アカリちゃん さん プロフィール

  •  
アカリちゃんさん: 不思議な夫くんとベビ待ち生活
ハンドル名アカリちゃん さん
ブログタイトル不思議な夫くんとベビ待ち生活
ブログURLhttp://hatatsuottobaby.seesaa.net/
サイト紹介文やや不思議くんな夫のK(AB型)と私のベビ待ち生活です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/09/03 12:51

アカリちゃん さんのブログ記事

  • インドでベビ待ち生活?!
  • 昨日、同僚の海外出向について書きましたが、実は不安なことが1つあります。夫は最近、インドへ出張する回数がとても多くて、将来もしかしたらインドへの出向が決まるかもしれません。インドは誰もが行きたがらない国なので、みんな手を挙げません。なので会社としては、候補者を少しずつ出張させ、だんだんと既成事実を作っていきます。そして自他共にインド担当という名目を作ってから「それじゃあ、インド出向、頼んだよ」とい [続きを読む]
  • 絶望的な展開
  • 昨日、同僚の男性が今年の4月から海外に出向になることが決まったことを知りました。メキシコだそうです。どんな国なのかな??うちの会社は、男性なら3〜5年は海外に出向をするのが普通なので、いずれ夫にもその話がくるはずです。それを考えると、私は不安になります。もしもこのまま赤ちゃんができなくて、出向が決定したら、どうやって海外でベビ待ち生活をすればいいのかな。病院とかはあるのかな?国によりけりだとおもう [続きを読む]
  • 見たくもない年賀状
  • 仕方がないことだけどお正月中にきた年賀状の数々。とてもありがたいことですが中には赤ちゃんの写真入りものもの。一昨日、大学時代の友達から年賀状が届いたのですがそこには赤ちゃんの写真とともに「明けましておめでとうございます。去年は家族が一人増えて、賑やかになりました。アカリ今年は絶対ご飯食べに行こうね。今年もどうぞよろしくおねがいします。」と書いてあって・・・それはとてもめでたいことなのだけどやっぱり [続きを読む]
  • どこにも逃げ場がない?
  • 先日は夫の実家へいって来たけど想像通り赤ちゃんはまだかと言った話になった。予想していたので私もある程度は心の準備をしていた。そのせいか、思ったよりもダメージはなかった。でも、「妊娠にいいものって言われているの」とお義母さんが次々とおかずをお皿に乗せてくるのはちょっと困りましたね・・・(汗)さてさて、昨日からはうちの実家に来ています。夫は私の両親の前だといつもの3倍は働きます。「あ!それ僕がやります [続きを読む]
  • 100記事達成しました〜^^
  • 昨日気がつきましたが昨日の記事の時点で累計100記事を達成しました^^内容は大した記事ではないですがなんだか続けられたことがすごく達成感ですね。これも読者の皆様のお陰です。本当にありがとうございます。昨日は熱田神宮に初詣に行ってきました。朝早く出かけていったので、まだそこまで混んでおらず道中はとても順調。しっかりと妊娠できるようにお願いをさせてもらった後おみくじを引いてみると・・・なんと大吉でした! [続きを読む]
  • 初詣ででの切実・・・
  • 明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い良い足します。今日は今から初詣に行ってきます。朝早いですが、これからどんどん混雑していくのでこの時間に行くと主人と話して決めていました。姑に「子宝のお守りを買ってきてね。私が払ってあげるから」と電話で言われましたが、自分で払うからいいと堅くお断りしました。言われなくてももともと買う予定なので本当に放っておいてくれればいいのですが(汗)そして「 [続きを読む]
  • 夫の激しい運動?!
