pupupe さん プロフィール

  •  
pupupeさん: なんだかんだ日々の生活
ハンドル名pupupe さん
ブログタイトルなんだかんだ日々の生活
ブログURLhttp://hibinocycle.blogspot.jp/
サイト紹介文自転車用のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/02 00:04

pupupe さんのブログ記事

  • 茅ヶ崎のワイズロードでバイオレーサー5000を受けたってお話
  • 去年はレースに参加し、今年も元旦の大洗ライドも無事に終え、順調に箱根練を重ねているのですが、毎回の如く股が痛みハイケイデンスだと膝が痛くなりの責め苦と戦い続けていました。元々ウルグシュタルトは自分に対して大き目のフレームだと認識していたのでガチチビ使用のポジションで今まで走っていましたが、痛みに決着をつけるべくちゃんとした数値に起こしたデータでフィッティングして貰おうと思い立ったわけです。ついでに [続きを読む]
  • 3本ローラー導入 S-works Power carbon saddleの装備
  • いきなり汚い部屋で申し訳ありません…。とうとう我が家に3本ローラーがやってきました。今回購入したのはMINOURAのLiveroll R720です。 マンションだし結構音が漏れる方だと思っているので可能な限り静かなローラーがいいなと言う事でのチョイス。静かさで言えばR800がいいのかもしれませんが、レース等の持ち運びを考えればR720の10kgなら許容範囲かと…。動画で見るmoz-rollerとか小径のローラーに比べればガラガラ音はほ [続きを読む]
  • ターマックの完成 ウルグシュタルトはどうするべきか
  • 勢いで買ったターマックが完成しました。ゆっくり作っていくって言っときながら組み立ても勢いに任せて組みました。既に数回走りましたが本日走った箱根をペタリ。試走から本日までの乗り味をまとめると、・硬い・けどその分反応がいいし速度が乗りやすい・7.4kgになってしまったが重さはあまり感じない以上の3つが一番感じた事ですね。硬さはSL4が有名ですね。兎に角硬くしましたってフレームだと聞きました。そして49サイズは特 [続きを読む]
  • 圧入BBの強い味方 WISHBONE
  • 我が家からドナドナされたペガサスは標準的なJISのBB68だったのでロードに乗り出しの頃はあまりBBと言うものを意識してきませんでした。次に乗ったウルグシュタルトはBB86の圧入型でシマノからもアダプター無しで売られている圧入としては標準とされているものの一つです。ここまでは良かった。実はウルグシュタルトはTOKENの所謂ティラミックのBBを使っていてコレと言った不満は無かったのですが、とある秋葉原にあるお店に寄って [続きを読む]
  • 大晦日走り納め箱根ライド+元旦大洗ライド+WH-R9100 C60 TU
  • あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。本当は別の記事にしたかったのだけど、年末年始は忙しくまとまった時間が取れなかったのでまとめてしまいます。まずは年納めの箱根ライド以前走ったのと同じ箱根を一周して大観山でお終いのルート。さすがに二度目だと結構すいすい登ってしまった感じがしますね。それに同じように走り納めに来ていた人が多かったと思います。なのでひょっとしたら自分がぬるぬる登っ [続きを読む]
  • 勢いでターマックを買う
  • ヤフオクで2015年モデルのS-Works TARMACを落札しました。散々ツイッターではCANYON推しだったのにも関わらずターマックにしてしまったのかは単純にサイズが丁度良かった、安かった、Tinkoff限定カラーだったからの三拍子で苦悩の末入札したわけです。フレームが到着してからふと思ってたのですが、ターマックって思ったよりも小さい感じがしますね。ジオメトリ的にはウルグシュタルトとそんなに変わらないはずなのですがね…。ひ [続きを読む]
  • チューブラーにはリムテープ? リムセメント?
