ささきどん さん プロフィール

  •  
ささきどんさん: 空と海と緑の町
ハンドル名ささきどん さん
ブログタイトル空と海と緑の町
ブログURLhttp://sasakidon.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文にかほ市から、鳥海山、夕日、ラーメン、その他を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/29 12:02

ささきどん さんのブログ記事

  • 2017.5.21 鳥海山 祓川〜七高山〜新山
  • 先週は強風とホワイトアウトで新山まで行けなかったので、 今週も鳥海山に登りました。最高の天気で沢山の人が登っていました。 下りのスキーも気持ち良かった〜これで今シーズンの板収め。 来週からは足で登ります。8時半出発、祓川ヒュッテ前から。今日は快晴、日焼止も塗ったし、気合が入ります。懺悔坂から振り返る。御田から七ツ釜避難小屋までの斜面。この斜面やっぱり急だ、けど好き。この日は、鳥海荘主催の「百度石の会」 [続きを読む]
  • 2017.5.14 鳥海山 祓川〜七高山
  • 週間天気予報ではずっと雨だったのに、2日前から晴れに変わり、てんくらでもAになったので、これは行くしかないと鳥海山に向かいました。祓川と大平どちらから登ろうか考えていましたが、朝起きて山を見ると雲が思いっきり掛かっていて風が強そう。こんな時は祓川と向かったのですが、南東からの風、祓川も強風でした。 登らず帰る人も結構いて駐車場はガラガラ。 9時登山開始。途中ずっと強風で何とか七ツ釜避難小屋に着いたら [続きを読む]
  • 2017.5.3〜4 鳥海山 祓川〜OB会山小屋〜北面〜祓川
  • 恒例の山岳部OB会山小屋開に参加してきました。 3日は祓川からスキーで下り山小屋へ移動。 (雪が融けないと車では行けない) 4日は皆で北面基部まで行き、私とNさんの二人で北面にアタックしました。 しかし風が強く、強風で背負ってるスキーがあおられ、1,500mで早々と撤退しました。山小屋から基部まで登るだけで結構疲れ時間も遅くなり、北面へ挑戦する時は祓川から登った方が良いと思いました。それにしても、今日は気温も [続きを読む]
  • 2017.4.9 高館山
  • ネットで皆さんの山行を見てるうちに高館山に行きたくなって、初めて行って来ました。 向かってる途中から雨が降って来て、「ほとりあ」に着いた頃はガスが掛かって山頂は見えず、結構降っていました。 当然テンションが下がりましたが、とりあえずレインウエアを着て出発。  花の群生地をすぐ見つけましたが皆萎んでうな垂れていてちょっとがっかりでした。 金沢コースから入り高館山と八森山まで行くつもりでしたが案内表示板が [続きを読む]
  • 2017.5.2 鳥海山 祓川〜七高山
  • 3日からは檄混み、例年朝5時には駐車場満車になるので、 2日に登って来ました。 朝は笠雲が掛かっていて、てんくらの予報でもC。 晴れてはいますが気温は低く強風、舎利坂はアイゼンが必要でした。スキーアイゼンを持ってないので、スキーをデポしアイゼンを履いて山頂まで登りました。登山口。今日も遅い時間、10時出発。祓川ヒュッテ。晴れてはいるけど風があり寒い。山頂は雲の中。懺悔坂から振り返る山頂が見えて来た。七ツ [続きを読む]
  • 2017.4.23 月山
  • 猿倉口は除雪が終わってると言う事だったので鳥海山に行こうかなと思ったのですが、朝起きて窓から見ると鳥海山は雲に覆われて見えなかったので月山に向かいました。ところが庄内地方は雨が降っていて、予想通り月山は雪、そして思いっきりホワイトアウト。 山頂に向かいましたが、吹雪いて来てホワイトアウトが酷く足元も見えなくなり途中で撤退しました。とりあえず姥ヶ岳に登ってからシールオフして滑り降りました。 帰る途中鳥 [続きを読む]
  • 2017.4.9 高館山
  • ネットで皆さんの山行を見てるうちに高館山に行きたくなって、初めて行って来ました。 向かってる途中から雨が降って来て、「ほとりあ」に着いた頃はガスが掛かって山頂は見えず、結構降っていました。 当然テンションが下がりましたが、とりあえずレインウエアを着て出発。  花の群生地をすぐ見つけましたが皆萎んでうな垂れていてちょっとがっかりでした。 金沢コースから入り高館山と八森山まで行くつもりでしたが案内表示板が [続きを読む]
  • 東京へ
