ガットショット さん プロフィール

  •  
ガットショットさん: FXの大損をトルコリラで取り返す
ハンドル名ガットショット さん
ブログタイトルFXの大損をトルコリラで取り返す
ブログURLhttp://rtn2233.hatenablog.com/
サイト紹介文230万が一日で80万に大損。残った80万をトルコリラでスワップ運用して取り返します!
自由文2015年に始めたFXで150万→230万、そしてFXチャイナショックで一日でマイナス150万。もうやめようかと思いましたが、残った80万でトルコリラを運用したら5年分のスワップで損が取り戻せる可能性があることに気付く。本当に可能なのか実験してみることにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/28 17:45

ガットショット さんのブログ記事

  • トレンドは転換したのか?
  • トルコリラ円、16万通貨を絶賛保有中です。フランスの悲惨なテロでイスラム国関連のリスクが再認識されてトルコリラは売られるかと思いましたが、実際はほとんで売り込まれる動きは見られていません。テロがなかった44円台も見られたかもしれませんね。ただ、先日の総選挙での与党勝利がトレンド転換になったと考えるのは早計だと思っています。そんなにわかりやすいトレンド転換なんて、めったにあるものじゃない!もち [続きを読む]
  • ドル高に立ちはだかる壁
  • 先週の雇用統計を受けて急伸したドル円ですが、やはり123円台半ばが相当重たいようです。それほどインパクトのないはずの要人発言をネガティブに受け止めたりしては下がってきています。下に行きたいという見えない力を感じますね。122円50銭が固く、押し目買い意欲も見られますがそれを割ると、雇用統計前の121円台まで下げが加速しそうです。いくらドル買いに傾いていても、対円では、122〜125円くらいのレンジが、そろそ [続きを読む]
  • ユーロドルはパリティを目指すのか?
  • 先日のECB追加緩和発言、そしてサプライズ級に強かった米雇用統計で、ユーロドルの下落が止まりません。サポートだった1.0810は一瞬で割り込みました。このあとサポートらしいサポートも1.05まで見当たらないように思います。欧州利下げ(しかもマイナス金利)、アメリカ利上げと双方の金融政策の差が浮き彫りとなったので非常に方向感が明確になった感があります。もう今はショート天国、売っていれば大してタイミングを図 [続きを読む]
  • 窓埋めはあるのか?
  • 超短期のドル円に夢中になり、本業のトルコリラのことを置き去りにしていました(汗)。あまり日々の動きを気にしないように意図的にそうしていた面もあるのですが。それにしても、すごいことになっていますね。総選挙で与党が過半数というニュースが流れた日本時間の朝方から大きく窓を開け、42円台で始まり、ヨーロッパ時間に入ると43円台半ばをつけました。日々の動きは関係ないといいつつ、素直に嬉しいです。トルコ [続きを読む]
  • 日銀据え置き後の乱高下3
  • それほど引っ張るネタでもないのですが、自分としてはかなり衝撃的な値動きだったもので・・。日銀の追加緩和見送りの発表後、120.30近辺まで急落したドル円はすごい勢いで値を戻します。60、70、80・・・そしてついに発表前の水準である120.90へ。この過程で、止めておけばいいものを二匹目のドジョウを狙って120.68でショートを作ってしまった私。異変には早く気づくべきでしたが時すでに遅し。なんと121円を超えてきた [続きを読む]
  • 日銀据え置き後の乱高下2
  • さて、前回10月30日の日銀政策決定会合の時の動きを書きましたが、続きがあります。追加緩和見送りのニュースが流れた直後、120.90前後から一気に120.30まで下げましたが、その後すぐに60くらいまで切り返しました。自分の経験では、こういってイベント直後に切り返した時は、必ずと言っていいほど第二波がくると信じていました。実際雇用統計などでも、良く見られる光景ですし。そして結局は120円を割ってしまうのだろうなと [続きを読む]
  • 日銀据え置き後の乱高下
  • 本日は日銀の政策決定会合がありました。まわりでは、黒田バズーカ期待論も多かったです。株や為替のロングをもっているいて、含み損を抱えている人にそういう人が多かったな。しかし黒田さんは「白馬の騎士」ではありません。(黒だしね)零細個人投資家の救世主になる気などさらさらありません。厳しい金融の世界をいやというほど見てきた黒田氏は、他人に頼れないと塩漬けポジションを救出できないようなら、「さっさ [続きを読む]
  • 想定以上の強さ!
