ヨハンセン さん プロフィール

  •  
ヨハンセンさん: スウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
ハンドル名ヨハンセン さん
ブログタイトルスウェーデンの田舎に住んでみたらどうなるの日記
ブログURLhttps://blogjohansen.wordpress.com/
サイト紹介文スウェーデンの世界遺産のあるエーランド島で、古い家を自分たちでリノベーションしながらの北欧田舎ライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/08/28 07:05

ヨハンセン さんのブログ記事

  • 春の風物詩、クースレップ
  • NHKちきゅうラジオでスウェーデン、エーランド島からのニュースを紹介しました。ニュースは、のんびりほのぼの、「春の風物詩、クースレップ(Kosläpp)」について。訳すと「牛の放牧」です。家族連れに楽しいイベント、というものにはうちの旦那さんは行きたがりません。が、先週末、クースレップとエーランド島全体の春のイベントが重なっていて、旦那さんは仕事。車の定員は5人。仲良しの語学学校クラスメイト、ポルトガルの [続きを読む]
  • [おしらせ]NHKちきゅうラジオに出演します
  • 5月21日(日)の日本時間の18時過ぎに、NHKラジオ第1「ちきゅうラジオ」という番組の「世界のイチメン」コーナーで少しですが、お話させていただきます(生放送!)日本国内ではNHKラジオ第1、海外ではNHKワールド・ラジオ日本(短波放送)、そしてインターネットを通しても放送されます。インターネットでは次の放送までの1週間、「前回の放送」から聞くことができます。(何か恥ずかしいアクシデントがあったらこの [続きを読む]
  • 温室プロジェクト、その13.内側の壁を塗り、階段を作る
  • まだ出来上がっていないのにも関わらず、頻繁に使われている温室。うっかり「もうできた」気分になりそうで怖い。(すでになっている)まだまだやで。うちのおじいちゃんネコ、ギズモが一番よく使っています。テーブルに寝るな。土台のブロック部分を塗りました。(旦那さんが)そして、内側用の階段を作りました。(旦那さんが)色をいい感じにするのと、多少の防水効果のためにリネンシードオイルを塗りました。(これは私)同い [続きを読む]
  • 自然の恵み収穫、春のキノコとアスパラガス
  • 春前によく雨が降った今年のエーランド島。これは、期待できます。ふふふ。(何が?)去年は乾燥していたので、私の大好きな春キノコの成長がよくなかったんです。が、今年はきっとふっくらと育ったキノコを見つけることができるはず!春キノコの期間は短いので、タイミングは逃せません。雨が降った翌日が最高なはず。ということで行ってきました、世界遺産のアルバーレット。何にもない何にもない全くなんにもない(ギャートルズ [続きを読む]
  • エーランド島、春のショッピング
  • やっと春が到来したようです。暖かくなって、菜の花も咲きはじめました。庭で自生しているアスパラガスも伸びて来て、そろそろ数本収穫できそうです。さて、週末はそれはそれは素晴らしい天気でした。(冬が長すぎて誇張が入ってるかもしれません)その素晴らしいお天気の金曜日〜日曜日まで、Öland Spirar(エーランド スピラール)という春のイベントがエーランド島全体で行われました。Spirarというのは芽がでてニョキニョキ伸 [続きを読む]
  • 北欧のチョコレート
  • 頭を悩ませるのが、人へのプレゼントです。スウェーデンに来てから、日本にいる何人かの友達に子供が生まれたりしましたが、何も送っていません。(え!やろ。ごめんなさい)薄情やな。いや、違うんです。何が欲しいかわからない。そして田舎に住んでいるので「北欧っぽい」オシャレなお店がありません。そして「スウェーデン産」だと思ったら他の北欧産だったりします。そして、何が日本で手に入って、何が日本で手に入らないのか [続きを読む]
  • 北に向かう渡り鳥&家の裏側の壁はり終了
  • もう春は終わったのでしょうか。朝起きると霜がおりて外が真っ白。どうりで家の中で手がかじかむわけです。PCのキーボードを打つ手も震えていました。(演歌の歌詞みたい)今月末には2階の内壁を貼る予定なので少しは暖かくなるといいな。(今半分むき出し)家の裏側の壁ははり終わりました。同時に内側の壁もプラスターボードまで進めています。(内側の構造:木→断熱材→木→プラスターボード→壁紙もしくはペンキ)それでも寒 [続きを読む]
  • 語学学校SFI、夜間クラスの革命
