなご縁が繋がりました!
  • 石けん教室の最中もおとなしくておりこうなLottiくん。みなさんからも人気者です。サラちゃんが亡くなってからもなかなか片付けることができなかったベッド。サラちゃんに新しくベッドを買ってあげたらすごく喜んで、すぐにうれしそうにしていましたっけ (*´∇`*)サラがうれしければ、わたしもうれしいし、サラが幸せなら、わたしも幸せでした。その後、まりちゃんに乗っ取られ、ションボリしていたサラちゃん無理やりどかした [続きを読む]
  • Lottiくん、動物病院へ行ってきました!
  • Lottiを連れて動物病院へ行ってきました。ここはKuchai LamaにありますLee Veterinary ClinicというBest Friends Animal Sanctuaryの保護犬たち御用達の動物病院です。メアリーが「BFASのフォスターペアレンツをしているって言えば安くなるからここに行きなさい。とても良い病院だから。」とお勧めしてくれました。受付にはちゃんとBFASの募金箱が置いてあります。わんさか入ってま〜す(・∀・)先日BFASに一緒に来てくれた友達が [続きを読む]
  • Lottiくんの募集案内と応募方法
  • Lottiくん、我が家に来て3日経ちました。久しぶりの小型犬ですが、拍子抜けするほど手がかかりません。数時間のお留守番も何度かしましたが、特にいたずらもなくおとなしく待っていました。とても飼いやすい子です。以前預かっていた黒ラブのカーラなんて、ケージに入れていたのに脱走し、大きな寸胴鍋にたくさん作っておいたビーフシチューを一滴も残らず食べていたことがありました。玉ねぎもたっぷり入っていたので、中毒にな [続きを読む]
  • Lottiです。よろしくね♪
  • 名前がないとすごい不便で、猫を追いかけようとしたり、猫の餌を食べようとしたりして、思わず「Jack!」と呼んでしまいました。ちゃんと呼び戻しが出来るから不思議。やっぱりプードルって頭がすごくいい。実は我が家にも以前18歳まで長生きしたプードルがいました。母と姉とわたしで、甘やかしすぎてものすごく暴君なわがまま犬に育ってしまいました。好き嫌いいっぱい、気に入らないフードは絶対に食べない、「散歩の道は俺が [続きを読む]
  • 月命日に日本からの小包
  • 今日はともだち二人と一緒にブリックフィールズにインド料理の食材を買いに行って、インド料理を食べながら色々とおしゃべりをする予定だったのに、子供が高熱を出してしまったとのことで急遽取りやめになりました。こういう時は、「行かないほうがいい」という何か理由があるのです。ちょうどわたしも朝から気分もよくないし、読んでいない本を読んだり、デトックスしながらゆっくり休むことに。そういえば、今日はサラが死んでち [続きを読む]
  • 愛の反対は無関心〜おとなりのベラちゃん
  • おとなりのベラちゃん、大家さんちで飼われているコッカースパニエルです。飼われているとは言え、家の地下にあるボイラー室の横の薄暗いテラスのようなところにずっとひとりぼっちでいます。一日に一度だけメイドがごはんをあげにくる以外、家族は誰も彼女の顔を見ることもなく、誰も散歩にも連れて行かず、廃棄された家具が置かれた場所で、ずっとひとりぼっちでいます。サラも我が家に来る前は、家族から無視されて、散歩にも連 [続きを読む]
  • ポートレイト
  • Etsy.comは、世界中のクリエイティブなグッズを買ったり、また自分の作品を販売したりできるマーケットプレイスです。手作り石けんも売られているし、わたしもここでサラちゃんにオーダーメイドのウィンターコートやレインコート、スノーシューズやカラーやリーシュなどを購入したこともあります。先日、ふとEtsyを眺めていたら、なんとサラちゃんのマグネットが販売されていました(・∀・)ニューヨークに住んでいた時、友人のAl [続きを読む]