  • 今週も山は休み。 金曜日の午後から長女の引越しで東京に行って来ました。 夜は妻と娘を連れて私のスペシャルコースへ(笑) 上野の立飲み「たきおか」と「カドクラ」はしご達成。  上野の立飲みは観光地化してるとネットで見た事がありましたが、本当に客層が変わっていてカルチャーショックを受けました。 帰る前には浅草に寄りました。 相変わらず外国人だらけですが、いつ来ても良い、好きな所です。大好きなたきおか。この日 [続きを読む]
  • 2017.3.19 鳥海山 中島台ルート
  • 天気予報は晴れでしたが、朝起きて部屋の窓から見ると鳥海山には雲が掛かっていました。出掛けるまで、どこの山に行こうかなと考え、行ける所まで行ってみようと中島台ルートに向かいました。今回もソロで、また朝遅く8時登山開始です。ブナ林を抜けると青空、良い天気でしたが、1,800mより上は風が強く気温も低かったです。 山頂へのルート選択ミス、千蛇谷からスノーブリッジを登り新山に行けばよかったのに山頂小屋へ向かって [続きを読む]
  • 2017.3.12 稲倉岳
  • 天気予報は晴れ、てんくらでもAだったので、2週間前のリベンジしに行きました。ところが山頂は曇って見えず、1,400m位でガスに囲まれホワイトアウトになりましたが、何とか山頂までたどり着けました。下りは一気にスキーで滑り降り、昨日積った雪で予想外のバージンスノーを味わえました。 山頂まで4時間、結構きつかったけど下りのスキーは最高でした。山あるあるで、下山後晴れてきました。家に着いた頃は快晴でバッチリ見えて [続きを読む]
  • 2017.2.26 稲倉岳
  • 今年は諸事情で中々山に行けないです。この日も予定が入ってたけど前日にフリーになったので急遽山に行く事にしました。森吉山にも行きたかったけど、近場の稲倉岳にしました。 最近人気が出て来たので狭い駐車場は満車(計10台)。 何とか道路の端に停めた。 樹林帯では天気も良く暑く汗を掻いたけど、抜けると上は天気が一変。 強風のため先行した方達は、皆途中で引き返して来ました。山頂目指してがんばったけど、強風と地吹 [続きを読む]
  • 2017.2.5 秋田駒ケ岳
  • アルパこまくさ〜8合目小屋〜男女岳〜8合目小屋〜アルパこまくさ今年初の登山、冬季初のルートを単独で、高額なGPSは買えないので、地図とコンパスを持って登りました。8合目小屋まではキャットのトレースが付いてるので、ラッセル、道迷いの心配は無いです。実際ここまでが結構きつく、気温が高かったので大汗を掻き、3,000円払ってキャットに乗れば良かったかなと思いました(^-^;読み通り午後まで天気が持ち、山頂に着いたら少し [続きを読む]
  • 山さ行がいね
  • おもしぇぐね…ほんとでおもしぇぐね…今日も天気いなは分がってだども山さ行がいね…んだども、こんたげ鳥海山が晴れでいで… 目さ入れば… やっぱりおもしぇぐね。 集落の行事… 子供の受験… これから先も… ムカムカ…海に向かってバカヤローと叫んだ。 [続きを読む]
  • 玉簾の滝と羽黒山
  • 1月15日(日)、山岳部の後輩の誘いで玉簾の滝の氷爆を見に行きました。まだ完全には凍り切って無かったけど、氷爆が見れました。 駐車場から歩いて10分、ここは長靴で誰でも行けます。 来週と再来週末にはライトアップされるみたいです。そしてまだ時間があったので地吹雪の中、羽黒山に向かいました。夏だと階段を登って1時間で山頂神社に着きますが、今回は時間の関係で五重塔まで行って引き返して来ました。ここではスノーシュ [続きを読む]
  • 冬のあがりこ大王 2017.1.8
  • 数日前から今日が天気良いのは分かっていたので岩手山に登ろうと思っていたのですが、用事が出来てやめました。 昼過ぎにはフリーになったので獅子ヶ鼻湿原にスキーで散歩に行き、あがりこ大王に会って来ました。 除雪最終地点出発午後2時半、帰り支度の人達からは、これから行くのかと言われました。 スノーモービルやスキーのトレースがありラッセルの必要が無く、3時管理棟着、3時半あがりこ大王着。 帰りは雪が多くないのでシ [続きを読む]
  • 2016.12.25 鳥海山 矢島スキー場〜祓川
  • クリスマスの日は祓川目指してスキーで登って来ました。 雪不足で営業してないスキー場の駐車場に先輩の車が留めてあり、しっかりトレースが付いていました。 お蔭で助かりました。スキー場を登ってる時は暑くて大汗を掻きましたが、祓川は凍っていて全然別世界でした。 山頂まで登るには、祓川ヒュッテに泊まって、しかも天気に恵まれなければ行けないです。 チャンスがあれば狙いたいですね。本日の行動時間、登り4.5時間、休 [続きを読む]
