コマネチ さん プロフィール

  •  
コマネチさん: あくまで男目線のアラフォー婚活
ハンドル名コマネチ さん
ブログタイトルあくまで男目線のアラフォー婚活
ブログURLhttp://www.katsudochu.com/
サイト紹介文アラサーからアラフォーの婚活をする女子たちへ、男子目線からの贈り物
自由文男子目線を学んで幸せになってください
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/08/27 09:55

コマネチ さんのブログ記事

  • OL F部さん episode 21th:婚活女子をおうちに連れ込もう!
  • 今日のテーマソングは、焦燥感。自分のストーリー通りに物事を進める刺激の無さを表現します。 中華にいって、さて、お約束のおうち連れ込みタイムです。彼女は、一応、何かあってもいいように勝負パンツを履いてきたのでしょうか・・・男子としては、ちょっと気になるところです。(古いネタですね) 後日談:手を付けられると思ってなかったが正解です。よって勝負パンツではなかったと思われます。狼に騙される30 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 20th:男子のおうちに行く前の男子の妄想
  • ※前回19thの文章が、修正しました。今日のイメージソングです。 さて、F部さんの話に戻ります。F部さんは、5%モテ男と結ばれたくても、僕みたいな人間で我慢するしかないのかもしれません。僕は、正直なところ、F部さんは写真うつりがあまりよくなかったので、結構ラッキーだったかな、と思っています。他のハンターたちを一歩出し抜くには、違いをうまく利用しないといけません。写真うつりのいい美女は、他のハンターに横か [続きを読む]
  • OL F部さん episode 18th:心の叫びを聞かせてみる
  • 今日のイメージソングです。 彼女からの興奮したメールをもらい、思わず、焦り半分、笑い半分の僕。前回書いた"彼女の怒り"は、お互いの理解を深めるキッカケになりうる瞬間です。相手の気持ちを汲み取り、しっかりお互いを理解することが大切です。ネガティブに溜まったエネルギーの方向を逆に仕向ければうまくいきます。ナルシストの法則によると、もう僕たちはいい関係なのに自分をわかっていない女子がいることで [続きを読む]
  • OL F部さん episode 17th:おうちデートに誘った時の反応
  • 彼女に突然おうち訪問の要求をしたところ、キャッチボールのように送りあっていたLineが静まる。しょうがないから、今日のテーマソングだ。 どうしたんだい?スマホ君!?僕のメッセージには、しっかり既読の文字が付いている。・・・やはり怒らせたか。・・・orz その瞬間だった。F部さん:”私は、簡単に男性の家に呼ばれてノコノコいく女性ではありません!!!” キタ━━━(゚∀゚)━━━!! え?っていう [続きを読む]
  • OL F部さん episode 16th:3回目はおうちデートのお誘い
  • さて、2回目のデートの次は、もちろん3回目のデートである(当たり前) 今日のテーマソング婚活の方の話をお伺いする限り、女性から失敗しているんじゃないか?と男子的に見ることがある。それは、最近僕が明確にみんなにいっていること。”3回目までデートで男子は盛り上がるけど、3回目以降は男子は、諦めに変わる”詳しくは僕のまとめページご参照。>>> ココつまり、女子が石橋を叩きすぎて壊しているように見えて仕方がない [続きを読む]
  • OL F部さん episode 14th:2回目のデートの結果
  • 会計は、思ったよりスムーズに済んだ。さすが、夜は接待、昼は、銀座のマダムに愛されるお店。 あとは、彼女のメイクアップの時間が長いことに感謝です。 (ノーメイクになったら、別人ではないことを祈ってしまいます)さて・・・終ったらお店の前で、お別れを告げる。僕:”あ、では、今日はこの辺で!予定があるので・・・”ウソをつくな、俺!そう心の中で本当は叫ぶ。本当は予定も何もなく、家に帰ってHuluで海外ドラマを寝 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 13th:会計は緊張の瞬間
  • 今日のイメージソングさて、前回は、スマート会計とでもいいましょうか。男子の演出パターンを申し上げたのですが。。。大変なのは、ここからです。店員さんにチェックを頼むわけですが・・・1) 店員さんが忙しくて捕まらない2) 店員さんがモタモタしてレジをいじる3) 店員さんが華麗にレジを操る上記3つの場合があるわけです。スムーズにいかずに、一個一個ずつレジ入力するケースがあると、お腹を壊しているのに [続きを読む]
  • OL F部さん episode 12th:男子必見マナー?食事終わりのお約束
  • 盛り上がる食事、盛り上がらない食事、、、いろいろあると思う。最後にうまく締めれるかどうかで、印象はガラッと変えることができると僕は思う。2回目のデートのポイントは、盛り上がったところで、1時間ぐらいでお食事を終わらせるのがポイントである。なぜなら、ご飯も食べて、お話のネタも尽きかけて、お別れには丁度いいのだ。短すぎる = 私、嫌われたのかな?長すぎる = 早く終ってほしい・疲れたよこの2点の減点を [続きを読む]
  • 時間がない方に必見!休止ができる結婚相談所
  • 今回のリサーチは、結婚相談所で休止ができるところです。結婚相談所に加入するか二の足を踏むのは、仕事で忙殺される男子だけではなく、仕事にも日常にも振り回される女子もだと思います。常に忙しい!!!ってわけではないと思いますので、ちょくちょく婚活して、どこが悪かったかなーとか思いつつ、マッタリ運命の人をハントするのも面白いんじゃないかなと思います。 みなさん、よかったら見てください!時間 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 11th:緊張がとれれば顔が変わる