  • Letting Go
  • 夜中に自分の叫び声で目が覚めました。「もう疲れた!」するとわたしの声で目が覚めたのか夫が、わたしの背中を子供をあやすように「トントン」と叩いていました。自分が情けなくて、夫に申し訳なくて、サラに会えなくて寂しくて、また涙がポロポロ出てきます。朝、どんより最悪の気分そうだフェアリーに聞いてみよう。Letting Go執着を捨てるわかってんの、もう!でもできないから苦しいのっヽ(TдT)ノやっぱり滝に打たれるしかな [続きを読む]
  • 生まれる前に交わした約束
  • 外出先から戻ってきたら我が家の上に完璧な半円の大きな虹が架かっていました。1997年から勉強したAura-Somaの創始者、今は亡きVicky Wallの言葉を思い出しました。「 虹を見たときには、生まれる前からの約束を思い出して」虹が架かるとき、誰もが生まれる前に神と交わしたはずの約束、今生果たすべき使命、人生での目的を思い出すためのそれはサインだと。先日、マレーシア人の友人Jackが心配して忙しい仕事の合間に家まで会いに [続きを読む]
  • 光の方へ
  • 執着して何かにしがみついているとき人は苦しくて怖くて、暗闇の中何も見えなくなってしまう執着をそっと手放したとき恐怖からも解放される暗闇の向こうに一点の光が差し込んで来てまた光に向かって歩みだすことができる執着は決して愛ではないそれは愛ではなくエゴエゴは頑なで自分勝手何かに執着しているとき人は誰かを思いやることも愛することも自分を愛することもできなくなってしまうそうだよね、サラちゃんだからわたしはま [続きを読む]
  • 西瓜
  • サラが亡くなって7日が経ちました。初めはもう二度とこの暗闇から抜け出られないんじゃないかと自分でも怖くて怖くてこの恐怖から逃れられるのはもう死んでしまう以外ないんじゃないかとさえほんの一瞬ではありますがおもったりしてしまいました。でも悲しいのはわたしだけではありません。ずっとサラと一緒に過ごしたやはり元保護猫のまりちゃんも同じように悲しんでいます。元気がなくて、サラがいつも寝ていた場所にひとりポツ [続きを読む]
  • もう少しだけ
  • もう少しだけサラの思い出に浸させてください。サラが亡くなって悲しんでばかりもいられず、火葬場に連絡を入れました。一晩お別れをしたかったのですが、暑い場所なので今日中に火葬したほうがいいと言われました。出発まであと2時間しかありません。サラの体と一緒に横たわり、柔らかい被毛やまだ温かいままの体をずっと撫で続けました。瞳はまだキラキラと美しくて、死んでいるなんて信じられないほどきれいでした。サラの具合 [続きを読む]
  • 突然のご報告
  • 新年明けましておめでとうございます。しばらくぶりのブログです。昨年は石けん教室やクリスマスイベント、そしてヒプノセラピーなど、たくさんの方たちと出会い、盛りだくさんの忙しい一年でした。年内に、ブログにアップしていないあれこれを綴ろうとおもいつつ、年末から以前暮らしていましたオーストラリアへと行ってまいりました。夫は10年間、わたくしは学生の頃に1年ほど暮らしていたシドニーに古くからの友人たちと会う [続きを読む]
  • 第二回デトックスセミナーを開催しました〜
  • 本日、無事に(?)第二回デトックスセミナーが終了いたしました!わたし、ピコ太郎みたいになっていますが、ノリノリに踊ってるんじゃありませんから。もう一生懸命すぎて、写真を撮るのを忘れてしまいまして、ご参加くださったコーチングのポルカウスキーさんが送ってくれました。いつもすみません??今回も大盛況で、定員の20名の方々にご参加いただきました。ほとんどの方が、いつも石けん教室にいらしてくださっている方々 [続きを読む]