きしわだネット さん プロフィール

  •  
きしわだネットさん: きしわだネット
ハンドル名きしわだネット さん
ブログタイトルきしわだネット
ブログURLhttp://kishiwada-net.jp/
サイト紹介文岸和田を中心に大阪の町の「楽しい」「美味しい」を気ままに紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/08/27 09:11

きしわだネット さんのブログ記事

  • オオサカ オクトーバーフェスト2017
  • 毎年長居公園で行われている、オオサカ オクトーバーフェストへ行って来ました。ドイツビールが一同に集まるイベントで、オクトーバーフェストの公式ブルワリーをはじめ、ドイツ直輸入の樽生ビールが60種類以上も味わうことが出来る、ビール好きには堪らないイベントです。ちなみに、ブルワリーというのはビール醸造所のことで、要は美味しいビールを飲むことが出来るという訳です。ステージではドイツ音楽の生演奏が行われたり、 [続きを読む]
  • 水無瀬神宮 みなせ野オーガニックマーケットへ
  • みなせ野 オーガニックマーケット近頃何かと縁のある、島本町は水無瀬。その水無瀬神宮で毎月行われているというオーガニックマーケットへ行ってきました。その名の通り、オーガニックがテーマのお店が並びます。生憎の曇り空でしたが、数日前までは雨予報だったのが回復傾向ということで、開始時刻の10時にでかけたのですが既に結構な人で賑わっていました。会場入口では、阪急水無瀬駅近くの洋菓子屋さん、イル・リーヴルさんの [続きを読む]
  • 島本町 水無瀬神宮の離宮の水
  • 水無瀬神宮の離宮の水大阪と京都の境にある、島本町へ所用で出かけました。少し時間が余ったので町内を案内してもらったのですが、町内にある水無瀬神宮の境内にある離宮の水が本当においしかったので、少しご紹介。聞けば、島本町では未だ井戸の水を使える環境があるとのこと、そして、町内には美味しい水が必須のサントリーの山崎工場があります。サントリーの名ウイスキー「山崎」jはこの地で作られているのです。その昔は、か [続きを読む]
  • 彩誉で作った人参ペースト
  • 人参ペースト取引のある業者さんが試作に作ったと、人参ペーストを持って来てくれました。ボイルしてすりつぶしたものです。一口食べてちょっとびっくり!甘いなんでもんじゃなく、これが本当に人参!!っていう感じなのです。まだ沢山あるので、これでスイーツを作ったりとか色々と考え中です。料理したら、またご紹介させていただきますね。 彩誉、品薄が続いております。間もなく少量ですが入荷のご案内ができるかと思い [続きを読む]
  • DASH 0円食堂に岸和田が登場
  • DASH 0円食堂に岸和田が登場しました。捨てちゃう食材探して料理旅!DASH 0円食堂の0円食堂です!今回、あのTOKIOがやってきたのは、なんとおなじみの愛彩ランドです。そして、我らが彩誉もきっちりと登場していましたね。その姿を見ただけでちょっと嬉しかったり。>>> 2017年1月29日 放送内容 DASH 0円食堂 岸和田の彩誉が既に品薄となっています、このオンエアの影響で、更に品薄にならないかもの凄く心配なのですが。 [続きを読む]
  • 青空レストランで紹介された人参レシピ
  • 青空レストランで紹介されていた人参レシピを参考に、収穫シーズンまっただ中の彩誉を使って料理しました。青空レストランは、芸能人が各地を回って美味しい食材を使っ他料理を堪能するグルメ番組で、先日の放送では我らが人参がテーマだったのです。番組では、愛知県の碧南の人参を使っていましたが、碧南といえば弊社でも碧南産の彩誉を販売していたりするぐらいの人参の産地です。感想からいうと、どれもこれもが本当に美味しい [続きを読む]
  • 第二回 きしわだ発彩誉 糖度コンテスト
  • 糖度コンテスト開催岸和田の道の駅 愛彩ランドにて、昨年に続き糖度コンテストが行われました。今年は、彩誉を栽培する農家さんが22人も参加され、優勝っされた雪本さんの彩誉の糖度は10.4 甘いですね、10。4は。コンテストの模様は新聞にも掲載されました( して拡大)シーズン本番です。尾崎農園の彩誉コンテストの後は、尾崎農園へ。2017-01-13 13.26.49彩誉の収穫はこれから盛期を迎えます。動画は人参洗いまシーン。畑 [続きを読む]
  • 東岸和田のサンガム
  • サンガムのランチ尾崎農園の彩誉を眺めた後に、東岸和田のサンエーの隣のサンガムにてインド料理ランチ。近頃、仲間内でこのインドランチがちょっと流行中です。インドな方なのだと思いますが、男性が切り盛りされています。私達日本人にとっては、インド料理=カレーという刷り込みが凄くて、やっぱりカレー中心のメニューが並びます。カリーライスランチは野菜サラダ、カリー、ライス、ドリンク。Aランチは野菜サラダ、カリー、 [続きを読む]
  • 2017年シーズン あやほまれマーケット初荷
  • あやほまれマーケットの岸和田産あやほまれの初荷受付がスタートしました。ところが、初荷用の岸和田彩誉、あっという間にたった数時間で完売してしまいました。今回は、メールマガジンにて先行販売したために、ホームページでは更新された時には既に完売御礼、次回は9日分の予約をお受けいたしますが、まだまだ出荷量はすくないので、しばらくは品薄状態が続くことが予想されます。次回予約受付は、メールマガジンで再度お知らせ [続きを読む]
  • 読売新聞 わいず倶楽部
  • 彩誉シーズンが近づいてきて、色々とメディアに登場するようになってきました。シーズン本番へ向けて、ホームページのリニューアル作業などを行っています。画像は読売新聞が「大人の部活動」として運営しているわいず倶楽部の記事で、岸和田彩誉の収穫体験ツアーが実施されるそうです。わいず倶楽部と言うのは、「Y’s」、楽しく集う「わいわい」から付けたそうで、55歳以上が入会条件の会員組織。ボランティア活動からゴルフやウ [続きを読む]
  • 島本町にてテンカラでアマゴ釣り〜いちまるとうふ
  • 尺代のアマゴ釣り仕事仲間達が「テンカラ釣り」なるものにどハマりしたらしく、それに付き添って、何かと縁のある島本町へとアマゴ釣りに同行しました。近頃、彩誉人参シーズンに向けてのミーティングや視察などが続いて忙しくしているので、ちょっとした息抜きも兼ねての休日です。ちなみに、テンカラ釣りというのは、日本では古来からある伝統的な釣り方だそうで、ご覧の画像が島本町、尺代の管理釣り場のアマゴです。ルアー釣り [続きを読む]
  • 岸和田産彩誉 間引き人参を調理してみました
  • 彩誉人参の間引き作業日中はまだまだ汗ばむ小春日和だったりしますが、岸和田の彩誉は順調に大きくなっています。尾崎農園へ立ち寄ってみたら、今日は育った人参を間引く作業をされていました。ご覧の通りの可愛い彩誉、間引いた彩誉は処分するというので、それではと、事務所へ持ち帰り、いただいてみる事に。にんじんスティックまずは綺麗に洗った彩誉をそのままディップでいただいてみる事に。感想は、、、強烈な人参臭がして、 [続きを読む]
  • 岸和田産彩誉 順調に育っています
  • 過ごしやすい気候になりました。10月祭礼も終わり、岸和田彩誉を定点観測させていただいている、尾崎さんところの、尾崎農園の彩誉を御覧ください。順調すぎるほど発育が早い様子です。自然の物は不思議が沢山、お隣の畑の彩誉との成長差が20センチほどもあったりします。「今シーズンはいつから購入できる?」というご連絡も沢山いただく様になりました。今しばらくお待ち下さい!!! [続きを読む]
  • 岸和田産彩誉が発芽しました
  • つい先日、今年も彩誉の作付けがスタートしましたとお知らせしましたが、早くも発芽、場所によっては可愛い双葉の間から、お馴染みの人参の葉っぱが顔を出しました。種まきの日はまだ夏空が広がっていましたが、その後は雨が続いてしっかりと畑も潤った感じです。今から一ヶ月ぐらいするとしっかりと人参の形が出来上がり、それから更に一ヶ月程で出荷が始まります。順調に育てば、11月の末から12月の初旬には、とのお話。とはいえ [続きを読む]
  • 岸和田 だんじり会館のタオル・団扇展
  • だんじり会館とはお祭りムード一色の岸和田の町です。久しぶりにだんじり会館へと立ち寄りました。ご存じない方のために説明しておくと、その名の通り、岸和田のだんじり祭がたっぷりつまった「だんじり博物館」です。初めてここを訪れた時、迫力あるマルチビジョンでの祭礼の様子を見て、私はこの地に生まれなかった事を悔しく思いました。私は、だんじり会館で現物のだんじりを初めて間近で見ました。何よりもびっくりしたのは、 [続きを読む]
  • 岸和田 だんじり会館のタオル・団扇展
  • だんじり会館とはお祭りムード一色の岸和田の町です。久しぶりにだんじり会館へと立ち寄りました。ご存じない方のために説明しておくと、その名の通り、岸和田のだんじり祭がたっぷりつまった「だんじり博物館」です。初めてここを訪れた時、迫力あるマルチビジョンでの祭礼の様子を見て、私はこの地に生まれなかった事を悔しく思いました。だんじり会館で現物のだんじりを初めて間近で見ましたし、彫り物の美しさに見とれてしまっ [続きを読む]
  • 岸和田産彩誉の作付け【今年も彩誉シーズンがスタート】
