ビスビー さん プロフィール

  •  
ビスビーさん: 横浜の手織り教室 スタジオビスビー
ハンドル名ビスビー さん
ブログタイトル横浜の手織り教室 スタジオビスビー
ブログURLhttp://blogbisby.blog44.fc2.com/
サイト紹介文横浜にあるスウェーデン織りの教室、スタジオビスビーです。手織りキットやワークショップの話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/04 21:51

ビスビー さんのブログ記事

  • ヤノフ村の二重織りワークショップ参加募集
  • 本日午前、ヤノフ村の絵織物本ホントにほんとに校了しました。たくさんの方々に読んでいただきたい、そして織っていただきたいです。予告の通り 「新・東京スピニングパーティー2017」 SLOWARTブースにて開催するワークショップの参加募集をいたします。写真のサンプル織りはこげ茶色のよこ糸で織っていますが、よこ糸の色は何色からかお選びいただけます。★ヤノフ村の二重織りワークショップは満席となりました。★★キャ [続きを読む]
  • スピンイングバーティ―でのWSで織るコースター
  • 9月に開催されるスピニングパーティーでのワークショップのお知らせが遅れています。明日までに迫った締め切りに向け相変わらずあたふたの日々を送っていますが、それに加えていろいろな事が起きます  生きている証拠ですかね明日は校了となりますので、明日の夜にはきちんとしたお知らせを載せる事ができる予定です。今回のワークショップでは、ぬぼ〜〜とほのぼのなこの子を織ります。よこ糸の色も選んでいただけます。予告の [続きを読む]
  • 整経台とジュートのバッグ
  • 上は大学の染織講座で使用していた整経台です。縦長なのでよほど長く整経する場合を除けば、ちょうど良い高さで全て掛けられて使い易い台でした。教室では回転式の整経台を使っているのですが、これに慣れてしまうと平台は使い難く感じてしまいます。また、同じ平台でも教室や学校でそれぞれの掛け方があるようですね。かせ掛けのようにぐるぐると1周させる・・などなど。こんな単純な作業でもさまざま工夫しているのですね。ジュ [続きを読む]
  • 同じ綜絖通しでも色使いを工夫して楽しも♪
  • ガス加工されている綿糸は光沢があって張り感も増すのでマット類に適しています。高級感も出るのでリビングのテーブルマットやダイニングテーブルの椅子張りなどにお薦めです。このポーチはテーブルマットの続きで織っているのですが、色使いの濃淡を変えるだけでこんなに表情が変わります。マットの中央部分と同じところが写っていますが、織経験者でもじっくり見ないと同じ綜絖通しとは思えませんよね。予定の長さを織って経糸を [続きを読む]
  • 繊細なインレイ織り
  • 今 教室でMMFテクニック(インレイ)のうさぎを織っているNoriちゃん経糸は24/2番手の綿糸、緯糸のベースは麻糸です。目のところまで織って、「思った通りの可愛い目に織れた♪」 って嬉しいそうだった。下絵をめくって下から鏡をあてて見ると、ホントッ! 可愛らしい目になっている耳の部分がまだ織れていないから、すぐうさぎってわからないけれど、完成して表から全体を見るのが楽しみにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏はリネン♪
  • 日本の蒸し暑い夏にはシャキッとリネンがよく合います。パリッとした質感が体感温度を下げてくれるような・・     暑苦しい夜も涼しげな灯りの元で過ごすと落ち着けます。ところで、麻は昔から人々の暮らしの中でさまざまに使われてきた身近な素材です。「綜麻繰り」 はへそくりと読み、そう、私たち(読んでくださっている皆さんも)が大好きなあのへそくりです。綜麻とは紡いだ麻糸を巻き付けた糸巻きの事で、その糸巻を作 [続きを読む]
  • 七夕飾りの吹き流しは・・
  • ブンデンローゼンゴンで織った夏の風景、一番上は七夕飾りの吹き流しです。織姫と彦星が一年に一度この日に会えるというお話しで馴染んできた七夕日本の歳時記やネットでいろいろ読んでみると、日本古来の神事と中国の行事が融合して、今の形に伝えられてきている事がわかります。棚機女(たなばたつめ)が布を織って神様に供え、豊作を祈り、けがれを祓うという日本の神事。七夕の夜に女たちが月明りで針に糸を通して、機織りや裁 [続きを読む]
  • 自作の手織りバッグで出掛けよう!
