むらかみ ともえ さん プロフィール

  •  
むらかみ  ともえさん: 池袋西口・要町のボディケアサロン  kao
ハンドル名むらかみ ともえ さん
ブログタイトル池袋西口・要町のボディケアサロン kao
ブログURLhttps://ameblo.jp/f-senses/
サイト紹介文『からだ』から癒す 池袋・要町 美と健康のためのボディケアサロンです。
自由文http://bodykao.com
ボディケア&デザイン KAOは、池袋西エリア 要町駅すぐ。
機能解剖学・解剖生理学を始め、からだの健康を追求する女性のための、小さなボディケアサロンです。
パーソナルトレーニングなら、KAOにおまかせください。
ひとりひとりのからだと目標に近づくための運動・ストレッチ・セルフケアでは引き出せないプロの手によるボディトリートメントでお迎えいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2015/08/30 15:40

むらかみ ともえ さんのブログ記事

  • 首肩ケアは時間かかる
  • わたし自身、肩を傷めてケアし続けるから言える事。セルフケアを続ける事こそ、王道で近道。ーーーーーーーーーーーー1990年 バイク転倒事故。頭部打撃。2000年 玉突きの貰い事故でむち打ち症。2013年に、リラクゼーション店勤務時に傷めた肩。左腕 肩が痛いし、手に体重をかける姿勢も激痛で当時の接客は大変辛かったです。それ以来、続けることはただ一つ。ヤムナボールでのセルフケア。特に肩周りのワークには時間をかけまし [続きを読む]
  • 醗酵の聖地で「みりん」の勉強
  • 秋の連休 今回は台風と重なり、出張できるか?と心配していましたがイベントの日は無事開催されました。名古屋ウィメンズフィッツ プレミアムイベント回を重ね、Vol.4 ウィメンズフィッツのお客様限定。毎回、主催 姉のボディワーククラス「ヤムナ」と外部講師をお招きして「食」のお話今回は「みりん」世の中には、知らないことがたくさんです。開眼の良い機会!知らないことを知る、ということは自分の身体にも良い情報をストッ [続きを読む]
  • 秋の養生 肺と大腸
  • 東洋医学 五行陰陽では秋は、大腸と肺をいたわる季節です。風が冷たくなり、夏の湿気が乾燥してきます。冷たく乾燥した空気をしっかり体内に入れ酸素を取り込み、カラダに不要な二酸化炭素を吐く息と共に出す。「肺」のみを指しているというより、呼吸と外界との接触、という意味では鼻 ノド 皮膚も関係します。元気な時は、鼻もノドも快適です。汚れた空気ですと防御して鼻水 くしゃみをして体内に侵入させません。免疫力が落ち [続きを読む]
  • イボ タコ ウオノメ
  • 足裏に皮膚の固い部分があったらそれは「イボ」「タコ」「魚の目」いったい、なに???「タコ」角質層の肥厚ヒールをよく履く方有酸素系フィットネスインストラクターダンサー同じ部分だけに刺激と体重がかかるのでその部分は固くなります。足の人差し指・中指の付け根は固くて削っていませんか?削っても固い皮膚は作られ続けます。削っても体重のかけ方と動きの癖が同じなら薄くて硬い足底の靴なら??????作られ続けます [続きを読む]
  • 足のことは足に聴く!フット専門コース《入門編》
  • 脚専門コース のプレクラス『入門編』を開催致しました。カラダの土台「足」そして「脚」。理論と実技の2時間半。実現します。なりたい自分を!このコースの目的は、理想の脚と理想的な動きの獲得ーーーーーーーーーーーーーーーーーーその理想って何から作られるのでしょう?ファッション雑誌健康情報メディアの情報ちょっと待って。それはあなたのカラダのために作られた情報なの?あなたに発信する、あなたのための情報はあな [続きを読む]
  • いつも心に太陽を
  • 父は、教育一筋の人生を全うしました。今年は父の13回忌です。教師 管理者としての校長先生まで勤め上げ、その後地域のお仕事 市議会議員に推されつんく♂さんと同じ病の手術、復帰後も議会で発言するなど仕事人としていきました。三笠宮 寛仁親王殿下が使っておられた機器をご存知でしょうか?喉頭癌復帰後は、喉頭がありませんから声を失います。話す手段をどうするか?と考えますが寛仁親王殿下のテレビでのお姿を見てこれだっ [続きを読む]
  • 猫の毛色の模様
  • 真ん中分けの子って、珍しい??2000年夏から、私の家族になった「たまご」写真の場所は、新築戸建てでの暮らしが始まったばかりの頃。竣工間近に夫(だった人)が東京から地方へ勤務決まり、私と猫がこの家で暮らすことに。生後4ヶ月の彼女の髪型(??)は立派に真ん中分け(^^)いいお顔。台湾から帰国してすぐ。緑深い借景の池袋kao。2010生まれの我が家の天真爛漫 びえーこ(改: 美瑛子)全然気付かなかったのですが彼女は真ん中分け [続きを読む]
