nick.a さん プロフィール

  •  
nick.aさん: ゆくみずのほとり
ハンドル名nick.a さん
ブログタイトルゆくみずのほとり
ブログURLhttp://b2hr.blog.fc2.com/
サイト紹介文ルアーでの渓流釣りなどの趣味に関する雑談ブログです。
自由文カーディナル33のマニュアルベイルリターン化に成功したのでブログを立ち上げました。せっかくなので、趣味に関する雑談を書いてみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/31 22:50

nick.a さんのブログ記事

  • 【2015北海道釣行】2日目 石狩川最上流
  • 「【2015北海道釣行】1日目 阿寒湖/阿寒川」の続きです。次なる宿泊地は、層雲峡温泉。舞台は所変わって石狩川最上流となります。前回来たのは10年前なので、もう記憶が曖昧。許された時間は早朝4時〜8時までの4時間だけ。上川・空知地方は訪れる数日前まで大雨が降っていた。服装は相変わらずチノパンにスニーカー。以上の制限でお送り致します。好きな峠、10年連続第1位!!(私が)さて、話は前日に遡ります。阿 [続きを読む]
  • カーディナル33のベイル? それとも、ベール?
  • 当ブロクを立ち上げるきっかけとなった「アブ カーディナル33のマニュアルベイルリターン化【その1】」という記事を書いた後、ある疑問が生じました。カーディナル33に付いているあの部品の呼び方、「ベイル」で正しいのでしょうか?それとも「ベール」でしょうか?ちょっと調べてみました。メーカーサイトでは?まずは、メーカー公式の見解から。現在のアブ・ガルシアブランドの製品を販売するピュア・フィッシング・ジャパン株式 [続きを読む]
  • 【2015北海道釣行】1日目 阿寒湖/阿寒川
  • 2015北海道釣行の1日目は、 阿寒湖と阿寒川でした。ここで釣りをするのは4度目、約5年ぶり。前回は、阿寒川の「ホテル上」と呼ばれるポイントで60センチ級の虹鱒を釣りました。普段は30センチに届くか届かないかで一喜一憂している私としては、久しぶりのビックファイトへの期待に心が躍ります。しかし、行程上、許された時間は早朝4時〜8時までの4時間だけ。さぁて、どのポイントへ行こうか・・・阿寒湖フィッシン [続きを読む]
  • プリスプーンまとめ買い
  • スカジットデザインズが解散したことを受けて、プリスプーンのまとめ買いをしたことは「【悲報】スカジットデザインズ解散」でお伝えした通りです。その買い漁った一部が届きました。ボトムや岸際を攻めていると年間2〜3個は失くしてしまうので、手に入るうちに、この倍はストックしておきたい。 [続きを読む]
  • サンキュー・ベア・ドゥ
  • 北海道に行ってきました。今回は観光が主な目的だったので、時間は限られていたものの、行く先々で釣りもできました。その釣果は別途。さて、行きの飛行機はAIR DOでした。今回は、私がAIR DOに搭乗する際にやっている「サンキュー・ベア・ドゥ」という遊びをご紹介します。我が青春のAIR DO北海道には縁があり、学生の頃から何度も北海道運航便に搭乗してきました。なかでもAIR DOには愛着があります。まだ他に格安の北海道便がな [続きを読む]
  • 【悲報】スカジットデザインズ解散
  • え!?スカジットデザインズのサイトを見てみたら、解散の文字が。スカジットデザインズ( すると外部サイトに飛びます)2015年7月末って、もう1ヵ月も前ではないですか!釣具店の店頭からスカジット製品の在庫が減る一方だったので、気にはしていたんです。工場移転に伴う生産の中断だという噂を聞いていたのですが、まさか解散とは。過去記事や下の写真にも写っている通り、私はスカジットデザインのプリスプーンを愛用し [続きを読む]
  • カーディナル33ユーザーの不合理
  • 魚嫌いのアングラーなどいないでしょう。いや、世界は広いですから、幼い頃に60m級の超大型巨大魚に親を食い殺されて以来、すべての魚を駆逐せんと竿を振る少年もいるかもしれません。そのような特殊な事例を除けば、むしろ魚が大好きなのだと思います。好きであるが故に、針を掛けずにはいられない。アングラーとは、なんとも不合理な生き物です。さて、私が自分の中のそんな不合理に気付いてから、カーディナル33を購入するまで [続きを読む]
  • 私が渓流でルアーを使う3つの理由
  • ルアーでネイティブトラウトを狙う。そういう釣りをしようと思えば、必然と釣り場は山中の渓流となります。なかば沢登りです。そういった場所で餌釣り師やフライヤーに出会うと「こんな所でルアーでは釣れないだろう」と揶揄されることも多くありますす。しかし、それは先入観というもの。渓流でルアーを使うメリットはあります。1.適用範囲の広さルアーなら、5ftの竿でも10数mから足元までの飛距離と、表層からボトムまでの深度を [続きを読む]
  • 釣りとの再会
  • 「カーディナル33のベイルを手動で戻せるように改造する」こんなマニアックなテーマについてブログを立ち上げた訳ですが、興味を引かれる人も少ないでしょう。せっかくなので、つらつらと私のフィッシングライフについて書いてみたいと思います。私は内陸の土地で育ったもので、釣りと言えば川、池、湖。海釣りには馴染みがありません。幼少の頃は祖父が作ってくれた竹竿で餌釣りをやりました。大きくなると、友人の影響でバスフィ [続きを読む]