桜すみれ さん プロフィール

  •  
桜すみれさん: 幸せな人生 〜すみれの婚活ブログ〜
ハンドル名桜すみれ さん
ブログタイトル幸せな人生 〜すみれの婚活ブログ〜
ブログURLhttp://sakurasmileblog.blog.fc2.com/
サイト紹介文婚活や恋愛の経験談、結婚後の幸せな日常を綴っています。婚活を成功させたプチセレブ専業主婦のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/28 10:39

桜すみれ さんのブログ記事

  • ★皆さまへ★
  • なんと10ヶ月間に渡ってニューカレドニア旅行記をお送りして参りましたが・・・読者の皆様におかれましては月1更新の激ゆるブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました【猫ちゃん保護しました】のブログでチラリとお話しさせていただいた事もありますが、30代後半になったすみれは今、不妊治療をしております。。なんとも情けないお話で恐縮です真剣に取り組めば子供なんてすぐできるでしょ〜と高を括ったのが大間違いそ [続きを読む]
  • ニューカレドニア最終日まさかの・・・
  • そう。私たちは夕方まで“2時間だけ”お昼寝をする・・・つもりだったのに〜〜〜〜〜っ!!気づいたら夜19時になっていました。。Σ( ̄ロ ̄lll)うおぉぉ今日はニューカレドニア旅行の最終日。20時にはホテルで出るスケジュールとなっていました。主人に起こされた私は飛び起きて、忍者のような動きでスピーディーに帰り支度をします!!もちろんディナーを食べている時間はなく、お腹をグーグー鳴らした状態で空港へ向かうことに [続きを読む]
  • 溺れるー!
  • 私は一時間ほどベッドの上でゴロゴロして、その間主人はしばらくTVを観ていました。私の膨れたお腹が少しラクになったところで、そろそろプールにでも行きますか☆ということでホテルの敷地内にあるプールへ行きました。意外にも利用客は、(おそらく)欧米人の親子と私たち夫婦の2組だけ。。ちょっと寂しい気もしましたが、ほぼ貸し切り状態だったので思いっきり遊べました♪プールにはカメラを持って行くのを忘れてしまったの [続きを読む]
  • ビュッフェLOVE
  • 昨夜はたらふくお菓子を食べて、主人とたくさん語り合ってぐっすり熟睡することができました。朝は予定通りの時刻に起き、歯を磨いて洗顔をしてスッキリしたところで朝食の時間になったので朝食を頂けるレストランに向かいます。キャーーーーッ!!(((((〃∇〃)お皿が可愛い!中央のオブジェも爽やかで素敵!!パンの種類がけっこうある〜♪(((((〃∇〃)全部食べたーい!フルーツも色々揃っている〜!(((((〃∇〃)あぁどれにしよう [続きを読む]
  • レストランにてディナー
  • 腹ペコになった私たちは、予約時間ちょうどにレストランへ入りました。入口付近には素敵なボーイさんが待機しており、私たちをテーブルへ案内してくれました。メニューを見てみると、ここもまた日本語表記。う〜ん、有難いことですね。まずはドリンクを頼み、主人とここまでの旅行の感想などをおしゃべりしました。明日にはニューカレドニアを発たなければなりません。長いようであっという間の海外旅行。。私たちが話し込んでいる [続きを読む]
  • リゾートっぽい
  • スーパーマーケットから、大荷物を抱えて帰ってきました。もう夕暮れ時ですね〜。ディナーはメリディアンヌメア内のレストランを予約したので、お部屋で少し休憩をしたあとお庭を散策することにしました。ロビーの両脇・・・支柱の奥辺りに、下へ降りられる階段があります。それにしても彫刻品が素敵〜( *´艸`)お庭の中央にまっすぐ伸びる通路があります。テクテク歩いて行くと、右手に客室とレストラン(1F)が見えます。ズイズイ [続きを読む]
  • 追い払われた。。
  • サクッと観光名所巡りをしたところでちょうどお腹が空いてきたので、軽くランチを済ませます。午後からは大型スーパーマーケットの『Casino』でお買い物を。。ここでは何組かの日本人カップルとすれ違いました。すみれ「ヌメアには日本人観光客がいるね〜。」主 人「そうだね。ウベアで会わなかったという事は、    他の島に行ってたのかな?」すみれ「スキューバダイビングが好きな人は    イル・デ・パンやリフーに行く [続きを読む]
