コマネチ さん プロフィール

  •  
コマネチさん: あくまで男目線のアラフォー婚活
ハンドル名コマネチ さん
ブログタイトルあくまで男目線のアラフォー婚活
ブログURLhttp://www.katsudochu.com/
サイト紹介文アラサーからアラフォーの婚活をする女子たちへ、男子目線からの贈り物
自由文男子目線を学んで幸せになってください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供224回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/08/27 09:55

コマネチ さんのブログ記事

  • 結婚へ 11th:彼女のお義父様に会いに行こう
  • 僕の実家試験を無事に通ったので、次は彼女の実家だ。一般的に女性の実家にご挨拶にいってから実家に連れて行くのがマナー、、、そう考えてあるが、一般論ではそうなのかしれないが、僕は敢えて逆にした。イケイケ女子と交際していたとき、順番を間違えたことで痛烈に批判されたことがある。その時は無知なだけだったけど、マナーをしっていても、僕は僕の親優先にした。なぜなら、僕の親から会わせておかないと、以下のような不安 [続きを読む]
  • アラフォーは痩せられない。3rd ブヒッ
  • 運動しよう運動しよう・・・そう思ってても最近忙しすぎて目が回って、サッパリです。ということで、昨日の食事【朝食】 ササミとピーマン炒め +  納豆【ランチ】鶏肉+ビーフ+ご飯のお弁当(ご飯は半分)【間食】・チョコカロリーメイト(半分)・チョコ(125cal)【夕食】・ササミ + 玉ねぎ + ニンジン炒め ・納豆さて、翌朝痩せれたのでしょか。。。。。だだだだだだだ・・・・・・・だーーーん86.5kg ⇒ 86.0kgでした。糖質 [続きを読む]
  • 結婚へ 10th:彼氏の実家訪問その後
  • 新幹線で東京駅に着いた。僕:”僕の家は緩かったでしょう?”彼女:”優しい素敵なご家族でしたね”彼女は、家族に対する思いが非常に強い人だ。彼女が恋人を選ぶ時は、ナンダカンダいって、家族との輪を大切にしていた。そういう意味で僕が両親と仲良しなのは、好印象だったに違いない。僕が彼女を冷静に見ているけど、彼女も同じ視点をもっていることを忘れてはならない。僕は、2年ぐらい前だろうか。イケイケなセクシー彼女を [続きを読む]
  • アラフォーは痩せられない。2nd ブヒッ
  • おはようございます。激眠いです。ダイエット、一日がクーンと下がったら、油断が始まるんですよね。朝:納豆+バナナ昼:鮭弁夜:味噌煮込みうどん+ ビール+手羽先  スイーツ1点夜に決心が揺らいでしまった。。。修行の道は遠い。今日はAnytime24で走らないとな。おとといの朝:86.5 kg ⇒ 昨日の朝:86.5kg ⇒ 今朝87.0kgブログランキング参加してます、応援お願いします!    [続きを読む]
  • アラフォーは痩せられない。1st ブヒッ
  • たまには、それた記事を、っていつもか。僕の身長は178cmで、高校の頃は、55キロと体格のいい姉と真逆で僕が女子で、姉が男子のような体型だった。しかし、、、高校卒業して、浪人生活で過食症になり15キロプラス。新卒で入った体育会系の理不尽会社の退職時に有給消化で事件が起きた。退職直前は、寝る前にアイスを食べても毎日1キロやせていたが、、、退職してから、朝晩アイス、とんかつ、から揚げを食べると、、、、ん?2週間 [続きを読む]
  • 結婚へ 9th:彼氏の実家訪問
  • 名曲です。 父親が客間にはいってきた。大きな体で椅子に腰かける。 うちの父親のことは、ほぼ心配はしていなかった。男親というのは、多くは語らない。男たる責任があることをわかっているから。”あの子で本当にいいんだな?、あの子は、〇〇なタイプだけど・・・”というぐらい。今回は、真面目な彼女を見てコメントもなく、ただ世間話をにこやかに交わして終わり。彼女の隣に座る僕の膝の犬も今日は大人しい。会話の途中、 [続きを読む]
  • 結婚へ 8th:家族の一員になれるかの判断
