こと さん プロフィール

  •  
ことさん: もう一度ピアノと
ハンドル名こと さん
ブログタイトルもう一度ピアノと
ブログURLhttp://pianonokoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文ぼちぼちやっているピアノと、インコの日常をつぶやきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 276日(平均0.6回/週) - 参加 2015/09/01 08:56

こと さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2羽目のインコ、海ちゃん
  • お迎えした時に体調を崩してしまった白(しろ)も、翌月にはすっかり元気になりました。ケージから出して遊んであげている時はいいけれど、たくさん遊んであげられない日や長時間のお留守番の時はとても寂しそう。で、もう一羽飼えば留守番も退屈ではなかろうと、安直に2羽目をお迎え。寒い時期のお迎えはもう懲りたので、春になるのを待って同じショップへ行きました。白は中雛で迎えてすでに自分でごはんを食べていたので、挿し [続きを読む]
  • 白ちゃんがうちに来たとき
  • 今日はインコの話です。去年のクリスマスに家族でホームセンターに買出しに行きました。お正月のお飾りとか、鏡餅とか、書初めの用紙とか、その他もろもろを買いに。で、ホームセンターに併設の大きいペットショップがあるので、水槽に入れるエビなどを買いに小動物コーナーへ。そこはアクアリウム関係の生体や、ムシ系(カブトとかクワガタ)とかが充実しているので、行けば必ず子どもと覗いています。鳥もやたらと充実していて、 [続きを読む]
  • 初めての練習会に行ってきました
  • 「ね〜み♪さんのピアノ練習会」ね〜み♪さんやぢまさんモル作さんサラバンドさんとご一緒させていただきました。私は全メンバーの方と初めましてだったのですが、皆さん優しくほんわかした雰囲気で、思ったより緊張することもなく、弾くのも聴くのも楽しんできました。弾いた曲ツェルニー100番練習曲より51番「新しいお人形」チャイコフスキーソナチネ No.8 クレメンティプレリュード バッハこのために新しい曲もちょっ [続きを読む]
  • やっと終わったPTAのお仕事
  • 今年度は、小学校のPTA委員をやっております。いろいろある中でもちょっと忙しい委員になってしまったようで、仕事が細かくちょこちょことあり何かと時間がとられました。委員の仕事は年間通じてまだまだありますが、私の担当部分の今学期分はほぼ終わり。今週始めにやっと一息ついて、ようやくピアノもちょっと落ち着いて練習を。久しぶりにスタジオも借りて練習してきました。レンタルスタジオは近辺にいろいろとありますが、 [続きを読む]
  • 白ちゃんと海ちゃん
  • 昨年からセキセイインコを飼っています。白(しろ) ♂ 2016年9月生まれ海(かい) ♂2017年3月生まれ白は昨年のクリスマスに、海は今年の4月にうちにやって来ました。白おしゃべりが上手で、家族みんなに懐いています。いつも誰かの指か肩にとまっていたい甘えん坊。飛ぶのも上手で、ホバリングが得意。白ハルクインの、黒い色素が抜けたタイプでしょうか。海まだうちに来て1ヶ月ほど。普通の白ハルクイン。子供が [続きを読む]
  • 楽譜選び
  • 右手を傷めてから数ヶ月の間、自宅での練習もお休みしていました。左手は弾けるといっても、やっぱり左手だけ練習する根性はないですね。ぼちぼち弾き始めてみたところ、痛みや腫れもなく大丈夫そう。でも、スケールがたくさん出てきてテンポも(私にとっては)速いソナチネなんかは後回しで。そもそも、ソナチネに飽きてモチベーションが下がっていたわけですし。右手がゆるい単旋律になっているような曲から弾いていくことにしま [続きを読む]
  • 傷めた手の話