  • 39円台をうろうろしていた時は、40円回復がすごく高いハードルに見えましたが、最近は41円もなかなか割れない展開が続いています。こうなると40円のラインは磐石に見えてくるのですから、人間って不思議というか、自分勝手なものですよね。とは言いつつ、個人的にはまた40円を割ってくる可能性は高いと思っています。上は42円、43円くらいまではあるかも知れませんが、44〜45円というのは全くイメージがわきません。正直、 [続きを読む]
  • ドル弱すぎ
  • 先週は、ドルが独歩安の展開でした。120円台から3日で118円台まで下落。しかしながら、決して円高ではなかったというのがミソです。豪ドル/ドルや、NZドル/ドルはすごい勢いで上昇しました。クロス円は総じて堅調でした。要は、一番弱い通貨がドルだったというだけで、円は相場のテーマからは外れていました。そんな流れだから当然ドルトルコも下落し、ドル円の下落をカバーしてもあり余ったのか、41円週末をむかえま [続きを読む]
  • 小休止?
  • 先週末はトルコで大規模テロが起き、トルコリラ円は今週窓を開けてスタートしましたね。テロは悲しいことですが、それだけで為替のトレンドが変わるようなことでもないと私は考えています。むしろアメリカの利上げ観測がまた遠のいて、ドル円が軟調であり、それに引っ張られてトルコリラ円も停滞していると考えたほうが自然です。個人的には、「アメリカの利上げに関する発言に振り回されるの、もうやめませんか?」と言いた [続きを読む]
  • ついに41円台へ
  • トルコリラ円がすごい勢いで戻しています。先週は39円台でしたが、今週は一気に41円台半ばまで到達です。私のポジションもかなりの含み益が出ています。スワップ派にとっては運用を止めるときのレートが重要なので、目先の上下はあまり関係ないですけど、まあ悪い気はしないですよね。しかしながら、このまま38円台で大底を打ったと考えるのは楽観的に過ぎると思っています。今の上げは、単に売られすぎた反動に過ぎない [続きを読む]
  • 過去の大損体験
  • 恥をしのんで書きますが自分は10年ほど前に、株で多額の利益を得て、それを全て無くし、マイナスまでに落ちた経験があります。300万円の資金を1年ほどで5500万円に増やしました。当時流行っていた、とある投資ファンドのような会社の株を中心に買っていました。まず現物を買い、それを担保に信用取引でレバレッジをかけて投資していたので、相場が上がる時はみるみるうちに資産が増えていったのを覚えています。当時は自分が [続きを読む]
  • 40円定着なるか?
  • 2日のトルコリラ円は、雇用統計の弱い結果を受けてドルが弱含んだこともあり、40円を回復しました。40円が定着するというのは楽観的ですが、一方的に下げる展開はひとまず脱したようです。それにしてもアメリカ経済は利上げするほど強くないと思います。失業率は低い水準ですが、アメリカは今後デフレになる可能性があります。アメリカといえば過去30年間、程度の差はあれほぼずっとインフレ傾向が続いてきましたが足元では [続きを読む]
  • スワップのパラドックス
  • 昨日のトルコリラ円は、ついに39円を割り込みましたが、今日は少し戻しています。あまり日々の値動きは気にならなくなりました。とは言っても、どんどん下がれば、それは穏やかではいられません。自分の場合は、16万通貨保有していますが毎日1840円スワップが入ってきます。レバレッジは5倍以内にしていますが、ロスカットされればスワップなど何の意味もありません。まあ、実際は口座に入金していないけれどレバレッジ1倍 [続きを読む]
  • 39円割れ?
