chiroyamada さん プロフィール

  •  
chiroyamadaさん: 痛みを根本から治す山田カイロプラティック施術院
ハンドル名chiroyamada さん
ブログタイトル痛みを根本から治す山田カイロプラティック施術院
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiroyamada/
サイト紹介文ヘルニアを手術なしに改善したり側わん症を改善したりする例多数あります。
自由文病院や他の治療院を回って最後に山田カイロプラティック施術院に来てほしいと思います。道具を使わない本来の施術であなたの悩み痛みを根本から改善します。きびしい痛みや痺れ、あきらめていた側わん症なども多数改善例あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/09/04 07:16

chiroyamada さんのブログ記事

  • 政治的発言の恐れ。
  • 今朝の琉球新報の八面のオピニオンの欄に論壇が掲載されていました。女性の大学教員の方からの投稿です。政治的発言への恐れ(事なかれ主義、集団迎合か・・・・沖縄の平和教育について書いたことがある。「過去の沖縄戦の悲惨さを伝えるだけで現在の政治問題に触れない平和教育では平和を築く力にはなり得ない。過去を現在に繋げて考え行動することによって未来は築ける」しかし、それは教育現場において難しいようだ。何故か。 [続きを読む]
  • 重みを共有したい。
  • 今日の琉球新報の一面に(金口木舌)から本土の新聞には掲載されていないような記事をブログにアップしていきます。1945年6月21日。「六時半、空襲警報発令。二時より工場長から沖縄相決戦の話あり」。太平洋戦争中、14〜16歳の少年が書き残した記録がある。寺井俊一さんの日記は「未来日記」と題し、一月に出版された。臨場感のある記録からは、戦時下で揺れる若者の生と死への思いや覚悟が浮かぶ。今の若者の無関心 [続きを読む]
  • 私が体験した高江の夏の日
  • 昨日の琉球新報の三面に香山リカさん。精神科医・立教大教授が日曜の風・・・・・を書いて下さっています。私が琉球新報の記事をブログにアップしているのは本土の新聞には掲載されていないだろうと思っている記事をアップしています。 緊迫した住民活動(高江の夏の日)高江のへりパット建設予定地(当時)の反対運動の現場を訪れた日から、もうすぐ1年がたとうとしている。滞在はわずか二泊三日であったが、あの夏の日々を [続きを読む]
  • 山田洋次監督の、ゆくぃ語り
  • 昨日の琉球新報の一面に毎週月曜日にメッセージを載せてくれる各界の第一線で活躍する人に焦点を当てる毎月第一月曜の大型インタビビュー「ゆくい語り」。三回目は「男はつらいよ」など56年にわたって87本の映画を世に送り出した映画監督の山田洋次さんに、沖縄との関わりなどについて話を聞きました。「住民が反対して、知事も反対していることを国が無視する。この国には道理が通らないってことになるんじゃないか」米軍普 [続きを読む]
  • 誰のための人づくり革命
  • 今朝の琉球新報の一面に日曜の風という欄があります。執筆者は谷口真由美さん。(大阪国際大准教授・全日本おばちゃん党代表代行による執筆です。 誰のための人づくり革命(内閣改造)第三次安倍内閣の三度目の内閣改造が発表された。おばちゃん的視点でみると、ツコッミどころが満載すぎてこの紙面に収まりきれませんわ。ツッコミどころの(1)「人づくり革命ってなんやねん」そもそも革命って言葉は民衆が権力者を力で打倒 [続きを読む]
  • 新基地建設は不変・・・
  • 今朝の琉球新報の二面の総合のに「刷新」印象のみとの(解説)にこう書かれていました。 新基地強硬は不変・・・第3治安倍。第3治改造内閣は、自民党リベラルと位置付けられている岸田派の小野寺五典氏が防衛相に再登板し、政権批判も辞さない河野太郎氏が外相となり、沖縄関係の閣僚会議のメンバーを刷新した印象となっている。だが政策を最終決定する鑑定では、沖縄基地負担軽減担当を兼任する菅義偉官房長官は留任するな [続きを読む]
  • 海兵隊撤退を要求・・・
  • 今朝の琉球新報の二面の総合に(東京)立憲ネットが声明を発表とありました。 海兵隊撤退を要求・・・立憲ネット、初の声明県議や市町村議員でつくる(自治対議員立憲ネットワーク)(立憲ネット、会員850人)は31日、都内で総会を開き、在沖海兵隊の撤退を求める声明を採択した。昨年12月に立憲ネットの県内組織が同内容の声明を採択したが、全国組織では初めて、各地の自治対議が草の根の運動を通して沖縄と連帯し、 [続きを読む]
  • 全国知事会
  • 昨日の琉球新報の朝刊の八面の社説に全国知事会からの記事が載っていました。 沖縄の現状理解広げたい2008年〜15年の8年間に在日米軍人・軍属とその家族による犯罪摘発件数が沖縄県だけで全国の総数47・4%を占めていることが分かった。全国知事会に設置されている米軍基地負担に関する研究会のまとめで判明した。全国47都道府県のうち、1県だけで全体の半数近くの米軍関係犯罪が摘発されている実態は、沖縄への [続きを読む]
