中古オカムラ クルーズ&アトラス さん プロフィール

  •  
中古オカムラ クルーズ&アトラスさん: 中古オカムラ クルーズ&アトラスのブログ
ハンドル名中古オカムラ クルーズ&アトラス さん
ブログタイトル中古オカムラ クルーズ&アトラスのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/cruise-atlas/
サイト紹介文長時間デスクワークでの身体への負担を軽減する中古オカムラクルーズ&アトラスを紹介していきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/09/02 07:49

中古オカムラ クルーズ&アトラス さんのブログ記事

  • 自分の価値を押し上げてくれた 高級時計の購入
  • 今回は、高級時計を身に付けたことでの変化の事例を紹介してまいります。-----------------------------------------------------------------------------------事例:価値を押し上げてくれた高級時計の購入私は、基本的に‘おしゃれ,には縁がなく、服装にも無頓着なのですが、なぜか時計だけは気に入ったものをと、ロレックスを身に付けております。2年前に購入したのですが、それまではごく普通の2〜3万円の腕時計を使って [続きを読む]
  • 忘れていたことに気付かせてくれた上質な体験
  • 今回は、結婚記念日に高級ホテルへ宿泊した事例を紹介してまいります。-----------------------------------------------------------------------------------事例:忘れていた何かを思い出させてくれた結婚記念日銀婚式の記念に妻とリッツカールトンへ宿泊したときのことです。普段は結婚記念日など気にもせずおりましたが、25年目の節目だからと高級ホテルへの宿泊を決めました。ホテルに入ると心のこもったおもてなしで迎えて [続きを読む]
  • 不可能が可能になる!?自己投資の魅力
  • 「あ〜、その手があったか!!」悩んでいたことが、あるとき突然、解決できた!そんな経験、みなさんもあるのではないでしょうか。昨日出来なかったことが、今日出来たりするというのも、今までになかった脳に新たな考えや知識がプラスされたことで、出来るようになったとも考えられます。トップ営業マンやすぐに結果がだせる上司など、ワンランク上の人たちは、常に良い状態でいたり、意識レベルのアンテナが高いのかもしれませ [続きを読む]
  • 体感することで初めて気付く ”知らなかったこと”
  • 自宅の引越や、オフィスの移転の際、ぜひやっていただきたいことがあります。それは ・・・体感していただくこと です!例えば、こんな洋服が欲しいなぁと思ったとき、どのように探しますか?カタログを集めたり、インターネットなどで探すと思います。しかし、見ているだけでは サイズがあうのか、分かりづらいこともあるのではないでしょうか。百聞は一見に如かずというように、体感するまでは「これが良い!」とは決めづら [続きを読む]
  • 自分を引き上げてくれる大切さ
  • モデルさんや、スポーツ選手など、なんでも上手くいっているような人を見て、「あの人は恵まれている」「自分とはスタート地点が違う」などと思うときがあります。しかし、その人だけが特別なのではなく、人としてのレベルが高いから様々なことが満たされると考えるようになりました。もし、自分のレベルが上がったなら・・・と、ワンランク引き上げることで、どのようなことが起こるのかを調査してみたところ・運が良くなる・タ [続きを読む]
  • 私も自分に投資してみたくなりました
  • 私が学生だった頃は、「学歴」や「大企業」というものが絶対的な価値を持っていました。「大学を出ないと、良い企業に就職できないから!」と母親に言われていたことを思い出します。しかし、今は学歴があっても無職、大企業でも倒産をする時代に。あらゆる価値観が壊れていく時代だからこそ「自分の成長に投資」をしたいものです。たとえば、きちんとしたスーツをオーダーメイドしたり、エステに行ったり、学ぶために海外に行っ [続きを読む]
  • プラスのイメージを持つために必要な考え方
  • 人生には辛いことも嬉しいこともある程度平等に起きているのに、マイナスのイメージでいると思考はマイナスのことだけに焦点を当ててしまい いつまでも引きずってしまいがちです。私も前回の記事でマイナスのイメージでいたとき、上手くいかなかった経験をしました。しかし、普段からプラスのイメージでいられたなら マイナスもプラスに変えてしまう 力があったのではないでしょうか。そこで今回は、プラスのイメージを持ちや [続きを読む]
  • 気持ちの切り替えが重要である理由
  • 気持ちの切り替えというと、失敗を引きずることが例のひとつにあげられますが失敗の思いを引きずってしまうというのは、気持ちの切り替えタイミングを逸してしまったとも言い換えられます。切り替えのタイミングを逸す    ↓その失敗を引きずる    ↓負のイメージで物事に取り組んでしまいがちになるここまでいっては もうお手上げです。ちょっとしたミスから負のスパイラルに陥ってしまうというのは恐ろしいものでもあ [続きを読む]
  • クルーズ&アトラスで感動のあまり・・・
  • 「お電話ありがとうございます! オーシャンです!!」「ブログを見て 電話したのですが・・・」と、個人のお客様よりクルーズ&アトラスのお問い合わせをいただきました。・実際に使われていたときの状況・クルーズデスクとアトラスチェアの動作・キズが気になるこの3点が気になっていらっしゃるようでしたので、「今回は、プロジェクトが一段落した企業様から買取をさせていただきました。創り出したり、考える作業にはピッ [続きを読む]
  • 苦労の報われた瞬間
  • 「あーっ、やっとつながったぁ!!」「ク、クルーズ&アトラスはまだ在庫はありますか?」とあるエンジニアの企業様より お問い合わせをいただきました。「じ、実は・・・、事業拡大に向けて、スーパープログラマーが加入しまして」そんな彼が開口一番、「馬車馬のように働きます!」 と言うものですから「ならば、最高の環境を用意してあげよう!」 と、問合させていただきました!!ありがとうございます!!!!!「只今、在 [続きを読む]
