現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さん プロフィール

  •  
現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん: 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板
ハンドル名現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さん
ブログタイトル現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板
ブログURLhttp://www.nino2no.com
サイト紹介文世界一周、講演家、塾経営。その後教師になり電子書籍化も決定した小学4年生に毎日かいている黒板です☆
自由文毎日学校でかいている黒板を子どもやお母さん、先生方にむけて書いているブログです☆

毎日朝子ども達が登校した時にプラスのシャワーが浴びられるように。黒板にメッセージを残したのが始まりでした。

それを毎日書いているうちに、子ども達がみるみる変わって行った。

いつの間にか講演、書籍化の依頼も。
その黒板とメッセージを残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/08/29 06:10

現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さんのブログ記事

  • 「子供のやる気を引き出す」ための仕掛けを紹介します。
  • 最近、コメントやメッセージ等で どうやったら子供をやる気にさせることができますか?という質問をよくしていただくので少し私がどういう風に黒板を書いているのかということと合わせてお答えしようと思います。私は、毎日黒板を書いていますがただ思ったことをつらつら書き連ねているわけではありません。結構言葉や書く内容に気を使いながら書いています。何気に「どうしたらやる気にな [続きを読む]
  • 大切なことは子供がすべて教えてくれる【本気になることは大切なこと】
  • 最近の注目記事↓www.nino2no.com私は、子供は師匠だと思っています。  大人には持っていないいや大人が忘れてしまったものを子供たちは持っています。つい最近、子供に教えてもらったことがあります。それが本気になる  最近本気になったことはありますか?  いつ本気になりましたか?    もしかしたら、本気になったのがいつ以来なのか忘れちゃうくらい昔の話になってしまって [続きを読む]
  • 授業でつけたい能力は「つながりを大切にする力」
  • 人は生きている限り必ず「他人」と接しながら生きています。  もしあなたがもしあなたの子どもが  誰もいない無人島で、たった一人で自然と共に、すべて自分の力で生きていく予定であるならば話は別ですが    そうでもない限り、必ず誰かと接しながら暮らしていくことになります。        ということは、幸せな人生を歩む上で「他者との関わり方」を上手にすることがハッピーになる近道なのかもしれません。 [続きを読む]
  • 記事にしていないハッピー黒板を紹介します
  • 「もっとたくさんの人をハッピーに」をモットーに自分のできることを最大限生かして行動していく中で生まれたこのブログですがやはり教員をやりながら記事を書いているので平日はなかなか時間が取れません。ハッピー黒板は毎日書いており、その都度、記録用にカメラに収めています。それをパソコンに入れて、個人情報がないか確認して、画像を編集して、記事を書いて・・・と結構手間がかかります。しかし、当たり前 [続きを読む]
  • 道徳から伝えたかった「決断」することの大切さ
  • この記事は前回の「道徳」の話の続きになります。前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ!www.nino2no.com子供は「やらなきゃいけない」ことは分かっている「やっちゃいけないこと」は分かっているでも、やれない、やってしまうだから、「正直に生きることは大切」と教えてもそんなことはもう知っているよ!!と思うもの。なので、そこからぶっちゃけトークを行いました。先生「正 [続きを読む]