  • またありがちな話題です。自分は初めてチューブラーを実装し暫くはMIYATAのリムテープを使用していました。事前にテープか、セメントか、を調べた上でリムテープの方が楽そうと思っての事です。しかし暫くしてからリムセメントに興味が沸き始めてからは思いっきりリムセメント派になりました。結論から言うと一長一短です。そりゃもうチューブラーかクリンチャーかって話題位に一長一短です。自分の性格的にリムセメントの方がマッ [続きを読む]
  • クリートのお話
  • シマノのSPD-SLに使用されるクリートは3種類あるのはご存知の通り。でもどれがいいのかなんて正直分かりませんよね?ハッキリ言ってしまえばどれでもいいって言うのが答えですが身も蓋もないので少しだけ使用感をまとめてみたいと思います。以前にも似たようなの書いたような?書いてない様な…?まあさて置き…。まずは誰もが初めに着けているであろう黄色クリート。 その前にクリート毎の違いについて書こうかと思ったけどそんな [続きを読む]
  • チューブラー交換の御供 MOST チューブラー用タイヤレバー
  • 普段からチューブラーを愛用しているのでメンテナンスの際には必ずタイヤを外す事になります。知っての通りクリンチャーと違いリムに接着されているので剥がさないとイケません。慣れてしまえば手だけでも剥がせる様にはなりますが「MOST チューブラー用タイヤレバー」を使えばクリンチャーよりも速く剥がす事が可能になります。 MOSTはピナレロでお馴染みのパーツメーカーですね。タイヤレバーはクリンチャーでお馴染みのアイテム [続きを読む]
  • 身の回りの小物 オルトリーブ ヒップバッグ
  • 毎度の事、書く事も無くなって更新しないままってわけにもいかないので普段使用している小物とか装備品の宣伝をしていきます。 通勤時に使用しているオルトリーブ社のヒップバッグです。Lサイズで5ℓの容量があり、イメージとしては衣類が2着は入れられる位です。ロードバイクにおいてキャリーの問題はかなり重要で、一日で走り切るルーティングなら気にはしませんが宿泊を含めるようになるとどうしても荷物は一気に増えてしまい悩 [続きを読む]
  • KOH富士山完走?
  • 今年最後の富士山ヒルクライムレース、KOH富士山を無事走り終えました。ガーミンによるとタイムは2:02:42でした。正直もう少しやれたのではないかと思いましたが、致命的な事に心拍計を忘れてしまったのでペースがつかめないままだったのです…。それでも料金所-5合目までのセグメントは今までの中で一番いいタイムになったので頑張れたのだとは思います。で、順位ですが。なんとセンサーが反応しなかったらしくDNS扱いになり棄 [続きを読む]
  • ヒルクライム佐久 こいこい佐久
  • 更新をサボり、自転車も雨を理由にサボり気味でしたがヒルクライム佐久に出場しました。タイムはそこそこで速くも無く遅くも無くって感じです。エントリー70人、出走60人で21位でした。正直自分の中では最近のサボり環境の中でよくこの順位に持って行けたものだと思います。逆にもうちょい練習を積んどけば上を狙えたのかもしれません。コースは大河原峠の一歩手前までを登る約23kmのコース。平均斜度は5.8%と謳われるものの途中 [続きを読む]
  • 富士スカイライン試走
  • 9月のレースの舞台である富士スカイラインへ試走しに出かけてきました余計なのも登りました…。今回はとりあえず様子見という事でかなりのローペースです。そもそも初めにあざみラインを登ってるのでペースが上げられるわけがありませんでした…。スカイラインだけで言うと正直そこまでキツイ坂だとは思えません。距離と斜度を考慮すればターンパイクの方がキツイと思います。ただしターンパイクは最後の3kmがアップダウンなので登 [続きを読む]
  • キング・オブ・ヒルクライム富士山
  • ツール・ド・フランスが始まり日本でも多くの自転車乗りが白熱している中、自分は富士スカイラインを登るキング・オブ・ヒルクライム富士山にエントリーしました。これに出れば富士山3レースの内2つに出れた事になります。Mt富士ヒルクライムに出場出来なかったのが悔しいばかりですね。ブログを読んでもらっていれば分かるかもしれませんが、実は富士山はあざみラインしか登った事がありません。家訓であざみラインだけを登れとか [続きを読む]
  • 久しぶりの道志みち
  • レースばかりが続いてすっかり短距離用の体になってしまったワタクシです。レースに参加する事ばかりに目が眩んでしまっていたのかすっかりロングライドの良さを忘れてしまっていました。三浦半島一周をしてロングライドの感覚を取り戻そうとしたものの約98kmでは大して実感は無く、来週は道志みちに行こうと決心したわけです。以前に道志みちを走ったのは去年の9月で初めてあざみラインを登った時ですね。あれからもう数ヶ月で一 [続きを読む]
