はまもっちょ さん プロフィール

  •  
はまもっちょさん: テニスの足・膝・股関節の痛み対策
ハンドル名はまもっちょ さん
ブログタイトルテニスの足・膝・股関節の痛み対策
ブログURLhttp://tennisnoasinoitami.hatenadiary.jp/
サイト紹介文テニスの足、膝、股関節の痛みのテーピングやサポーターでの対処法と治療法を紹介!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/30 18:16

はまもっちょ さんのブログ記事

  • テニスで膝痛よりも多い怪我は?正しい治療方法を見分ける極意
  • テニスで膝痛に悩む人は確かに多いです。ジュニアは成長痛のオスグッド、一般から大人にかけては靭帯や関節の怪我が主になります。そのため、ネット上には正しい治療方法だけでなく、多くの間違った情報が飛び回っています。今回は、テニスの膝痛よりも多いあの怪我を例に挙げ、正しい治療法を見分ける極意をしょうかいします!マイナーな怪我、例えばシンスプリントやTFCC損傷等は情報量も少なくネット上に出回っている情報 [続きを読む]
  • テニスで膝痛になりにくい練習方法の改善法とは?
  • テニスは膝を曲げたり、伸ばしたり、着地で強い衝撃だかかったりするため膝痛になりやすく、特に長時間練習や試合をした後はだるく重い痛みが残ります。一方で、長時間テニスをしても膝痛の症状がでない人もいます!その差はどこにあるのでしょうか?今回は、テニスで膝痛が起こる原因から、どのような練習方法に変えたら上達と怪我をしない健康な体を保つことが両立できるのかを考えていきます。さて、あなたの膝痛の原因は [続きを読む]
  • テニスの膝痛、血や水が溜まった時に注射を使う治療の効果は?
  • テニスで多いのが膝痛を引き起こす怪我です。血や水が膝の関節に溜まったり、腱が炎症を起こしたり、関節の軟骨自体がすり減ったりと様々な原因が膝の痛みにはあります!その中でも、血や水が膝の関節に溜まったときは治療がなかなか進まず、時には注射で溜まった水や血を取り除き、腫れを治す必要があるのです!膝に血や水が溜まると痛いと感じたときにはもう膝がパンパンに腫れて、曲げ伸ばしも出来ない状態に。今回は、そん [続きを読む]
  • テニスボールで股関節痛や膝痛をマッサージで治療する方法は?
  • テニスボールでのマッサージは腰痛だけでなく、股関節痛や膝痛など、テニスで起こる怪我や痛みの治療に効果的です!なぜなら、テニスは人とぶつからないスポーツのため、ほとんどの怪我が疲労の蓄積によるスポーツ障害だからです。その疲れを取るには、マッサージやストレッチによるケアで血流を良くすることが重要なのです!自分の体のコリは自分が一番良く知っています!週1回通って全身のコリを病院や整体院でほぐすよりも [続きを読む]
  • テニスで膝裏に痛みがあるときはテニスボールでのマッサージ!
  • テニスをしていると膝裏に痛みが出ることが多くあります。膝裏痛を発症すると足や股関節にも負担がかかり痛みがでることがあるので、正しい対処法で早く治すことが必要です!テニスは足ニスと言われるほど足腰を酷使しますし、サーブやストロークやフットワークで膝の曲げ伸ばしも多く行われるので常にサプリやストレッチなどでケアをしましょう。そこで、今回は膝裏痛がテニスで発症した時のテニスボールでのマッサージ法を紹 [続きを読む]
  • テニスの股関節痛の予防法、股関節の痛みの対策方法とは?
  • テニスの股関節痛を予防する方法が、股関節の痛みを発症する前の対策としてとても大切です。股関節痛はひどくなるとテニスどころか歩くことすらままならないこともありますからね!また、股関節はテニスにおいて大きなエネルギーを生む大切なエンジンですので、痛い状態になる前に予防しないといけません!膝痛や、足の痛みにもつながることもあります。しかし、このサイトに行きついたあなたは多分もう股間節に軽い痛みや違和 [続きを読む]
  • テニスの膝痛、膝の内側の痛みを病院に行かず自分で治す方法とは?
