にひタイ さん プロフィール

  •  
にひタイさん: タイで生活し起業するのだ
ハンドル名にひタイ さん
ブログタイトルタイで生活し起業するのだ
ブログURLhttp://nihithai.blog.fc2.com/
サイト紹介文タイ人家族と共に、タイで生活し起業に挑戦するサイトです。タイ文化なども紹介します。
自由文タイでの生活、起業挑戦日記です。タイの文化や国民性の紹介も行います。海外生活をお考えの方、日本の窮屈な生活に飽き飽きされてる方、必見
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供337回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2015/08/25 23:01

にひタイ さんのブログ記事

  • どうなる? 未来のクルマ社会。
  • にひタイです。今日のスコールは強烈でございましたねえ。。。排水溝がキャパオーバーとなって周辺道路は冠水。当然、停電も。また、この季節が始まるんですね〜、憂鬱。マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性この5年間で自動ブレーキや車線逸脱防止機能、全車速追従型オートクルーズ、などなど自動運転をイメージさせる技術が急速に広まってますね。これもセンサー技術、アクチュエーター技術の賜物 [続きを読む]
  • ゴーンさん、タイにやって来る。
  • にひタイです。なんか、おかしい。ブログがアップされなかったり、勝手に突然アップされたり。それはさておき、かの10億円プレーヤーがタイにやってきました。三菱自のゴーン会長、タイ工場訪問去年の燃費不正問題で日産の傘下に入った三菱自動車。日本では元気の無い三菱ですが、タイ、ASEANでは日産以上の大人気。といっても、やなど、日本には馴染みの無い車種ですけどね。日産としてはタイ、ASEANでのビジネスを確固としたも [続きを読む]
  • ひどい話。
  • にひタイです。更新したつもりが更新されていないという・・・。なんともがっくりしつつ、これまた言葉を失う事件が、、、花のリゾートプーケットで。赤ん坊を殺害し自殺、フェイスブックでライブ配信コラコラ!一体どういうつもりなのか、自己主張が誤った方向にいってしまったのか。愛する子供が命を奪われる瞬間、そして奪った男が自ら命を捨てる瞬間、、、。怒りをどこにぶつければよいのか。日本のベトナムの女の子が殺害され [続きを読む]
  • 今年もこの季節がやってきました。
  • にひタイです。ソンクラーン前に雨が続いたかと思えば、カラカラの日々。でもなにやら湿度は高いし、内陸方面の空を見ると黒い雲が流れてます。ここ数年、雨季に入るとともにテレビニュースをにぎわすのが、トイレ&ヘビ。トイレ排水路からヘビ タイ東部ラヨンの民家また、この季節がやってまいりました。。。今回見つかったのは無毒のヘビでその名もサンビームヘビ。どちらかといえば、可愛らしいタイプだったようですが、、、。 [続きを読む]
  • 変な調査、、、。
  • にひタイです。今日も少しお仕事。しかし、暑いなぁ。たまらん。生徒の生活満足度、日本は47か国・地域で下から6番目…OECD調査天下の国際機関であるOECDによるグローバル調査。「生徒の生活満足度」というタイトルで、内容は「義務教育終了段階にある15歳の生徒の知識や技能が、実生活で直面する課題にどの程度活用できるかを評価」というもの。学習項目ごとに、生徒に「満足していない」から「満足している」まで選ばせるという [続きを読む]
  • 少しは中国を見習えっての。
  • にひタイです。ベトナムのチャレンジスピリッツに感動!でございましたが、この謎の大国もある意味感動!世界に名だたる高級スポーツカーブランドのポルシェ。スポーツカーのみからセダン、SUVとカテゴリーを広げることで一気に新興国にも広まりましたね。その立役者、マカン!ん?そうじゃんね。これが本物のマカン。さすがに動力系まではパクれないと思いますが、「年式違いのマカン」と言われても信じてしまいそうなクオリティ [続きを読む]
  • 少しはベトナムを見習えっての。
  • にひタイです。ベトナムといえば、ベトナム戦争でアメリカ連合に勝利した社会主義国、の印象でしょうか。独立戦争、ベトナム戦争でインフラが破壊され、知識層も殺され、残された人々が一生懸命に国を立て直してきた、、、そんなイメージです。その甲斐あってか、ASEANではタイと並んで進出すべき国として多数の外資が進出してますね。FPT、自動運転の試作車を10月に披露へベトナムではなくGoogleカーですけど、、、こういう記 [続きを読む]
  • 毎年恒例の・・・タイ正月の交通事故まとめ。
  • にひタイです。ようやくタイ正月のダラダラムードから通常ののんびりムードに戻ろうというタイ。世界第二位の10万人当たりの交通事故死亡者数。そして、1年の中でも最も危険と言われるタイ正月。その結果が発表されたようです。タイ正月期間中の交通事故3690件、「飲酒運転」原因が4割超対象期間     4月11〜17日交通事故件数     3,690件死者数            390人負傷者数       [続きを読む]
  • タイの主要産業、それは観光、、、。
  • にひタイです。さぁ、今日から通常業務でございますね。観光競争力 日本4位、タイ34位 WEF調査なんと、日本は4位でタイは34位。安倍さんの「美しい国」政策が効いているのかな。たしかに、私がタイに来てからというもの、一時帰国するたびに英語や中国語、韓国語表記の案内板も増えていて、外国人自体を見掛ける頻度もかなり上がっている印象です。一方、タイは観光立国というには少し寂しい評価。まあ、「来タイ者数」 [続きを読む]
  • 探してるけど、、、ありませぬ、、、。
  • にひタイです。「おにぎり」、「(なんちゃって)カレーライス」「(なんちゃって)うどん」などなどセブンイレブンでもかなり(なんちゃって)日本料理が食べられるようになりましたが、いよいよ本格派が登場したようでございます。セブンイレブンの、入手困難なレトルトカレーが大人気にこのカレールーの色、、、たまらん。さっそく近所の4軒のセブンを自転車でまわってみましたが、、、無い。バンコクの一部だけなのかな、、、 [続きを読む]
  • タイの”なるほど”な光景・・・他の国はどうなんだろう?
