はたけやまさちこ さん プロフィール

  •  
はたけやまさちこさん: 世界一フザけたガン・闘病記
ハンドル名はたけやまさちこ さん
ブログタイトル世界一フザけたガン・闘病記
ブログURLhttp://ameblo.jp/borntobehatakeyama/
サイト紹介文2歳の娘を抱えての、夫の胃ガン闘病記録。ステージは4。だけど今日もシリアスになれなくてゴメンナサイ。
自由文2歳の娘がいるにもかかわらず、夫(56歳)がスキルス性胃がんになりました。ステージ4で、腹膜に転移アリ、です。持ち前の性格のせいでどうしてもシリアスになれないハタケヤマなので、同じ病で戦っている方々やそのご家族が、クスっと笑える闘病記を綴ることにしました。よろしくお願いします♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/29 16:32

はたけやまさちこ さんのブログ記事

  • 新しく生まれ変わる私
  • 生きてます。 しかし一体、何日ブログをサボっていたのかもうわからない位、文章を書くという生活から遠ざかってしまっていて 今、ちゃんとニホンゴを書けているのかどうかもよくわかりません。 は?もともと、めっちゃくちゃの文章だった??そうですね。そんなんでもずっと読んでてくれてありがとう。 最近はどんな生活をしているかと言いますと、夫がふつーに元気なので(胃がんのステージ4です)、 姫様が家にいるときはた [続きを読む]
  • 霊気ってけっこう効くんだ、と思った件
  • せっかく習ったのですが、基本的に1日1時間も2時間も痛い所に手を当てている時間なんてないので 姫様が風邪をひいた時ぐらいにしか使っていなかった霊気ですが(西洋レイキじゃなくて、ちゃんと効く直伝霊気です) こないだ、夫の抗がん剤治療3クール目がはじまった時に(TS-1という飲み薬からはじめます) 「胃の調子が悪くなった」だか「むかむかする」だか何だか言っていて たまたま、その時にぼーっとしていた時期だった [続きを読む]
  • 「離婚するぞ!」って言ってやった
  • 生きてます。私も、夫も。 夫の、人生の夏休みに付き合い、あっちに食べたいものを食べに行き、こっちに観たい映画を見に行き・・・ へろんへろんにくたびれて夫の入院に突入。 今回もアマゾン先生でオモチャを大量買いして母子家庭生活に挑んでいます。 で、あっちこっちのカウンセリングの学びでシェアしたい事があると前、書いたのですが、 書きたかったことは、簡単に言えば、タイトルの事を夫に言ってやったらひじょーにスッ [続きを読む]
  • この腑抜けめ
  • 生きてます。今、ぼーーーっとしていた所です。 夫は退院後、すこぶる元気で、夫が「カニが食べたい」と言えばカニを食べに行き、「しゃぶしゃぶが食べたい」と言えばしゃぶしゃぶを、 旅行に行きたいと言えば、姫の保育園を休ませて温泉に、 土曜日は夫と一緒に姫様のリトミック教室に行き、日曜日はヒマだから、と、車で2時間かけてアンパンマンミュージアムに行き、 (どうでもいいけどジャムおじさんのパン工場のパン、不味 [続きを読む]
  • 拍子抜けする日々
  • 拍子抜けその1。 某保険会社のちらしに載ってた胃がんの生存率。 胃がん、大腸がんって、癌の中でも比較的、死亡率が低いのね。 たぶん、だけど、転移しまくってしまっている場合は発覚後1〜2年が勝負で、 うちみたいに腹膜播種ぐらいで済んでいると、治る可能性が意外と高いのかしら。 5年生存できればあとは完治とみなされる事があるって・・・。 ナンだったのあの発覚した時の大騒ぎは。 拍子抜けその2。 先日、CTを撮 [続きを読む]
  • 結局
  • これにしました。サファイアの小ぶりのリング。そして、自分で買う予定が、夫に買ってもらっちゃいました。あはは(夫=無職)。狙ってたリングの倍のお値段だし。でも、こっちの方が季節関係なく使えるし上品でいい。サファイアの似合う年齢になったってのが嬉しいような、悲しいような。ふと見たら、8並び。夫が病気になってから、毎日のようにこのゾロ目を見ます。天からの「お金の事は心配いらないよ」のメッセージなんだろう [続きを読む]
