アッキー さん プロフィール

  •  
アッキーさん: 医学部学士編入は難しくない!
ハンドル名アッキー さん
ブログタイトル医学部学士編入は難しくない!
ブログURLhttp://gakusihennyuu.seesaa.net/
サイト紹介文高倍率の医学部編入合格を目指す方に合格者ならではの視点で情報を発信していきます!
自由文2014年に医学部学士編入試験を受験し運よく合格できた医学生が再受験よりかなりブラックボックスな学士編入試験について受験生に少しでも情報を提供しようと考え立ち上げました。医学部編入試験を検討されている方はぜひご覧ください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/04 16:51

アッキー さんのブログ記事

  • メンタル面
  •  編入試験が本格的に始まる前で中だるみする時期かもしれませんね。僕も、試験が本格的に始まる2ヶ月前くらいに勉強している時は、自分のしている勉強が直結するのかどうか不安になる時期がありました。この時期のメンタルのコンディションの維持の仕方について今日は書こうと思います。僕の場合、午前中研究をして午後から集中して勉強をするということが案外いい気持ちの切り替えになっていたかもしれません。研究自体も楽しか [続きを読む]
  • 二年次
  •  二年次の進級試験も終わり、人生五度目の春休みを迎えました。今年の四月から学士編入で入学する方々は新しい環境になじめるかとても心配な時期ではないでしょうか。すでに出来上がっている集団に入り込むのは不安だと思いますが、1ヶ月もたてばなれると思うのであんまり心配しなくても大丈夫です!自分にも学士の後輩ができることがすごく楽しみです。後輩たちからまた、情報をえてこのブログに書いていけたらと思います。 早 [続きを読む]
  • OFFシーズン
  •  編入試験もOFFシーズンに入りましたね。この時期にやっておきたいとこはずばり、基礎学力作りです。編入試験が続々と始まる5月ごろの2ヶ月前あたりからはやはり実践的な問題を解いていきたいところです。 カルスなどに通えていない人におすすめな勉強法について今日は書いていきたいと思います。12月からは時間もまだまだあると思うので、おもいきって生命科学と英語を同時に勉強することができるエッセンシャル細胞生物学の原 [続きを読む]
  • 滋賀医科大学の面接内容
  • 本年度の編入試験はすでに終盤に差し掛かっていますが、今回は友人から聞いた滋賀医科大学の面接内容についてまとめておきます。直接自分が受験したわけではないので、実際の形式と一致しない点があるかもしれません。来シーズン以降にお役立てください。【形式】受験者1人に対して面接官3人● ● ●   ○○:受験者●:面接官【時間】15分ほど。面接を終え次第帰ることができる。【質問内容】志望動機、目指す医師像、学生時 [続きを読む]
  • 2014年度秋田大学小論文
  • タバコについての英文を読み問1〜4についての記述問題問1本文を参考に寿命に及ぼす喫煙の影響について100字以内で説明せよ問2図を参考に本文が提言していることを100字以内日本語で説明せよ問3本文中下線部について100字以内で説明せよ問4喫煙者を減らす方法を本文を踏まえて400字以内で説明せよ英文のレベル自体は高くなかった印象。記述量は多いので、配分と文章構成力はつけておいたほうがいいと思います。小論文という名目だけ [続きを読む]
  • 2014年度秋田大入試過去問
  • 2014年度の生命科学の問題です。1 腎臓の構造と機能の穴埋め問題ボーマン嚢のいてろ過される物質と、各尿細管における分泌・吸収される物質について問われた。作用するホルモンも問われた。2 ヘムたんぱく質についての穴埋めヘモグロビンおよび、ミオグロビンの酸素解離曲線に関連して、ボーア効果についても問われた。とにかく、生理学の教科書を読んでおけば解けるはず。3 細胞外液と内液の組成に関連した問題 各イオンの平 [続きを読む]
  • 秋田大学入試にむけて
  •  今年の学士編入最終便の秋田大学の書類審査の結果の発表がされましたね。もうすでに、自分の後輩が入ってきてくれるわくわくで頭がいっぱいです。さて、近日中に2014年の入試問題については記事を書きたいと思います。 秋田なんて、そんなに来ることがないと思うので入試に際して役立つ情報を書き込んでいきたいと思います。秋田までの交通手段は基本的に新幹線か飛行機に限られます。ちなみに秋田空港から秋田駅までの交通手段 [続きを読む]
