むらかみ ともえ さん プロフィール

  •  
むらかみ  ともえさん: 池袋西口・要町のボディケアサロン  kao
ハンドル名むらかみ ともえ さん
ブログタイトル池袋西口・要町のボディケアサロン kao
ブログURLhttp://ameblo.jp/f-senses/
サイト紹介文『からだ』から癒す 池袋・要町 美と健康のためのボディケアサロンです。
自由文http://bodykao.com
ボディケア&デザイン KAOは、池袋西エリア 要町駅すぐ。
機能解剖学・解剖生理学を始め、からだの健康を追求する女性のための、小さなボディケアサロンです。
パーソナルトレーニングなら、KAOにおまかせください。
ひとりひとりのからだと目標に近づくための運動・ストレッチ・セルフケアでは引き出せないプロの手によるボディトリートメントでお迎えいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2015/08/30 15:40

むらかみ ともえ さんのブログ記事

  • 「もっとこんな風に動きたい!」
  • 代々木公園駅 代々木八幡駅すぐのヤムナスタジオさまグループクラス奇数週の水曜レギュラースタッフとして担当しております。本日第3水曜日テーマは「動ける足に育てる」フットフィットネス「脚 足の歪みとストレスを取る」ヤムナボール脚と足に特化したクラス。ヤムナスタジオクラススケジュールご参加の方のニーズに合ったトピックを毎回決めて「動くの獲得」の実現を行います。ーーーーーーーーーーーー今日は「距骨」を中心に [続きを読む]
  • お盆の早朝に出会う
  • 季節ごと、出会う虫や動物がいます。昆虫図鑑やファーブル昆虫記を読んで育ってお近づきになる虫もいれば名前だけ知ってる虫もいます。夏になると必ず会う、こちら。カナブンの仲間らしい大きさで、色はシックな茶色。触角に特徴があります。子供の頃は、背中には白いまだら模様が入った同じ種類の虫とよく出会いました。捕まえると「ミュウミュウ」と鳴くので、それ以来「みゅうみゅう」と呼んでいます。この小さなみゅうみゅう [続きを読む]
  • 実施の機会がないことを願って学ぶ
  • 出逢わずに済むならそれに越したことはない「救命救急」。万が一、遭遇した時に何ができて何ができないかを知っておく必要があります。救命救急講習参加は、かれこれ20年。目的は、心肺蘇生を行える準備をすることではありません。運動提供者として、お客様の安全を確保するための知識とスキルを身につけておく事「身近な家族や大切な人、今目の前にいる人」を想う気持ちを行動でどう表せるか知ることです。お世話になっている職 [続きを読む]
  • マンションのお風呂に窓があるしあわせ
  • 建築好きには、どの部分で萌えるかは人それぞれです。様々な建築で暮らした実体験が活きています。わたし個人ではザ・昭和木造建築で五右衛門風呂で産湯を浸かり父が「知り合い」ということで決めてしまった工務店が施工した、ランニングコストの悪い木造住居で暮らし高校時代から3か月おきの引越し経験人生で引越し50回ほど結婚し都心で土地購入から施主経験を経てその後も引越し経験し建築業界の裏を痛いほど体験し、縄張り意識 [続きを読む]
  • 開荷花、懷念臺灣
  • おはようございます。じりじりとした暑さです??今朝は上野公園、不忍池へ。見頃は、7月中旬〜1ヶ月と聞きました。ちょっと時期が早いかな?と思いつつ朝のワークアウト兼ねて行きました。台北市内に、台北植物園があります。歴史博物館と建築の美しい、芸術文化を教える南海学園と隣り合っていて、蓮の時期はよくいったものです。台北での暮らしブログ台北植物園(中国語)台北植物園(ウィキペディア)本当に瓜二つなこの光景。八 [続きを読む]
  • 7/29 【ボディケア講座】若々しいお顔へ!