  • セント・ジョセフ大聖堂
  • FOLの丘を降りたら、お次は『セント・ジョセフ大聖堂』です。こちらはヌメア市内から歩いておよそ15分の小高い丘の上にあります。ニューカレドニアのカトリック宗派の総本山☆1894年の創建で、二本の堂々たる鐘塔がヌメアのシンボルとなっているそうです。すみれ好みの教会なので、入口で何枚も写真を撮ってしまいました。教会をバックに撮ると私自身はマメ粒状態になりますが( ̄∇ ̄)ステンドグラスやパイプオルガンも見どころに [続きを読む]
  • FOLの丘へ
  • ホテルからてくてく歩いて、バス停まで行きます。この樹木。太い幹は斜めに伸びているのに、幹と枝が四方八方に成長しています。たくましい生命力というかなんだか自然の力強さを感じたので、パシャリと一枚撮ってみました。アンスヴァタービーチを眺めながら徒歩で移動( ̄∇ ̄)左の建物は水上レストラン『le loof』です。レストラン真下には時々、イルカさんやサメさんが遊びに来てくれるそうです。わぉ〜!スリル満点!!やっと [続きを読む]
  • ヌメア観光始まるよ〜
  • 今日からの2日間は、首都ヌメアに滞在します。離島のウベアでは自然を満喫したので、今度は観光スポット巡り♪国内線のマジェンタ空港に到着後、すでにホテルからのお迎えが来ていました。10人前後が乗れそうなワゴン車に乗ってホテルへ向かいます。車内では、ドライバーのお兄さんが英語で、「ウベアはどうだった?」とか、「僕らの飲み水はここの海水をろ過しているんだよ。」などと、終始笑顔で話し掛けてくれたので、ホテルま [続きを読む]
  • さようなら
  • ついにウベアを立つ日がやってきました。もうワンちゃんと会えなくなるかと思うと胸が張り裂けそうです。朝食後にホテルを出なければならないので、普段は食べるのが遅いすみれですが、バクバクバクッと10分程度で食事を終え、部屋のテラスでくつろぐワンちゃんの元へ急ぎます。頭を優しく撫で、彼女の体を抱きしめます。マナー違反承知の上でやってしまいましたが、今日は朝食バイキングの何品かをジップロックに忍ばせて、ワンち [続きを読む]
  • もやもやサイクリング
  • 午前中、ひとしきりワンちゃんと遊び、午後からは、プラッと島内散策をしてみることにしました。ホテルのフロントでレンタサイクルをしているので、マウンテンバイクを2台お借りして、さぁ出発〜!!まずは、軽く写真撮影( ̄∇ ̄)コレは何かの標識かしら・・・。私たちが遊泳できるムリビーチは西側にありますが、東側にあるこちらの海は、大切な儀式のときに族長が捧げ物の魚を獲るために入るらしく、普段の遊泳は禁止されている [続きを読む]
  • どうかお願いします!
  • ウベアに来てから3日目。朝食を済ませてお部屋に戻ると、ビーチの方に可愛らしいお客様が。101匹わんちゃんと(たぶん)同じ犬種のダルメシアンの女の子がいました!この子は私たちの姿を見ると、遠慮がちにその場に腰をおろし・・・でも私たちと遊びたさそう一生懸命シッポを振っていました。すみれ「あの子、人間よりもはるかに謙虚だよね。。     フツーなら思いっきり走ってきて飛びつきそうだもんね。」※私はワンちゃんを [続きを読む]
  • ウベア島のムリビーチ
  • 翌朝、ぐっすり眠った私たちは、6時半頃に自然と目が覚めました。日本での騒がしい朝とはまったく異なる爽やかな朝を迎えられます。だって心地良い波の音がお目覚めのBGMになるのですから〜ゆっくり支度をして、朝食へと向かいます。昨夜と同じメインダイニングでいただきます。『La Part des Anges』・・・天使の分け前、という意味だそうです。フランス領土なだけあってパンがとってもとっても美味しいです!すみれ感激!!あぁ幸せ [続きを読む]
  • 小悪魔ちゃん登場
  • ひと眠りして頭がスッキリした私たちは、夕食まで少し時間があったのでバンガロー周辺を散策し、ゆっくりとオレンジ色に染まる空と深い碧色に表情を変える海を眺めたりして過ごしました。私たちが泊まったバンガロー。2013年3月に改装したそうで内装も設備もまだまだ新しく、清掃も行き届いていてとてもキレイでした。お部屋を出ると目の前にビーチがあります。ホテルに宿泊する人しかいないため、ほぼプライベートビーチ♪(*´ω [続きを読む]
  • パラディ ド ウベア?
