あちこ さん プロフィール

  •  
あちこさん: あちこのキラキラブログ
ハンドル名あちこ さん
ブログタイトルあちこのキラキラブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/akkoriri1986/
サイト紹介文あちこのキラキラブログ KLCで授かった我が子はまさかの一卵性双生児 2017年10月出産予定
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/31 23:21

あちこ さんのブログ記事

  • 羊水検査③
  • 羊水検査から約2週間後の外来で、検査結果は伝えられる事となりました。この2週間。。。本当に沢山の事を考え、色々な事が駆け巡りました。この羊水検査で胎児が「染色体異常」と判断された妊婦のうち、実に97%の方が中絶という決断をされるという報告があります。お腹も目立つようになり、胎動も感じられるようになってきてからの、この決断はどれ程に辛いものなのか、知るにはかりしれません。そして、染色体異常で着床出来な [続きを読む]
  • 羊水検査②
  • 過去に遡っての記録になります。16w6d予定していた「羊水検査」の為に病院へ向かいました。私の病院は日帰り入院となります。当日は母に送迎をしてもらい検査当日10時に受付。羊水検査の同意書と入院の申し込み手続きをした後、病棟へと向かいました。始めに体重と血圧測定をした後、ドップラーにて双子の心音を確認。「良かったちゃんと動いてる」と安堵し、看護師さんより、一通りの検査の流れを説明を受け、しばらくすると昼食 [続きを読む]
  • 羊水検査①
  • 過去に遡っての記録になります。私達夫婦は双胎妊娠と判明してから、羊水検査を受ける事を決めていました。私の住んでいる県では、NIPT(新出生前診断)を行っている病院がありません。今通院している病院もクアトロテストは行っているものの、「確率よりも羊水検査の確定診断をする」と決めていました。。。とは言うものの、、、羊水検査にはリスクが伴います私の場所は一卵性双生児一縦毛膜二羊膜(左から二番目)(画像はお借りしま [続きを読む]
  • 妊娠初期振り返り
  • おはようございます(^-^)昨日で15w3d3週間ぶりの妊婦健診でした。連絡明けだった為か病院は激混み。受付から終了まで3時間程の長丁場でしたが、腹部エコーで、2人の元気な赤ちゃんの姿を見る事が出来ました安定期と言われる妊婦中期まであと少し。ようやく、やっと妊娠初期の4か月が無事に終わろうとしています。振り返ってみると、、、初期の4か月は容赦ないマイナートラブルに襲われたような気がします●出血妊娠判定日から11w [続きを読む]
  • 12wの壁を越えました
  • 今日で13w1d無事に12wの壁を越え13wに突入しました過去2回、9wで流産してしまったので、ここまでこれた事に感謝と、まだまだこれからの長い道を越えていかなければならない覚悟、不安とで何とも言えない気持ちですそして判定日以降、私を悩ませていた「出血」も11w位からおさまりました。とにかく、あの出血を見ないだけでも精神的に、かなり楽になりました。しかし、、、出血と前後して、新たに登場してしまった悩みは「お腹の張 [続きを読む]
  • その後の妊娠経過 まさかの双子判明
  • KLCを卒業して約一週間後 紹介状を持参して地元の総合病院への通院が始まりました 卒業してからも私を苦しめたのは「出血」です少量ではありますが、ほぼ毎日、出血を見ない日はありません。あの出血の感触が怖くて、立ったり座ったりする動作さえ、躊躇してしまいます。 この出血について、地元の医師にも聞いてみましたが、赤ちゃんには影響のない「びらんからの出血」なので、今のところは問題ないという見解 [続きを読む]
  • 2年間の通院 KLC卒業しました
  • 7W0Dの昨日。心拍確認のためKLCに行ってきましたが、昨日の通院をもって、無事にKLCを卒業する事が出来ました。2015年4月にKLCの門を叩き、約2年…子宮頸がん疑陽性発覚子宮内ポリープ手術流産2回と紆余曲折、迷走した2年でしたが昨日の心拍確認で、胎芽の大きさ、心拍の早さも共に問題なく、遠方を考慮して頂き、、一足早く卒業の運びとなりました。内診、診察ともに弓削先生。不安で不安でガタ震るだった私内診台でエコーを入れ [続きを読む]
  • 胎嚢確認 希望の光
