はまもっちょ さん プロフィール

  •  
はまもっちょさん: テニスの腰・背中の痛み対策
ハンドル名はまもっちょ さん
ブログタイトルテニスの腰・背中の痛み対策
ブログURLhttp://tennisnokosinoitami.hatenadiary.jp/
サイト紹介文テニスの腰や背中の痛みのサポーターやテーピングの巻き方などの対処法と治療法を紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/30 18:19

はまもっちょ さんのブログ記事

  • テニスで一番多い怪我は?腰痛よりも悩みが多いのは?
  • テニスをしている人で程度は違えど腰痛で悩む人は多くいます!捻ったり、反ったりと確かに腰に負担のかかる動作が多いですからね。しかし、テニスでは腰を痛める以上に怪我の多い部分があります!今回は、そんなテニスで一番多い怪我は何なのかと、そこから見える怪我に対する正しい治療法の選び方を紹介します!皆さんが、腰痛の治療法について知りたい時、どうやって情報を集め、取捨選択しますか?もし、あなたがテニスで [続きを読む]
  • テニスをしても腰痛を悪化させない予防法と対策!
  • 腰痛持ちの人はテニスをするといつぎっくり腰やヘルニアなどに悪化してしまうのではないか...と不安を抱えています。私もテニスコーチという職業柄、同じ姿勢での球出しで腰痛が悪化するのではないかと不安でした。サーブやストロークで咄嗟に腰に痛みが走る時もありました!腰痛を抱えたままテニスをしても思いっきりスイングできず、楽しみも半減してしまいますよね?そこで、今回はテニスをしても腰痛が悪化しない予防法 [続きを読む]
  • テニスで腰痛を対策するためのフォーム改善上達法!
  • テニスは腰を捻ったり、反ったりするため腰痛になりやすく、特に長時間練習や試合をした後はだるく重い痛みが残ります。一方で、テニスをたくさんやっていても全く腰痛の症状がない人もいます!その差はどこにあるのでしょうか?そこで、テニスで腰痛が起こる原因から、どのようにフォームを変えて練習をしたら上達と怪我をしない健康な体を保つことが両立できるのかを考えていきます。さて、あなたの腰痛の原因はどこにある [続きを読む]
  • テニスの球出しで腰痛になる原因と対処法とは?
  • テニスのコーチをしていると一日に何球球出しをしているかわからない程レッスン中球出しをしています!また、テニスコーチで腰痛に悩む人は多く、病院に行く暇もないという人も多いと思います。実はテニスコーチの腰痛の原因は、球出しにあったのです!その対処法を今回は紹介します。球出しが原因で腰痛と聞くと一般の人はなぜ?と思うかもしれませんが、実は簡単に見えて腰への負担はかなり大きいのです!これはデスクワー [続きを読む]
  • テニスの腰痛にコルセットでの治療法は効果的?
  • テニスで腰痛になったときコルセットで対処する方は多くいます。しかし、その治療法でテニスでの腰痛が効果的に解消されたという方はほとんどいませんね...。そう、コルセットでいくら腰や骨盤を固定しても、腰痛の原因は治らないのです。むしろ、コルセットのサポート機能に頼りきりになり、体幹の筋肉が落ちてしまいます。他の怪我に使うサポーターにも同じことが言えます。サポーターはテニスをする時の腰痛の悪化防止だと [続きを読む]
  • テニスの腰痛の原因改善、腰に無理のないフォームとは?
  • テニスでの腰痛の原因は基本的に腰に負担がかかるフォームをしていることにあります。つまり、サーブやストロークやフットワークで腰に無理のないフォームを身に着ければ腰痛は改善出来るのです。また、普段の生活でも腰に負担のかからない姿勢を意識するだけで、テニスが原因と思われていた腰痛が治ることもあります!病院での腰痛の治療法や対処法に頼らずに自分で治せるのです。肩甲骨周りの広背筋や腰の痛みに困っている方 [続きを読む]
  • テニスの腰の痛みの原因と治療法・対処法まとめ!
  • テニスで腰の痛みに悩む人は多く、プロの世界でもマレーやナダル、ジョコビッチ、錦織などほとんどの選手が腰痛で何度となく棄権を余儀なくされています。また、一般のテニス愛好家や、シニアからジュニアの選手まで腰痛は前世代の悩みとなっています!しかし、病院に行っても腰の痛みの原因はテニスのどこにあるのかを的確に判断することは出来ないため、治療法や対処法も確立されていません!そこで、今回は接骨院や病院に頼 [続きを読む]
  • テニスの腰痛の原因、バックハンドだけ腰に痛みがある時の治療法!