  • 経糸と緯糸を同色系濃淡で織ったドレル(オーバーショット)の布はとってもおしゃれ。牛革と合わせてカッチリと仕立てたバッグは大人仕様になるんだ♪甘すぎないからカジュアルにもシックな装いにも合っちゃう。でもそこは女性・・・いくつになってもちょっぴり可愛さも欲しいよね。底近くにグルっと巻いたリボンとバッグ口にあしらった控えめフリルで優しい感じにさぁ、自作の手織りバッグを肩にかけて、ちょっと自慢気に出掛けよ [続きを読む]
  • スピニングパーティー2017にてワークショップ開催
  • 前の記事でお知らせした 『ヤノフ村の絵織物本』 は大詰め編集は清澄白河・バハールの春日さんです。その本出版の後、9月9日、10日に開催される スピニングパーティー2017 に共著者のSLOWART・藤田さんのブースで参加します。私のブースではヤノフ村の二重織りワークショップ開催と手織りキットの販売をします。隣ではヤノフ村の絵織物新作をたずさえてポーランドから帰国するSLOWARTさんが展示販売もされます! う〜〜ん [続きを読む]
  • ヤノフ村の絵織物本
  • 久々の更新です。2017年の私生活は予想外の事が押し寄せて、1月から転居なんぞをしていました。本当はタイトルの、ヤノフ村の絵織物本出版に向けて制作に専念しなくてはならなかったのにね。ネットはスマホだけ−全然余裕がなくて−だったのでこちらのブログにログインもしていなくて、コメントを書いてくださった皆様には大変な失礼をしてしまいました。この場をかりてお詫びいたします。そんなこんなを経て、実はまだ最終チ [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織りワークショップ追加日程
  • チェドックザッカストアさんでのワークショップ追加日程が決まりました。10月16日(日) と 25日(火) の2日間です。お申込み受付開始は 10月2日(日) 14時から。詳細とお申込みはチェドックさんサイトからお願いいたします。http://czs.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2020245&csid=0PC調子悪いです画質どうにかせねば・・・一眼レフカメラ持って写真教室通ったのに、スマホ撮影・・・が、今日も一日フル活動 [続きを読む]
  • ワークショップお申込みありがとうございます。
  • ↓の記事でお知らせしていました ワークショップinチェドックザッカストア浅草 が満席となったそうです。 ありがとうございますチェドックさんからのご報告によると21日の21時から受け付けたお申込みも22日の午前には満席になったとの事。今回はリピーターの方も多くいらっしゃるのでスイスイ進みそうですただいまチェドックさんと追加日設定の調整中です! 決定したらお知らせしますチェドックさんサイトのこちらも要チェック [続きを読む]
  • 【ヤノフ村の二重織りワークショップ】 のお知らせ
  • 今回はこれまでの経験を生かして、初心者の方向けに段数が少なめの作品もご用意しました。とは言っても幅は広くなっていますので、マグカップも楽に置けます。(写真左・12?×9?)また、経験者でゆったりと楽しみながら織りたい方にもお薦めです。経験者の方、これまでと異なるテイストのマットをお望みの方向けには対称にモチーフを配置してみました。(12?×13?)よこ糸の色は選んでいただけます。来年は酉年なので、年賀状 [続きを読む]
  • フェイスブックページと教室展延期のお知らせ。
  • こ〜んなタイトルバックのフェイスブックページを作成しました。STUDIO BISBY手織り教室投稿の簡単さに魅かれ少し前からインスタグラムも始めています。このブログと同じく頻繁な更新ではありませんが、これからは手織り作品の写真を中心に投稿しようと思います。フェイスブックの方はより多くの方に活動について知っていただきたいとの思いから始めました。なので、お知らせを中心に投稿する予定です。先日、ポーランドのヤノフ村 [続きを読む]
  • ポーランドへ
