福西里美 さん プロフィール

  •  
福西里美さん: 思考も空間もスイスイ整理。心地いいが続く家。
ハンドル名福西里美 さん
ブログタイトル思考も空間もスイスイ整理。心地いいが続く家。
ブログURLhttp://ameblo.jp/melissa-7/
サイト紹介文ライフオーガナイザーです。インテリア、グルメ、ガーデニング、旅行、和服などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/08/30 16:59

福西里美 さんのブログ記事

  • のんびり いきましょう。
  • 日曜日は仲良くしてもらってるご夫妻主催、飲食店オーナーさんや生産者さん、食のお仲間とご一緒させてもらえる、30名以上の めっちゃくちゃクオリティの高いBBQに誘ってもらって楽しんできたり、大阪や京都や名古屋へ行って勉強したり、楽しいことも色々あるけれど…眠れないほどの痛みの咽頭炎を繰り返したり、病院の定期検査だったり、大阪マラソンの抽選 落選したり、奈良マラソンのエントリー 定員終了までNETが繋がらなかっ [続きを読む]
  • ホームステージャー勉強会
  • 先週のこと。朝から着物を着て(お出かけは 90%ぐらい着物)、京都へ。近鉄、京阪、バスを乗り継ぎ、北白川の先生のご自宅で、茶道のお稽古。終了後すぐにタクシーと地下鉄で京都駅へ。地下鉄を降りて 新幹線のホームへ急いでいると、目の前を見たことのある老人が横切り…、よく見たら 実家の父(^^;;。立ち話も そこそこに新幹線に乗り、目指すは久々の名古屋。名駅から 地下鉄で 栄へ移動。ヒドイ方向音痴の私は、スマホでナビり [続きを読む]
  • アルネ ヤコブセン
  • またまた行ってきました。大阪池田市の、ヤコブセンの専門店 「ハウスオブヤコブセン」。デンマーク研修に行ったのは、もう10年前のこと。世間の皆さんに、こんなに北欧テイストのインテリア好きが増えるとは、その頃は知る由もなく。弊社オフィス改造計画 第一弾。椅子を替えたい。テーブルを替えたい。ソファが欲しい。ソファテーブルが欲しい。本物にこだわりたい。上質にこだわりたい。やっぱりセブンチェアがいいな。近々購 [続きを読む]
  • 実家の片付け ④
  • 〜大切なモノこそ使おう〜我が家には、使わないモノ以上 お宝未満のモノが いろいろ。例えば、こんな紋付の木箱に入った 提灯。いつのモノか 未確認。大正か明治か はたまた江戸末期か…。何れにせよ、提灯は新調してあるので、今は使わない。土間の納戸に置いてある水屋。お茶室の水屋ではなく、食器棚を水屋と呼ぶのは昔の関西の人だけ??今は 使っていない保存容器や水筒や なんでもかんでも混在。この中には、お銚子が30本あ [続きを読む]
  • 実家の片付け ③
  • 〜入院 マジックで名前記入〜京都の私の実家。80歳代の両親 二人暮らし。すこぶる健康。父は、現役の研究者。PCから何から、今時のツールを使いこなす。母は、洋服と着物が大好き。お料理が得意。二人とも、おしゃれ好き、お出かけ好き。人が来るのも好き。と、言う訳で 父の書斎は本がいっぱい。母の部屋は、和箪笥 洋服ダンスが何竿もある。とにかくモノが多い。なのに、驚くほど どこに何が どれだけあるか把握している [続きを読む]
  • 実家の片付け ②
  • 嫁ぎ先の家には 蔵がある。蔵の中には、嫁である私はもちろん 8年前に看取った義母も 処分 保存の判断ができないモノが入っていた。蔵は 現在 "使える部屋'に 補修して改修したけれど、あえてこの箪笥は 保存。お嫁にきた時から鎮座していた 蔵の中の箪笥。私自身のお嫁入り道具は、ロングのトラック3台。紅白飾りの婚礼トラック最後の世代かも知れない。今時 若い人に限らず 見たこともない とおっしゃる方も多い、長持。一時期 [続きを読む]
  • 実家の片付け ①
  • 避けては通れない…として、巷の話題「実家の片付け」私は、昨年末に義父を看取るまで 30数年間"嫁'"だった。(今も長男の嫁には変わりはないけれど)そして 長女長男は 18歳で東京の大学へ進学した時から、次女は23歳で結婚した時から、我が家は 子供たちの実家になった。娘時代は 無類の着物好き 洋服好き モノをいっぱい持っていたい母に育てられ、嫁いだ先は 蔵もある代々続く家。なので、私自身 実家の片付けの大変さは よく知 [続きを読む]
  • 雨上がりの吉野山