  • 2016.12.18 秋田駒ヶ岳
  • 今日は山の会先輩達と秋田駒ケ岳の男岳を目指しました。 当初は水沢コースからスノーシューで登る予定でしたが、最近の降雪で結構積雪があり、もしかしたら銀嶺第三リフトからの直登ルートを登れるかもと言う事でコース変更し、スキーで登りました。しかし、雪の量が中途半端で潅木が埋まりきってないので登りづらく苦戦し、1354m地点で撤退しました。 さらに潅木が邪魔で、そこから滑って下りるのがまた一苦労でした。ラッセル+ [続きを読む]
  • 2016.12.11 鳥海山 象潟口 2合目ゲート〜4合目下鉾立
  • 山スキーの練習を兼ねて、鉾立を目指して登って来ました。 今シーズン初なので準備や装備の装着に手間取ったり、登り始めようとしたら吹雪になり躊躇したりで、2合目ゲート10時発と遅い出発になりました。4合目下鉾立で13時30分を過ぎたので時間切れ撤収、滑り下りゲート着15時でした。 昨シーズンは兼用靴が合わなく痛くて泣かされたので、ICIで靴を購入したのですが… うーん、また泣かされそうな予感が…ちょっと落ち込んで帰 [続きを読む]
  • ハタハタ釣り
  • 近所の海で、今朝からハタハタが釣れだしました。 釣れだすと一気に人が沸いて来ます。毎年投稿で言ってる事ですが…元々海釣りの人はマナーが悪い人が多いのですが、ハタハタ釣りの人はマナーが最悪です。毎年ゴミが散乱します。ゴミを捨てる人は釣りに来ないで欲しい! [続きを読む]
  • 2016.12.4 丁岳
  • 初の丁岳はDr.Kさんに連れて行ってもらいました。前日の宴会で急遽決まり、Dr.Kさんは二日酔い?いきなりピンボケですみません。登山道入口からすぐの橋。途中から見えた滝。たぶん夏来ると木の葉で見えないでしょうね。最初から細い尾根の急登が続き、中々楽しいコースです。途中のでかい木。勾配がきつい道に中途半端な雪と大量の葉っぱで滑って登りづらい。下りが心配…中間位から雪が深くなりラッセルしながら登る事に。もっと [続きを読む]
  • 今日の鳥海山と夕日
  • 朝は曇ってたけど、いつの間にか晴れて、 鳥海山がきれいに見えていました。 日が沈む時間もだいぶ早くなって、 4時頃窓から西日が射してきました。 土日は天気が今一みたいです?午前11時頃、いつもの所から。夕方、いつもの所から。夕日の上を飛行機が3機通過して行きました。夕日を撮りに行くと、いつも目が痛いです。 [続きを読む]
  • 2016.11.13 鳥海山 矢島口
  • 朝は快晴でしたが海の沖が霞んでたので、半日が勝負、昼まで天気が持てばと思って登りました。祓川への道路は冬季通行止め中。途中バリケードとロープを外し、自己責任で入山。実際、朝は融けた雪が凍っていてスケートリンク状態で大変危険でした。下りも同じ状況だったらと考えると恐ろしかった。 日の出前、中島台の撮影ポイントから。朝は快晴でした。幟悔坂から。祓川神社を過ぎて幟悔坂から雪が深くなりラッセルしながら登る [続きを読む]
  • 今日の鳥海山と夕日
  • 昨日から今日の快晴は予想出来ていたので、鳥海山に登ろうか考えていました… 祓川へも今日から通行止めと聞いていたのですが、通れたみたいだし… やっぱり迷わず登ればよかった… 夕方、勢至公園といつもの所からの鳥海山、飛のくずれからの夕日です。勢至公園から。いつもの所から。飛のくずれから。飛島を通り越して、だいぶ南に沈むようになりました。 [続きを読む]
  • 2016.11.3 獅子ヶ鼻湿原
  • ブルーライン通行出来る最後の日だったので、鳥海山に登りたかったのですが、朝起きたら大雨だったので諦めました。午後からは雨も止み、獅子ヶ鼻湿原に行って来ました。 祝日なのに天気が今一なので誰もいない、一人で森の中に入りました。 熊が怖かったので鈴を鳴らし口笛を吹いて。突然ズルっと。 そうです、雨で木道が濡れ落ち葉も積もっているので大変滑ります。 注意して歩いても滑り、熊どころでは無くなり、こっちの方が [続きを読む]
  • 2016.10.16 鳥海山 稲倉岳 笙ヶ岳
  • 大平〜御浜〜蟻ノ戸渡〜御浜〜笙ヶ岳〜大平一日快晴で鳥海山はきれいに見えていました。 先週も登ったので今回は稲倉岳にアタックしてみました。 地元山の会の方に、「4年前に藪を刈って蟻ノ戸渡の壁にザイルも下げておいたので行けると思うよ」と言われましたが、御浜から見える状況では藪が深そう。 実際行ってみると、刈った後は分かりましたが藪が深過ぎて厳しかった。 人が一人やっと通れる蟻ノ戸渡でさえ藪に覆われていま [続きを読む]