  • 朝活、やめました。
  • いやぁね。育児を一人でやってるので、ここんとこずっと、姫を寝かしつけると同時に私も寝落ちしてて、 夜の10時には寝てしまうものだから朝は5時ぐらいに目が覚めて、 そこからリビングのちらかったオモチャ片付けて洗濯物たたんで、ブログ書いて・・・ って、姫様が起きるまで(6時〜6時半)朝活してたんですけど、 ブログが途絶えた辺りは、ナニやってたかっていうと、借りたアンパンマンのビデオを [続きを読む]
  • 離婚届の準備はできている
  • さっき、夫にラインでぶちまけました。 いくら「大変だけどよろしくね」と言葉の上で大変さを労われても夫のスタンスが 「でもさー、育児は女の仕事でしょ?俺、基本的に関係ないじゃん」 だったら、ぜんぜん、私は納得がいかないので。 育児は夫婦の「仕事」であり、その2割は夫の持分である事、 育児の仕事2割ができない時に「あとはよろしくね〜」は、雇ったバイトが店長に向かって「今日、 [続きを読む]
  • 無気力
  • アメンバーの皆様にはお話しましたが、また夫が入院し、今回は運よく、同じタイミングで姫様が熱を出したので、 実家に帰る必要もなく、そして、 今回は、夫からの 「じゃあ僕はおばあちゃん家にいるからね、一人でがんばってね」 みたいな、 こーゆー、 こいつぜんっぜん一人で育児する大変さわかってねぇ と思わせるハートマーク(あるいは、こちらにそう思わせる言動)に対して大爆発する [続きを読む]
  • 自分の課題(前回の記事のつづき)
  • アメンバー限定記事の続きがオープン記事ってどうなんだって話ですが、 (アメンバー承認についてはコチラの記事をご覧ください。積極的には承認してませんごめんなさい) こっちの話はシェアすると皆様にもいろんな気付きがあるかもしれないと思い、オープンにしときます。 夫が行った緩和ケア外来にオマケでついていたカウンセリングを私が受けているんですが、 月曜日がタイミングよく、そのカウン [続きを読む]
  • 実家に帰らせて
  • いただいておりました。 前回、同じパターンで、「何で私ばっかり育児を押し付けられなかんの!!」という怒りを持ち、 今回はそれを回避するために。 姉の 「男はいいよね〜、病気になったら寝てりゃいいんだもんね。うちら、熱があっても頭ガンガン痛くても子供の世話しないといけないもんね、 “病気になりました”って寝込んでても誰も子供の世話してくんないじゃん」 という愚痴に、なんだか [続きを読む]
  • そしてまた試練
  • 姫様、発熱。今回の入院は早く退院できそうで今週末には帰宅?とか言ってたけど、またしても夫の退院と姫様の風邪がかぶり、神様を恨み倒している所です。抗がん剤の治療中は風邪ひいてる人に近づくな、イコール私に育児のストレスで子供虐待しろって言ってるようなもんです。子供、熱があっても元気でまとわりついてくるから朝からイライラ&ブチ切れまくりです。愚痴おわり。 [続きを読む]
  • 突破口
  • 今日、病院で夫と色々話していて(育児の事とか、ファッションの事とか)、 「今まで色々あったけど何かしら乗り越えてきたんだね」 みたいな事を言われ、 うん、まあ、そうだから今回の癌騒動も、周りが心配する程自分の中では大問題にしなくて済んでるんだよな、 なんて思ったのでした。 今まで、さんざんな目にあってても乗り越えてきてるんだから今回だって大丈夫だろ、みたいな。 表面 [続きを読む]
  • 私に再びこんな日が戻ってくるのだろうか
  • 昨日から夫、入院(抗がん剤2クール目)で、また慌しい日々が始まりました。 T市、のんびりしたいい土地ですが、医療に関してはプアで、 個人病院の産婦人科もなければ総合病院は「ここに入院=死んでもいい」みたなしょぼい病院しかないので、 今回も車で往復1時間かけて、お隣の市の夫の入院する病院に日参です。 母子家庭のワンオペ育児のストレスなのか、前回の夫の入院同様、 胃がもたれて [続きを読む]
  • アメンバーの承認について