  • 陽性判定を頂いてから、この胎嚢確認まで「つわり」や「胸のはり」といった初期症状が一切なく、、、「出血」「腹痛」などの厄介な症状と隣り合わせの私この2つのキーワードに怯えながら遂に胎嚢確認の日を迎えてしまいました。本来であれば、BT17が胎嚢確認の日ですが、都合がつかず、、、KLCに許可をもらっての昨日。1日早い胎嚢確認の日となりました。結果から申し上げますと、、、無事に胎嚢を確認する事が出来ました内診、 [続きを読む]
  • 判定後の症状に一喜一憂
  • BT8、陽性判定頂いた翌日。夜トイレに行くと、小さじスプーン1杯位の出血が…しかも鮮血…どうしよう…またあの悪夢の日々が甦るアスピリンを飲んでいると出血しやすくなると言うし、RCOの松林先生の記事にも、「初期の出血は胎盤を作っているサイン」とも書かれていますが、出血を悪い兆候と、とらえたくないので、他にも原因を追及E2の値が低い事が原因??と勝手に自己分析移植日→93判定日→128と自力で上がってはいるものの、 [続きを読む]
  • 判定日結果/BT7
  • 評価Bの胚盤胞を移植して一週間…遂にこの日がやってきてしまいました…緊張からなのか、移植してからの早寝早起の生活からなのか、朝4時に目を覚めてしまう私やっぱり緊張してるんだな…今日のこの判定日を迎えるにあたって、、、年齢的なことや回数を重ねてきてることもあり、、、陽性だったらラッキー陰性だったら、、、また趣味のエアロビやダンスを思う存分楽しめるとスイッチを切り替えられるようにしてしまっていました… [続きを読む]
  • 移植日/BT0
  • D20の本日無事に胚盤胞移植が終わりました8時に受付 15時に退散と7時間の長丁場。疲労困憊とは裏腹に、やっと辿り着けた移植に、今日だけは、穏やかな気持ちでいっぱいです。凍結してある胚盤胞は4つ昨年2月に凍結した6日目胚盤胞グレードDそして先月凍結した5日目胚盤胞が3ついずれもグレードB今朝の血液検査後の診察でどの卵を移植するかという話で通常はグレードの良い卵から移植していきますが、、、昨年凍結したグレード [続きを読む]
  • 念願の移植日決定
  • 前周期の採卵を終え、12日間ソフィアAを飲みきって、3日後にリセットしD14の今日、移植周期の為、KLCへ。仕事を15時に切り上げ、新幹線に飛び乗り東京へと向かいました。新宿駅からKLCまで歩く途中、西口の高層ビル群を傍らに、、、ほんの数時間前まで、片田舎の雪道を外回りしていた私この景色の描写のあまりにもの違い。その分刻みでの今日の自分の行動に、心地の良い疲労感を感じました。今日の診察は和田先生内診では素人目で [続きを読む]
  • 凍結確認の日
  • D20の今日は3つの受精卵の凍結確認の日でした。「結果が分かったらメールするね」朝、旦那さんを送り出し、私も会社へ。凍結確認の指定時間は13:00〜13:30この日は6件の得意先に車で廻り、、、残り2件を残しお昼休憩に。スーパーの駐車場に車を止め手持ちのお弁当を食べ本を読んだりネット検索したり昼寝をしたり落ち着かない私そして遂に指定時間の13時を向かえてしまいましたダメだったらダメで仕方ない…とにかく現実を素 [続きを読む]
  • 採卵・受精確認 結果
  • D13の一昨日KLCで4回目の採卵をしてきました。来院指定時間9時朝一の新幹線で東京に向かいKLCへ。3回目までの採卵は、体調管理や突然の新幹線の交通障害を想定して東京に前泊していましたが、、、4回目ともなると「なるものはなる」「ダメなものはダメ」と…  経験値からくる余裕なのかなぜか余裕綽々。ほとんど緊張のない私しかし、、、採卵日当日。いざ手術着に着替え、名前を呼ばれてオペ室の前の椅子に座ると…薄着から [続きを読む]
  • 治療再開
  • 今年も残り僅かですね前回の記事で何人かの方から「着床前スクリーニング」について、ご意見、ご賛同、アドバイスを、メッセージ、コメントにて頂きました。本当にありがとうございます(^-^)また以前、同郷の方からは、関西までの交通手段や宿泊施設なども教えて頂きました。にもかかわらず、、、結局、またKLCで治療再開の道を選択しました。妊娠出来るのだからPGSをしないのは、もったいない。というご意見も頂きました。着床前 [続きを読む]
  • 転院を考えた
  • 前回の更新から1ヶ月が経ち、世間は忘年会、クリスマス、年の瀬と、私もその波にもまれております。もう少しで、流産してから4度目のリセットこれでhcgが0.1以下になっていればまた採卵周期に入れる。2回目の流産後しばらくは、、、「着床前スクリーニング」について、貪欲になっておりました。「正常卵に出逢いたい」「もう流産はしたくない」そして11月下旬関西の病院に予約をしていました。しかし、、、不育症検査の結果を聞 [続きを読む]
  • 不育症検査結果を受けて
