かとう さん プロフィール

  •  
かとうさん: 格安SIM
ハンドル名かとう さん
ブログタイトル格安SIM
ブログURLhttp://kato-sim.seesaa.net/
サイト紹介文格安SIMの情報、通話やテザリングの疑問など比較しながら紹介していきますね。
自由文格安SIMの情報を紹介。データ通信だけじゃなく通話やテザリングの疑問など比較しながら紹介していきますね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/02 06:22

かとう さんのブログ記事

  • ZenFone AR
  • ASUS JAPANがSIMフリースマホ「ZenFone AR 」を発表。8GBメモリー、128GBストレージ版と6GBメモリー、64GBストレージ版の2タイプ8GBメモリー?なんとスマホでコレほどのメモリー搭載は世界初。なんでそんなにメモリーが必要かというと、AR(拡張現実)技術とモバイルVR(仮想現実)への対応のため。空間把握のためのカメラがいくつも付いている。このおかげで、手の届かないような場所の距離計測なんてのはお手の物。これまででも [続きを読む]
  • データ通信 最強セット
  • 今、私が考えるデータ通信の最強セットはAterm MR05LNと楽天モバイル データ専用SIM楽天モバイルは3月1日か3日間使用量による速度制限を撤廃しています。→ 楽天モバイル:3日間の通信速度制限撤廃のお知らせこれまで、契約容量の概ね1/5を3日間で使ったら速度制限がかけられていたんですね。きっと他社も同じぐらいでしょう。この速度制限の撤廃はかなり魅力的。使いたい時に使える安心感は他社では得られませんから。速度制 [続きを読む]
  • 格安SIM U-mobile
  • LTE使い放題で電話も使えて2,980円。U-mobileもイイネ。Plalanの定額SIMから乗り換えようかなぁ。最近遅いんだよなぁ。U-mobileなら最大200Mbps。Plalaの3Mbpsに比べて圧倒的に早い。だけど、調べてみると月2GBを超えると内緒で速度制限をかけられるそうです。意味無いじゃん。。Plalaが遅いのも内緒で制限をかけられているからかなぁ。もう、無制限プランをやめて、10GBぐらいの契約をした方がイイのかもしれない。マイネオとか安 [続きを読む]
  • 格安SIM ファミリーシェアプラン
  • 「ファミリーシェアプラン」はIIJmioの複数枚SIMサービスのひとつ。3人以上の家族で、SIMを共有する場合に検討すると良いそうです。メリットは・IJの安定した通信サービス・10GBを家族でシェア・契約が1契約なので手続き手数料が割安家族でシェアしますので、誰かが使いすぎて容量いっぱいになってしまうと、他の人も使えなくなってしまうのがデメリットですね。その点、アプリで残容量を監視できるので、小マメにチェックできる [続きを読む]
  • 格安SIMフリースマートフォン
  • 現行のライトユーザー向け SIMフリースマートフォンをまとめてみた。メールやライン、SNSがメインのユーザーには持ちやすくてお手頃価格のスマホがオススメ。主な機種はこの3つ・HTC Desire 626HTCは台湾の会社で、日本で発売された最初のAndoroid端末もたしかHTC製。Desire 626は楽天モバイルで格安SIMとのセット購入が出来ます。しかも今なら税別でこの価格→Android 5.1スペックは一世代前のスマホに比べれば十分。カメラはバ [続きを読む]
  • b-mobile
  • b-mobileの魅力は「高速定額プラン」と「おかわりSIM」。たくさん使う人向けとあまり使わない人向けの両極端なサービスです。おかわりSIMは使う時だけ追加で通信容量を購入するので月々の通信量にバラツキが大きい人に向いています。高速定額プランはおそらく業界最安!!ただし、月間の通信量は無制限でも1日1GBの制限が掛かっています。追加料金は不要ですが、速度が落ちて結局使えない。利用者が多いのか、実測通信速度の評判 [続きを読む]
  • ポケモンGO
  • スマホの買い替えのキッカケがポケモンGOと言う方もいるはず。買い換える前にちゃんとポケモンGOが起動かをチェック!!Nexus4、Nexus5、Nexus5X、Nexus6、Nexus6Pはいずれも公式対応AQUOSはmini SH-M03、SH-RM02、、SH-M02-EVA20、SH-M02は対応報告ありARROWSはM03、M02、RM02はOKだけど、M01はNGXperia J1 CompactはイケるZenFoneはZenFone2以外はヤメた方がいいHuaweiはアンドロイドバージョンが6以降ならOK。他は微妙。ZTEはBl [続きを読む]
  • Xperia X Performance