  • にひタイです。ガオリーヌアの緊張、高まってますねぇ。まさにチキンレース。どちらも引くに引けない状況。今日から韓国大統領選まで注視でございます。さて、カンボジア、ミャンマー、マレーシアとの国境を有し未だ散発的な銃撃戦が生じているタイには徴兵制度があります。徴兵、(プチ)出家に対する有給制度、しっかりありますね。タイの徴兵検査に「美貌の人」 FB500万回再生もほぉ〜。そういえば、そうだなぁ。タイの徴 [続きを読む]
  • 騙されたと思って、聴いてみてくださいな。
  • にひタイです。ソンクラン休み真っ只中。時間を持て余している貴兄にピッタリの時間潰し。『これを1回聞いただけで8時間後に収入が発生した奇跡の音楽』いわゆる、スピリチュアル系のものですけど、、、。他にも「幸運を掴み取る音楽」とか「お金持ちになる音楽」とか怪しいCDが同様の水晶などと同列で通信販売などで売られてますよね。そんな私にも、「音楽を聴くだけで幸せになれるなら、、、」と7,000円でこっそり購入した [続きを読む]
  • 大丈夫でしょうけど・・・気をつけて。
  • にひタイです。いよいよ今日から水掛ですね・・・憂鬱。昼間からラリッってる奴に遭遇する確立が急上昇するし、、、。そいつらが汚い水(ドラム缶に水を満たし、氷や唐辛子などを入れる)を通行人やバイク、車にかけまくる。また、そういうのを喜ぶ少年少女がバイクに2〜3人乗りして走りまくる。「こいつらの民度って、、、」と怒りでわなわな震えてきます。長年タイに住んでいますが、一年で最も腹の立つイベント。ま、家にこも [続きを読む]
  • 日本人にとってのタイのベストシーズンとは。
  • にひタイです。いよいよ連休突入です。バンセンへのスクンヴィット、大渋滞だろうな、、、。酔っ払い運転だらけの無法状態だろうな、、、。沿道のガキやラリってる連中から汚い水をかけられるんだろうな、、、。やれやれ。ゴルフは「ハイシーズン」か「ベストシーズン」か? 変わりゆくタイ東部「外国からの訪タイが増えるのは乾季且つ気温も低くて快適な1〜2月が鉄板だけど、雨季真っ最中の8月も案外いいですよ」という記事で [続きを読む]
  • 短絡的な世論とそれに振り回される政策
  • にひタイです。今日あたりから本格的にタイ正月休暇モードになってまいりました。テレビでは帰省渋滞とバスターミナルの混雑、そして「酒気帯び運転、無謀運転は悲惨な結果になりますよ」宣伝CMが大量に流れてます。タイは世界第二位の「10万人当たりの交通事故死亡死者数」を誇る(?)国。そしてタイ正月は年末年始とならんで数千人レベルの交通事故による死者が出る時期。何故に死者が多いのか?酒気帯びによる無謀運転、ミニ [続きを読む]
  • タイ人が行きたがる場所。
  • にひタイです。ソンクラーンですね!いや、厳密には週後半なので、まだ通常のお仕事の方もまだまだ多いでしょうけど。この年に一度の連休にあわせた記事なのでしょうが、タイ人の人気旅行先、東京が首位維持アジアの大都市が軒並み上位を占めておりやす。直行便による移動のし易さ、宿泊施設といった事情もあるとは思いますが。トップ10に日本から3都市も入ってるとは、さすが”超”親日国。花の東京が首位を維持。北海道ブラン [続きを読む]
  • 日本水準のサービス、始まる。
  • にひタイです。雨、雨、雨。この湿度、たまらんわい。ヤマト運輸、タイ向け「国際クール宅急便」開始素晴らしい。料金は割高でしょうけど、まるでバンコクが日本の一地方であるかのようなサービス。こうやって、高品位のサービスが新興国に広まっていくんだなぁ、、、と思います。オンリーワンがサービスの浸透とともにナンバーワンへ。クール便は、到着地や集配所の冷凍冷蔵庫、冷蔵・冷凍対応トラック、などなど受け入れ側である [続きを読む]
  • いろんな見方がありますが、、、。
  • にひタイです。ソンクラーン前のなんとも緩んだ空気、、、。学校は先月から休みに入り、おまけに今日は「チャクリ王朝記念日」という中途半端な祝日。日本の連休前と違って、タイは助走期間中もユルユルになるんだよなぁ。これはタイ人のみならず、在タイ日本人の方々も同じでしょ。なんか、タイの空気そのものがユルユルなんだよなぁ。野心や向上心欠如…日本人の「起業家精神」45か国中最低う〜ん、みなさんこの世界地図をどう見 [続きを読む]
  • えっ?なになに?詳細はよ!