  • 新幹線が、実家の最寄り駅についた。リラックスしていた顔の表情が少し不安になった彼女。”大丈夫、うちの親ユルユルだから”その一言に笑顔と無言の頷きで返す彼女。改札を出ると、母親が立っていて、挨拶を交わして、都心ではなかなか会えない規模の近隣の神社にお参りに行った。せめてもの自然を楽しんでもらいたい、その考えだった。神社の後は、いよいよ自宅へ。。。うちの実家は、築40年。もうボロボロでお恥ずかしい限 [続きを読む]
  • 結婚へ 7th:実家の事情
  • 今日のテーマソング 僕の実家に帰るのは、新幹線。僕の実家は、とある田舎行きの新幹線の駅から車で15分。 うちの近所は田んぼだらけ。東京駅で待ち合わせをした。僕は、実家に帰るのに珍しく緊張していた、、、なぜなら、僕は、遅刻魔。彼女が一人で実家に先に行くとなると、ただでさえ緊張している彼女にストレスをかけることになるからだ。遅刻せずに10分前に着く予定を伝えると、彼女から”今日は遅刻しないんだね! [続きを読む]
  • 結婚へ 6th: 結婚に進む前の足固め
  • 結婚前に進む前には、たくさんの足固めがある。彼女と僕の相性から始まって、家柄の相性という意味が分からないこともある。うちの両親は、仲が良く、僕に優しかった。喧嘩も何度もしたが、理解がある人たちでよかったと思う。おかげで、自由に育ててもらったので、僕は社会人になってかなり苦労した(;´・ω・) さて、話を戻そう。彼女のお義父様に挨拶に行くというのが、プランBだ。彼女のお義父様は、結婚が決まったら挨拶 [続きを読む]
  • 結婚へ 5th: 悪い方に考えた方が当たる。
  • 最近、仕事でもプライベートでも、”うまくいけば・・・”そう考えるケースは基本的に失敗し、”最悪のケース”を考えて進むと基本的にその通りのストーリーに行く。人間というか、僕という人間が物事をプラスに考えすぎるのだろう。。。彼女にお義父様におうちデートの依頼をしかけた。僕の予想は、”ダメだ”だった。今までがそうなのだから、改めて娘がいったところで・・・とは思った。しかし、一部の望みもあった。ここで堅す [続きを読む]
  • 結婚へ 4th(番外編):彼氏があなたのお尻をみつめるわよ?
  • どうも。仕事では、新卒の時にパソコンが得意なことがバレたらサポートセンターになったので、転職の度に普通の人のフリをしている。最近、今の会社で大量のデータを扱うことになり、僕がやることになり、引きずり回されるこの頃です。 仕事って増えるだけなんだよねートホホ。そろそろExcelのマクロ勉強せにゃあかんかのう。。。〜〜〜〜〜 僕の彼女は、パッと見、かなり堅い女子。僕と知り合った時、見た感じは、警戒心たっ [続きを読む]
  • 結婚へ 3rd: 判断基準
  • 昔、こういった歴史上の人物がいる。”話せばわかる!”僕が海外の本社となかなか方向性が揃わないときに、外国人と付き合うのがうまい日本法人の社長が教えてくれた言葉だ。要は、同じ方向を向いている限り、違いを認め合うことでいい結果が出せる、ということだ。外国人は、自分の利害に敏感だ。会社の利益のために、みんなのためにという公共的な気持ちはない。そういう集団といると、足を引っ張りあうので、プロジェクトのた [続きを読む]
  • 結婚へ 2nd: 大義名分の理解
  • 今日のテーマソング ちょっと気取って言うと、ビジネスにおいては、節目節目で挨拶をすることで、周囲からの挨拶が変わる。一番わかりやすいのは、入社の挨拶、出世の挨拶で、いい企業に入ったと周囲からあがめられたり、退職の挨拶で、惜しまれたり、また逆も存在するのだろう。成婚退会 =  公的な証明・・・に近い。それが周りからの眼であり、周囲の評価ということだ。そうでなければ、入会金を払い、公的証明書で独身を証明し [続きを読む]
  • 結婚へ 1st:相手を試す策を練る
  • 皆さん、こんにちは。相談所シリーズご覧になって頂きまして、ありがとうございました。結婚相談所の出会いで転んで、安心、、、とはいきません。難しいのは、相談所退会からです。僕は、周りの女子から遊びにいく誘いもありながら、無事に結婚までたどりつくことができるのでしょうか。。。今日時点は、まだ結婚しておりません(-ω-;)/ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~成婚退会するあたりに、僕は次の構想にとりかかっていた。失礼な [続きを読む]
  • ご相談の回答:男子がよく言う体の相性とは?
