a vacant mind さん プロフィール

  •  
a vacant mindさん: a vacant mind
ハンドル名a vacant mind さん
ブログタイトルa vacant mind
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lemulia
サイト紹介文虚無と音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1024回 / 365日(平均19.6回/週) - 参加 2015/09/02 20:20

a vacant mind さんのブログ記事

  • デス
  • 死ぬことを考えるな死ぬことばかり考えるな?よく言われてきましたそうなのかもしれないと思えるようになった訳ですそれは死が遠くにあるものではなくなったから薬物療法を止めたら死へ近づけることになるそれは頭の中にある今すぐ死のうなんて思っていないがいつどうなるかまではわからないよりよく生きた方がいいに決まっているだけどそう思えないなら考えても別に構わないみんな同じ方向から見ているわけでもないのだからいくら [続きを読む]
  • Ace of Spades- Motorhead
  • たまとモーターヘッドを別々のオーディオ機器で同時に流して聴いていた何か変・・・カオス状態?そういう聴き方はあまりしないだろうなもちろん別に問題はないのです周りがどう思おうとも勝手に聴いている分には問題はないむかし街角からいろんな音楽が流れて混ざり合っている感覚が好きなのだろうそういえば今はそうじゃない [続きを読む]
  • たま 金魚鉢
  • このアルバムはインディーズのころのアルバムあの当時入手が難しかったなインターネット環境もなかったしハガキとか電話で注文だったなたまファンクラブから届いたものがテープだったりした時代は流れていますがそれほどの進化を遂げているとは思えないな [続きを読む]
  • 砂漠のこころ
  • あまりに渇きすぎて乾涸びてしまっているかも豊穣な心ではないのかもしれない病んでいるけれどそれすら受け入れるしかなかったつくられた実像なんて幻影にすらなりえなかった神に祈りを捧げてもわたしの心では届かないようだったいくら水を飲んでも渇きは癒えず希望すら見失い続けたそれでも生きる意味とはなんだったのだろう?なにも望まない衰えるままに細胞が確実な老化している急がずとも訪れるままに渇きていく星となんだか似 [続きを読む]
  • Little Feat / Willin
  • 若いころの方が渋い音楽を聴いていた気がする土臭い音が好きなときもあった好みはその時々で変わるものかもしれないその日なんとなく口ずさんでいる音楽を帰ってから聴いている [続きを読む]
  • 血圧
  • 毎日血圧計で血圧を計っているでもこのごろ下の数値が高いな1回目は100を超えることが多い何度か計れば下りはするがそういえば上が230の下が150の時はどういう状態だったかな?全身が虚脱状態だったようなまあその原因はストレスを抱え込み過ぎたのだろう [続きを読む]
  • Hüsker Dü - New Day Rising
  • 今日は人に薦めるというより自分が聴きたいものをアップなのでうるさいと言われる方もいるでしょうこういった音楽を聴いているというのも不思議な感じです [続きを読む]
  • Killing Joke - Exorcism
  • 寝るときによく聴いていたな病んでいたのでしょうか?なにが病んでいるのかもわかりはしない今聴くと寝るときにはあまり聴きたくない音楽ですねヘッドホンで聴いていただろうなまだ生きてますよ問題ありません [続きを読む]
  • Aphex Twin - 4
  • こんな曲名だった?こういうのも多いのでまあいいかよく聴いていたころの音源ではある不思議と嫌がられたのはどうして何だろう?映像も本人だったりで気味が悪いものが多い [続きを読む]
  • 雨が降らない梅雨まあ明日から梅雨前線が上がってくるようです雨にまつわる音楽は現在あまりないなというか四季にまつわるものは桜くらい演歌はダメだけど童謡は好きで違いはないのだろうけど歌詞は童謡の方がいい [続きを読む]
  • Neil Young - After The Gold Rush
  • 60年代から70年代のフォークやシンガーソングライターの音楽は好きでしたもちろんリアルに聴いてきた訳じゃないのだけどニール・ヤングは何故だか嵌った関連のアルバムも随分と集めたものですコレクターでもないのですけどただビートルズマニアのようにはならなかったなニール・ヤングは今でもよく聴いています [続きを読む]
  • The Pentangle - Light Flight
  • フェアポート・コンベンションの流れて知ったのがペンタングルでした高校生のころイギリスの60代後期に活躍していたバンドなんて知る由もなかった中古CD・LPショップで手に取らなかったら聴くことはなかったでしょうフェアポートのリージ&リーフのアルバム裏が呪いの人形というのも随分と後から知ったフェアポートのペンタングルも演奏が高度なのだということすら知らない知らないということは何の偏見もないということでもあ [続きを読む]
  • 忘れてしまった
  • 変わろとしたのだろうか?精神的な面で完璧主義を放棄した不完全でいいと開き直るしかなかったそうすると忘れていくスピードが加速していくわたしの存在意義すらそれほど重要ですらなくなっていく妄想が現実になっては困るがその境はもはやどうでもよくなっている終わりを見据えているかのようでその違和感すらわたしの中で意味をなさない [続きを読む]
  • 写真とタイトルはなんの関係もないあじさい公園へ行ってお昼にうなぎを食べただけ来月が土用の丑なんでしょうけどまあ食べたい時に食べたいのでその時期よりも店内は空いているだろうからうなぎの写真は撮り忘れました [続きを読む]
  • 見えなくてよかった
  • 霊感があればあるでそれは日常になるようだ霊感のある看護士さん患者さんに死が訪れる前に兆候があるようですたまにお世話になりましたと挨拶に訪れることもあるようですわたしは見えなくてよかったあったような気もするけど小さいころだな見える人が見えなくなると余計に怖いとのこと霊だけじゃないかもしれませんその人がもつ資質が招き寄せてしまうものもあるようです霊よりも生きている人間の方が残酷だったりもしますなんだろ [続きを読む]
  • 鈍いひかり
  • 変わっていくことを変わっていくままに特別なことは必要ないな死にゆくだけだとしてもそれで十分だ微かな光が救いだったかもしれないわたしはわたしにもなっていない抜け落ちた感覚が残っている成すべきこと無さないのだろうなんども投稿が非公開になったどうしてなんだろう? [続きを読む]
  • 鈍いひかり
  • 変わっていくことを変わっていくままに特別なことは必要ないな死にゆくだけだとしてもそれで十分だ微かな光が救いだったかもしれないわたしはわたしにもなっていない抜け落ちた感覚が残っている成すべきこと無さないのだろう [続きを読む]