  • こんにちは。今日で2015年も最後の日ですね。一年は本当にあっという間。このまま歳ばかりとっていってしまうのではと焦ってしまいますが他人と自分を比べずに自分のペースでやっていきたいとおもいます。ところで・・・最近夫は運動にはまっています。毎日腹筋と腕立て伏せを30回以上をどれだけ会社で遅くなってもやるようにしています。先週、夜中の1時に帰ってきたことがあったのですがその日もいつも通りのメニューをこ [続きを読む]
  • できなかったときのことも考えないと
  • 昨日夫のKくんと話していて気がついたのですが夫は赤ちゃんが確実にできる保障はないからできなかったときのことも考えておいたほうがって思っているようです。「アカリ、もしもできなかった時はどうする?」「そんなの考えたことないよ・・・」「気持ちは分かるけどさ、少しはそういうことも考えておいたほうがって俺は思うよ」と珍しく真剣な顔で話してきたのでなんだかとても印象が残っています。もちろんそういう可能性だって [続きを読む]
  • 夫がハメをはずした事件
  • 最近は夫婦仲も良くて毎日良い感じだったのですが・・・事件は起きました。一昨日の夜、夫が小学校からの友達と飲むと言って出て行ったのですがいつまでたっても連絡もないし帰ってきません。私は、心配で何度もメールとLINEで連絡をしました。終電が終わってからも連絡が来なかったので本当に心配になって車で思い当たるところに迎えに行こうと思ったときに携帯が鳴ったので出てみると夫のお友達の声でした。「あ、すみません、K [続きを読む]
  • 会社の納会での辛い出来事
  • 先日記事にも書いた同僚のIさん。主人と私によっぽど悪意を持っているのかな・・・一昨日は会社の締日で、午後は納会といってフロアでお酒を飲みながらお寿司や唐揚げなどを立食形式で食べるイベントがありました。その際にあのIさんが私に近付いてきました。嫌だな・・・って思っていると「ちょっとアカリさん!一年間お疲れ様!」と言ってビールを差し出してきた。私は飲めないので断るとすかさず烏龍茶を注いでくれた。「ねぇ、旦 [続きを読む]
  • 来年こそはがんばってね
  • 「来年こそは、きっとね」昨日の夜、急に主人のご両親から電話がありお正月の予定の話と同時に「お正月には親戚も集まるし、赤ちゃんの話にもきっとなるわ。今年は、ね、色々大変だったろうけど、来年こそはきっとね」お正月になると親戚と集まる機会があり私のように赤ちゃん待ち生活をしている方はきっと憂鬱な思いをしているかたも多いと思います。私もその一人です。夫の親戚にはけっこうはっきりとものを言う方が多くてそうい [続きを読む]
  • ちょっと違うなそれは・・・
  • もう年末ですね〜うちの会社も今日が〆日になります。みなさんも一年間お疲れ様でした。ところで・・・昨日、同じ部署の先輩女性社員に言われたのですが「子供はまだなの?」「はい・・・なかなか難しくて」「そうなの。でもあなたはまだ良かったわね」「え、なんでですか??!」「だって仕事があるじゃない。いざとなれば赤ちゃんは諦めて、仕事に打ち込むって人生もあるもんね」「そうですね・・・・」その方のおっしゃりたいこ [続きを読む]
  • どーなってんの??!
  • 先日、給湯室であった会社の後輩が妊娠したことを教えてくれました。本当に今妊娠ラッシュです・・・ちなみに私もベビ待ち生活を送っていることは話しています。だから最初すごい言いづらそうだったので察した私は「妊娠したの?」と逆にこちらから聞きました。言いづらくても教えてくれたことに感謝です。その子はまだ29歳でとても若いのですが「実は26の時から不妊治療してました」と教えてくれてビックリ。26歳なんて私は [続きを読む]
  • すごく不快になった出来事
  • 以前にも書いたIさん。今でこそ私は警戒レベルマックスで接していますが最初のころは夫の元カノってことも知らなかったので妊活や不妊治療のことを探られても悪い気はしませんでした。お互い年齢も近かったし・・・「アカリさんってもしかして不妊治療とかしているの?」「・・・うん。実はしているんだ。Iさんは?」「私はそういうのしてないよ」ところが、私が不妊治療をしていることをこっそりと話した後日。ある同僚と帰り道一 [続きを読む]
  • もうこれ以上は・・・
  • 読者の方のコメントを見てはっとしました。その方は妊娠をするために、下記3つを実行されたそうです。①カフェインを取らない事。②体や心をきちんと休める事。③何を言われても、自分を追いつめない事。私も①と②は心がけるようにしていたのですが③はどうしても苦手で、妊娠できないことについて自分を責めてしまいます。自分が苦しくなることがわかっていてもやめることができません。でも同じように悩んでいた先輩ママさんが [続きを読む]
  • 正直に書きます