  • 差別主義って考えてみて。
  • 今朝の琉球新報の一面の(金口木舌)からです。1954年2月17日の衆院外務委員会。南方連絡事務局委員長はこう答弁した。「琉球に戸籍を持つ琉球民族への弾圧や不当な取り扱いは、陳情があっても米民政府と交渉はできない」一方、南西諸島に住む、日本本土に籍を持つ人は、不当に逮捕されたり拘留されたりした場合は米国機関と協議できると述べた。那覇日本政府南方連絡事務所は「日本国籍」と「琉球住民」を戸籍で区別して [続きを読む]
  • エアコンよこせー「金のつかいどころ」
  • 昨日の朝刊の琉球新報の一面に作家の室井佑月さんからの日曜の風が載っていました。 エアコンよこせ 金の使いどころより暑い。東京でも気温は30度を超えていて、テレビではさかんに「熱中症に注意しましょう」と流れている。日本の夏は暑い。なのに、2020年、マジで東京オリンピックが開かれるらしい。東京オリンピック招致に携わった人々は、浮かれに浮かれ、新国立競技場の建設費はどんどん膨れ上がった。自分 [続きを読む]
  • 私もそう思います。
  • 今朝の琉球新報の八面の論壇面白い記事が載っていましたので紹介します。「はたらけど、はたらけど猶(なほ)わが生活、楽にならざけりぢっと手を見る」・石川啄木は読んだ。今、自らの手を見て、働くことを桎梏(しっこく)と感じている人が増えたのではなかろうか。若者は世に出る前から冷笑的に世間を眺め、消費意欲を持たないことでわがみを守ろうとしている。富を集約するやり方が洗練され、どちらを向いても富裕層が得をす [続きを読む]
  • 面白い記事を提供する方ですね。
  • 今朝の琉球新報の一面の「総合」に今日も面白い記事が載っていました。 (金口木舌)から「そのネクタイすてきですね」「あなたの顔立ちすてきですね」−同じ誉め言葉でも、後者の方は違和感がある。服のセンスを褒められるのはうれしいが、容姿はなぜか素直に喜べない相手との関係や状況にもよるが、後者は「個人の資質ではなく、見た目だけで人を判断しているのではないか」と疑心暗鬼になる。一歩間違えれば、セクハラ [続きを読む]
  • [そば」が、お好き^^
  • 昨日の琉球新報の新聞に、面白い記事が載っていましたので紹介します。 (金口木舌)から・・・・安倍首相はどうも「そば」が好きらしい。「そば」と言っても、側にいる人という意味である。行政の公平性やルールよりも、「そば」の利益を優遇するような政治に、国民の不信感が募っている。ちまたでは森友学園の「もりそば」で、加計学園の「かけそば」で、安倍首相は「腹を痛めている。どちらの関係者も首相や首相夫人の「そ [続きを読む]
  • ニッポン礼賛・・・
  • 今朝の琉球新報の(19面)文化の欄に面白い記事が載っていましたので紹介します。 解説・現代「謙譲」の美徳はどこへやら。近頃、テレビや書籍で目に付く、「ニッポン礼賛」の数々。日本ってそんなにスゴイのか。 警戒「あなたは日本がこんなにも注目されていることを知っていますか?」と言う問いに始まり、「ものづくりにいて、過程から結果に至るまでの全ての完璧」といった外国人の賛美の声が並ぶー。3月に [続きを読む]
  • 我慢にも限度があるのです。
  • 今朝の琉球新報の二面の記事より嘉手納負担増抗議 県と三連協包囲網(解説)県が七日の「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会(三連協)との合同の政府要請で、嘉手納飛行場の今後の存続危機に言及したのは、高まる地元の不満を踏まえ、待ったなしの問題である事を示すためだ。現状放置を許さないという日米両政府への「警告」と言える。県はこれまで、新基地建設を強行した場合、全県的に基地反対の声が広がり、嘉手納飛行 [続きを読む]
  • 沖縄差別の歴史知って・・・
  • 今朝の琉球新報の(9面)の記事からアメリカで上映された映画の話題です。 沖縄の差別の歴史知って監督、基地問題など報告6月23日の「慰霊の日」日にちなみ、米国人監督ジャン・ユンカーマンさんのドキュメンタリー映画「沖縄うりずんの雨」が6月24日、米カリフォリニア市の北米沖縄県人会で上映された。沖縄戦や米軍基地問題に焦点を当てた映画の上映会にはユンカーマン監督も出席し、出席者の質問に答えた。出席者の [続きを読む]
  • 先週の金曜日の出来事
  • 今朝の琉球新報、一面の(金口木舌)から不思議な光景だった。慰霊の日、平和記念公園で執り行われた全戦没者追悼式である。翁長雄志知事や遺族連合会の宮城篤正会長が辺野古新基地拒否を明言した途端、拍手が沸いた。慰霊の場にはそぐわない行為かもしれないが、県民の感情を素直に表明したものと受け止めた。基地負担軽減のため「できることは全て行うと」と発言した安倍晋三首相には無反応で臨んだ。海上の外で「帰れの」声が [続きを読む]
  • 日本は民主国家?