  • 京都大学大学院入試
  •   大学院入試って意外と情報が少なくて想像がつきにくいのでそれについて書きたいと思います。 今日、書くのは京都大学の大学院についてです。京都大学というとものすごく難しいイメージがあると思いますが大学に一般入試で入るのよりはるかに難易度は下がります。しかし、研究施設はどこもレベルが高いため大学院入試の中では難易度は最上級だと思います。  今年から入試の方式が変わったらしく、英語はTOEICのス [続きを読む]
  • 2014年秋田大学面接 追記
  •  昨日は、もう一人の管理人が記事を書いてくれましたがそれぞれ面接では聞かれることは異なるので質問内容などを追記していきたいと思います。質問内容・雪大丈夫?・雪のレジャーとか好き?・秋田の奨学金借りますか?・志望動機に記した現行の研究について・研究をしたいなら、臨床の勉強は時間の無駄ではないか僕の場合、こんなところでした。面接自体は、5つ目に記した質問を上手く返せたので圧迫感はなかったです。おそらく [続きを読む]
  • 面接試験の内容:2014年度秋田大学
  • 今回はまもなく1次試験の結果が発表される秋田大学の面接内容についてまとめておきます。あくまでこんな感じだったなー程度の記憶とメモを元に書いていますが、2次試験の参考にしてみてください。尚、本内容はK○LSの面接アンケートに提出したものとほぼ同じですが、それでは色々マズイかもしれないので質問内容を一部省略しています。【2014年度実施】秋田大学(二次試験)【形式】受験者1人に対して面接官5人ほど(もうちょっと [続きを読む]
  • 大学院入試について
  • 僕もそうだったのですが、大学編入と平行して大学院の入試を受ける人って意外と多いと思います。 また、普通に大学院受けるひとにとっても大学院の試験 って情報が少なくて困ることもあると思うので今回は大学院入試について書きます。 大学院入試の大雑把な流れについて書くと受験校(研究室)選び↓説明会(マストではないけどいっておいた方がいい)↓研究室見学(研究室のボスに挨拶しにいく。こっちはマスト)↓入試みた [続きを読む]
  • 2014年 金沢大学面接
  •  そろそろ金沢大の医学部編入試験が始まると思いますのでうろ覚えですが、2014年の面接の内容について書きたいと思います。 まず、金沢大学の面接は面接官3人に対して受験生ひとりとなります。ちなみに、二次選抜で15人までに絞られており受験番号の若い順から行い終わり次第解散なのでそんなに時間はかからないです。わりと去年の場合、面接までたどり着いた受験生の年齢層は高かったです。  以下が面接で聞かれた内容です・ [続きを読む]
  • 面接(総論)
  •  僕は金沢大学と秋田大学で学士編入試験の面接を受けたのですが、正直この少ない母数では編入試験の面接はこうだ!と言うことはできません。 しかし、大学院入試も受けて編入試験と共通していると言える事がいくつもありました。なので、今回は一般的な面接はどんなものなのかについて書きます。  まず、当たり前といえば当たり前かもしれませんが面接は自分の志望動機に沿った事を聞かれる事が多いです。僕の [続きを読む]
  • 面接試験の内容:2012年度長崎大学
  • 今回はあまり情報が出回らない面接試験の内容についてまとめておきます。記憶を頼りに書いているので抜け落ちた質問などもあると思いますが、面接試験の参考にしてみてください。【2012年度実施】長崎大学(二次試験)【形式】受験者1人に対して面接官3人● ● ●  ○○:受験者●:面接官【時間】15ー20分ほど 面接が終わり次第各自解散だったため、予想よりも早く終えることができましたが飛行機の時間まで暇でした。【質問 [続きを読む]
  • 息抜きに是非
  •  医学部学士編入試験は、生命科学など広い範囲を勉強しなきゃいけません。僕は、以前の大学で30分電車に乗っていて、その時間はリフレッシュにあてていたのですが金沢大学で焼き芋のおいしい焼き方の問題に直面し、何とか楽しく科学の雑学を学べないかを考えました。 そこで、教科書よりは全然読み易い生命科学の読み物を探し以下の本を読みました。新しい免疫入門新しい免疫入門 自然免疫から自然炎症まで (ブルーバックス) - [続きを読む]