  • 中央アルプスHC 未出走・・・
  • twitterを見れば分かりますが、気分的にも体調的(睡眠不足)にも走れる状態じゃないと判断をしたので今年の中央アルプスHCは棄権しました。また来年も開催するとの事なので来年には改めてエントリーしたいと思います。Mt富士HCと被らなければ、ね…。とりあえずレース3連続を終えてひと段落となります。今後の大まかな予定としては、8月に自宅-鹿児島のブルぺ9月にはHC佐久上記の二つだけしかイベントは無く、他は今の所予定に [続きを読む]
  • 箱根ヒルクライム 
  • 箱根ヒルクライム無事完走しました。タイムは御覧の通り。107人中35位でした。モザイク入れてもリザルトで名前がばれますけどね。普段は走れないコースと言う事で全くの試走無しでのぶっつけ本番だけどみんなほぼ同条件だから文句は言わない約束。公式の前情報だと平均斜度7%となっているが、実際の所10kmまではほぼ9%前後を推移しており富士あざみの3kmを延々と10km走ってる感じで、それを終えたら大きなアップダウンを繰り返し [続きを読む]
  • 富士山国際ヒルクライム 無事完走、しかし…
  • いよいよ今日と言う日が来ました。 人生で初のレース、そしてヒルクライムの難関として名高い富士あざみライン。マゾ心が煽られる素晴らしい日になるに違いない。 結果は御覧の通りです。 まずは無事に完走できました。次いでタイムは自己ベストを若干だけど更新する事に成功し、気になる順位は… 下の方でした…。 今年はハルヒルと被ったので多くの人がハルヒルへ、ガチっぽい人が富士山国際という住み分けになった感じです [続きを読む]
  • 来週の富士山国際ヒルクライムの前に寄り道
  •  今年の4/28以降からは毎週日曜日は富士あざみラインの日になってしまった生活を送っておりまして、移動には車を使用しております。 往きはR246or東名を御殿場まで走ってから道の駅すばしりに入っているのですが、帰りはいつも箱根を超えてから帰宅しています。  冬の間に箱根を登りまくっている時に薄々思ってたんですよ、車とかバイクで峠道を登ったり下りたりするのって面白いのかな?って。相手からすれば自転車で登るとか [続きを読む]
  • まさかのウルグシュタルトで交通事故 2016.05.03
  •  通勤中にガススタに入ろうとした軽トラが左折しようとした時に巻き込まれ、エドコフルーカが割れました。 こちらも速度はそこそこ出てたと思うし、相手もウインカーを出すタイミングが遅かったし何より後方をミラーで確認はしていなかった。(と思う、と言うのもドライバーはそこを曖昧に話していたので何とも言えない) 日頃から交差点の中に入ったら無暗に車を追い抜かさない、車が混んでる時は出来るだけ速度を落とす等、自 [続きを読む]
  • 逆襲の須走富士あざみライン
  • 富士山国際HCの練習を兼ねて去年9月の雪辱を果たしに再び富士あざみラインに挑戦してきました。 御覧の通り無事ノー脚タッチで2本登る事に成功しましたがタイム的に下の下となりました。 とは言っても去年は4回脚を付きタイムは1h40m程度だったのに対して、ノー脚付き1h10m代を2本登れただけかなりの進歩と言えるでしょう。 今回の結果を踏まえての反省点はかなり多く、根本からあざみラインのヒルクラを攻略していかないと1時 [続きを読む]
  • 今年は挑戦の年に
  • ひょんな事から箱根ヒルクライムにエントリーし、ついでに中央アルプスヒルクライムにもエントリーした矢先に富士山国際ヒルクライムにもエントリーしました。立て続けにヒルクライムレースに出場です。元々レースなにそれ?位に思ってたのですが箱根ヒルクライムにエントリーしてからと言うものレースへの興味がふつふつと沸き始めてしまいました。実際には雑魚脚なので上位入賞は無理だと分かってますが、チャレンジしたいとか20 [続きを読む]
  • 初めての中華ホイール
  • DURAのC50を売ってからというものローハイトリムのホイールを買う買う言いつつ他の物を買ってばかりいたので、そろそろキッチリ買っておこうかな?と決意しました。本当ならしっかりとしたメーカーのホイールが欲しい所なのですが、TH-13Wをやめて通勤兼ヒルクラ用として使うのに高級品はさすがにランニングコストが悪いと判断し、安価でかつチューブラーという条件の元、とうとう中華ホイールに手を出してみようと考え付いたわけ [続きを読む]