  • 昨日、5月9日は私の姉の誕生日でした。メールで少し会話をして、そろそろスウェーデンに遊びに来ればいいのになぁと思ったり。(云ってないけど。なんでや)家に帰って新しい本を用事の合間に開きました。日本に帰国した友達からもらった本です。なんと5月9日の出来事の話の本です。わー、何かすごい偶然。メールしようかな、と思いましたが殺人事件の小説だったのでなんとなくやめておきました。ノルウェーを舞台に話は6月ま [続きを読む]
  • ピクニックとつくし
  • また雪が降りました。雪と青空ってきれいだけどそろそろ春本番になってほしいわー。野菜の苗を畑に植え替えてなくてよかった!さて、最高にいい天気だった週末のエーランド島。世界遺産のアルバーレットにピクニックに行こう、とお誘いがありました。世界遺産なので新しい建物は建てられないアルバーレット。認定されていなかったらサマーハウスだらけで大変なことになっていただろうと思います。アルバーレットは特に何もありませ [続きを読む]
  • world Run、家の前でゴール
  • 世界同時に開催されるworld Run。大会参加費の全額と同額が脊髄損傷の治療研究の支援のために送られます。エーランドでも開催されました。カルマルからスタート。いつもは車しか通れない長さ6?の橋を渡り、エーランド島南に向かって走ります。道路が閉鎖されたりするので自宅で庭作業やら温室づくりやらに精を出しておりました。普段は放送とか何も聞こえないエーランド島南部。給水所あたりで何やらワーッと聞こえます。何かいね [続きを読む]
  • マダニに噛まれて1週間後
  • 去年はたくさんマダニに噛まれました。今年もすでに1度噛まれました。マダニを取るのも慣れたものです。噛みついているマダニの首根っこ?を爪先でグッとつまみます。45〜90℃にひねります。一気に引っこ抜きます。取ったマダニに欠けている箇所がないか確認したらロウソクの火に放り込みます。さて、マダニに噛まれたのは多分1週間前。もしかしたら2週間前かもしれません。あれ。変だな。何かおかしいな。(稲川淳二さん怪談風 [続きを読む]
  • 温室プロジェクト、その12.屋根のガラスをはめて温室を楽しむ
  • 佳境に入ってきた温室プロジェクト。旦那さんの弟が来て屋根にガラスをはめるのを手伝ってくれました。(背が高いから重宝)私は古いガラスについているシリコンをはがし、ガラスを洗います。タ・ダー!(スウェーデン語のジャジャーン)屋根付きました。取っ手もつけました。(外側からだけ)早速fika(フィーカ/おやつの時間)。11年付き合った彼女と去年別れた義弟、手伝ってくれてありがとう。(情報過多)去年は家を買うのに [続きを読む]
  • 確定申告で交通費精算
  • スウェーデンでは確定申告は各自でします。でも、インターネットで確定申告できるので簡単!私は今年はじめて確定申告で交通費精算もしました。私の仕事場は家から約50?離れています。電車は走っていません。家までのバスはほとんどなし。なので車で行きます。スウェーデンのガソリンって日本に比べると高いです。最近は1リットル14kr(182円くらい)前後です。週に1度はガソリン満タンにします。その交通費、会社からは出ませ [続きを読む]
  • 小さな村のヴァルプルギスの夜
  • スウェーデンでは4月30日に春の訪れを祝って火を焚きます。スウェーデン語ではヴァルボリ (Valborg)と呼ばれます。日本語ではヴァルプルギスの夜。デンマークに近いルンドという都市では大学生たちがお祭り騒ぎですごいらしい。と、学生の彼氏をもつイギリス人から聞きました。が、ここはエーランド島。安定のしっとり感。夜の7時からホットドッグやコーヒーの販売がはじまります。そして8時にヴァルボリを祝う短いスピーチ。子 [続きを読む]
  • 駐車料金の支払い方法、SMSパーキング
  • カルマル病院の駐車場が有料なのは前回で知っています。病院でランチを食べて帰ろうと思っていたので時間が読めません。(食べれなかったけど)これは…何度も失敗している「SMSパーキング」に再度挑戦するしかない。SMSパーキングとはモバイルパーキングのこと。携帯電話からSMS(ショートメッセージサービス)を送って駐車料金を支払います。ここはいつも挑戦しているSMSパーキングとちょっと違うようです。いつもは・ゾーンナン [続きを読む]
  • スウェーデンで一番美味しい病院
  • マンモグラフィのお知らせが来ました。待ってました。(え、昨日と書き出し同じ。デジャヴ?)エーランド島には病院がないので、マンモグラフィを撮りに本土のカルマル(Kalmar)病院に行きました。この病院、なんと、スウェーデンで一番美味しい病院食を出すそうです。2013年に病院食があまりにもひどいということで改革を始めたそうです。どうせやるならスウェーデンで一番を目指そう、と。結果、2014年、2016年とスウェーデンで [続きを読む]
  • スウェーデンのマンモグラフィ