  • テニスでの膝痛、特に膝の内側に原因不明の痛みがある場合、病院に行く必要はありません。自分で適切な対処法を取ることで治すことが出来ます。その方法を今回は紹介します!さて、膝痛に限らず骨や靭帯、関節自体の怪我でなければ、股関節や足、腰の痛みなども全て自分で治すことが出来ます。別の言い方をすれば、病院に行くほどの怪我ではないのです。一般的な病院での治療法はレントゲン等の画像で骨に異常がないかどうかを [続きを読む]
  • テニスの膝の内側の痛みの対処法、膝痛はストレッチで対策!
  • テニスで膝の内側に痛みを抱える人は多く、膝痛の中でもジュニアから、一般、シニアの前世代の人がなる怪我です。膝の関節痛とは違い太ももの筋肉の疲労、オーバーユーズが主な原因になります!膝周りの筋肉の炎症は放っておくと、かばおうとした他の筋肉や股間節や足部にも痛みが出ることがあるので、しっかりと根本から完治させる治療法に取り組む必要があります。湿布や、痛み止めなどの対処法は、その場限りものですので激 [続きを読む]
  • テニスの膝痛や足、股関節の痛みを起こす怪我を紹介!
  • テニスでジュニアからシニアまで多くの人が苦しんでいるのが、膝痛や足、股関節の痛みを引き起こす怪我です。痛む原因は、腱鞘炎や筋膜炎、骨折などの怪我、疲労による筋肉痛、リウマチなどの病気などがあります。しかし、大体の場合痛いと感じたらまず怪我を疑いますよね?人は、なぜ痛みを感じると病院に行こうと思うか知っていますか?怪我の種類やや症状名を聞いて安心したいというメンタル面の問題なのです。原因がわから [続きを読む]
  • テニスの膝の裏の痛みの対処法!膝痛を自分で治す方法!
  • テニスの膝痛の悩みの場所で多いのが、膝の裏の痛みです!膝裏の痛みは対処法次第では、自分で治すことが出来ます。ジュニアの選手から一般、シニアのテニス愛好家まで幅広い年齢層で、膝の裏を痛めたという話をよく聞きます!しかし、膝の裏が痛いから病院に通っても、レントゲンと湿布と初診代を取られて、経過観察という治療法を取られることが多く、あまり効果的な対処法を教えてはくれません!先ほども言いましたが、ほ [続きを読む]
  • テニスでの膝痛の対処法、膝の痛みが強い時の応急処置とは?
  • テニスで膝痛を伴う怪我をすることは多く、時には半月板損傷や靭帯損傷など強い膝の痛みを伴う怪我をすることもあります。そんなときに大切なのが、応急処置としてどのような対処をどれだけ早く行えたかです!ただの膝痛だと思って、放っておくと庇うために膝だけでなく、股間節や足首にも負担がかかり、最悪の場合骨盤のズレの原因になります。応急処置というと難しそうに感じるかもしれませんが、テニスコートで膝を痛めたら [続きを読む]
  • テニスの膝痛の対処法、膝の内側が痛い鵞足炎にはストレッチ!
  • テニスで膝痛は、ジュニアからシニアまでの全世代で多い怪我です。特に多いのは膝の内側が痛い、鵞足炎という症状が多く起こります。実は、この怪我は正しいストレッチ方法で対処すれば、自分で治すことが出来るのです。しかし、残念ながら病院ではレントゲンを撮って骨や関節に異常がなければ湿布を処方するだけの治療が行われたり、整体や接骨院ではマッサージや電気治療が行われたりするだけで、正しいストレッチ方法を知らな [続きを読む]
  • テニスの膝の内側の痛みの対処法!膝痛に効果のある最新治療法!