  • トルコリラ円が39円割れ寸前です。24日は欧州市場でなぜかドル円が踏ん張っている(まとまった買い玉があるのか、欧州勢の売り仕掛けに何度も反発)ため、39円割れには至っていませんが、ドル円が崩れたら確実に割れるでしょう。先日、39円付近が大底の可能性は低いと書いたと思いますが、低い→ほぼゼロと訂正しなければなりません。ここからは未知の領域で、どこまで下がるのか気が重くなります。 [続きを読む]
  • 利上げ見送りと新興国通貨
  • 結局、利上げは見送りとなった。大山鳴動してネズミ一匹トルコリラ円も39円台後半と、波乱なく推移しています。利上げによって新興国が打撃を受けるという先入観?から、売り込まれていたので利上げをしてあく抜けしたほうが良かったのかもなんて思っています。見送ったということで、結局、アメリカが中国経済の影響力の大きさを追認したという事実だけが残ってしまったわけで・・。アメリカという国は、何事も自分たち [続きを読む]
  • FOMC待ちの中・・・
  • マーケットはFOMC待ちなのか全体に小動きですが、トルコリラだけは絶賛下落中です(涙)39円を切りそうな勢いですが、今のところ何とか踏ん張っています。今日の欧州時間序盤は、ドル円はずるずる下げたのにオージー円は上昇、すなわちオージー/USドルがかなりの上昇だったのですがトルコ円は、こういう逆行的な動きはここのところ皆無です。すなわちドル円が下がれば下がる。そしてドル円が上がれば、ドル/トルコが上 [続きを読む]
  • 冴えない値動き
  • トルコリラ円は相変わらず39円台をうろうろしています。昨日は資源国通貨が強含みましたが、トルコリラは低迷したまま。リスクオンのときは変わらずで、リスクオフのときは真っ先に下落する。良い所なしとはこういう状況を言うのでしょうね。今後この通貨が上がる時は来るのでしょうか?希望が日に日に薄れていきます。39円台での踏ん張りがそれなりに効いているのが唯一の希望です。 [続きを読む]
  • 少し戻しました
  • トルコリラ円が40円を回復しました。少し前までは、40円は絶対割れないだろうという意見が多かったのに、40円を回復したと喜んでいるなんて、なんとも皮肉な話です。数日のゴタゴタの間に、ポジションを取り直しました。(建値)40.33円(ロット)16万通貨キャピタルゲイン/ロスを考慮しなければ、スワップだけで約2年で今年の大負けを取り戻せる計算です。ちょっと楽観的ですが。レバレッジが7倍を超えてしまったので数 [続きを読む]
  • 下落への耐性
  • 昨日トルコリラの悲観シナリオとしては、20円もあり得ると申し上げましたが、それが現実にならないことを祈るばかりです。ドル/円 が80円ドル/トルコリラ が 4.00で20円となるわけです。長期的には、十分可能性はありますよね。まあ、そこまでいかないにしても、ドル/円 が100円くらいは普通にありそうですし、ドル/トルコリラ を 3.50としても 30円は切ってしまいますよね。それに耐えられないなら、とて [続きを読む]
  • まるで底無し沼 トルコ円の下落
  • 週明けのトルコリラですが、トルコが開催国のG20で「通貨安競争を阻止」と声明が出されたものの、具体性に欠け、窓明け下落で始まりました。まだまだ世界的リスクオフのセンチメントは払拭できないようです。それにしても、トルコリラ、一体どこまで下がるのですかね?まさに底なし沼のような恐怖です。自分はポジション取るタイミングは明らかに間違えました。これは認めざるを得ません。最悪なシナリオとしては、今の [続きを読む]
  • 雇用統計とトルコリラ
  • 先ほど雇用統計が発表されましたね。予想を下回りましたが、失業率の改善が見られたことと、それまでに売り込まれていたので突っ込み売りをする参加者も少なく、発表前の水準に戻していますね。それにしても、数日前に仕込んだトルコリラ円、さっそく含み損です。スワップ派に転向した以上この程度で騒いではいけないのでしょうけどね。とはいえ、トルコリラ円もそこまで売り込まれているという感じではないです。クロ [続きを読む]
  • トルコリラロングを作りました
  • 本日は朝から日経平均も上海も堅調でしたが、結局引けでは失速してしまいましたね。9時過ぎには年金などの公的資金と思われる買いで、ドル円も怒涛の上げだったのですが追随する向きは少ないようで・・・。やはりマーケットはまだまだショックの後遺症から回復できずにビクビク、という感じです。私はというと、ついにトルコリラ円を仕込んでしまいました。112,000通貨建値 40.69証拠金 880,000円レバレッジは約5.2 [続きを読む]
  • クロス円暴落の中、底堅いトルコ円
  • 今日は午後から日経平均が700円と暴落し、そのタイミングでドル円クロス円が暴落しました。ドル円も1円50銭ちかくの暴落です。また、中国の株も軟調だったため、オージー円は84円台、NZ円は75円台まで売り込まれました。そんな中、トルコ円は健闘しています。41円を割り込まず、割り込んでわずかな間でまた41円台に戻しています。資源国のように中国こけたらこける国ではないということです。トルコの主な輸出先は中 [続きを読む]
  • トルコリラ円をやってみる
  • 大損した金額150万をスワップで取り返せるのか?そんなことを考えつつ、通貨ペアを考えましたが、トルコリラ円をやってみようと思います。トルコリラ/ドル、トルコリラ/ユーロというのも考えたのですが、ドルは、時期はともかく利上げ含みだということで、スワップが減っていくことがほぼ確実なわけで。スワップ運用には適さないと判断。トルコリラ/ユーロはいいかな、と思ったのですが、自分の口座開設業者では取引で [続きを読む]