  • 新型の Xperia X Performance は自撮り画質が自慢。アイドルを使ってキャンペーン中です。→http://ascii.jp/elem/000/001/199/1199384/?topnew=1わざわざ>※この写真はXperia X Performanceで撮影した実寸(4160×3120ドット、3MB)で掲載しています。通信量にご注意ください。だって。 [続きを読む]
  • 格安SIM スマホ BLADE V7 Lite
  • BLADE E01と同時発売のZTEのスタンダードモデルといったところでしょうか。スペックはZenFone Goといい勝負。魅力的なのは指紋認証コレ便利なんですよね〜ZenFone Goとの価格差で考えたら指紋認証が2千円と勝手に判断。だったらBLADE V7 Liteかな。。あ〜あ、結局 2万円超えのモデルを検討するようになっちゃうね。 [続きを読む]
  • 格安SIM 比較 DMM
  • おっと♪自分がおすすめしているDMM Mobileが値下げしてました。これまで1GBプランで660円だったのが590円!!→【DMM mobile】固定容量 業界最安値たった70円、されど70円。年間にすると840円だし消費税をいれると907円もお値打ちに。もうちょいで1000円いったのにおしい。。それでも、競争激化で格安SIMは今後も値下げが期待出来ますね。 [続きを読む]
  • 格安SIM スマホ ZenFone Go
  • 格安SIMに最適なZenFone Goに新色レッドとピンクが出ました。このレッドなら、男性が持つのもアリです。7月発売予定のZTEのBLADE E01に比べスペックが高い。その分、5千円ほど高いのだが、バッテリー持ちが良さそうなのは魅力的。あとRAMが倍の2GB。同じ買うなら、コッチですね。新色は6月17日から発売です。 [続きを読む]
  • 格安SIM スマホ ZenFone Go
  • 格安SIMに最適なZenFone Goに新色レッドとピンクが出ました。このレッドなら、男性が持つのもアリです。7月発売予定のZTEのBLADE E01に比べスペックが高い。その分、5千円ほど高いのだが、バッテリー持ちが良さそうなのは魅力的。あとRAMが倍の2GB。同じ買うなら、コッチですね。新色は6月17日から発売です。 [続きを読む]
  • 格安SIM スマホ BLADE E01
  • 7月発売予定のZTE「BLADE E01」格安スマホに最適じゃないですか!!価格が14,800円のエントリーモデルとは言え、Android 5.1対応です。たしかに、720×1280の液晶や1.0GHzクアッドコアのプロセッサー、RAMが1GBというのは物足りないかも。けど、1年前から考えると、まあまあアリだと思えるレベル。これが、2万円どころか1万5千円も切っているとは驚きです。 [続きを読む]
  • VAIO Phone Biz
  • 「VAIO Phone Biz」の発売は4月。価格は6万円以下となる見通しです。魅力的だけど、Windows 10 Mobile というところがちょっと心配。今後もAndroidにならぶスマホOSとなってくれればいいんだけどなぁ。ノートPCはWindows 10を使っているけど、タブレットモードというか、あのタイルインタフェイスは一切使っていない。なじめないんだよなぁ。そんな人がWindows Mobile を使う意味があるんだろうか。 [続きを読む]
  • KATANA 01 格安SIM スマホ
  • 最新SIMフリースマホが12,800円というのは魅力的です。FREETELから11/30に発売されるWindows Phone 「KATANA 01」。後発で販売が伸びないWindows Phoneの戦略でしょうか、当初の発売予定価格は19,800円からずいぶん引き下げてきました。だけど、iPhoneからAndroid、AndroidからiPhoneへの変更はアリだけど、Windowsへの変更は難しいですよね。なんせシェアが低すぎて相談相手がいない。。本当はパソコンがWindows 10になって、使い [続きを読む]
  • 格安SIM SIMフリー iPhone
  • 格安SIMでiPhoneを使いたい場合はどうすればよいか。一番安価なのは、ドコモ契約のiPhoneを継続使用することですが、今がauやソフトバンクのiPhoneだとそうも行きません。いっそのことSIMフリーのiPhoneを購入する?AppleストアでのSIMフリーiPhone6の価格は16GBで86,800円本来はこんなに高価な端末なんですよね。中古品でもSIMフリー版はほとんど新品と同額・・・中古なのにね。これが、格安SIMでも使えるドコモ版なら、5.5万円〜 [続きを読む]
  • 格安SIM IIJmio 速度