  • にひタイです。日本では乗りたくても乗れなくなってしまったフォード車のオーナーでございます。フォード車といえばアメリカフォードのイメージですが、主力車のフォーカスもフィエスタも欧州フォードによるもの。去年まで販売されていた日本でも自動車評論家の方々の評判は良かったですね。「これぞ、Bセグ、Cセグハッチバックのベンチマーク車!」と。以前はホンダのJAZZ(日本名:Fit)に乗っていましたが、それとは明らかに違 [続きを読む]
  • このランボルギーニも競売か・・・。
  • にひタイです。ソンクランを前にして、どことなく空気がダラダラモードになっていませんか?私の周辺だけ?というのも、ソンクランは日本人にしてみれば新年度開始、月末からのゴールデンウィークとイベントが重なるので3月中旬から5月上旬まで相手にしてもらえなくなってしまいます。みなさん、気もそぞろ、といったところで。さびしいなぁ。麻薬容疑のタイ人男逮捕、ランボルギーニなど押収先日も麻薬業者のランボルギーニが競 [続きを読む]
  • 新しい日本の自動車メーカー?
  • にひタイです。年に一度の大騒ぎであるはずの「バンコクモーターショー」。例年はテレビで中継するなど華やかでございましたが、今年はあまり話題になっていないようで、、、。今年は注目のモデルチェンジも無いし、、、注目度が低いのか、それとも不景気で購入の意思が弱いのか、、、。そんな憂鬱を吹き飛ばしてくれるのが、日系サプライヤーの挑戦…タカノオートのハイブリッドピックアップう〜ん、、、正直、、、吹き飛ばしてく [続きを読む]
  • 悪気は無いと思いますが。
  • にひタイです。タイのテレビに溢れる日本語。私が来タイした頃は「きれい」「かわいい」「りょくちゃ」「しゃぶしゃぶ」今は「ほっかいどう」「くろぶた」「いちご」「いがい(い貝)」などなど。とにかく、「ほっかいどう」が溢れまくっています。北海道のサーモンから始まり、ミルク、たい焼き、化粧品まで。「夕張メロン」「神戸ビーフ」 海外で模倣品横行もうね、商標とか知的所有権とか関係ないですね。大企業が堂々と売って [続きを読む]
  • スマホの可能性。
  • にひタイです。新年度、ですね。土曜から始まるとはね。。。インクリメントPなど、舗装劣化状況把握技術をアセアン諸国へ展開これは素晴らしい。詳しい記述はありませんが、スマホを振動センサー、GPS受信機として使ってるかと。スマホとドライブレコーダーをセットします。スマホに仕込んだアプリを作動開始!スマホの振動センサー、GPS受信による位置情報、ドライブレコーダーの路面状況、をセットにして随時サーバーに送信。サ [続きを読む]
  • 神隠し?妖精?猿?
  • にひタイです。分刻みでシャカシャカと動いている皆さんにまったく別世界のお話。「サルが助けてくれた」、アマゾンで9日間遭難した男が告白大自然の不思議というか魔力というか、なんともわからない何か(なんのこっちゃ?)があるんですね〜。アマゾンの国立公園の奥地へのツアーに参加した人が大自然の闇に誘われるようにキャンプから抜け出し行方不明。6日後、衰弱しながらも精神は健全な状態で発見される。途中、猿の群れに [続きを読む]
  • 民族のレベルを垣間見る、、、。
  • にひタイです。暑期ならぬ雨期ですよね〜。これでは、ソンクラーンも興ざめですね〜。サンゴ礁を踏みつけた韓国人ダイバー捜査ったく。落書きして写真撮ってFacebookにでも載せよう、なんて感じなんでしょうかね。日本の記念物などにも、日本語もありますが韓国語が目立つそうですね。こんなデータも。ブッチギリで韓国語の落書き。サンゴもそうですが、その国の自然あるいは文化を貶す行為ですよね。場をわきまえない行為でもある [続きを読む]