  • 今年もポーランドに行く事になりました。本日から9月8日までメールにお返事が出来ませんのでよろしくお願いいたします。昨年までほとんど知識がなかったポーランドという国。そんな彼の地の二重織りに出会い、ワークショップを日本で開催する事になった1年間でした。縁とは不思議なものと言いますが、それを実感しています。新たな出会い、不思議なつながり、かけがえのない一瞬・・・そんなすべてにワクワクしていたい。いつも  [続きを読む]
  • どしゃ降り のち びしょびしょ
  •    夕方、家の最寄駅で降りるとすごい雨、どしゃ降りの雨。今日は雨降りの天気予報が出ていたからほとんどの人が傘を持っていたけれど、それでもほとんどの人が改札を出たところで様子見・・・少し雨足が弱まるのを待ち構えている。私もその中に混ざって、あ〜あぁ、とため息交じりで待つ事にした。なにしろ傘を手に駅に入って来る人達がみな頭から足元までびしょ濡れ状態。バケツをひっくり返したような雨ってこういうことなの [続きを読む]
  • 変化の時を
  •   少し更新の間があいてしまいました。時々こんな事があります・・・・・。今回は、え〜っと、まあ 更新の為の記事 はなぁって一方でここのところいろいろな変化が目白押しで・・教室もプライベートも・・実際に忙しくしていることも事実。そんな中、今日の教室でもちょとした変化がありました。嬉しくもあり、寂しくもあり、優しい時間でもあった生徒さんとの時間でした。先日NHK・BSのビートルズ来日50周年記念特番を [続きを読む]
  • 完成!
  •    12日(日曜日)開催のWSでも参加者の皆さんはそれぞれ選んだモチーフを織り上げて満面の笑顔でした。と言っても、二重織りで柄を織り出すのは結構大変なことも事実。少し集中力の持続も必要になってきたり・・・ネ。ぜひ急いだりしないで、じっくりとゆっくりと織ってみてください。そうすれば自然に鹿や鳥が現れて・・・こ〜〜んな笑顔ににほんブログ村 [続きを読む]
  • 15日からのワークショップ準備♪
  •    5月15日、16日、22日に開催するワークショップの準備をしました。新しい柄が2種類増えます。ここのところブンデンローゼンゴンを織っています。日本をテーマにデザインをして試織、やり直してまた織って・・・。机と織り機を行き来して一日が終わる、なんていう日もあるので教室レッスンとワークショップはとっても良いリフレッシュコピー織りにちょっと苦労したオオカミくんの織り方表も完成〜WSご参加の皆さま  [続きを読む]
  • スツールの座面に♪
  •    椅子張り用のドレル・・・まだ織っています。織っているうちにスツールの座面にしたくなってしまった       織り機の後ろからも撮ってみたりして・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドレルの椅子張り用布
  •   椅子張り用の布を織り始めました。まずは単色で基本形を織ってパターンの感じを確認。それを見ながら色を増やしていったり、パターンを変えて行ったりするのが私流。本の通りなんてつまらない。詳しい解説は飛ばし読み。自分だけの解説を創るんだ!面白そうには飛びついちゃう!遊び心が大親友!少し前に織っていたムンカベルテたちも仕上げを待っています。にほんブログ村 [続きを読む]
  • やって見ると素敵がいっぱい!
  •    京都に行く話をするとーちょうど4月だった事もありー「桜はもう散ってしまって残念だね。」ってほぼ全員の人が言った。 でも、散った花びらが水面を彩ってこんなに美しい景色に出会えた。  長岡京は町中にたけのこが溢れていた。下調べとか勉強はまるで苦手なので、行くまではタケノコで有名な町だなんて全然知らなかった。改めて地図を見てみると嵯峨野の南なのね。新鮮で美味しそうなたけのこをそこここで見たら、やっ [続きを読む]
  • 大原野神社
  •    ワークショップ前日、準備作業は午後に伺う事になっていたので、午前に糸へんさんから程近い大原野神社を訪ねました。私は事前に計画をしっかり立てる旅はあまり好きではないので、たいていは現地で決めたりします。ここ大原野の事も着いた日にホテルの情報誌で知って、当日の朝に決めた場所でしたが、素晴らしいところでとても好きになりました。行くのに不便ーJR向日町駅からバスで25分だそうですが便数が少ないですー [続きを読む]