  • 人気のIIJmioの実際の速度はどれぐらいでしょう。高速通信時では上り最大225Mbps、下り50Mbpsとなっていますが、実際は上りも下りも20Mbpsもいかないとの指摘が上がっています。ネットには数多くの速度計測報告がありますが、時間帯によってマチマチですし、地域によっても違うのでしょう。あまり再現性のあるデータとは言えません。こればかりは、実際に使ってみて体験してみるしか実感速度はわからないような気がします。どうし [続きを読む]
  • 格安SIM スマホセット
  • 格安SIMでセット販売されているスマホの仕様をひとまとめにしてみました。横並びにしてみるとわかりやすいですね。■ハイエンドモデルメーカーASUSHuaweiHuaweiSonyモデルZenFone 2Ascend Mate7honor6 PlusXperia J1 Compact参考価格32,800円〜48,900円45,800円54,800円OS(Android)54.44.44.4サイズW77xH153xD11W81xH157xD8W76xH150xD8W65xH128xD10ディスプレイ5.5inch6.0inch5.5inch4.3inchカメラOUT:1300、IN:500OUT:1300、I [続きを読む]
  • 格安SIM テザリング 比較
  • 格安SIMでテザリングをしたいなら、使用する端末にご注意ください。基本的に、格安SIM各社のサービスではテザリングが可能ですが、ANPの設定によって、テザリング出来ない組み合わせがあるんですよ。端末種類SIMフリー端末:テザリング可能ドコモAndroid:テザリング不可ドコモAndroid:テザリング可能(SIMフリー化済):(au系格安SIMに限る)ドコモiPhone:テザリング可能au Android:テザリング可能au iPhone:使用不可(iOS8. [続きを読む]
  • 格安SIM au mineo
  • 今のau端末をそのまま使える格安SIMサービス「mineo」UQ mobileと比較して、断然オススメです!!mineoの特徴は・データ残分繰り越しができる・家族とデータシェアができる・追加シャージができる・利用最低期間の縛りがない(MNP転出を除く)これなら、契約データ量をギリギリで設定出来ますよね。たまにオーバーした時は家族に分けてもらうか追加チャージでしのげます。しばらく使ってみて自分の適正データ量がわかってきてから [続きを読む]
  • 格安SIM iPhone5
  • auのiPhone5シリーズを持っている人は要注意!!iOSを8.0以上にしてしまうとau系の格安SIMが使えなくなってしまいます。と言っても、今やiOS8.0以上にアップデートした人がほとんどでしょうね。基本、初期化してもアップデートされたiOSバージョンになってしまうので、今やダウングレードする方法がありません。もしも、アップデートしていないiPhoneをもっていたらラッキー!!UQ mobileやmineoでそのまま端末を利用できます。が [続きを読む]
  • 格安SIM IIJmio テザリング
  • IIJmioでドコモ端末をテザリングは出来ません!!本当は難しい設定をすればできる場合もあるけど、出来ないと考えた方が無難。テザリングって何?と言う方は問題ありませんが、タブレットノートパソコンをテザリングで使う機会がある人は要注意です。実は、ドコモ版iPhoneならテザリングが可能との情報があります。Android系は不可です。一方、au端末を利用するUQ mobileやmineoをテザリングが利用可能でした。 [続きを読む]
  • 格安SIM テザリング iPhone
  • ドコモのiPhoneがいいのはiOS8.0以上でも格安SIMに対応できること、しかもテザリングが可能。実は、Android系のドコモスマホではテザリングが出来ないことが判明。厳密にはゴニョゴニョすれば出来るようですが、素人にはハードルの高い設定が必要です。なので、ドコモ端末を継続して使う人はテザリングに要注意。テザリングが必須でAndroid端末を継続使用する人は、この辺り→http://hanpenx914.blogspot.jp/2015/03/docomo-tether [続きを読む]
  • 格安SIM スマホ おすすめ
  • スマホ端末も新規や買い替えするなら、どれがいい?まずは、自分に適した性能グレードをイメージするとわかりやすい。・エントリーモデル2万円以下の低スペックスマホ。低スペックといっても、現行モデル程度の性能があったりしますので、貧弱なイメージはあまりない。価格を抑えたい人向き。・ミドルクラス性能と価格のバランスがとれたスマホ。価格は2-3万円。エントリーモデルとの価格差に納得できる性能が見いだせるかがポイン [続きを読む]