  • テニスで膝の内側に痛みを抱える方は多く、膝痛に効果のある治療法はどんどん最新の方法に変化を続けています。膝痛はスポーツにおいて一番多い怪我で、膝の内側や外側、下側など痛い場所と症状によって怪我の種類が分けられています。膝を痛めると股関節や足首、足部にも痛みが出るようになることも多く、なるべく早く再発しないように完治させることが重要です。特に、成長期のジュニア世代のテニス選手や体力の衰えてくるシ [続きを読む]
  • テニスによる膝痛をテニスボールで対処する方法!
  • テニスによる膝の裏、膝の内側・外側、膝の靭帯が痛い、という膝痛の悩みを持つ方はたくさんいます。テニスは足ニスと呼ばれるくらい、下半身が重要とされています!膝痛というとシニアのテニスプレーヤーに多いのかと思いきや、一般のプレーヤーや成長期のジュニアのプレーヤーの多くが患うものです。そのため、テニスエルボーと同じようにテニスレッグとも呼ばれるようになりました。膝が痛いとテニスを思い通りにできず、楽し [続きを読む]
  • テニスをする子供に股関節痛が多い原因と対処法とは?
  • テニスをしている子供は股関節痛に悩んでいるケースが多くあります!もしあなたのお子さんが股関節が痛いのであれば、親として心配ですよね?子供は成長期ですし、怪我には気を付けたいものです!テニスによる、股関節の痛みはジュニア世代の子供はもちろん大人もなる可能性が高いです。なぜなら、テニスにとって股関節はボールを強く飛ばす原動力となる部分で、使わないことがないからです。そこで、今回は親御さんの心配と、 [続きを読む]
  • テニスをしている子供に多い膝痛の原因と対処方法とは?
  • テニスをしているジュニア世代の子供に意外と多いのは膝痛です!これは成長痛などテニスに関係ない場合もありますが、ほとんどの場合テニスによって引き起こされる膝の痛みです。親御さんとしては、できるだけお子さんの苦しんでいる姿を見たくはありませんよね?そこで、今回は子供になぜ膝痛が多いのか?原因と対処方法について紹介します!しっかりと膝痛は子供の間に治しておかないと、後遺症が出たり、間違った治療法を行う [続きを読む]
  • テニスをしている子供に多い足の甲の疲労骨折の対処法!
  • テニスをしているジュニア世代の子供に多いのが、足の甲の疲労骨折です!子供の怪我は親御さんにとって心配ですよね?そんな時に知っておきたいのが、なぜテニスをする子供は足の甲の疲労骨折が多いのかと、その正しい対処法です。不安は疲労骨折の対処法や、テニスを続けていいのかがわからないという、知らないことだから起こるのです。子供は痛みや怪我の治りが早いといわれている反面、体の骨や筋肉が出来上がっていないこ [続きを読む]
  • テニスで膝痛が外側に起きたときのストレッチによる対処法!
  • テニスで膝の痛みに悩まされる方が多くいます!特に外側の膝痛は左右の切り返しの多いテニスでは多く起こります。また、膝が痛いから病院や整骨院に通っているのに、湿布や注射、マッサージなどの対処療法ばかりで、根本から完治しないという方も多いです。しかし、実はテニスでの外側の膝痛はストレッチや体操による対処法で、自分で治すことができるのです!大抵の歩けるけど痛い程度の膝の痛みは、根本の原因に筋肉の疲労や [続きを読む]
  • テニスで足の甲を疲労骨折したのに歩けるのはなぜ?
  • テニスで多い怪我は、足の甲の中足骨の疲労骨折です!特に10歳〜高校生の子供に多くみられます。しかし、足の甲の疲労骨折は多少痛いくらいで歩けるし、松葉杖もほとんどの場合必要ありません!そのため、少し足の甲に痛みを感じながらもテニスを続けることもできます。いつの間にか骨折して、治っていたなんてこともあるくらいです。でも、なぜテニスで足の甲を骨折しても歩けるのでしょうか?本当にこれが疲労骨折している [続きを読む]