  • テニスでの腰痛の原因は様々で、サーブだけ、両手バックハンドストロークだけで腰に痛みが出ることもあります!病院や治療院でも、腰痛の原因は約8割はわからないため根本的に完治させる治療法がわからず悪化し、肩甲骨や背中にも痛みが出ることがあります。サポーターやコルセットをつけ、湿布を貼り、痛み止めの注射を打ち、最終手段はリスクの高い手術をするのが、腰痛の治療法です。しかし、最近はテニスをする10代のジュ [続きを読む]
  • テニスでの腰痛の治療法、テニスボールを使ったマッサージ!
  • テニスで腰痛を抱える人は多いですが、治療法は未だ確立されていません。なぜなら、腰痛で病院に行って、原因不明の患者さんの割合が約8割もいるからです。原因がわからなければ治らないですよね?つまり、もし腰痛で、整体や病院に通ってマッサージや電気治療を毎週のように行っている方は、一度先生にきちんと自分の腰痛の原因を聞いてみることが大切です。ほとんどの場合、通い続ければ腰の筋肉のコリがほぐれ治ると言われる [続きを読む]
  • テニスで肩甲骨に痛みが出たときに湿布での対処は効果がない?
  • テニスで肩甲骨に痛みが出る原因は様々です。特にサーブやストロークでは打つたびに肩甲骨が動くため痛いとテニスどころではなくなりますよね!そんな時思い浮かぶのは、病院で治療をしてもらうことでしょう。しかし通院してみると、レントゲンを撮られ骨に異常がなければ、湿布薬を処方されて終わりです。だから安静にして、湿布で治療していますという方は多くいるでしょう。これは、肩甲骨が痛む時だけでなく、腰痛や背中の [続きを読む]
  • テニスで腰痛や背中、肩甲骨の痛みが起きる怪我を紹介!
  • テニスで多く起こるのは腰痛や背中、肩甲骨の痛みをもたらす怪我です。痛む原因はそれぞれですが、骨折やぎっくり腰、打撲などの怪我、筋疲労による筋肉痛、内臓疾患などの病気などがあります。しかし、大体の人はまず体が痛いと感じたら、怪我を疑いますよね?そして、ネットで調べたり、病院に通ったりして怪我の特徴と症状を照らし合わせて原因と治療法を探しますよね!病院に行く時に注意しなくてはいけないのは、本当に自 [続きを読む]
  • テニスでの肩甲骨の痛みの対処法、背中の怪我の原因とは?
  • テニスでは肩甲骨に痛みを感じる怪我が多くあります。なぜなら、背中から肩にかけての肩甲骨周りの筋肉は複雑な仕組みになっているからです!肩こりや首こり、腰痛などの原因が背中の怪我にあることがよくあります!プロテニスプレーヤーでも肩甲骨の柔軟や怪我の予防が重要視されます。肩甲骨が柔らかく使えると、サーブやストロークのパワーが増します!さて、あなたがテニスで肩甲骨を痛めたときにまず、病院に行きましたか [続きを読む]
  • テニスの腰痛の解消法!40代からシニアに多い、腰の痛みの悩み!
  • テニスは腰痛を引き起こす選手が多く、40代からシニアにかけて趣味でテニスをやる方においても腰の痛みを抱える方が多いです。テニスで普段の運動不足や仕事でのストレス解消を考えていても、腰が痛いようでは思い切り楽しめませんよね?最近では、大人になってから初心者でテニスを始めて、シニアテニスの大会で活躍される方も多いため選手志向の腰痛解消法も注目されています。しかし、現実では間違った解消法が未だに多く続 [続きを読む]
  • テニスの腰痛解消法!腰の痛みに悩む50代以上のシニアの方へ!
  • 年々、テニスをする人の中で腰痛に悩む方は増えています。10代のジュニアから50代以上のシニアまで腰の痛みを訴える方が多くなっています!その理由のひとつには、50代以上でも元気にテニスに打ち込める体を持っている方が増えたことがあります!テニスは生涯スポーツとは言いますが、ここまでシニアのテニス大会が充実しているのは、一日中練習や試合が出来るシニアの方いらっしゃるからです。つまり、年齢と体の状態の常識が [続きを読む]
  • テニスの腰痛の解消法、腰の痛みを抱える20代の方へ!