  • 非カルス生の英語勉強法
  •  今日は、どの大学編入試験にも必要な英語の勉強について書きたいと思います。まず、大学入試の英語試験との違いをあげると多くの大学で文法などは問われることなくほぼ長文読解力および英文の和訳に重点が置かれています。しかも長文の内容もNatureなどの科学雑誌からの引用が多かったと思います。 つまり、英語力に加えて基礎医学の知識などがあると尚有利になるといえます。僕の受験した2014年の一年の間でも大学院の入 [続きを読む]
  • 2014年金沢大学 筆記試験
  •  去年2014年の金沢大学の入試問題について思い出せる限り書いていこうと思います。金沢は問題用紙が回収されるため、正確ではありませんがなんとなくの傾向を。生命科学で出題されたものを箇条が記させてもらうと・体内に含まれる2価の+イオンを5つ挙げてそれがどのように生体内で役立っているかについて書け。・K+、Na+、Cl−、など(後二つ何かあったけど忘れちゃいました)で血漿中において多い順番に並び替えよ・体内 [続きを読む]
  • 大学別内容part2
  •  私の方からも参考までに2014年の私の受けた受験校について報告したいと思います。それぞれの項目を作って改めて説明しますので後々詳しく記事をあげる予定です。神戸大学 英語と生命科学の総合問題でした。といっても、ほぼ英語一科目と同義。150人も受験生いるのにたった一科目で選抜するのは難しいと思う。対策を練るとした英語の論文を読み込むに限ると思います。問題の難易度は高くないと思うので逆にミスれないため、合格 [続きを読む]
  • 2012年度における各大学の特徴
  • 以下に、2012年度編入試験について簡単にまとめておきます。もう数年前のことで科目抜けなどにはご容赦を。■岡山生命科学はざっくりとした問題の下に大きな記述スペースが配置されていた。記述力ないと辛い!英語についてはあまり記憶に残っていない。■愛媛生命科学だけじゃなく物理も化学もあるよ!小論文の一つが「あなたが数十年後に愛媛大学の学長になったらどんな挨拶をするか」。例として実際の学長の挨拶も掲載されていた [続きを読む]
  • 志望動機について
  •  医学部編入試験で意外と重要なのは志望動機と推薦書です。幸いなことに、私は基礎医学の研究室に所属していて研究内容もとても流行の分野だったのでとても書きやすかったです。また、推薦書を依頼した自分の研究室の先生も論文数が伸びている若手の研究者だったのがとても幸運だと思うしとても感謝しています。 すごく恵まれていたこともあって2回中2回書類審査が通りました。しかも、この書類審査のおかげで筆記試験を受ける人 [続きを読む]
  • 非カルス生の生命科学勉強法
  •  医学部編入試験において、必ずしも避けては通ることのできない生命科学の対策。大学編入試験は、英語ももちろん重要ですがそれ以上に範囲の広い生命科学の勉強が肝になってくると思います。実際のところ、某編入予備校のデータによると生命科学の偏差値が高い人が合格に近いということらしいのです。 某編入予備校に入学していれば、テキストなどを購入し授業や模試を受ければ勉強に困ることはないと思います。しかし、私のよう [続きを読む]
  • 非カルス生の受験
  •  医学部編入にはKALSとよばれる専門的な予備校が存在し、合格者の大半はKALS出身者といっても過言ではありません。では、KALSに入塾すればいいのかという話になるのですが、年間40万円の授業料に加え通学の費用などを考えると一年間国立大学に通える位の額になるため金銭的に余裕がなければ通えないのです。ただでさえ、受験料(1校あたり3万円)+受験時の宿泊費などがかかる編入試験。誰しも、入塾せずに合格できる [続きを読む]
  • 自己紹介
  •  このブログは2014年に秋田大学の編入試験を受験し運よく合格した2人によって運営されています。一人は、国立大学の理系大学院を卒業しもう一人は私立理系の大学を卒業し、秋田大に入学してきました。それぞれ、バックグラウンドや合格までの勉強方法は異なるため様々な視点での情報を提供していければと思っています。 [続きを読む]