  • このところ、お休みらしいお休みがなかったので、今日は平日ですが 奈良県吉野郡吉野町へ日帰り旅行に行ってきました。メンバーは、同じ時期に各市町村の商工会女性部 部長をしていた 仲良し四人組(ひとり欠席)。人・人・人…の桜の季節が終わり、目指すは新緑の吉野山。まずは、この4月にオープンされた 「楽」で、お食事。釜飯の美味しかったこと…。通り過ぎそうな小判井戸知る人ぞ知る 県指定天然記念物のコウヤマキの群落を [続きを読む]
  • お引き渡し間近
  • 承った新築が 完成して、間も無くお引き渡しの日を迎えます。一軒一軒どちらの現場にも、深い思い入れがあります。ご予算の中で、最高のクオリティと技術を提供したい…と、努力してまいりましたし、職人さんたちも頑張ってくれました。心を込めて お掃除をして お引き渡し当日に備えます。 [続きを読む]
  • 五感が刺激される 自然の中のアート
  • 久しぶりに、世界的な彫刻家 ダニ・カラヴァンの構想 監修「室生山上公園 芸術の森」へ行ってきた。奈良県と三重県の県境にある室生寺から 山道を登ったところに突如現れる 東京ドーム二つ分ほどの大きさの、まさに "五感で楽しめる 野外彫刻公園"。螺旋の竹林螺旋状の階段を降りて行く。地下道をくぐって 地上に出る出口。螺旋の水路見る角度で、表情がコロコロ変わる。天文の塔 太陽の道ピラミッドの島参加体験型 彫刻作品なの [続きを読む]
  • 今後の私を守ってくれる。
  • 他人事ではなく、自分の話。シニア世代突入に そこそこ近い私(^^;;。重いもの 高いところに置いてあるもの 屈まないと取り出せないもの 不自然な姿勢をしないと触れないもの など…、ありとあらゆる「危険」「面倒くさい」場面に出くわす。なので、ちょっと見直しを…。何が入っているか忘れた箱。何度も何度も何〜度も「これ何入れてたっけ?」となる箱。宝物の民族衣装と 思い出のぬいぐるみは、半透明のボックスへ。普段使うの [続きを読む]
  • 完成間近
  • ご依頼頂いた新築工事。設計前の段階から 数え切れないほどの打ち合わせを重ね、設計施工をさせて頂いた現場の大工工事は ほぼ完了。外観玄関収納クローゼット周りはパテも完了してクロスを貼る段階。内装と外構の工事が完了すると、いよいよお引渡し。今後も 私共はお施主様に永くお付き合い頂きたいと思います。気になることや ご要望ご相談の折には 飛んで参ります。 [続きを読む]
  • 集客。人が集まる訳。〜広島 倉敷 西宮へ行ってきました その②
  • 今月2日に行ってきた mtイベント。過去には、倉敷の本社はもちろん 池袋 金沢 六甲 名張 大阪 奈良 など あちこちのmtイベントに参加している私と娘。倉敷の カモ井本社 ファクトリーツアーは 毎年 高倍率の抽選になる。当選した人は、国内の遠方はもちろん 台湾など海外から参加しているmtファンもいる。mt マスキングテープ市場は、ここ数年ピークを迎えたかも知れない。マニアと言われる人も 多く マスコミやSNSも拍車をかける [続きを読む]
  • 広島と倉敷と西宮へ。その①
  • 10日前のこと。今年も行って来ました。マステ大好き娘が 「倉敷のカモ井ファクトリーツアーの抽選に当たったよ〜」と連絡をしてきたので、今年も参加決定。娘は新横から 私は京都から新幹線に乗り せっかくなら…と、getしておいてくれたチケットで、広島のマツダスタジアムでの 阪神??広島の開幕戦に参戦。もちろん二人とも阪神ファン。広島駅に到着。ご存知 路面電車。広島駅から 広島の友達に連絡して 美味しいお店を教えて [続きを読む]
  • 京都御所、一般公開。
  • 日曜日のこと。知人が 大人の遠足 なるものを企画してくれたので、参加させてもらいました。総勢22名。3月末とは言え 寒い1日でしたが、京都出身の私も久しぶりの御所を楽しみました。平安遷都から明治になるまでの1075年間の、天皇のお住まい「京都御所」。清所門で集合して、ガイドさんの説明を聞きながら見学。御車寄。天皇の許可を得た者が正式に参内する玄関。諸大夫の間。格の高い順に「虎の間」「鶴の間」「桜の間」と呼ば [続きを読む]
  • ホームステージングのための テーブルコーディネート
  • ホームステージャー。アメリカでは30年以上も前から存在する職業。ホームステージングは“家の演出”という意味で、住みたい、買いたいと思う魅力的な家にする手法のこと。昨年ホームステージャー1級の資格を取得。今日はテーブルコーディネートセミナーが開催されたので、東京新宿まで行ってきました。指定席が満席だったため、久しぶりのグリーン車。晴天で富士山も綺麗〜。 お天気が良かったので、なんとなく こちらへ。 [続きを読む]
  • 実家の片付け…、皆さんどうしてます?
