J さん プロフィール

  •  
Jさん: Jのグローブや趣味のブログ
ハンドル名J さん
ブログタイトルJのグローブや趣味のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kai5-jun1/
サイト紹介文趣味のグローブいじりや日々の出来事について書いているブログです。
自由文介護事業所を経営しているJが、野球用のグローブのメンテナンスのことを中心に、家族のことなどを自分なりの目線で書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供235回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/09/03 21:32

J さんのブログ記事

  • 名手のグラブ
  • L5 = 西武の背番号5鬼崎裕司選手ではなく辻 初彦 監督の現役時代のモデルです。芯トジの形態もタテトジ ヨコトジ 辻トジ の3種類がありますが、このL5が出来るまでは2種類だった事になります。西武ライオンズ 黄金時代の二遊間石毛選手モデル = L7と合わせてこの後のグラブにすごい影響を与えた名手のグラブです。 [続きを読む]
  • デカ!
  • 優れものだと思ったので思わず買ってしまいました。550ml ‼? [続きを読む]
  • 捕球 握り替え
  • ひねり捕りのグラブの捕球です。 握り替えの為にグラブを開きます(緩めます)。少しオーバーに開きました(緩めました)がこの状態で投げ手がボールをとりにいく事になります。J7の捕球です。これで充分にボールは「素手」で押さえ込まれていて下を向けたり、振り回してもボールは落ちません。グラブを開か(緩め)なくても投げ手がボールを掴む事ができます。スポーツショップ ナインさんの25PSの捕球です。どちらも「素手」で [続きを読む]
  • 汚れ落とし
  • 紐が通る部分に汚れがたまるので紐を通す前にクリーナーで汚れを落とします。いつものようにサッ〜と型付けしながら紐通しをします。いい感で作業が進むので磨きあげて完成させていきます。磨きあげ破れもあまり目立たないようになりました。 [続きを読む]
  • 修理
  • 修理の続きです。親指かけの1本が切れています。あまりの革を接着して縫い込んで修理しました。このグラブの最大の傷みです。小指の背側が4cmほど裂けています。でも、どうすればこんな風になるのか不思議です。ひっくり返して内側から修理していきます。ボールの縫い目の様に縫っていきます。縫い終って元通り、ひっくり返します。革が薄くなっている所があるのであまり綺麗には仕上がっていませんがまずまずの出来です。 [続きを読む]
  • 8PSE
  • 今は廃番になっている8PSEです。ところどころ傷んでいるので修理したいと思います。まずは、ゴミ・ホコリなどを掃除するためにバラしていきます。例によって薬指に追いやられたアタッチメントグリスの塊が出てきました。ヘリ革の破れです。これ以上広がらないように接着剤でとめました。破れている所だけではなしに爪楊枝で奥まで接着剤をぬりました。 [続きを読む]
  • 正しいグラブの向き
  • J7の型付どおり自然に無意識に手をはめた写真です。「普通のグラブのように正面」向けグラブをはめた写真です。どちらも手のひらをカメラの正面に向けて撮影しています。手の入り方におおきな違いが有る事に気付いてもらえると思います。下の写真は親指を無理やり後ろに押しやっています。この事が、3/18のブログでも取り上げたひねり捕りにならないようにする正しいグラブの向きだと思います。それに ひねり捕りを しないという [続きを読む]
  • となりのグラブが
  • J7の大きさを感じる為にPROBを横に置きました。写真ではわかりにくいかも知れませんがとなりのPROBが普通のグラブの大きさに見えてしまいます。これ以上小さくは出来ない?くらいの究極のグラブです。手を入れた時にはもう、「窮屈」なほどこの型で捕球してくださいと訴えてきます。そして、捕球時にはほとんど、握る・掴むとかの手の動きは不用です。「ボールの勢いをグラブが吸収」してくれるので力を抜いてプレーした [続きを読む]
  • 浸透
  • グリス塗布から1日。しっかりと浸透しました。ウェブの邪魔な部分をカットして負担の無いようにします。グリスがまだ、少しベタつくのでもう少し乾かせます。 [続きを読む]
  • 革に潤いを
  • 6PSMの作業を再開します。少し革が硬化しかけているのでジュンケイグラブのグリスで潤いを与えてやりたいと思います。クリーナーで汚れを落としてから 浸透するように少し多めに塗り込みました。効果がわかるように写真を撮りました。ラベルバントが塗り込みしたい所で親指部がまだ塗り込んでない所です。古い革が塗り込みする事で蘇るように思います。 [続きを読む]
  • ココだけ
  • 静岡のスポーツショップ ナインさんから心待ちしていたグラブが届きました。 いたる所に至極の技がほどこされています。まさに ココだけ しか捕れませんと言っているようなグラブです。また、ゆっくりと観ていきたいと思います。 [続きを読む]
  • ひねり捕りすると
  • 6PSMをバラしていきます。すべての紐を外していきます。中袋も引き抜き薬指に入っていたグリスの一部です。異様に薬指だけが膨らんでいました。出てきたグリスはまるで、黒い石膏でカチカチです。グラブをひねりウェブで捕球していると捕球面と中袋がズレていきグリスが指の方に押し込まれるようです。(・・;)紐切れ・指又など色々な部分の破れにつながっていきます。(汗) [続きを読む]
  • 親指側から巻き始める効果
  • 割り込みの6PSM・・・・・でもまた、バラす事もあるかと思いますがとりあえず、鳥谷モデルの組み上げをしておこうと思います。それに伴い手口紐の逆巻きを親指側から巻き始める効果について気づいたので書いてみます。バラす前の「普通の逆巻き」です。見てわかるように背側のヘリ革が捕球面側のヘリ革を極端に言うと覆い被さるようになっています。これは、グラブを閉じようとする力になります。親指側から巻き始めた逆巻きです。 [続きを読む]
  • また6PSM
  • 割り込みでまた、6PSM です。自分の感性になぜか しっくりくる型です。綺麗にしてやろうと思います。 [続きを読む]
  • 小指掛け延長パーツ
  • 鳥谷モデルの小指掛け延長パーツを作ってみます。廃材革を利用して型に切っています。本体パーツと保護パーツを貼り合わせ縫い合わせ用に菱目打ちで穴を開けておきます。穴に沿って縫って行くと楽に縫って行く事ができます。グラブ本体への紐通し穴に合わせる穴を開けて完成です。 [続きを読む]
  • うるおい
  • 大切な教材です。自分の手に此れ程フィットするグラブは今迄ありませんでした。捕球面に人差し指 中指 小指が浮きでてきています。半年ぶりにうるおいを与えてやりました。 [続きを読む]
  • 親指 調整 組み戻し
  • 親指芯を入れ土手部を調整しながら組み戻しました。手口紐から通して捕球面の紐を通しました。親指の付け根部分の違和感も外から見てもナチュラルに見えます。今回は、芯材の削り直しで膨らみを無くした事で、芯材を巻いている親指掛けに余裕ができ、この部分がスムーズに動くようになりました。ついでに捕球面にJGグリスを塗っておきました。 [続きを読む]