  • セルフメンテナンスは「自分でカラダを観察すること」
  • ドラッグストアでよく売れるモノって、何かご存知ですか?質問を受けました。薬剤師のかたのお話です。皆さんは、どの商品だと思いましたか?便秘楽がナンバーワンだそうです。食事して、胃の中で撹拌し蠕動(ぜんどう)運動という内臓の波打つような動きに乗って十二指腸小腸へと押し流されます。小腸で栄養が吸収された後消化できないものが大腸へ向かい大腸で水分を吸収します。そして、体外へ。食の面でいうと消化しないものを [続きを読む]
  • 足の動きを見る 阿波踊り
  • 池袋ウエストゲートパークではイベントが行われるので時間が空けば、ちょっと見学土日は「商人まつり」と言って、豊島区とご縁あるところ東北やご近所さんまで物販や演舞が続きます。ちょうど、阿波踊りを継承する会のパフォーマンスが行われていました。下駄はハイヒール状!鼻緒で前傾の足を支えていては、きっと辛い。カラダの動かし方の熟練度高し。男性はスローテンポからフルスクワット、蹲踞(そんきょ)カラダの使い方を間 [続きを読む]
  • 今週日曜は【脚のセルフ矯正】
  • 今週日曜は、脚の姿勢の理想を実現させる!理論と実技の3時間脚専門コース「入門編」ーーーーーーーーーーーーーーーーーー足に起きる問題を座学で知り、何を行えば良いか理論を知ります。ハイヒールで歩く時間が長い方!ハイヒールは、歩くための道具ではなく足を美しく見せる道具です。歩くことには向いていません。指の付け根の関節は下の写真のように動くはず。指の付け根が強制的に曲がり体重をかけるなら逆の動き「伸ばして [続きを読む]
  • 絆は互いに感じあうこと「オキシトシン」の話
  • 日本良導絡自律神経学会 東日本支部主催月一研究会のお話の続きです。午後の講座は、昭和大学医学部 生理学講座 生体制御学部門 教授 砂川正隆 先生の「ストレス反応における視床下部の役割と鍼による調整作用」(写真はFacebookページよりお借り)歯科医師の砂川先生。血流を促すことの重要性を学生時代から考え鍼治療の有効性を見出していて、東洋医学を科学。研究しておられます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーストレス [続きを読む]
  • 美容は究極の医療
  • 月末の日曜は、学び時間日本良導絡自律神経学会 月1研究会で東洋医学と西洋医学のコラボレーション古典を科学する勉強です。ウェブサイトはこちら学会長 麻酔科医の伊藤樹史先生の「痛み」講義に引き続き2枠目は美容鍼灸を導入されている永田宏子先生の講義と実技で実際にお顔の引き上がりを目の当たりに。美容面ですと浮かぶのは「プチ整形」と呼ばれる、メスをお顔に入れない整形。レーザー治療 ボツリヌス菌注射 などなど。メ [続きを読む]
  • 「妊娠は病気じゃない」から何してもOK?
  • ご懐妊おめでとうございます(^^)妊娠できる身体で、妊娠の機会がおとずれ新しい生命が宿る。無事に妊娠期間を過ごして無事出産に至る。赤ちゃんが産声あげて、育児が始まる。それは、どなたにも訪れる「普通のこと」?わたしは運動提供者として、産婦人科医院内スタジオで妊婦さんと産後の方対象の運動療法の現場「マタニティビクス」「アフタービクス」日本マタニティフィットネス協会認定者として20年前から10年ほど担当してい [続きを読む]
  • 新しい考えとの出逢いは成長につながる
  • 昨日まで、ヤムナジャパン 様 主催ヤムナ®?資格認定講習会のアシスタントスタッフとして、代々木公園近くのヤムナスタジオへ行っていました。しつらえがいつも季節を先取り。ヤムナメソッドを伝える側になりたい方が資格を取得するための講習会です。アシスタントスタッフのお仕事は、参加者さまがスムーズに受講できる環境づくり。講師が実技内容を進行している際に、サポートが必要だと思った時に動きを促すためのハンズオン [続きを読む]
  • 手と肩首の問題を肘から見る【サル腕】
  • 今週のボディケア講座8/26(土)クラス詳細はこちらーーーーーーーーーーーーーーーーーーサル腕って、ご存知ですか?正確には肘関節が過伸展した姿勢を指します。肩から肘、肘からの手の骨格が「くの字」になっている状態です。肩こり首こりを慢性的に感じる場合この肘の姿勢が関係するのが特徴的です。肘のケガを起こさずに済むよう姿勢をどのようにコントロールすべきかサル腕だと思い当たる方は知っておく必要があります。ーー [続きを読む]