  • 手の通院が昨日で一段落しました。約4ヶ月ちょっと。長く感じました。前回の記事で、ピアノを弾いて傷めたという表現をしてしまったのですが、それは正確ではなく、手にできものが出来たのにピアノを弾いて傷めたというのが正しいようです。いつ頃からできたか気付かなかったのですが、掌側の右手薬指の根元に腱鞘性ガングリオンというのができました。段々と大きくなってきたのか、何かを握ったときに(ハンドルとか)チクチクす [続きを読む]
  • 長いお休み。ピアノもブログも。
  • 昨年始めたブログですが、ぷつっとお休みしてしまっておりました。というのもレッスンをやめてしまって書くことがなく。。。合格しないままの曲ばかりになってしまい、その壁が自分では突き破れず、代わりに弾きたい曲というのも自分では見つけられませんでした。やみくもに合格しないソナチネを頑張ってみたところ、手が腱鞘炎に。先生に相談して少し様子を見ましたが、治療が長引いてきたのでいったん教室は退会しました。地味に [続きを読む]
  • 地味練の日々
  • 進まないソナチネの壁にぶちあたり、レッスンで後ろ向きなことばかり言ってしまいそうと思っていたら、今週のレッスンは先生の都合で延期になりました。ふう。ちょっと一息つく時間ができました。と言っても、弾けない曲を練習してもさらに落ち込むばかり。新しい曲を適当に譜読みする気にもならず、気持ちはツェルニーへと向かいました。ツェルニー100番練習曲は中盤過ぎまで進んでいるので、これまでの曲をおさらい。日付の下 [続きを読む]
  • やる気ダウンの日々
  • ちょっと前まで発表会どうしようかなんて思っていたんですけど、突然やってきた低迷期に落ち込む毎日です。理由は単純に練習が楽しくなくなっちゃったからですね。今やっているレッスンの曲が全然上がらなくなってしまいまいした。ベートーヴェンのソナタ、もう3ヶ月程やっている気がしますがあまり良くなりません。合格ではなく、ちょっと間を空けたほうがいいかも、ということになりました。が、実は前の曲のモーツァルトのソナ [続きを読む]
  • レッスン時のスリッパ
  • 寒くなってきました。先日のレッスンでは、先生にスリッパを勧められましたが、いつもスリッパは勧められても履きません。ペダルを踏むときに、どうしたらよいかわからないからです。たまに、室内ではスリッパを履いたままペダルを踏んでいる方を見かけます。私はこれは苦手です。なんだかずれたりしそう。では、もしスリッパを勧められるまま履いてしまったら、曲を弾くときには右足だけ脱いで置いておくのでしょうか?どこに?  [続きを読む]
  • 発表会の話
  • 来春にお教室の発表会があります。発表会は毎年で、そろそろ中高生は曲決め、小さい子達はお正月前後くらいに決まるのでしょうか。で、先日のレッスンの時に「今年は発表会出てみませんか?」と声をかけていただきました。が。悩みますねぇ。実は一年中このことで悩んでいる気がします。悩む理由・なんの曲を弾いたらいいのかわからない・大人の生徒は私の他にもいるけれど、誰も出ていない・何を着て出ればいいの?・大失敗したら [続きを読む]
  • 先生との相性
  • 始めたばかりのブログなのですが、さっそく三日坊主になってしまいました。季節の変わり目、子供が長〜い風邪をひき、次は自分が風邪をもらい、寝込んでピアノの練習もご無沙汰していました。もうすぐレッスンなので、今日からしっかり練習しないと。寝ている間に、これまでの自分の記事を読み返してみたら、何だか私、今の先生のことあまり好きじゃないみたいな雰囲気の文章になっちゃってますね。そうではないです。確かに、始め [続きを読む]
  • 次の曲の話の続き
  • レッスンに行って来ました。現在進行形のベートーヴェンのソナタOp.49,No2はもう少し続きそうです。大体どの曲も、強弱と拍感を指摘されるのですが、わかっていてもこなれてくるまでに時間がかかってしまいます。合格もらってから次の曲をイチからみていくと、次のレッスンの時にあまり弾けていない状態になってしまうので、流れはつかめているけど、もう少し弾き込んでくるように、というあたりで次の曲を決めています。今回も「 [続きを読む]
  • 次の曲を何にしようか