  • 岸和田では今年も彩誉の作付けがスタートしました。昨年の作付け時の投稿の日付を見ると、9月の半ばを過ぎています、そう言えば、昨年は夏の終わりに長雨が続いて二週間も種を撒くのが遅れてしまったんだと思い出しました。上記の写真、よく見ると、トンボが写っています。暑かった夏もようやく終わり、季節は確実に進んでいるという事ですね。一年なんて、本当にあっという間、昨シーズンもこの畑から、全国の方々に、彩誉をお届 [続きを読む]
  • 葛城踊り・土生鼓踊り見学会
  • きらびやかな祭礼衣装に身を包み、ブチを目にかかげる独特の仕草・・・見かけませんね〜、よそでは。おごそかな雰囲気につつまれ岸和田市塔原(とのはら)町で執り行われる「葛城踊り」。大阪府無形民俗文化財に指定され雨乞いの踊りとして、今も継承されています。そんな貴重な祭が見学できる「葛城踊り・土生鼓踊り 見学会」を、今年も開催!見学会に参加のみなさんには、葛城踊りの見学 プラス 「塔原町葛城踊り保存会」の皆 [続きを読む]
  • 南港ATC アグリフードEXPO
  • アグリフードEXPO、ATCで開催されたイベントは今年で第9回目となるそうです。「国産にこだわり農と食をつなぎます」というスローガンのもと出展者である日本全国の生産者と、そして日本はもちろん、海外のバイヤーが一堂するイベントです。シーフードショー大阪も同会場で併催されていて、それはもうすごいことになっていました。大変な熱気、高付加価値、高単価の生鮮、加工品、水産、加工機器、外国語は乱れ飛ぶは、右も左もおい [続きを読む]
  • 久米田寺
  • 久米田寺へ。岸和田に始めて来た頃に一度連れて来て貰った事があるのですが、本当に久しぶり。かの、行基さんが、大阪一の溜池である久米田池を維持管理する為に創建したと伝えられる立派なお寺です。この久米田池がこれまた凄い。回りをぐるっと回るだけで2.6キロもあって、運動部の子達が、のどかな絵に書いた様な田園風景の中を走ってトレーニングしています。そもそも、私などは大阪の地に来るまで「溜池」という物が身近でな [続きを読む]
  • 住吉大社前 鰻まむしのいづもや
  • 毎月一度、辰の日に、住吉大社へ初辰さん詣りへと出かけます。住吉大社と言えば、みなさんご存知の通り、摂津国一宮、全国にある住吉神社の総本宮です。それだけ歴史ある神社ですから、界隈にはあれこれ味のある美味しいが沢山あって、それは当然、初辰さん詣での楽しみの一つだったりします。今回は「鰻まむしのいづもや」さん。大鳥居前のチンチン電車が走る道を南に5分ほど、通りに吐き出される鰻を焼く煙と長年やってるぞ、っ [続きを読む]
  • 彩誉のポタージュスープのレシピ
  • そもそも、私が彩誉を凄い人参だと思ったのが、昨シーズンの人参ウィークの際に出会った彩誉人参ポタージュでした。(今シーズンも人参ウィークスタートしております)その時、彩誉の畑で振る舞われたポタージュの写真。このポタージュが初めて口にした彩誉で、こうして、彩誉を販売するにまでなったのですから、不思議な縁、運命の一枚なのです。( して拡大)その時はレシピもいただいて、大事に持ち帰って時折りこうして [続きを読む]
  • 愛彩ランドにて彩誉の糖度コンテスト【平成28年1月15日】
  • ホットな最新情報が入りました。15日の金曜日に、愛彩ランドにて彩誉の糖度コンテストが行われるとの事。また、糖度コンテストの司会には、シニア野菜ソムリエの西村有加さんも来岸されるとのこと、お会いするのが楽しみです。糖度コンテスト?と思われる方も多いと思いますが、要は何処の農家さんの彩誉が一番甘いのか?という事を競う発表会みたいなお祭りになります。来場者にはフレッシュジュースも振る舞われるとの事ですよ。 [続きを読む]
  • 人参ジュースを作るジューサーを比較しました
  • ジューサーの比較人参ジュースをいつも飲んでいる友人達とジューサーを持ち寄って、ジューサーによってジュースの味が違うものなのか?と言うジューサーの比較をしてみました。という事で、この日は事務所に3台のジューサーが集まりました。パナソニックのMJ-MヒューロムのH2H。こちらはクビンスのサイレントジューサーです。人参ジュースの作り方こんな感じで3台が並びます。そして、さっそく、今朝、岸和田の畑から届けられたば [続きを読む]
  • ミニ・クーパーとオムライスのAAサービス
  • 彩誉の出荷が始まって、バタバタしています。出荷の準備をしながら、車が好きでそしてミニ・クーパーが好きだ、という話をしていたら、加守町のAAサービスって行った?あそこのオーナーはMINIが好きで有名でオムライスが美味しいよ、と。聞いてしまうと我慢できず、ミーティングの合間にさっそくお邪魔してきました。MINIというよりも、英国!って感じな素敵な空間です。お昼時に出かけた為に、オーナーさんにお話きく事は出来ませ [続きを読む]