  • 杉ウィメンズクリニックの初診から待つ事3週間検査結果を聞きに新横浜まで行ってきました。結果は…凝固因子活性が基準値以下それに追随する4つの項目で問題がつまりは…「子宮の血流に問題がある」そうか〜私自身、冷たいものが好きだったりしますが…けど、先生曰く生活習慣とかではなく、体質的なものだと…そしてタブレットを使っての説明が始まり「あなたの場合… 妊娠初期に出血がありますね… 赤ちゃんには血液によって [続きを読む]
  • 感情をコントロールする
  • 自然流産から早2ヶ月…2回目の生理を今か今かと待っている私ですところで昔の私今からMAXで20キロ太っていました大学3年の春休みに一念発起し…約10キロの減量に成功それから様々ダイエットを繰返し、標準体重へ健康意識が高まり、24歳の時にスポーツグラブへ入会それから「エアロビクス」に出会い18年…週3、4回のエアロビクス&ジム通いは欠かさずに、もはや日常化大量の汗をかく爽快感難しいステップをやりこなせた時の充実 [続きを読む]
  • 不育症検査 新横浜へ
  • 40代になってから流産を2回繰り返しました。流産すると約半年間ムダになり…もうこの時間が何とももどかしい今度こそ出産にたどり着ける妊娠をしたい。そのために何か少しでも流産の原因となるものが分かれば…例え不育症に繋がる原因が見つからなくともそれはそれで「安心材料」ですし、今後の方向性を位置づける意味でも「不育症検査」を、やっておこうと判断し予約の電話から約2ヶ月…今日、新横浜の「杉ウィメンズクリニック [続きを読む]
  • 自然流産後リセットしました
  • 自然流産から32日目の昨日リセットしました。流産後は基礎体温がガタガタで完全にホルモンバランスが乱れておりました。精神的には何とも言えない虚脱感哀しみが襲ってきておりましたが『時間』が、この哀しみに慣れていきようやく現実を受け止めやっと1ヶ月体も心も確実に再生しています。先日Amazonから「カフェインレスコーヒー」が届きました…かなりの大量発注次回の採卵にむけて脱カフェイン中毒かなりのコーヒー好きの私… [続きを読む]
  • あれから
  • あれから流産の記述になります自然に出てきてくれました。自然流産でした…子宮口につかえる違和感を感じ、もうすぐ出てくるなと覚悟する事、数日間仕事から帰宅した夕方トイレに駆け込むと…塊として出てきてくれました…9w6dでした。特に激痛や大量出血もなく、何とも穏やかな自然流産でした。塊をこの手ですくいあげ、呆然とする私…自然流産を覚悟していたもののしばらく放心状態…何故この子は産声をあげる事なく、塊として排 [続きを読む]
  • 稽留流産確定の日
  • 昨日、KLCからの紹介状を持って、予約しておいた地元の産科医へ行ってきました。昨年も流産手術でお世話になった病院です。4日前のKLCの再診では微力ながらも心拍は動いていたので、「もしかしたら挽回してるかも」なんて淡い期待を持っていましたが、やはり心拍は止まっていました…この4日間で私の赤ちゃんは力尽きてしまいました…以下Drとのやりとりです…Dr 「まだ凍結胚はあるの?」私 「はい1つあります。でも同 [続きを読む]
  • 今後について
  • 昨日、心拍確認の再診の為にKLCへ行ってきました。結果、6日前から胎芽が2ミリしか育っておらず心拍も弱いため、やがて成長が止まるだろうとハッキリ『流産宣告』されました…昨日は旦那さんも一緒でしたが4階で待機していた旦那さんに結果を報告 私 「やっぱりダメだった」 旦那 「えっ?」 私  「ダメだった」 旦那 「・・・。 そっか…」旦那さんの言葉にならない間合いと落ち込んだ表 [続きを読む]
  • 心拍確認 7W6D
  • 昨日は心拍確認の日でした。判定日    βHcg 56.7胎嚢確認   3ミリ胎嚢再確認  8.9ミリ胎嚢確認以降「厳しい」という言葉が隣り合わせで「順調」とは無縁の私赤ちゃんの生命力を信じる気持ちと、厳しい現実にどこか予防線をはって臨んだ心拍確認結果から言いますと…心拍確認できました。しかしやはりここでも胎芽のサイズに問題が…なかなか一筋縄にはいきません↓昨日の流れです↓16:45 KLC到着 599番16 [続きを読む]
  • 出血 BT33
  • 今日、夕飯の準備をしていた時の事あの「ヌルッ」とした、いや〜な違和感を感じ、慌ててトイレに駆け込むと、もう茶色とかそんなレベルではなく、明らかに鮮血に近い出血もう血の気が引きました胎嚢再確認から約10日…ちょっとした体調の変化や症状、基礎体温でしか、お腹の赤ちゃんの様子を勘ぐる事が出来ません…KLCで陽性判定を頂いた時昨年の流産の経験…40代の生産率…を考えた時に、「喜びよりも冷静な」私がいました。しか [続きを読む]