  • 今、レッスンではベートーヴェンのソナタOp.49,No2をみていただいています。ソナチネアルバム1の本は、これまでに現在進行形を含めて9曲をやりました。クーラウ 1曲クレメンティ 6曲 モーツァルト 1曲ベートーヴェン 1曲曲は自分で決めています。過去にやった曲は全部もう一度おさらい、数曲やらなかった曲や、やった曲の飛ばした楽章もやりました。ここまでやったら自分としては、リハビリが終わりという区切りに思っ [続きを読む]
  • ソナチネアルバム1
  • 子供時代、最後にやっていた教本はソナチネアルバムの1,2です。1は半分くらい、2はベートーヴェンだけ数曲をやりました。当時、ソナチネってどれも同じように聞こえて、音はカデンツみたいで、と何の魅力も感じていませんでした。周りのお友達は、進みの早い子はロマン派に入っているし、ちょっとジャズに手を出している子もいたり、といろいろ幅の広がって来る頃。自分はバイエルとあまり変わらないような雰囲気のソナチネか [続きを読む]
  • 無くなった腕の痛み
  • 本当は自分一人で楽しく弾いていこうと思っていたピアノ。それをわざわざ教室に通うことになったのは、腕に痛みがあったからです。その頃の練習時間は、一日30分から1時間くらい。ゆっくり弾いていると何でもなくても、30分を超えたあたりで何か曲でもと弾き始めると、腕の外側、手首から肘にかけてが痛くなってきます。痛くなった時点でその日の練習は終わり。次の日弾き始めるときは何でもないけれど、また30分くらいで腕 [続きを読む]
  • 子供の頃のピアノ 〜教本〜
  • 小学校から中学の高校受験前までピアノを習っていました。教本はもう処分してしまいましたが、一般的なバイエル→ブルグミュラー25→ソナチネアルバム1,2をやったのは覚えていました。ピアノの教本は装丁が長いこと変わっていない本も多いですね。バイエルは黄バイエル、ブルグミュラーは全音の赤帯でやりました。ソナチネアルバム1,2は音楽乃友社でしょうか。白い表紙の本です。バイエルは黄からで、その前の導入として「 [続きを読む]
  • ツェルニー100番練習曲
  • 本当なら、体験レッスンの後先生に教本を選んでもらうのでしょうけど、私の場合先に買ってしまった楽譜があったのでそれを見てもらうことになりました。スタートの教本は、ハノン、ツェルニー、あとは手持ちの適当な曲があればということで、1回目のレッスンにはベートーベンの易しいソナチネを1曲持っていきました。ツェルニーを選んだのは、練習曲と云えばツェルニーくらいしか思いつかなかったからです。いくら何でもピアノを [続きを読む]
  • 先生探し
  • さて、毎日のようにツェルニーやハノンを弾くようになってから、腕にちょっとした痛みがでるようになりました。筋肉が全部落ちてしまっているでしょうから、ある程度筋肉痛にはなるかもとは思っていたけれど、筋肉痛と腱鞘炎の区別がそもそも自分ではできません。すじを傷める様な弾き方をしていてはいけないと思ってネットで色々見てみたら、「再開した人ほど痛めやすいので、必ず先生につかなければならない」というような事が書 [続きを読む]
  • ピアノ再開のきっかけ
  • 子供の頃ピアノを習っていましたが、小学校・中学校でやめてしまい、それ以来全くピアノは弾いていませんでした。ピアノも結婚した時処分してしまいましたし、もう一生ピアノを弾くことは無いと思っていました。それが、数年前子供が大手音楽教室に通うことになり、最初はおもちゃのピアノで練習していましたけど、半年もたって両手を使うようになり、さすがに楽器がなければとデジタルピアノを購入。子供の練習を見てあげたりしな [続きを読む]
  • はじめまして
  • 昨年、ちょっとしたきっかけからピアノを弾き始めました。すぐにやめてしまうかと思ったけれど、意外と続くものです。練習しながら一人思ったことをぽつぽつ記録していこうと思います。どうぞよろしく。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …