現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さん プロフィール

  •  
現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板さん: 現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板
ハンドル名現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さん
ブログタイトル現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板
ブログURLhttp://www.nino2no.com
サイト紹介文世界一周、講演家、塾経営。その後教師になり電子書籍化も決定した小学4年生に毎日かいている黒板です☆
自由文毎日学校でかいている黒板を子どもやお母さん、先生方にむけて書いているブログです☆

毎日朝子ども達が登校した時にプラスのシャワーが浴びられるように。黒板にメッセージを残したのが始まりでした。

それを毎日書いているうちに、子ども達がみるみる変わって行った。

いつの間にか講演、書籍化の依頼も。
その黒板とメッセージを残しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/08/29 06:10

現役教師が小学生の子どもに送るハッピー黒板 さんのブログ記事

  • 言葉の力を信じよう。言葉かけ次第で成長の仕方は大きく変わる
  • 新学期の季節 新しい環境新しい仲間新しい生活に身を投じている方も多いと思います。仕事場が変わった。職場の人の移動があった。子どもたちなら新しいクラスになった。去年と違う先生が担任になった。みなさんは、新しいことに挑戦する時どんな気持ちになりますか?? 多くの場合ドキドキしたり不安になったりちょっと怖気付いたり そんな感じではないでしょうか??そして新しいことを [続きを読む]
  • なぜハッピー黒板を続けているの?黒板を書く理由と決意
  • 新しい学校で新しい子供たちとの1年が始まりました。今年は学校が変わり新天地でも変わらず子供たちと楽しみ尽くします。新天地でも変わらず自分の子供への軸を大切にしながら(私の子供への軸を説明した内容はこちら)www.nino2no.com様々な先生方に教えていただきながら手を取り合いながら子供たちの幸せを一緒に作ろうと思います。新天地ということで果たして黒板を書くことはできるのか?という不安 [続きを読む]
  • 1年最後の日。子供との涙の別れと、子供への最後の言葉。
  • 今年も一年終わりました。一年というのは、本当に早いものです。ついこの前始業式を迎えたと思ったら、もう修了式です。昨日、1人残った教室で子どもたちの机を丁寧に拭きながらその子その子のことを思い出していました。一年で本当によく成長したな。楽しい思い出いっぱいあったな。そんな風に思う反面もっと子どもたちに教えられることがあったんじゃないか。もっと子どもたちが成長させてあ [続きを読む]
  • 嬉しい手紙2連発!!子どもから教えてもらった「想いを言葉にする大切さ」。
  • 「先生。ちょっと話したい事があるんだけど」とある児童から声をかけられました。ん?どーした?なんか悩み事かな??そう思い、その子の後に続いて教室を出た。 すると、その子は無言で私に手紙を差し出しました。その表情は、俯いていてよく分からない。折り紙で封筒を作っている小さな小さな手紙でした。(そうか。口では言えないほどの悩みなんだな。それを伝えるために昨日一生懸命書いたんだな。)そう思い、それをポケッ [続きを読む]