a vacant mind さん プロフィール

  •  
a vacant mindさん: a vacant mind
ハンドル名a vacant mind さん
ブログタイトルa vacant mind
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lemulia
サイト紹介文虚無と音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1054回 / 365日(平均20.2回/週) - 参加 2015/09/02 20:20

a vacant mind さんのブログ記事

  • 自問自答
  • いつまでも続く自問自答生きている限りいつまでも続くそんなものだと今は思うこれでいいのかどうなのか?わたしの選択は良くはなかったが生き続けるためには必要だったわたしは誰とも闘いはしなかった逃げ続ける自分を冷徹な目で睨みつけていたわたしはわたしを許さなかった追い込んでいたのはいつもわたしだったのかもしれない [続きを読む]
  • McDonald and Giles "Is She Waiting?"
  • なんとも切ない音楽そんな気持ちを持つことがあるとは思わなかったがなにもなく人生を終えるつもりだったのに死ぬなと言わんばかりに出会いは訪れたすべてはタイミングかもなと思いつつわたしは変わらなかった変わらなければいけなかったのに [続きを読む]
  • 死相
  • 人に指摘されるそろそろなのかと思う疲れていたのは確かだが顔色が黒いのに白く見えるそれは色じゃなくて雰囲気なのでしょう健康じゃないけどあまり意識しても何もできないので頑張りすぎないことそれは肝に命じているもともとそんなにがんばる方でもないので都合よく肝に命じている死ぬまでがんばる風潮が美徳であるかのように言われますが死を考えないようにすることなどありません生命そのものでしかないわけで永遠は小さな一つ [続きを読む]
  • Gareth Dickson - Technology
  • ファナ・モリーナと共演しているYoutubeを見たGareth Dicksonという人は知らないのですニック・ドレイクの曲をカバーしたアルバムが発売されているようですWraiths (By Gareth Dickson)Nick(ed) Drakeというアルバムイギリス人のようです聴くきっかけがなくなっているのかもしれない [続きを読む]
  • 失うことなく
  • 何を得たのかわかっていなかったなので失ったことに気づけないことも多かったいろんなものがごちゃ混ぜになりながら混沌とした歩み選択したのでしょう死はそこにあるなのに頭が変であることが気になったのでしょうわかりやすい人にはなれなかった失うを数えることなどなかったのになにもかも失うときは訪れるそれだけのこと [続きを読む]
  • 見方
  • いろんな見方があるそう思えるようになるまで無意味に時間を費やした視線の彼方に絶望しか見えなかった二重螺旋構造の欠陥かまあ確かにそうかもしれない渦を描くさまざまなものその渦すら一様ではないのだけれどずっと同じではいられないからこそこの世界の不自然さも際立つのでしょう [続きを読む]
  • Phiesope - ?-Ziq
  • このアルバムはもっているけど曲はどこに入っているのだろう?たぶん ?-Ziqをよく聴いていたころのアルバムただ ?-Ziqを聴いていたころの精神状態はあまり良好じゃなく深い迷走状態に陥っていた反復する音はそのころライヒとかも聴いていたので同じことの繰り返しはそれはそれで意味があるかもしれないと思った [続きを読む]
  • かたち
  • いまのわたしむかしとどうちがう?そうかわりないなかみはくうどうカラカラするそんざいをとうぞんざいにいきているとうことはもんだいないこたえをもとめなかっただけこたえはわたしのなかにあるあるようにはおもえなかったがこたえだけがすべてではないかたちあるときをとうめいにしたしんきろうのようなまぼろしのようなりんかくをはみだしていく [続きを読む]
  • Buckethead - Coma
  • Buckethead - Comaバケッドヘッドのアルバムはダウンロードで購入するものが増えているのだろうか?アルバムはコンスタントに出しているようだがCDという媒体で入手できるものは少ない自身のホームページで音源を購入できるようにはなっているそして何故かYoutubeでアルバムを全曲試聴できたりもする店頭のCDショップではなかなか見かけることはありませんamazonでもダウンロードによる購入作品が増えているCDという媒体に拘らな [続きを読む]
  • R.E.M / Endgame
  • REMのマイケル・スタイプのYoutubeを見て年月を感じさせたもう57歳になっていたんですねあのお鬚姿はなんとも似合っていない気がしたザ・スミス同様にもう再結成はないのでしょうね [続きを読む]
  • 泡のよう
  • 日々をそう感じるようになった泡のように消えてしまいそうで怖くないこれまでがそうだったのでそのままなのですまるで幻を生きたようでもあります確かなものをもたないでいることは悪であるなにも生み出さないからなのでしょうね生きている価値なしということらしいそれはどういう価値観を持つかによって変わりもする取りに足らないものになっても構いはしなかった認められないもののうえに立とうとも思わない泡のように細胞は縮ん [続きを読む]
  • Jonathan Richman & Moe Tucker - I'm sticking with you
  • ヴェルベット・アンダーグラウンドの曲だけどこんなバージョンもあったんだでもこの組み合わせはわかる人にはわかるんだろうなカバーではあるけどボーカルはモーリン・タッカーなのでカバーという感じはしない自分の周りでこんな会話しても・・・できないなAKB48とか言われるとそもそも会話にならないモダーン・ラバーズのジョナサン・リッチマンといったところで???だろうな [続きを読む]
  • Beck- Steal My Body Home
  • ベックのメジャーファーストアルバムメロー・ゴールドからの曲ごった煮的な音楽を展開してましたブルースは基本にあるんだなと思いつつ地味なのか騒々しいのかわからないアルバム次作は一気にメジャーチャートを駆け上がりましたがそのころには少し興味を失ったシーチェンジくらいから原点回帰したのかな?またベックを聴くようになった [続きを読む]
  • DIY
  • 何故か自宅のリフォームを手伝わされたインパクトドライバーでコンパネのビス留めまあどうということもありませんが暑いです午前中は寝ていたというか身体を休めていた午後から顔を合わせたのがいけなかった天井と床を張り替えるとどうしても壁の汚れが目立ってくるまあそれは自分でしょうかなと思う夏にはしたくないな [続きを読む]
  • 実体
  • 実体としてのわたしは存在する存在することに重きを置かなくもなっている存在することを殊更突き詰めることはないそれもやはり年齢を重ねたからなのでしょうねどうすることもできないものがあるそれは人では到底たどり着くことのできない実体なき存在この身体からいろんなものが抜け落ちることを喜んでもいるコントロールしないから放置している集中するわけでもなく意図的に散漫になる [続きを読む]
  • 腐った魂
  • よく言われた気にはするが否定はしないしかし腐った魂ならたぶん生きてはいなかっただろうすべてを人のせいにする不貞腐れて何もしないそれどころか多くの人に迷惑をかけ続けたでしょうそう見えるならそう見るといいどう思おうがそれは自由ですから確かに不貞腐れて何もしなかった時はある何もしないことを非難する人もいるけれど何もできないからこそ立ち止まりながら何もできない自分を見つめればいいはずです休息しなければなら [続きを読む]