  • 今日の琉球新報の八面の読者の声の欄にU。Mさん。56歳の声が面白い記事を書いていました。 日本は民主国家?「(知事抹殺)の真実」・・・何とも信じがたいタイトルの映画を見た。2006年9月、5期18年に渡り福島県知事であった佐藤栄佐久氏は突然辞任されられた。知事就任後、原発の安全性をめぐり、たびたび国や東京電力と対峙してきた。福島第一原発事故は「起こるべきして起きた人災だ」と言う。収賄罪で逮捕 [続きを読む]
  • 戦後72年。沖縄は慰霊の日
  • 沖縄では今日は慰霊の日。昼の12時にはサイレンが鳴り亡き御霊に一分間の黙とうを亡き慰霊に黙とうを捧げる。未だ沖縄では戦後は終わってない。沖縄では不発弾処理にまだ処理完了に70年。現在も地中に2千トン。1974年には那覇市小禄の聖マタイ幼稚園近くで発生した不発弾爆発事故では三歳の女児や作業員ら4人が死亡、34人が重軽傷を負った。重機が下水道工事で打ち込んだ鉄くいが、日本軍が使用した土中の機雷に触れ [続きを読む]
  • 悪魔の島と呼ばせないで・・・
  • 今朝の琉球新報の8面に目を引く(論壇)記事の見出しに目を止めました。 基地が存在するリスク (悪魔の島)と言わせない今年にかけ、世界ではきな臭い事が続いた。北朝鮮による弾道ミサイル発射実験や核実験などで国連は何度も深刻な懸念を表明する制裁決議をしているが、焼け石に水の様相を呈している。業を煮やしたアメリカは、核実験を敢行すれば北朝鮮への攻撃も辞さない構えで気が抜けないチキンレースが続いた [続きを読む]
  • 1県だけでしたね。
  • 今朝の琉球新報の三面の記事ですが、やはり、思ったとうりの結果です。沖縄基地負担 全知事アンケート (全国で)わずか一人(東京)沖縄の米軍基地を本土に引き取る運動に取り組む(辺野古を止める全国基地引き取り緊急連絡会)のメンバーは16日、参院会館で会見し、沖縄の基地負担への認識などを全国知事に聞いたアンケート結果を公表した。沖縄の基地集中を(日本全体で安全保障の負担を分かち合うべきだと)答え [続きを読む]
  • もう一期、勤めていれば・・・
  • 昨日の琉球新報の一面に私の好きだった元、知事で参議院議員だった太田昌秀氏が死去と言う大きな彼の遺影が載っていました。 平和・自立・共生の志継ぐ が八面に社説が載ってます。元県知事で元参議院、琉球大学名誉教授の太田昌秀さんが亡くなった。元鉄血勤皇隊として激烈な沖縄戦を体験し、一貫して平和を希求した生涯だった。県政運営の柱に平和行政を位置付け、敵味方や国籍を問わず全 [続きを読む]
  • まさかこの方が言うか〜
  • 今朝の琉球新報の紙面6面に載っていた記事を紹介します。 百田氏講演会(急きょ)中止一橋大学祭(差別のお墨付き)反対広がり一橋大学(東京都国立市)の学園祭で10日に予定されていた作家の百田尚樹氏(61)の講演会が急きょ中止された。(2日)学生らで作る実行委員会が発表した。百田氏の過去の差別的言動を問題視した学生や教員らが反対運動を起こしていた。(佐藤大)百田氏の [続きを読む]
  • 人権上の課題に耳傾けよ・・・
  • 今朝の琉球新報の七面に弁護士の伊藤和子さんの投稿が載っていました。(共謀罪)国連特別報告者が懸念 人権上の課題に耳傾けよ参院で審議が続く、いわゆる共謀罪(テロ等準備罪)法案。犯罪の実行のはるか以前の(話し合い)そのものを処罰することは、内心を処罰することにつながりかねない。ところが今回の法案では、270余の罪について一挙に、共謀段階から処罰を [続きを読む]
  • 昔のように期待はしないほうがいい。
  • 今朝の琉球新報の社説・声の八面に(論壇)の欄に現在は東京にお住いの女性の方からの論壇の記事が載っていましたので今日は其の、声の記事をブログにおのせします。現在の辺野古にも関する記事でしたが、私も高校生の時に昔の辺野古の軍の基地の中に立ち入り夏休みの時に民家を借りて一週間程、アルバイトをした事があるので現在の辺野古の状況と昔のべトナム戦争の当時の米軍の若い軍人達が大勢で飲み歩いているのを良く覚えて [続きを読む]