a vacant mind さん プロフィール

  •  
a vacant mindさん: a vacant mind
ハンドル名a vacant mind さん
ブログタイトルa vacant mind
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/lemulia
サイト紹介文虚無と音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1000回 / 365日(平均19.2回/週) - 参加 2015/09/02 20:20

a vacant mind さんのブログ記事

  • Scritti Politti - A Little Knowledge
  • その当時流行っていた気がする細野晴臣さんも推薦されていたようですね細野さんてマイブラとかも評価していたしいろんな音楽にも精通されているようでしたScritti Polittiはお洒落な音楽という感じだったわたしはお洒落とは程遠く音が面白かったからそれだけで何年後かに購入流行っていると一旦離れてから聴く [続きを読む]
  • SQUEEZE His House Her Home
  • 購入した当時このCDは3,000円以上していたアルバムジャケットを見て買ったのではないと思うこの前のアルバムから聴いていたからかったのでしょうスクィーズのアルバムの中でもそれほど話題になっているアルバムじゃないでもこういう切ない音を聴いているとうれしくなったものだ [続きを読む]
  • 絶望の彼方
  • 希望なんて見出せなかった遥か彼方にある死を眺めていたそれはとても遠くてとても近い杓子定規的な価値観の共有は鬱陶しいそのものだった空気なんて読めなかったし読む能力もなかったわかりにくいので?マークばかりになっていった社会不適合者なんだとわかるのは随分あと適合マークなどいりません都合のいい記号そのもの基準はいつも変わっていくので変われないということは欠陥があるのですこの世界そのものの欠陥はとても深刻な [続きを読む]
  • 凝り固まった
  • 凝り固まった魂これは簡単にどうこうできるものじゃない価値観の上に経験値と私的な主観が絡んでいるある意味とても厄介なことかもしれない人を人とも思えな人に会うとなんだか悲しいあなたはがんばっているよだけど周囲はそれを理解していないどこか独りよがりだから周囲が遠ざかるわかりあうことは私を押しつけることではないのです [続きを読む]
  • 正当性
  • 個々の正当性両者の食い違う捉え方不信が募ればもはや関係の修復は困難客観的に見ても当たり前を当たり前にしてこなかったからなあなあはやはりダメなのだと思うこうしてくれるとかこうして欲しいとか思っても意思疎通がないのだから空回りして当然だろう不義理を積み重ねる意味とは何なのだろうか?それを自覚できないからこれまた厄介だか戦い方をまず間違っている自分がいつも正しいなんて思わないことだ迷惑をかけていることわ [続きを読む]
  • Robert Wyatt - Amber And The Amberines
  • ロバート・ワイアットを精神を病んでいたころに聴いていたものなのでだからか落ち着いて聴ける音楽だった愛よりも死に憧れていたかもしれない人として問題山積みのような人生きていたいと思えないことがすべてだったな [続きを読む]
  • Aubrey - BREAD
  • ときどき忘れたころ聴いたりする高校生のころ聴いていた遡って再発CDで聴いたのだと思うわかりにくいものの方がいつのころから好きになってすっかり変わり者映像も漫画もそんな感じで変わっていった宮武骸骨を図書館で読んでいたなただ名前が変なので読んでいたんですがそういえば記憶が薄れている埴谷雄高など読んでいたんだけど意味もわからず読んでいた [続きを読む]
  • 八重桜
  • 写真撮影が下手で何の花かわかりませんね日曜日にツツジを見にいったときに八重桜も満開でした山奥なんですが以前と比べたら空気が濃くないそれはわたしが歳をとったというだけでしょか?ブラジルのジャングルが開発の元に原住民の虐殺も聞いたことがあります自分の星を住めない星に変えてなにが文明社会だというのでしょう気づかないふりは続くそれは滅亡を受け入れたということかもしれない [続きを読む]
  • Pavlov's Dog - Julia
  • Pavlov's Dog - Julia (HQ)買おうとして買わなかったアルバムその基準は何だったのだろう?他に聴きたい音楽があったということだろうこの曲は何だかガンズ&ローゼズのアクセル・ローズのボーカルが浮かんできた嫌いじゃないけどその当時は手が出ないし入手が難しかったのかもしれない [続きを読む]
  • 頭おかしいよお前
  • よく言われてました何がおかしいのかわかりませんでしたが人と同じでないとおかしいようです男は男らしくでしょうか?そう見えないならそれはそれでいいんですがおかしいということを理解するのにどれだけ時間を費やしたかおかしいと言っている人も案外おかしかったりもします経験や知識でしか物事を計ることができないのでしょう現実主義者や合理主義者とはあまりうまくやってはいけなかったそれを無理矢理型にはめたところで不自 [続きを読む]
  • The Cinematic Orchestra - Into You
  • このアルバムは買ったわけじゃないけどMDという媒体で録音してもらったものMDはもうあまり扱わなくなったけど車はまだMDのまま録音はもうできないので聴くだけしかできませんUSBに変えたいなその前に車の買い替えも近づいているThe Cinematic Orchestraは現在も活動しているのだろうか?音楽の媒体に関しては物持ちがいいのです [続きを読む]
  • Yo La Tengo - Shadows
  • ヨ・ラ・テンゴはいつ買ったのか?全部のアルバムを持ってはいないけど3枚くらいあったはず日本のバンドも影響を受けたバンド・・・具体的には忘れましたそのころ男女3人組のバンドが多かった気もする [続きを読む]
  • ツツジ
  • 花見なんて私にはあまり関係なかったけど母親が亡くなって父親が免許を返えしてから花見に連れて行くことが増えた今年は乱れ咲きに近いな何か起きても不思議ではないすべてが続くはずもない 続かないことを内包したもの永遠という歯車などないのかもしれない [続きを読む]
  • UMEKO ANDO - Upopo Sanke pt.1
  • アイヌのYoutube映像見ていたら安東ウメ子さんという人がいたなと思った会社の社員旅行で行った旭川のアイヌ記念館とかも頭の中で浮かんできたけどアイヌと沖縄がなんとなく似ているなと思いつつ大和の人とは違う独特な文化がそれぞれに根付いていた台湾の郭英男さんとか民族的なつながりがないようなあるような共通することは自然とともにあるということなのでしょうか文明社会よりも精神的には高次元なのかもしれない [続きを読む]
  • Milton Nascimento "Francisco"
  • アイヌのYoutube映像見ていたら安東ウメ子さんという人がいたなと思った会社の社員旅行で行った旭川のアイヌ記念館とかも頭の中で浮かんできたけどアイヌと沖縄がなんとなく似ているなと思いつつ大和の人とは違う独特な文化がそれぞれに根付いていた台湾の郭英男さんとか民族的なつながりがないようなあるような共通することは自然とともにあるということなのでしょうか文明社会よりも精神的には高次元なのかもしれない [続きを読む]