  • 先輩に紹介してもらった この本。サザエさんちを舞台にしているので、とにかく わかりやすい。おもしろーい!とか、うちもそう!とか あるある!と思いながら読める上、ヒント満載。実家に帰った時、この家を片付けるとなると どんなに大変か…ということは薄々気づいている、いや重々承知しているけれど…。私もそう。真っ只中。そして、近い将来 子供達も そう思う訳で。実家の片付け、世間の皆さんは どうしてるんだろう と思 [続きを読む]
  • LIVE 〜音楽の力〜
  • 好きな音楽を聴くとエネルギー源になる。ましてや同じ空間で生で聴くLIVEは「力」に変わる。一昨日のこと。3月生まれのお三人によるユニット、「いつもの三月会」原田喧太さん ヘッケル田島さん 小笠原義弘さん。3人とも 大ファンの私。ライブハウスは大好きなS.O.Ra。ご一緒するLIVE友達も大好きな方々。もう…満点。ドアを開けた瞬間から、ワクワクが止まらない。お三人ともプレイヤーでありながら ヴォーカリスト [続きを読む]
  • 同居家族構成の変化とリノベーション。
  • 家族構成が変化することが多い、春は そんな季節。進学、就職、転勤、結婚、出産、引越し…。梅の季節の次は 桜の季節。弊社が承ったリノベーションは、ご両親の看取りをされて、三人のお嬢さんが嫁がれたご一家。1度目のリノベーションは、三姉妹が個室を持てるように ということで 次女さん三女さん用に 和室を2分割して欲しいとのご依頼だった。8畳の和室 プラス床の間と押入れ。ご要望どおり お部屋の真ん中で間仕切をして 防 [続きを読む]
  • サミット2016開催地、志摩観光ホテル
  • 友達と4人で行ってきた 幸せ〜なランチは、昨年のサミット開催地 志摩観光ホテルで!"英虞湾を望む「ラ・メール ザ クラシック」で時がとまる贅沢を"キャッチコピーどおり、時が流れるのを忘れるほどの 贅沢なランチを楽しんできました。ザ・クラシック正面玄関ロビーの居心地の良さ、過剰ではない おもてなし。お庭からのぞむ英虞湾も綺麗。レストラン ラ・メール。サミット会場のテーブル。海の幸のランチコースメインは、伊勢 [続きを読む]
  • 雨にも負けず 泥にも負けず
  • 第34回 京都木津川マラソン。出場者数 5999名。本降りの雨の中のマラソン大会。懲りないお婆さん(ワタクシ)は、果敢にもチャレンジしてまいりました。今回は、フル4回目の長男と フルは勿論 マラソン大会と名のつく大会 初出場の次女と3人で悪天候に心折れることなく 元気にスタート。しかし、降り続く雨で、大会スタート地点の草内木津川運動公園は どろんどろん のぐっしょぐしょ。スタート前から、靴はボトボト。相変わらず体 [続きを読む]
  • お家が建っていく
  • ご希望に沿った設計図を何枚も何枚も書き、数え切れないほど打ち合わせを重ね、理想を現実に。ご依頼頂いた I様邸の新築工事。天気予報は 所によりにわか雨の予報でしたが、暖かな晴天の下、大安吉日の本日 上棟式を迎えました。弊社 社長 一級建築士の夫、6代目次期社長の息子、6名の大工さん、クレーン車のオペレーターさん、ガードマンさん そして、建築施工管理技士の顔を持つワタクシ。皆の力が合わさって 順調に。↑初公開 [続きを読む]