jitsubi さん プロフィール

  •  
jitsubiさん: 実美生活
ハンドル名jitsubi さん
ブログタイトル実美生活
ブログURLhttp://jitsubi.seesaa.net/
サイト紹介文飾りではなく、使う美しいもの「実用的で美しいもの」達で、空間を造る過程。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/25 18:01

jitsubi さんのブログ記事

  • パンで始まり、パンで〆る
  • 大抵、パンで始まる。プリンセス17?にはみ出す、ビゴのカスクート。今日はチーズ。バターとマスタードのみ、これが絶妙。余計なものはいらないのだ。朝はコーヒー、夜はワイン、我家のスタメンです。でも今夜の〆はちと違う。「食パン」そこまできたか。いや、やっと買えたの。乃が美「そんなに美味しいのかね」天邪鬼なもので。列に並びたくないので。でも、最寄駅に2軒目が出来た。でも、完売。そうよね。まだダメよね。今日、 [続きを読む]
  • ここのじゃなきゃ。
  • ここのじゃなきゃダメなのだ。よく行っていたゴルフ場、近くにある喫茶店。その佇まい、地元で長く愛されているのだろう。その日の反省会は、地元密着型の喫茶店でする。美味しいコーヒーと、甘いものは必須である。地元グルメは楽しい。美味しくて、ボリューミー。メニューを見る。「アーモンドバター」この地域でよく目にする文字。正直、こういう系統は苦手。ピーナッツバターみたいなものでしょ。でも疲れている体、糖分を求め [続きを読む]
  • 小皿を並べて。
  • 元旦の話。今年は自宅で迎える。さて、お節。夫婦の意見、まとまる。「食べたいもの、ちょっとずつ」さて、元旦。これ、どう盛り付けよう。我家にお重はない。困った・・・大皿にちょこちょこ盛る?いや、汁があるもの多いし、すぐにグデグデになりそう。そうなると、小さめの皿?【送料無料】ロイヤル コペンハーゲン プリンセス ミニプレートペア数あるの、これくらい。よし、これをお盆に並べて。『白木塗 タモ 丸トレー(大 [続きを読む]
  • たまには紅茶を。
  • 可愛らしい花を見つけた。赤と白の絞り模様。可憐な花、越しの、ロールケーキ。いつもならコーヒー、若しくは日本茶となるけれど、なんだか、紅茶の気分。紅茶にしよう。プリンセスのカップ&ソーザー直径15?のプレートに。「ちょっと」に便利なサイズ、我家で最も稼働率高し。残念ながら、現在ないモデル。千疋屋のロールケーキは、甘さも程よく。にほんブログ村 [続きを読む]
  • オーバルの皿には。
  • オーバルディッシュ。いわゆる、楕円形の皿。想像するのは、洒落たワンプレートモーニング・・我家での登場は、圧倒的に中華料理!紹興酒とごま油、必須です。焼きそば、餃子、炒め物。なぜか、オーバルに盛りたくなるのです。ニンニクの芽も欠かせません。取り分けではありません。一人で食べるのです。途中でラー油を足すと、これまたいい感じになるのです。プリンセス オーバルディッシュたいらげました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • デンマーク製か、タイ製か。ロイヤルコペンハーゲン
  • ロイヤルコペンハーゲンへの愛、20年ぶりに復活すると、ある問題が。一部を除いて、デンマークから工場が海外へ。「その差は歴然」そんなコメントが。「ペイントに趣がない」そんなに変ってしまったの?復活第一号、マグカップ。タイ製。我家のデンマーク製と比べる。どう?ちょっとペイントは固い感じ・・かな。でもまあ、それ程。ただ、これは柄が小さいからなぁ。後日、デパート。お目当て、ブルーフルーテッドとプリンセス。大 [続きを読む]
  • 復活、ロイヤルコペンハーゲンへの愛