  • 本当は書こうか迷ったけどこのブログでは私の本音を書いていいと思うし書きます。会社でとても困った同僚がいます。その同僚は女性でなにかと私と仕事の面で張り合ってきます。入社は私よりも一年上で先輩になります。その同僚は仮にIさんとします。Iさんは実は昔、私の夫のことがとても好きで一時期付き合っていたことも合ったそうです。でもその性格の重たさ?から夫から別れたと言っていました。その後、夫は私と、そのIさんは [続きを読む]
  • また嫌な電話・・・
  • お休みの日を狙って電話をくれているのだろうけど・・・実家の父と母からまた電話があった。お正月の話がメインだけどやっぱり私と旦那の関係を心配してくる。赤ちゃんができないのが夫婦仲が原因だと思っているのだ。うちの母も妊娠に苦労を全くしなかったので多分そのあたりの感覚がわかっていない。「Kさんは元気?ちゃんと仲良くしているの?」「それこの間も放したけど、仲良く過ごしてるって!」「そうなの、ごめんね余計な [続きを読む]
  • 妊娠ラッシュ
  • 会社で妊娠ラッシュが続いています・・・この間は私のお昼ご飯を一緒に食べていた子。昨日も会社で給湯室に行った時に34歳の派遣社員さんが妊娠を教えてくれました。「3年も待ったんだ」その方が不妊治療をしていたのかどうかは分かりません。でも、とても喜んでいたので、恐らく治療を受けていたのではと思います。素直に「おめでとう!」と言えたのですがやっぱりどこかで辛い気持ちも・・・なんで私だけダメなのかなって。ど [続きを読む]
  • 正直言って・・・
  • 主人のお義母さんとお義父さんはやんわりと妊娠のことを話してくる。電話をしてくる時は大抵他のことをまず話してくるが最終的には妊娠や赤ちゃんのことで、そっちが一番聞きたいことなんだろうなって思う。この間もお正月にお邪魔する話をしてから電話を切ろうとすると「あ、そういえばアカリさん、あの、そのね、赤ちゃんはどうかしら?」と、とーっても聞き辛そうに聞いてきた。「まだなんです。すみません」「謝らなくていいの [続きを読む]
  • 夫の発言に涙
  • 夫は今までどこか自分のことを優先しているような雰囲気があっていつも趣味の釣りのことばかりだったイメージだったけど・・・最近は色々と重なって凹んでいる私を見ているせいか少しづつ考え方に変化が見られる。もちろん相変わらず毎週末釣りに出かけているが私にかけてくれる言葉が変わった。「ごめん・・・明日も釣りに行ってきて良い?」と確認をしたり、私が凹んでいると「大丈夫?元気ないね」と言いながらずっと近くにいて [続きを読む]
  • 妊娠した人の謎の言葉
  • 妊娠した同僚の奥さんとさりげなくLINEをしている。その方とはとても仲が良くていつも私の相談に乗ってくれている。最初その友達が妊娠したと知ったときはすごく辛かった。一緒に闘ってきた同士だったのに、私だけ置いていかれた気持ちになってもう連絡もしたくないと思っていた。でも、神様のいたずらなのかなぜか会社の帰りに買物をしたりしているとその人によく会った。そして自然とまた普通にしゃべれるようになったのだ。今で [続きを読む]
  • 実家の両親が疑っていること
  • 昨日、私の実家から電話があった。「もしもし?アカリ?あんた最近元気にしているの?」「うん、元気だよーなかなか連絡できなくてごめん」そういった感じで何気ない会話が続く。でも、私は気がついている。両親は、私が赤ちゃんができないのは主人との仲が悪いからだと心配しているのだ。「Kさんとは仲よくやっているの?けんかはしていない?」「してないよー」すると電話の裏でなにやら父とごにょごにょ話してからまた話してき [続きを読む]
  • 妊娠は椅子取りゲームなんかじゃない
  • 昨日はYちゃんの妊娠お祝いにみんなでランチをしに行ってきた。ある有名なイタリアンのお店でトマトと生パスタが有名なお料理だった。お祝い会自体は私もなんとか笑顔で乗り切って赤ちゃんの話になっても卑屈にならないで聞くことができた。でも内心はやっぱり辛かった。それを出さないよに必死だったので写真ではあんなにもおいしそうなパスタも味はほとんど覚えていない。家に帰ってくるとなんだか心臓がバクバクしていてすごく [続きを読む]
  • 赤ちゃんの話題ついて行けなくても
  • 今日はYちゃんの妊娠のお祝いをかねてみんなでランチの日。すごく悩んで、私だけキャンセルしよう悩んだけど腹をくくった。私は参加する。例え赤ちゃんや子供の話になってついて行けなくても興味を持って話を聞いてみる。いずれ自分も経験することになると思えばいまから先輩たちに学べてとても助かるのでは?と発想を転換してみた。もちろnそう上手くはいかないだろけどそれでもこのタイミングでこういうイベントがきたのもなに [続きを読む]
  • 赤ちゃんがいない劣等感
  • 最悪・・・明日土曜日に同僚の子達とYちゃんとごはんに行くことになった。長い不妊治療を乗り越えての妊娠なのでお祝いしたい気持ちはもちろんある。その辛さが分かるのでなおさら。でも、今の私にはその心の余裕がない。きっと食事会に行けば赤ちゃんの話になってまた私だけついて行けない。でもみんなも普段一緒にごはんを食べている私だけ誘わないのもと思って私も誘ってくれたんだと思う。何か適当な理由を作って断れば良かっ [続きを読む]