  • 健康でいるための健康法③心から感じる 心から笑う
  • 笑うことは、体の免疫に関係するNK(ナチュラルキラー)細胞を増殖させ免疫力を高めることはすでに知られています。落語や漫才というツールで健康を目指すイベントもあります。細菌を絡めとり、捕食する免疫系強化の細胞が増えれば抵抗力は増して、ガン細胞も小さい芽のうちに摘んでくれる。とても頼もしい、戦う細胞。ーーーーーーーーーーーーーーー病気にかかっている時間は、もったいない!人世の楽しい時間が削られる!それで [続きを読む]
  • 関節のお役目は「動くこと」
  • ボディケア講座「美しい鎖骨」肩 首 デコルテ8/20(日)10:30〜12:15「脚専門コース」【入門編】8/20日(日)13:00〜15:30ーーーーーーーーーーーーーーーーー足は、動きますか?わたしの足の動き自撮りしました(^^)足のメンテナンス法を続けて10年。台湾リフレクソロジーとヤムナと出逢って続けているおかげ。続ける理由はカラダの動きに直結するからです。セラピストとしての仕事の1つでもあり1番の理由は、心地よく過ごしたいから [続きを読む]
  • 8/20(日)午後【脚専門コース】入門編
  • ふくらはぎの見た目や脚の動き、足のお悩みには【脚専門コース】 フット専門コースでは、あなたが抱える問題について解決する方法《足のゆがみや痛みの理由を知って足・膝・股関節の具体的なケア法》を行いながら最終的に「あなた自身で自分のカラダのケアが日々行える」内容をお伝えしていきます。 足のゆがみの理由は、様々な情報で知っていても、体で実現できなければ無意味な知識です。今までの知識を整理しながら、必要な情 [続きを読む]
  • 帰路の出来事に思う
  • 昨日はとっても不思議な1日でした。8/15は、16年連れ添った 愛猫 たまご の1周忌。実家で過ごした15年よりも結婚して18年 実質生活を共にした人よりも誰よりも身近でいつもわたしのそばにいました。たまごは夏生まれ。ヒマワリと共に。早朝、姉と分かれて帰路に。静岡から熱海に着く頃にふと思い立ち、熱海の神社へ。思い立ちはしましたが、お盆に神社って、いいのかしら?仏教 道教では、お盆期間は、あちらの世界(黄泉)からこち [続きを読む]
  • 8/20(日)【ボディケア講座】美しい鎖骨
  • 鎖骨は、より良い姿勢のバロメーター。肩の健康 深い呼吸 首のシワ より美しいデコルテ周りより良い姿勢と快適な動きを実現させてくれるポイントになる「鎖骨の姿勢」。 肩の動きと呼吸に関わる鎖骨と肩甲骨・腕。今回のボディケア講座では、鎖骨にフォーカスしていきます。 瞑想をしたいけど浅い呼吸が気になってしまう。一般の方はもちろん、ヨガやピラティスで呼吸とともに運動する方、バレエやダンサーの方 演奏家やアナウ [続きを読む]
  • 実家にて思う
  • 実家のハハとアニキ家族と夕食です。焼津ならではお刺身たくさん(^^)黒はんぺんフライに、おでん??ながらみ(貝)の塩茹で東京では味わえない贅沢な魚介の食事です。そこに焼津の地酒「磯自慢」岡部の「初亀」藤枝の「若竹」「女泣かせ」が参戦したら、最高です??私とアニキとは9つ離れています。子供の頃気づけば大学生という年令差。今は、お兄ちゃんと一緒に同じ話題で話ができたりすることはとても嬉しいです。兄妹3人 みん [続きを読む]
  • お盆休み のんびり贅沢
  • 静岡県焼津市では、お盆の入りの今、「荒祭り」が行われ、「海上花火大会」が終わると1年の大行事が終了します。12日の朝、到着。最寄り焼津駅で 姉が車でpick up実家へ行き、その後御墓参りへ。その後、母なる海を見に。晴れていれば、富士山まで拝める絶景。この海岸線の美しさと松林は子供の頃、いとこ達とご飯を食べたりして遊んだ慣れ親しんだ場所です。焼津の海は、実は泳げる場所が限られています。それは、波打ち際からす [続きを読む]
  • 始発の電車に思う
  • おはようございます。お盆で実家へ戻る準備の後出発時間まで1時間ほど眠るつもりが90分眠ってしまいました。始発を逃し、次の電車で移動中です。長いお付き合い小さいサイズ リモワのケースは小回り効いて便利(^^)中は、母 兄家族 姉への手土産(^^)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー睡眠のサイクルは90分『スタンフォード式最高の睡眠』より。「睡眠負債」という言葉がテレビで流れ睡眠サイクルは90分で質よく入眠・覚醒でき [続きを読む]