KiMaKiMa さん プロフィール

  •  
KiMaKiMaさん: リラックスtoモチベーション港町神戸の風に吹かれて
ハンドル名KiMaKiMa さん
ブログタイトルリラックスtoモチベーション港町神戸の風に吹かれて
ブログURLhttp://kimakima.me/portfolio/
サイト紹介文日常の隙間に、リラックスを探し出しモチベーションを持続する方法を探るブログ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/31 23:00

KiMaKiMa さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 自分が今したいこと。その先にあるもの
  • 日々忙しくしていると、次々と迫る仕事や家事・雑務にこたえるために、とにかく行動して、その仕事を完了させることが目的になってしまいがちです。 しかし、ほんとうは、その仕事や家事・雑務の先に理想があり、それに向かってすすんで […] [続きを読む]
  • インターネットの世界の事を考える
  • 突然ですが、僕は今Googleのすごさに驚いています。 彼らはインターネット世界を操る、巨大組織なのです! っと唐突に言ってしまいましたが、なぜこんな事をつぶやいているかといいますと、自分が日々当たり前に仕事で使っているインターネットのツールに関してGoogleのツールが多いなと気が付き、それがきっかけで普段は考えもしないそのものについて客観的にみると非常におもしろいなと思ったのです。 情報は宝 では、Google [続きを読む]
  • 利害関係のない場所で考えてみる
  • 僕たち会社勤めしている人間は、何かしら誰かと接しています。 「家庭」や「職場」や「友人の輪」や「習い事、スクール関係」など、毎日もしくは度々決まったメンバーと顔をあわせる現場は、居心地がもよいのですがなんとなく、対人関係によるストレスを知らないうちに溜めているのかもしれません。 なんだか、なんとなく心が張り詰めていたり、もやもやしているときは、ストレスを感じている時なので、なんとか一人になり、映 [続きを読む]
  • 体で感じる料理を食べ世界の広さを知る
  • そういえは、このまえ知り合いのご好意で、ある四川料理店にてご馳走になりました。 そこて出会った、とても興味深く味わい深い料理を紹介したいとおもいます。 まず、前提として私のグルメ熟練度は、ほぼなく、世の中のグルメたちとおなじような解説はできないことをご了承願います。。 そんな素人どうぜんものでも、1料理にて驚くべき事があったことを是非伝えたかったのです。 そして、それは体験として非常に価値があるか [続きを読む]
  • 日常の隙間に月と宇宙の事をかんがえた
  • 私のしている仕事がら、だいたい仕事がおわるのは深夜になります。 一日中パソコンを見すぎて疲れた目をしながら、ビルを出て、深夜でも比較的明るい街を歩きます。 そんな夜の街のビルの隙間に、ちっちゃくたたずむ月。 よくよく見ると、ただの丸ではなくて柄というかクレーターや月の海が見えますね。 街のネオンに比べたら少し控え目で、自分が日々生活している中ではあまり関係がなくどうでもいいけど、漠然といま自分は [続きを読む]
  • 動物の表情を観察してみる
  • そういえば、ずっと前に動物園にいった時、色々と写真をとりました。 その時に撮った写真を見返していて気づいたのですが、動物は時に人間と同じような表情があるような気がしたのです。 動物は顔での感情表現がむずかしい そこでいろいろと調べて見たのですが、一般的には、動物には表情筋はほとんんどなく、また人間と同じような感情を顔に表す事は難しいようです。 そのかわり彼ら独特の表情で感情を表します(犬の場合は、 [続きを読む]
  • 毎年恒例の花火鑑賞のことを考えてみる
  • 少し過ぎてしまいましたが、お盆前に住んでいる街の花火を見てきました。 たまたま知り合いが花火がよく見える場所に住んでおり花火の真ん前でくつろぎながら見せてもらえたのです。 花火ダイジェスト(タイムラプス) 花火写真1 花火の歴史って!? 花火をぼーっと見ていて、そういえば僕らは物心ついた時から、あたりまえに夏になると花火大会があって そこに集まりますが、そもそもいつからこのような風習が始まったのか [続きを読む]
  • 帰宅道 いつもとは違う目線で
  • 毎日の帰宅道。 私の場合、だいたい仕事終わりは深夜か、時には日が変わる事がありますが、あたりはすでに真っ暗な闇におおわれる夜となります。 しかし、都市のほうでは、夜だけど光があちこちに灯されていて、そんな街をぼくらは毎日歩きます。 仕事でつかれている時などは、自宅に帰るまでのめんどくさい道のりとしか思えないですが、疲れたからだをゆっくりと動かして、マイペースに歩きます。 そしてたまに、毎日毎日に同じ [続きを読む]
  • 休日の隙間に 港風景をタイムラプス
  • 僕達がいま生きている世界。 特に現代日本の資本主義社会では、一日の大半または人生の大半を 仕事という、生活する為の資本を得るためと、人につかえる事による自身の価値を確認する為に時間を費やす。 日常は客観的になりすぎても、主観的になりすぎても、どちらにより過ぎてもうまく行かない気がする。 必要なのは、無我夢中に何かに取り組み、その後しっかりとリセットし、無理をしない自然な自分を取り戻す事なんだなと、30 [続きを読む]
  • 過去の記事 …