  • カン!昼下がりの銀座のコリドー街の裏通りのレストラン。グラスの乾杯の音から改めてスタートした。今思えば、F部さんは、なんといっても特徴がない人だった。僕は芸能人で言えば、すみれ、とか、徳長えりかさんとかがタイプだ。いわゆる身長高の美人系がタイプ。僕には女性に対して、”カワイイ”という概念があまりない。彼女は身長160cmぐらいの顏のパーツが大きい?顔の濃い人。彼女の印象を一言で言うならば”清潔感のある [続きを読む]
  • OL F部さん episode 10th: 婚活2回目のデートはどうなったか?
  • 前回は関係ない話で独りで盛り上がったので。。。ということで、土曜日はB妻さんとランチデートし、日曜は F部さんとランチデートをする。お札は、羽が生えた如く飛んでいく。。。とはいってもランチだから、夜に比べたらずっと経済的である。僕は、新卒は六本木(金もなく、時間もなく家との往復の日々)、その次は、日比谷と割とランチに恵まれて育ったので、今の職場の近くにランチの場所がないのが信じられない。ということ [続きを読む]
  • OL F部さん episode 9th: 婚活2回目のデートのポイント
  • 占いの館を後にして、次のデートを考える。2回目のデートに関しては、もう何回も言ってますが、会食系ランチにします。ここで婚活初心者の皆さんに説明申し上げると、長時間デートは、マジでやめてください。だいたい失敗する人は、魅力的な異性を見て、理想的なシンデレラストーリーを描いて失敗します。この現実から離れた時点で・・・”おまえはもう死んでいる”という北斗の拳の名台詞が出てしまいます(古)"ユリアーーーー"と [続きを読む]
  • OL F部さん episode 8th: 迷ったら占いに頼るのも有
  • 僕は、宗教があまり好きではない。なぜなら、人の弱みにつけこむ人たちがいるからだ。僕の身内はそれで騙されてお金をたくさんとられたが、だが、本人は、”自分が認められること”を宗教を通して喜びとしており、それはそれでエンターテイメントだったのかもしれない。だが、神様から特殊能力を持つと自分が言われていたのに、ウソだとわかったときの本人の気持ちは計り知れない。宗教は嫌いだけど、僕と父には不思議な力が宿る。 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 7th: 決断しないといけない
  • F部さんとのファーストコンタクト。彼女と僕とのハートの距離が近かったことから、 彼女が人好きなのか、僕のことを気に入ってくれてるのかわからないが、一つ言えることは・・・僕のことを嫌っているわけではないということだ。帰り際とファーストコンタクトの終わり方でだいたい次のステップに進めるか、相手に進めてもらえるかが、明確になるのだ。僕はすかさず、彼女とお別れしてから、交際(お友達)希望を出す。本来であれば、 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 6th: 偶然が訪れる人間には訪れる
  • 朝トイレが長すぎて、遅刻しそうで走ってたらコートないと寒いことに気が付きました、コマネチです。今日は寒かったですねさて、続きです。 ホテル バロン君を出ると、同じ方向に歩き始める僕たち。僕:”どちらですか?”F部さん:”あっちです”そうだ、彼女の家なら間違いなくJR。僕も大江戸線でJRと途中まで近い・・・さて、彼女と同じ方向を歩いて嫌がられないだろうか?初日の印象を壊したくないので、一瞬自分の [続きを読む]
  • OL F部さん episode 5th:時間の感じ方は、相性の感じ方
  • 皆様、こんにちは。慣れない大阪出張で疲れて週末寝太郎になってます。前回は、ファーストコンタクトの中盤について長文になったので、進展を。。。実は、F部さんとのファーストコンタクトが1時間ちょっと経過したので、無理矢理終わらせた。僕にとっては、相手に好かれているかどうか、相性がいいかではなく、前回書いた通り、”駆け引き”であり、”失言による減点を防ぐ”意味がある。この経過時間の感じ方は非常に大事に思え [続きを読む]
  • たまには、仕事の話を。 in 心斎橋
  • 実は大阪(心斎橋)にきています。大阪は、外国人比率が東京より高いんじゃないか、というぐらい観光の方でいっぱいです。大阪は、不動産関係を扱う僕から見ると、建物が大きいものばかりです。東京は土地代が高いので、なんかせまっ苦しい建物ばかりに比べると大違いですね。マンションもオフィスも圧巻です。女性も綺麗な方が多いという印象です。昨日は、新幹線から降りると、御堂筋線の人身事故に遭遇。タクシーに乗るた [続きを読む]
  • OL F部さん episode 3rd:些細なことで感動する婚活
  • 僕は全員で何人ぐらい会ったのだろう。全員合わせたら、30人いくかどうかなのかな。彼女は3ヵ月で30人とかいってたな。僕は、変かもしれないけど結構キャパが広いと思う。学校でいうならば、美人・普通の子・ちょっと変わった子・・・・のうち、僕は変わった子と話す機会があれば、仲良くなることが多かった。理由は僕が変わっているので、自分の感覚を受け入れてもらえないことが多かったので、他人の個性的な感覚を素直に受け入 [続きを読む]
  • OL F部さん episode 2nd: プロフィールからの会う会わないと合う合わない
  • ※episode 1stを修正しました。F部さんの写真を見るなり、何か感じるものはあった。そして、他の子にも、当然あった。例えば、B妻さんは、美女だったので、紹介されて、ついつい会う申込をしてしまったが、僕の苦手な業界だったので、すぐ終わる可能性があることはわかっていた。簡単に言えば、男尊女卑の超有名企業の彼女は、男性社会に対する忍耐力を試された一方で、美女なので優しくされすぎたタイプ。異性に限り知り合うと [続きを読む]