  • 質問頂いた内容の回答が例の如く長くなりましたので、別のサイトで記事にて回答させて頂きました。よかったらご参考までに。 http://www.navyblueforest.com/2017/05/07/post-542/ ブログランキング参加してます、応援お願いします!   ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■オーネット←婚活の超大手エン婚活 ←オンライン完結の低価格・専任コンシェルジュ・自分磨き講座!結婚相談所Bridalチューリップ [続きを読む]
  • ご相談の回答:婚活の交際が1年経過の場合
  • 掲示板にご相談頂いたので、回答させて頂くのは長くなるので、別のページとさせてもらいました。僕の思い込みかもしれませんが、以外と多いと思います。かくいう僕も実は、どこかでしきらずにいると、長くなりそうだったので、一大決心をしました。しかしながら、婚活で知り合う女性って優しくて居心地がいいので男性は甘え勝ち。ということで男性とのかけひきをまとめてみました(;´・ω・) http://www.navyblueforest.com/201 [続きを読む]
  • 相談所退会 あとがき
  • 今日のテーマソング、有名ですよね。 結婚相談所に入会しようかな、そう思ったのは、僕がそもそも結婚に向いていないと思ったから。そんな少し風変りな僕をなかなか受け止めてもらえることは稀、というのが主な理由でした。それに僕はそもそも決まったレールを歩くのが苦手な人間。運命と呼ばれる水槽の中で知り合う数が少なすぎる中、その狭い水槽の中から一人の結婚相手を選ぶなんて僕には無理、とも思っていた。だから、出会い [続きを読む]
  • OL F部さん episode 36th final: 結婚相談所退会(2度目)
  • 今日のテーマソング ジャージャーン、ジャジャーーラッタッタ〜ジャージャージャージャジャジャパパパ〜〜(結婚式の音楽です。わかりづらくてごめんなさい)”おめでとうございます””おめでとうございます”結婚相談所の人たちからかけられる声。そう、僕は、結婚相談所に退会の挨拶に行った。この日ばかりは、みんなが笑顔。結婚相談所のお仕事というのは、人を幸せにするビジネスとは裏腹に・・・一種のクレーム産業。お金を払っ [続きを読む]
  • OL F部さん episode 35th: 思い切り。
  • 結婚に対して、男子には2パターンに分かれると思います。1.慎重派2.勢い派会社には、28歳前後で結婚して子供を産んでパパになっている人もいる。25歳〜30歳まで結婚できた人は僕にはない部分をもっていると思う。20代前半は、愛が8割、経済的概念2割とかいったところだろうか。40代に近くなると、愛が3割、経済概念とその他が7割を占めると思う。年を重ねると、いらない知識が増す。男の経済力から始まって、相手の親 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 34th:恋愛の終わらせ方、始め方
  • 男子は、生物学上で言えば、性をまき散らす側なことは、意識したことがないかもしれないが、周知の事実。男子も恋愛の本気度が高まると、禊といいましょうか、本気の女子だけに時間とお金を費やして、終わりにしたくなる。正直なところ、好きな子がいないときは、僕も飲みにいった子を家に入れたりもしていた。だけど、僕のゴールは、大人の恋愛ではなく、結婚。誘いがきても断るようになる、、、、が、面倒なのはこの辺。相手が [続きを読む]
  • OL F部さん episode 33th: 杞憂に終わる
  • たぶん、このブログを通して女性の皆さんに特に思われていること、”僕が慎重すぎること”である。性格の形成は、後天性(成長過程で形成される性格)と先天性(遺伝性)がある。僕は、最初後天性の家庭環境が自分をこんなに慎重にさせたと思っていたが、今は、これは僕の遺伝性の物だと思う。僕は気難しいことがわかってて、婚活してる人間だ。特殊性がある分、人には理解されないところもあるので、数撃ってハントするのだ。さて、 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 32th: 男女のSEX感の違い
  • 僕は女性と関係を持つときに思うことがあります。女性と男性のSEX感の明確な違いを思います。生物学上に言うと。。。■女性は、原則、一度に子供を一人しか産めません。 ■男性は、生殖行為をまき散らすことができます。少し下品な言い方でしたが、 男性は、性行為に対して容易なせいか、体で恋愛する生き物だからなのか、かもしれませんが、一度目のSEXで交際を確定させることはありません。つまり・・・⇒女性は、SEX前が [続きを読む]
  • OL F部さん episode 31th: 婚活の終わりの始まり
  • 皆様、続きを書くのが遅くなってお詫び申し上げます。プライベートが忙しかったのと、この物語の続きです。。思ったより悩ましいんですよね、ここからは。では、続きの始まり始まり〜。。。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~中途半端な肉体関係を持った、草食獣でもなく、肉食獣でもない雑食な私。肉体関係を結んだからといって、突き進みません。お台場デートで、紳士のフェイントをかけました。異性にモテようと思ったら、自分の余裕を [続きを読む]
  • OL F部さん episode 30th: 男の素顔を暴く!
  • すいません、少し時間が空いちゃいましたね。ではいきましょう。--------------------------------F部さんの素顔の片鱗をヲタクダンスの神達によって、見ることができました。僕の気持ちはどうなのか?正直・・・かなり嬉しかったです。やっとキターって感じです。正直、おしりをワシ掴みしても、信頼関係・お互いの距離を一定以上に築くことは難しいのです。(当たり前だ)さらに正直言うならば、おしりをワシ掴みにしたのは、すいま [続きを読む]