  • ここ1、2ヶ月で急速に復活した。ロイヤルコペンハーゲンへの愛。遡る、20年前。初、ロイヤルコペンハーゲン。「フルレースかハーフレース」そう意気込んでいた。特別な時に登場する、眺める食器。時は流れ、数点増えたものの、愛は終息していった。20年後、食器棚の整理を始める。使わないものは、オークションへ。「需要って意外とあるのね」味をしめ、棚はスッキリ。そこで考える。これからの食器達。やっぱり好きなのは・・でも [続きを読む]
  • 15年目の観葉植物、アルテシーマ。
  • この地に越してきて間もなく、我家迎えた、観葉植物。アルテシーマ。この曲線に一目惚れ。そして、15年。この家に越し、定位置探しは難航。この曲線、なかなか場所をとる。ごめん、ベストポジションじゃないよね。あっ、若葉。ここにも。新芽がいたるところにある。そう言えば、ポロポロ、何か落ちてた。ごめん、忘れていたわけじゃないよ。我家にくる子は、皆長生きでね。レッドシュリンプも凄いことになったしね。だから、この家 [続きを読む]
  • 新しいワイングラス、一つ買いの楽しみ
  • 数週間前、ワイングラスを割った。ステムがパリンと。そしてボウルも落ち、パリパリーン。ペアで買ったものが一つ割れると、なんだか微妙な感じになる。ガラスケースに微妙な空席。でもいい機会なのかも知れない。「揃えたい派」だったけれど、これから買うものは、一つ買いもいいかも。そんな時、夫、ゴルフで準優勝。なかなかの手土産を持って帰宅。「好きな物、選んでいいよ」では、お言葉に甘え。美しき怪物たる、このグラス。 [続きを読む]
  • 新しい箸置き、少し大きめサイズ
  • 新しい箸置きを買う。前に使っていた銀製のもの、手入れが段々億劫に。今度は陶器にするぞ。出来れば、洋にも合うもの。そして目に留まる。奥田章氏「箸置きスティック」サダハルアオキ、ボンボンショコラ的、容姿に一目惚れ。特に、この美しい赤。もう一色は、ゴールド。少し大きめサイズ、他のカトラリーも置ける余裕がある。これなら我家に合いそう。うん、思っていた通り。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 洋食器に合う、小ぶりのお茶碗。ブルーダニューブ
  • 洋食器に合う、小ぶりなお茶碗が欲しい。炊きたてのご飯はたまらない。でも晩酌の後、控えたい。でも炊きたてよ、ちょっとだけ。お供は、ごま塩とすぐき。たまらない。お茶碗に、軽く二口よそう。もうちょっと入れちゃう?誘惑に負けるのは、お茶碗が大きすぎるから。そう、お茶碗が大きすぎるのだ。ずっと気になっていた食器、「ブルーダニューブ」とある。つるんとして、程よい厚み。持った感触も良く、丈夫そう。お値段もそう高 [続きを読む]
  • 給湯器、壊れる。修理か、取り換えか。
  • お湯が出ない。エラー「140」ノーリツに修理を依頼するが、修理できないことを知る。我家の給湯器はノーリツのOEM、大阪ガスの製品だった。修理は大阪ガスじゃないと出来ないと。引越してきた時、ガスの開栓に来た、業者が近くに。そこに連絡。わかっていた。年数的にも、業者的にも、絶対に「総取り換え」を薦めることは。「だいぶ、劣化しています」部分的な修理で4〜5万、でもその後、一年持つかわからない。総取り換えで35〜40 [続きを読む]
  • 給湯器、壊れる。エラー140
  • 「お湯が出ない」それは突然起こった。保温されているばずの湯船。んーいい湯。ん?なんか冷めてきた?振り返ってリモコンを見る。「140」画面に、点滅。嫌な予感。何度リセットしても、ダメ。お湯は出ない。なんて最悪のタイミング。我家の給湯器は、12年選手。そろそろ、な時期ではある。エラー140って?「過熱防止装置作動」熱交換器が異常過熱すると、巻き付けてある温度ヒューズが断線、安全緊急停止する、ということらしい。 [続きを読む]