  • いきなりですが、私の顔変遷。左上30才→右上44才→左下45才→右下47才最新常に化粧しないので、すっぴんです。顔の歪みは特に口元が顕著。向かって左側は、下がり気味。小鼻の周りの法令線の出方は、母親譲り。先天的な気質に加えケガ歴メガネや歯科矯正など後天的なストレスにあなたはどのようなストレスケアを行い続けて居ますか?2013年ごろから始めたフェイスメンテナンス法『ヤムナフェイスセイバー』。グループクラスの様 [続きを読む]
  • 雑草の発想
  • 言葉を操るMC。深夜番組「フリースタイルダンジョン」ウィキペディア「フリースタイルダンジョン」モンスターたちが奏でる「モンスタービジョン」Chicoさんリズムいい。DOTAMAさん極めてる。般若さん氣がすごい。サイプレス上野さんやっぱ好き。MC漢さんかっこいい。Rさん艶めかしい。モンスターがそれぞれ作った言葉の中でTパブロくんのリリックは燃える。(抜粋)ーーーーーーーーーーーー劣等感に芽生える闘争心次のステップへ [続きを読む]
  • 『ただ身体が緩むだけだと聞かされていましたが…』
  • 『ヤムナという運動があることは知っていて初めて道具を見て、使いました。他のボールと同じだと思っていましたが、大きさや触った感じが違いました。ヤムナって、身体がゆるむだけだと聞いていました。やってみたら、聞いたイメージと全然違いました!身体の奥の方が、効いているというか使っているということをとても感じました!いつも出来づらい動きが安定してスムーズでびっくり!』ーーーーーーーーーーーー筋肉のコリや硬 [続きを読む]
  • レンタルスペースもやってます
  • 先週は、「セッションを受けたい」というお客様に池袋kaoをお貸出ししました。お客様がセッションを受けるには場所が必要です。場所の提供だけではなくマッサージベッドやヤムナボールなど当サロンの備品はお使いいただくことも可能です。今回は、ヤムナスタジオでのワークショップで都内入りしていた姉 和恵のセッションご希望を承りました。お子様連れの方も、可能な限り対応します。妊婦ママでお兄ちゃんお姉ちゃんがくっつい [続きを読む]
  • 【東京散歩】谷根千〜上野公園とアメ横
  • 従兄弟夫婦と姉と4人で、1年ぶりにみんなで会うことになりました。朝から楽しもう!女3人で、日暮里駅に集合した後、向かったのは目的地①谷中ギンザこのエリアは戦争で焼けなかったので昔の建築物がしっかり残って穏やかで情緒豊かです。お寺さんが多い中、開運大黒天の文字!開運をお祈り佇まいがいい!おせんべ屋さん つくだ煮屋さん昔ながらの店構えを堪能雑貨好きにはたまらない、「松野屋」カゴ大好き!いっぱい欲しくなる [続きを読む]
  • 『自然体で居られる』
  • 昨日午前は、ボディケア講座「首肩こり改善」頸椎症予防のヤムナを開催致しました。ご参加くださいまして、ありがとうございました。翌日、体調の変化をご報告くださいました。ご紹介いたします。ーーーーーーーーーーーー『昨日はありがとうございました。朝、スッキリ起きれてビックリしました!いつも姿勢を気にしてるのですが今日は自然体で、姿勢を作ることもなくスッと立てています。仕事が終わるととっても疲れてるのです [続きを読む]
  • 最寄り駅 要町の出口工事 完了
  • 東京メトロ 要町駅 5番出口の改修工事が終わりました。西池袋方面へ行く改札口は、5番6番出口方面。5番出口を中心に見るための地図です。池袋kaoへは、出口登りきり出たら進行方向道なりに進んでください。周囲は振り返りますと、こんな景色。お帰りの際に見る風景はこんな感じ。よろしくお願いいたします! [続きを読む]
  • 【電磁波を浴びない工夫 】スマートメーター設置停止
  • 先週、ポストにチラシが入っていました。スマートメーターに関して、電力会社契約自由化に伴い、変更しますと無条件で交換だと聞き、電力会社は変えていませんでした。電磁波問題が理解できてクリアになるまでは、健康被害を及ぼす懸念があるものからは遠ざかりたいと考えています。電磁波問題は、便利さとの引き換えにいつもついて回ります。夢のリニアモーターカーに乗車するなら電磁波の中に身を投じることになるためよくよく [続きを読む]
  • 病は気から
  • 今朝のウェブ記事より。登山家 田部井淳子さん 私たちは、ケガもすれば病気にかかりもします。その時に、「自分はどんな風に変わる」か考えることはありますか?・被害者に変わる「なぜ私だけがこんな目に!」・腫れ物に変わる「こんなに辛いんだから、もっと優しくして!」・人生を終わらせたくなる「もう終わりだ、もうダメだ」田部井さんの言葉「病気にはなったけど、病人にはなりたくない」自分のやりたいことを貫き通す。こ [続きを読む]
  • 糖質オフを考える
  • 糖質オフという言葉は、ようやく日本で浸透しました。情報が増え、底辺が広くなった分、「善悪説」この手法は良いか悪いか?という議論も増え、きちんと続けて結果出す人の他、軽い気持ちで試した人が被るリスクの報道も増えました。私は情報がほとんどない2007年5月。開始までに準備で2週間。厳格な糖質カット生活を開始。体重を一気に7キロ落としました。理由は、インシュリン注射が健全なのか?糖尿病根治のためなのか?とい [続きを読む]
  • 慢性的な「痛み」の発生と身体への影響