  • アメンバーの承認についてはこちらに記載してあります。 http://ameblo.jp/borntobehatakeyama/theme-10097811713.html もう一度書きますと、アメブロのアカウントをお持ちで、ある程度記事を更新されている方(こちらから見て素性がわかる方) あるいは、ブログを通して交流のある方のみとさせていただいております。 (普段メッセージをくださっている方でまだ承認されていない方はご一報ください)& [続きを読む]
  • もう貴方の為に何もしない
  • ここ数日、心も乱れず、 そして食事の支度もカンタンに済ますことができて(夫が普通に食事できているので)時間もたっぷりあり、 嵐の前の静けさというか(来週からまた母子家庭)、束の間の休息、みたいなものを満喫中。 今までずーーーっとできずにいた、写真の整理を始めてみたりなんかできるくらい、時間に余裕があります。 写真、一昨年の10月からずっと、現像に出してませんでした・・・。 恐 [続きを読む]
  • 母になりきれない女の、母の日
  • で、母の日には(遅ればせながら) 自分用に、いつものお花屋さんでアレンジメントを。 姫様から(というか、保育園から)は、素敵なネックレスをいただきました。 写真は姫様がストローのぶつ切りをヒモに通している姿だと思われます。 「こうやってママのために頑張って作ったよ〜」みたいなのを撮ってくれてるんですよね。 未だに自分が母親、という感覚が持てずにいるのですが ( [続きを読む]
  • イヤイヤピーク、キター! 〜魔の2歳児劇場〜
  • 結局、土曜日のヤマハのリトミックはオムツ一丁で参加しました。 保育園では素直にお洋服を着るってことは、同じくらいの年頃の子達の前なら着るんだろう、ヤマハに行けば、大丈夫! と、思っていたら、甘かった。 教室が始まる前に「ほら、みんなお洋服着てるよ?姫ちゃんだけすっぽんぽんでは、恥ずかしいよ?」と促しても、ダメ。 レッスンがはじまり、ちょっと気持ちがアガってきた所でチュ [続きを読む]
  • 妻の隠し事 〜夫の入院中にする、悪戯〜
  • 姫様が、 ぼうし とったら (PETIT POOKA) Amazon この絵本をチョイスするたびにですね、 ここのページをめくった、(帽子の部分を上にめくる) この絵に対して 「パパ」 と教え込んでいたのですが、 ついに先日、姫様が夫に「はい、どーじょ」とこの絵本をリクエストするという、待ちに待った瞬間が訪れ、 姫様、このハゲを指さして満面の笑みで 「パパ」 と [続きを読む]
  • 宗教考 〜心のよりどころ〜 
  • 姫様、ついに、しまじろう教から アンパンマン教 に。 ちょっと前までは、しまじろう一筋でレンタルDVD屋さんでアンパンマンを借りてきてもストーリーが理解できないのか、あまり興味を示しませんでしたが ついに、ついに、アンパンマン教へ入信。 レンタル屋さんの「おかあさんといっしょ」シリーズはもう、DVDが擦り切れるほど見て、いい加減、見飽きたってかんじだったのでとても助かっていますが&nb [続きを読む]
  • 家に夫がいるという事。
  • 夫が病気になり、仕事を辞め、 しばらくは閉めた診療所のお片づけに追われていましたがそれもだいたい終わり、 昨日などはなんだか退屈そうにしていて。 お昼ごはんの時に、ふいに、近くの釜揚げしらす屋さんの話になり、(ここは海辺の観光地) 食後にぷらっと行ってみたりなんかして。 戦利品は、本日あげたてのしらすと、私の大好物、あじの干物、そして、夫イチオシの、タコの塩辛(写 [続きを読む]
  • がんと、経済的な問題
  • いやー、色々と家計を見直さないといけないなーなんて思いつつも、 結局、普段と何一つ変わらない生活をしていますすいません。 生活レベルを落とす、イコール、「もう我が家にはお金が入ってこない」を信じていることになり、 本当にお金が入ってこなくなるから、っていうのもあるけど。 夫はがん発覚と同時に診療所を閉めてしまい、 そしてうちは無収入になったのですが、 (夫にはお金を [続きを読む]