  • 最高のデスクワークに必要な3つの環境 ?整理整頓
  • 最高のデスクワークをオフィスや自宅でも【環境 編】色につづいては、 整理整頓 です。整理整頓というと、身の回りの整理整頓をはじめ、頭の中の整理整頓、やりやすくするために準備や確認をする整理整頓など、さまざまな場面での整理整頓があります。身の回りの状態は、その人自身の心の鏡と言われるように、乱れていると心も乱れてしまいます。散らかった部屋と整理整頓された部屋で取り組む場合、どちらが良い仕事ができるか [続きを読む]
  • 最高のデスクワークに必要な3つの環境 ?色
  • 最高のデスクワークをオフィスや自宅でも【環境 編】音につづいては、 色 です。世の中は、たくさんの色で構成され、ちょっと見渡すだげでもさまざまな色に囲まれて生活していることがわかります。色にはそれぞれ特徴があり、・心理的な影響・生理的な影響・感情的な影響・文化的な影響こういった影響を 日々の生活の中で受けているそうです。たとえば、暑い中 外回りの営業から帰ってきたとします。2種類の水が用意されてお [続きを読む]
  • 最高のデスクワークに必要な3つの環境 ?音
  • 最高のデスクワークをオフィスや自宅でもしていただくために最高のパフォーマンスを発揮する方法として 前回は、【姿勢 編】を紹介させていただきました。最高のパフォーマンスを発揮するためには、本来の身体の正常な働き(血流、呼吸、筋肉、骨格など)をキープすることが大事であり、1.デスクワークでの正しい姿勢を身に付ける2.身体の負担を軽減させる椅子の座り方3.最高のパフォーマンスを発揮しやすい良い状態に戻す [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったときは、距離をとる
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあることつづいては、距離をとる です。距離をとる とは、起きている問題、悩みから 一旦、離れること。距離をおく、距離をとる ことで 冷静に考えることができます。今回は、事例をもとに 「距離をとる」 を紹介してまいります。事例? 趣味に夢中になる趣味は、自分の心を満足させてくれる ものです。地位や名誉のためではなく、「自分のため」に何かを行うことで自分に [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったときは、原点に戻る
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあることつづいては、原点に戻る です。原点とは、自分が何かしようとしたときの 「思い」 であり、「原点に戻る」 とは、そのときの思いに戻ることです。入社したときの気持ちに戻ったり、企業でいえば、 創業の精神 や 経営理念 にあたります。今回は、事例をもとに 「原点に戻る」 を紹介してまいります。事例? モノづくりが好きで始めたデザイナー自分が本当に「良い」 [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったときは、書き出す
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあることつづいては、書き出す です。書き出す とは、考えを整理すること。「イメージはできているけれど、言葉にするのは難しい」考えを整理するためには、「言語化」 = 「書き出す」 ことがとても大切なポイントになってきます。今回は、事例をもとに 「書き出す」 を紹介してまいります。事例?仕事をしていると 「何からしていいのかわからない」というときがよくありま [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったときの 逆転の発想
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあることつづいては、逆転の発想 です。誰がどう見ても、短所、デメリット、失敗、不運にしか見えない出来事。しかし、それを180度ひっくり返すことができる方法、それが 逆転の発想 です。・急がば回れ急ぐときは、早道や危険な方法を選ばずに、むしろ回り道で確実で 安全な道を通った方が結局は早く着けるもの・禍を転じて福となす悪いことが起こっても、それを逆に利用して、 [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったときの 発想の転換
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあることつづいては、発想の転換 です。人は年を取るごとに、経験を重ねるごとに自分の見方、考え方が正しいとかたくなに思い込み、1つの視点でしか物事を見ない傾向 になりがちです。固定観念にとらわれず 発想の転換 で 物事をさまざまな視点から見る、考えることができればより広い視野で、新たな見方が可能に。発想の転換 = それまでの考え方などを大きく変えること失敗 [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったとき、視点を増やす・変える
  • いつのまにか 同じ視点で ものごとを見ることが 習慣となっていて、その結果、思考の質が 下がってしまいがちです。同じ出来事でも見る視点(角度)を変えると感じ方、捉え方は変わってくるものです。また、複数の見方をすることでも変わってきます。例えば、何か問題が起こったとき、これまでは自分の中で解決策を見つけていたのを・他人の意見を参考にする = 視点を増やす・相手の立場に立ったり、第三者になって見方を [続きを読む]
  • 本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあること6つ
  • デスクワークで本当にうまくいかなくなったとき、適切な対処をしないと、いつまでも同じ状態になってしまい一行に前に進むことはできません。そこで、今回は 「本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあること」について事例を紹介しながら、ご提案させていただきます。ぜひ、参考にしてみてください!「本当にうまくいかなくなったとき、やってみる価値のあること6つ」1.視点を増やす・変える2.発想の転換3.逆 [続きを読む]