  • フロントにいた優しそうなマダムに声を掛けると、「コチラヘドウゾ。」と日本語で対応してくれました。用紙と筆記用具を手に持った彼女は、丁寧なしぐさでロビーにあるソファーへ私たちを誘導してくれました。「日本人スタッフはいないのかな?」私たちは、ホテルの従業員について事前に調べていたのですが、フロントには日本人女性がいると聞いていたので、安心しきっていました。「え・・・英語は通じるのか?」なにせの〜んびりし [続きを読む]
  • ついに来たよー(≧▽≦)
  • ニューカレドニア本島を飛び立ってからおよそ40分。ロイヤリティ諸島の西のはずれにあるウベア島に到着しました!ウベア空港の入口付近で待っていると、ホテルへの送迎をしてくれるドライバーの方が「サクラサンデスカ?」と声を掛けてくれました。ん??この人・・・白いお髭を三つ編みしていて面白い!!すみれは興味津々でしたが、ニューカレドニアの公用語であるフランス語をほとんど話すことができないので、ジェスチャーでと思 [続きを読む]
  • 首都ヌメアを出発
  • 大型観光バス(別名:暴走バス?)は、信号と街灯の少ない大通りを猛スピードで走り抜け、私たち夫婦の今夜の宿泊先『メリディアン ヌメア』へ着いたのは23時半頃でした。お部屋の中はこんな感じ。今夜は寝泊りするだけ。バスルームの内装が可愛くて、深夜なのにテンション上がってはしゃぎまくるすみれ( *´艸`)およっ窓の向こうにベッドが見える。。ということは、お部屋からバスルームが覗けちゃうのねー!入浴シーンに自信の [続きを読む]
  • 天国まであと少し☆
  • いよいよ、ニューカレドニア行きのエアカランは成田空港を飛び立ちました。結婚してからバタバタと忙しかったので、海外へ行くのは新婚旅行ぶり。すみれはご機嫌です(≧▽≦)座席配列は2-4-2。私たち夫婦は窓側を指定したので、すみれ(別名:林家すー子)は空の写真を撮りまくり〜。今使っているのは一般的なデジカメですが、私は最近、カメラ&写真に興味を持ち始めたので・・・今年のお誕生日には高性能のカメラ欲しいなぁ。。もち [続きを読む]
  • 天国へ行ってきました♪
  • 数ヶ月ぶりに主婦ブログを書きたいと思います最近、業務多忙で人生お疲れモード気味の主人が、「南の島でのんびり過ごしたーい!」と言うので、5月に海外旅行へ行ってきました。桜家にはにゃんこがおりますが、自宅でお留守番していてもらいました。(実家の母に泊まり込みでシッターをお願いしました。)『天国にいちばん近い島』といわれているニューカレドニア日本から直行便が出ている成田空港へ向かいます。当日の交通機関に [続きを読む]
  • 一人が良いです
  • この婚活パーティーに参加する前、楓ちゃんとはこんな約束をしていました「もし、片方だけがカップルになった時は、男性とのデートは後日にして、当日は連絡先を交換するだけにして、一緒に帰ろうね」私たちは初めての参加ですし、はっきり言って目立つようなモテ系女子ではないので、まぁきっと二人揃って撃沈してトボトボ帰路につく、そんな状況になることだろうと思っていましただけど、もし私たちのどちらかがカップルになって [続きを読む]
  • 婚活パーティーの結果
  • 自分に女性らしい魅力はないと思っていたけど、ちょっぴり自信をつけさせてもらいました今日、私にアプローチしてくれた殿方に感謝しつつ、次は最後の『最終投票カード』に記入していきます。この用紙は第一希望から第六希望までの、カップルになりたい男性の番号を書き込みます。私はこの用紙を見て、第六希望まで埋められるようなら、彼氏探しに苦労しないよ・・・と冷静にツッコんでいましたただでさえストライクゾーンの狭い私に [続きを読む]
  • 本日の私のモテ度( ̄∇ ̄)
  • 裏返して渡されたそのカードをめくってみると、あ゛ーーーーーーーっ!!全体の半分くらい、色が塗ってありました。私・・・そんなに悪くないじゃん(〃∇〃)自己分析でしかありませんが、きっと、笑顔で接していたことが好印象だったのかなぁと思います。逆の立場でもやっぱり、真剣な表情で話をする男性よりも、笑顔で接してくれる方は気さくな感じがしますし、リラックスしてお話しできます。特にこういった自分自身を評価される場 [続きを読む]
  • これぞ婚活パーティー
  • 20番の男性をなんとかあしらって、フリータイム1人目は終了次は誰が来てくれるのかしらと辺りを見回してみると、なんと!!!あの明るい公務員の18番さんが私のテーブルへ来てくれました男 性「あ〜良かった。座れた」すみれ「えっ?」男 性「本当は桜さんのところへ一番に来たかったんですけど、    こっちの方を見ていたら、横にいた男性(20番)が    スッと動いたので間に合いませんでした。。」すみれ「あぁそうで [続きを読む]
  • 私、Sじゃありません
  • 今日の男性参加者20人。時間にして約40分・・・そりゃ疲れるわ( ̄∇ ̄)ようやく全員と話終えたあと、『印象確認カード』という用紙に記入します。今、お話しした中で、この人の雰囲気がいいなぁとか話しやすかったなぁと思えるお気に入りの男性の番号に○をつけます。およっ!よく見ると“3名以上に○を〜”って書いてある。すみれとしては、好印象の男性は一人しかいなかったんですけど。。私は素直に、お友達になれそうと思える18 [続きを読む]