  • マンモグラフィのお知らせが来ました。待ってました。エーランド島には病院がありません。ヘルスセンターしかありません。大きなケガをしたりすると橋を渡って本土カルマル(Kalmar)の病院に行かないといけません。マンモグラフィもヘルスセンターではできず、カルマルの病院まで行かないといけません。この病院が広いんです。建物もたくさん。前回(確か2015年秋)は病院の行き方も知りませんでした。なので事前にうちの旦那さん [続きを読む]
  • アーモンドフィッシュとスウェーデン人
  • 私がストックホルムの温泉施設Yasuragiで食べた海苔巻きの天ぷらは韓国料理のようです。名前はキムマリだそうです。可愛い。(何の話?)さて、うちの姉が「アーモンドフィッシュ」を送ってくれました。小魚のおやつ。スウェーデン人に受け入れられない日本の食べ物のひとつです。うちの旦那さんもダメです。食へのチャレンジ精神が強いお義父さんの奥さんも見て身震いしていました。(勇気を出して食べたら美味しいとは云っていま [続きを読む]
  • 温室プロジェクト、その11.ガラスをはめる
  • 天気が不安定なエーランド島。半袖でアイスクリーム休憩したり、家の中で厚手のセーターを着たり。庭の白ザクラが花開いてきました。開いたばかりなのか、なぜか花びらシワシワです。満開になるとすごくきれいでいい匂いがする白ザクラ。さて、温室。木製のフレームにリネンシードオイルを塗りました。これで耐水性、耐候性がでます。そして木製フレームと温室のフレームを固定。さらにガラスをはめました。先にガラスをはめて全天 [続きを読む]
  • ゆで卵にかけるもの
  • ゆで卵なんですが、(いきなりなんや)私は塩かハーブソルト(※)をかけます。スウェーデンでは「Kalles Kaviar(カッレキャビア)」というものを塗るのも定番です。スウェーデンでは魚のタマゴ全般をキャビアといいますが、これはタラコのペーストです。(タマゴにタマゴの高カロリーセット)そしてゆで卵ですが、スウェーデンではイースターとクリスマスの定番料理です。日常でも食べるものなので伝統料理の時は少し豪華にしま [続きを読む]
  • 温室プロジェクト、その10.床石を埋める
  • 温室、いつできるんやろう。(いきなりへこたれてどうした)多分夏までには…連休が雪だったので作業が進みませんでした。が、床石のパズルは終わりました!結構時間かかりました。最後のひとつだけどうしても合わずに切っていました、うちの旦那さん。デコボコだとつまずくので高さをあわせます。木を渡して平行を測ります。高すぎるものはハンマーで叩いて埋めます。石が割れないようにゴム製のハンマーで。低すぎるものは下に土 [続きを読む]
  • スウェーデン人とゆで卵
  • スウェーデン人はゆで卵が好きです。そしてゆで卵を上品に食べます。(自分比)エッグスタンドって使いますか?スウェーデンでは絶対に使います。今では日本でゆで卵をどう置いていたのか思い出せません。ゆで卵ってどうやって食べますか?うちの旦那さん及びスウェーデン人の食べ方は・エッグスタンドに立ててあるゆで卵をスプーンの背で叩いて殻にヒビをいれます。(旦那さんの弟は手を軽くグーににぎって指の関節でノックして殻 [続きを読む]
  • 雪のイースター
  • イースターは毎年日にちが変わります。今年は去年より半月以上遅い4月16日。4月15日が冬タイヤ最後の日だったので前日に夏タイヤに交換しました。車2台、トレーラー1台。その後は洗車もしました。翌日に雪が降りました。(日頃の行い)それも粉雪とかではありません。降って降って降り続き、あたり一面真っ白になりました。花もつぼみもびっくり。剪定したレンギョウで雪だるまをイースター風にしました。(黄色いだけ)ところ [続きを読む]
  • 巨大イースターエッグ
  • 今週はちょっと天気がよくない…イースターの4連休が待っているのに…温室を仕上げようと思っているのに…さて、お義姉ちゃんは行事が大好きです。人を集めておもてなしするのも大好きです。そしてストックホルムの温泉施設Yasuragiに行った時イースターエッグを持ってきてくれていました。隣にニワトリのタマゴを並べてみました。特大サイズ。この大荷物を私と旦那さん用そして義弟用と計ふたつ持ってきてくれました。中にはドイ [続きを読む]
  • サマーカット。まだ寒いよ。
  • 温度の上がり下がりがすごいスウェーデン、エーランド島。毎日霧が大発生で前が見えません。運転注意。シカ、ウサギ、ネズミ、鳥の飛び出し注意。(鳥が一番危ない、急に低空飛行で来るよ)さて、天気のいい日には半袖で庭仕事をしている人もみかけます。(気温10℃くらい)みんなが着ていたダウンコートもロングからショートになりました。(でもダウン)体温が高いからスウェーデン人はすぐ半袖になるのかと思っていました。それ [続きを読む]