  • テニスで腰痛を覚える20代の方は多く、仕事にも影響が出てしまうくらい腰の痛みが悪化する方もいます。若い世代でも腰の怪我をすることはあり得ますし、PCを使い、同じ姿勢でいることで、背筋や肩甲骨、腰の筋肉が凝り固まってしまうことが多いでしょう。また、20代は生活面や仕事面での転機が多く、精神的なストレスが多く、それによる体の負担も多いことが腰痛の原因にもなっています!ストレス解消のための運動にテニスをした [続きを読む]
  • テニスの背筋の痛みの対処法、腰痛の原因は実は背中にあった?
  • テニスでは、背筋の痛みをサーブやストロークで感じる人が多くいます。背筋の痛みを放っておくと、腰痛や肩コリ、首こりにつながり、姿勢が悪くなる原因になります!もちろんテニスで腰痛が気になっている方の原因が、背筋の不調にあったなんてこともあります!痛いところまでいっていなくても、背筋が張っていたり、凝り固まっていたら腰に痛みを生みます。筋肉は使われるか、過度にテーピングやサポーターなどで固定されると柔 [続きを読む]
  • 子供に多いテニスでの腰痛の原因と対処法を紹介!
  • うちの子はまだ学生なのに、テニスの後に腰が痛いとかいうのよ...と子供の腰痛を心配する親御さんも多いと思います!腰痛というと、高齢者がなるイメージですが、実は成長期のジュニア世代のテニスプレーヤーも腰痛に悩んでいる子が多くいます。腰の痛みは慢性化しやすく、接骨院や整体に通っても全然治らないということがほとんどです!実は欧米では、腰痛の80%は医学的には原因不明とされています。つまり病院に行ってもほとん [続きを読む]
  • テニスで、背中・肩甲骨の間や内側がズキズキと痛い時の治療法!
  • テニスで背中や肩甲骨の内側の筋肉痛や、筋挫傷によって、肩甲骨の間や内側にズキズキとした神経に触れるような痛みを感じたことはありますか?少し背中に力を入れようとしただけで、刺すような痛みや突然ビクッと背中から肩や首にかけて電気が走ったような痛みが出ます。寝ている時や、呼吸をするだけでも背中が痛いという方もこれに当てはまります。今回は、そんな背中にある肩甲骨の間や内側がズキズキと痛い時の原因と対処 [続きを読む]
  • テニスでの腰痛や背中痛が左右非対称に起こる理由とは?
  • テニスの後に、右の腰と左の背中が痛いという人や、逆に左の腰と右の背中が痛いという人もいます。では、なぜ左右非対称に腰痛や背中痛は起こるのでしょうか?確かにフォアハンドとバックハンドストロークを均等に打っていないとは言え、100対0でない限り両側の背中や腰の筋肉を使っているはずなのです。実は、この左右非対称に腰痛や背中痛が起こるのには理由があるのです!あなたは腰痛や背中痛に悩んでいませんか?テニス [続きを読む]
  • テニスで背中の右側の肩甲骨の周りが痛い時の原因と対処法!
  • テニスでサーブやフォアハンドストロークを打つときやフォロースルーの際に背中の右側の肩甲骨が痛いと感じることはありませんか?その時には、基本的には骨や関節ではなく、背中の筋肉を痛めている可能性が高いです。背中は普段使っている意識はないかもしれませんが、姿勢を保つために普段から使っているので、痛いと辛いです!背中の右側の肩甲骨の痛みは刺されるように強い痛みから、筋肉痛のような動かすと痛いようなもの [続きを読む]
  • テニスで、背中の真ん中が痛い時の原因と対処法!
  • テニスのサーブ、フォアハンド・バックハンドストロークを打つ時の衝撃とフォロースルーで背中の肩甲骨の真ん中が痛いことはありませんか?その時には背中の真ん中の肩甲骨を寄せる筋肉を傷めている可能性がほとんどです。背中の真ん中の筋肉が痛いと、背中での肩甲骨の位置が外側に行ってしまい肩が前に出てくるという症状が起きます。前習えをすると、どちらかの手が長くなってしまったように感じます。そんなテニスで背中 [続きを読む]