  • 毎月行われる日本良導絡自律神経学会 研究会に参加しました。日本良導絡自律神経学会Webページ毎回、治療に関する内容や東洋医学の考え方の勉強が盛りだくさんです。聞き漏らせません!【良導絡で身体の元気度を見る】ーーーーーーーーーーーー「痛い」という感覚が、身体のどこかに常にあって、解消しない。そういう方の体に一体何が起きていてもし「痛みを取りたい」「治りたい」と思っているとしたら一体どうしたら良いのか? [続きを読む]
  • 【活動報告】睡眠の質改善 ヤムナクラス
  • 本日は、「睡眠の質改善」をテーマにボディケア講座を開催いたしました。反射という言葉は、ご存知ですか?体の外側の刺激(視覚 触覚 痛覚など)を脳が受け取って、その刺激に対して脳が体にとって良いように命令を下し、体はその命令に則る、という反射を活用します。例えば、夕方の黄昏色を見ると、脳は視覚として情報を受け「寝る準備をスタートせよ」と体へ命令します。ちょうど夕食の時間帯で、食事して内臓が働きます。内臓 [続きを読む]
  • 女神が天使に召される 小林麻央さん追悼
  • 夏至は、毎年よい天気で、 太陽が照らす長さの恩恵を堪能できる日です。 今年は、台風並みの大荒れ。雨風が吹きすさんで、 なんでなんだろう?と思っていました。 翌22日は、本当に穏やかでした。 そして、今日の速報。海老蔵さんが、会見しています。 天が麻央さんをお迎えする準備を 2日にわたって行っていたのではないか?と思わずにいられません。麻央さんは夏至の日は、とても元気で話されていたそうです。 天も地も、すべて [続きを読む]
  • 首と肩のヤムナグループクラス
  • 土曜は、代々木公園・代々木八幡駅直ぐヤムナスタジオでのグループクラスを担当しました。テーマは「首・肩」首と肩で一番気になるのは?という問いかけに、全員が同じ場所に手をおきました。改善に至る決定的なケア法を見つけましょう!【肩こりの原因と予防・対策】首と肩の構造約5〜6kgの重さの直ぐ下に首の骨【頸椎】が7つ。その下は【胸椎】です。胸椎には左右に肋骨、前側に胸骨、鎖骨、後ろに肩甲骨。鎖骨と肩甲骨は、身体 [続きを読む]
  • 早起きでお迎え準備中!
  • 【フット専門コース】本日開催 入門編の準備中です。足底から足を改善するのは、ヤムナフットウエイカーとフットセイバー。お付き合い始めて9年目に入ります。道具は、道具ありきと思われやすい。ワークを行う際は、道具があれば体感が得られしかし道具のhow to useを覚えても正直意味ありません。道具は、使いようなので体が変わる使い方を知ってる人から学ぶことでよりよく体を変えられます。ーーーーーーーーーーーーーーーー [続きを読む]
  • 体験者の声
  • いらしてくださったお客様のご感想です。40代・女性 会社員 ヤムナ(全身) ご受講(スタジオで大勢で行うクラスは気後れしてしまう。当サロンの雰囲気は)緊張せずにセッションを受けられました。 40代・女性 フィジカルトレーナー ボディケアクラス ご受講グループレッスンだとなんとなく気がひけたり、周りの意見や目が気になってなかなか続けられないという方に、プライベート感が落ち着くKaoをオススメします。 40代 [続きを読む]
  • 【フット専門コース】入門編 明日6/18(日)
  • 身体って、つくづく理科【物理・(生)化学】数学だなあと感じます。・人の身体の中で、エネルギーはどのように発生して体は動くのか?・怪我しない身体の動かし方は?実践的な物理と生化学。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー立っていると、体重は引力に従って地面へ引かれます。体重50キロなら片足に25キロづつ かかっています。動き出すと、足底と地面に摩擦が起きます。着地する時の状態で、衝撃度合いが高まります。関節で [続きを読む]
  • 「選ばない」という選択
  • 《何かを決める時選ばなかった方のこと、考えますか?》「これにしない」という選び方。「これしか選べない」「これに決めるしか、方策がない」「どうしようもない」この選択に至るまでの感覚、胸がざわつきます。選択肢があり、揺らぎなく選べたことは感謝できる事柄だと思います。選ばなかった方を選んだ時にきっと感じる後悔を絶対しないという確信が持てます。「これにしない」という選び方がある。最近はそういう風に感じま [続きを読む]
  • 『思っていたより』
  • 日々、ヤムナボールでボディメンテナンスを続けているお客様がお越しになりました。ヤムナメソッドは、とっても気持ちよくて体とマインドにしっくりきていてなくてはならないアイテムの一つとなったそうです。疲労がピークに達する前にリラクゼーションとテクニックの確認に来られました。仕上げに肩首とヤムナフェイスでケア。ボールの置く位置は、後頭部と首の境首側には、小さい筋肉が、頭側には眉まで続く「後頭前頭筋」が存 [続きを読む]
  • 森のカフェ
  • まこも田んぼ『大正田』から、遅いモーニングをちょっと食べに。道順は、『蔵之助」女将の真理子さんが手書き地図書いてくださって、たどり着けました。水出しコーヒーで喉潤す。目玉焼きとベーコンとチーズに胡椒たっぷりカルボナーラトースト『nest』さんは、土間から上がって気持ちよく景色を堪能できます。まるで、安曇野みたい!安曇野に何度も行ったことがある姉。森の中で癒されます。菰野町に来るのは、実は2回目。27年前 [続きを読む]