ビスビー さん プロフィール

  •  
ビスビーさん: 横浜の手織り教室 スタジオビスビー
ハンドル名ビスビー さん
ブログタイトル横浜の手織り教室 スタジオビスビー
ブログURLhttp://blogbisby.blog44.fc2.com/
サイト紹介文横浜にあるスウェーデン織りの教室、スタジオビスビーです。手織りキットやワークショップの話題も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/04 21:51

ビスビー さんのブログ記事

  • 縞の織布でおしゃれボンチョ風
  •    Mihoさん、今日はこんなポンチョを着て教室に登場。少し前に織った縞模様の織り布を仕立てたものです。そもそも長身スリムさんだからいつもとっても素敵なんだけれど・・ひゃ〜、ルサンチマンとかは置いといて♪赤い縁取りがポイントになっている襟のような部分は、前でボタン止めする事も出来るようになっていて、デザインも工夫されている。Mihoさんは和服で来る事も多いし、素足にバティック巻スカートなんて時もある。そ [続きを読む]
  • 絵織物本の発売記念イベントは続く・・
  • 絵織物本の発売記念イベントは続く・・・。日曜日にスピニングパーティーが終わって、ほっとできたのもつかの間。月曜日に10月に開催される京都でのワークショップ用サンプルを織り、火曜日には泉さんを通してルチナさんに確認と承諾を得て、今日は気になっていた部分を手直しして、2枚を制作完了。SLOWARTの藤田さんと、糸へんの前川さんのお二人に郵送しましたこの秋はヤノフ村の二重織りの織り手さんであるルチナさんが来日され [続きを読む]
  • ブースで本をご購入の方はサンタも織れちゃう♪
  • 9日、10日のスピニングパーティー会場に行く皆さん!ブース7,8にもお立ち寄りください。私のところで 「ヤノフ村の絵織物」 本をご購入の皆さまにはもれなくオリジナル・サンタの織り方表が付いてきますクリスマスに織って、仲間にいれてあげてくださいネッ。また、STUDIO BISBYお馴染みの手織りキットも販売します。スピニングパーティー会場なので、糸を付けないインストラクション中心のキットです。たくさんの方とお会い [続きを読む]
  • 9日と10日の準備中!
  •   森岡書店での展示会が終了して、本日は9日、10日のスピニングパーティーの準備私はヤノフ村の絵織物本販促参加で、SLOWARTさんブースにてWSを開催しますが、スタジオビスビーお馴染みの手織りキット販売もします。今回はスピニングパーティー会場という事で、糸は付いていないインストラクション中心です。WS用織り方表も作成しました。 今回のモチーフはぬぼ〜〜とほのぼのな雰囲気なので、ずーっと慌ただしい毎日だ [続きを読む]
  • 森岡書店2日目無事終了
  •       森岡書店での発売記念展示会2日目も無事終了しました。昨日、私は朝からパソコン作業などをしていたら初日から遅刻急いで着いたら開店から待っていてくださった方がいて、うっ、嬉しい〜! その後も手織り愛好家の皆さんが沢山来てくださって感謝の一日でした。初対面の方にご質問を受けたり、久しぶりにお会いする方とゆっくりお話し出来たりまた手織り教室の先生と生徒さんたちが立ち寄ってくださり、いろいろな話 [続きを読む]
  • 森岡書店展示会搬入
  •        東銀座や新富町からすぐの森岡書店さんで、明日からの展示会の準備作業でした。  5坪のアートな空間   1つの書籍のための時  そこに集う人々が共有する話題     その輪の中にすっと溶け込みにやって来てください。   そこに手織りを愛する人たちがいてくれたら本当にうれしい、こころから。   今日の搬入は慌ただしさのない、むしろアンニュイな午後でした。   ヤノフ村の織物も販売されます。 [続きを読む]
  • アマゾンのカテゴリ手芸でベストセラー1位に!
  •          かなり慌ただしい日が続いていたので、数日ですが海の近くでのんびり、だらり〜んと過ごしました。 いやぁ〜〜至福その間、3日間ほどですが『ヤノフ村の絵織物』本がアマゾンのランキング、カテゴリ・手芸でベストセラー1位になっていましたこれは私が箕輪直子先生に本をお送りして、先生がブログで紹介してくださり多くの方に出版を知っていただけた事が大きな理由の一つになっています。私はリビングアート手 [続きを読む]
  • 『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本が私にも届きました。
  • 8月10日に発売になった 『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本が私の手元にも届きました。編集のバハール・春日一枝さんをはじめ、チームの皆さんに支えられながら校了ギリギリまで確認作業をしていたのでやっぱり嬉しいです。二重織りで絵を織り出す技法について日本語で読めるという点で、手織り愛好家の皆さんにお役に立てると思います。是非、ヤノフ村の可愛いモチーフたちを実際に織って見てください。また、その後はオリジ [続きを読む]
  • 3シーズン使える経糸効果のローゼンゴン・森岡書店で発売記念
  • 前の記事でご紹介した経糸効果のローゼンゴンです。手織りキット用の作品なので幅が狭いマフラーになっていますが、無地部分(生成りの部分)の経糸本数を増やせば、簡単に幅広の作品に変更可能です。このサンプルは経糸に綿糸と麻糸を、緯糸にウールを使用しています。8月29日(火)〜9月3日(日)まで 『ポーランド ヤノフ村の絵織物』 本発売記念週間として、1冊のみと向き合って、じっくりと販売をしてくれる森岡書店銀座店 [続きを読む]
  • 経糸効果のローゼンゴン・・綿麻ウール総出演
  • スピンイングパーティー用手織りキット、 「経糸効果のローゼンゴンで織るストール」 従来のキットと色を変えたサンプルを織っています。アップで撮影しているので写真では厚手のマットにも見えますが、実は40/2×2番手の細い糸を2本取りで織っています。綿と麻とウールを混ぜ合わせて、薄くて軽いので春、夏、秋の3シーズン使える優れものこのキットは6色を使いますが、緯糸以外の色はそれぞれ少しずつしか使わないので糸セッ [続きを読む]
  • サマー&ウィンターの図案手直し♪
  • サマー&ウィンターの絵織り、新しい図案に描き直して再制作しました。約22cm×40cmのプレースマットです。ダイニングテーブルや出窓に置いて花瓶敷にしたりするのにピッタリなので、お部屋のいろいろなシーンで使い勝手が良いサイズです。こちらの柄で新キットを作ります両面で印象が異なるので、その日の気分やインテリアに合わせて自由に楽しめますネにほんブログ村 [続きを読む]
  • サマー&ウィンターの手織りキット新柄試作中
  • サマー&ウィンターの絵織りマット、以前サイトにキットを掲載していましたが、9月のスピンイングパーティー用に新柄を試作中です。サマー&ウィンターの特徴をいかそうとシャープな図案を描いて、いい感じになりそう!と期待を込めて試作してみたのですが、図案のイメージとちと違う・・・もう少し図案を工夫してみます。4枚綜絖を使用してピックアップしながら織る技法です。スピンイングパーティーにいらしたら是非覗いてみてく [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織りワークショップ参加募集
  • 本日午前、ヤノフ村の絵織物本ホントにほんとに校了しました。たくさんの方々に読んでいただきたい、そして織っていただきたいです。予告の通り 「新・東京スピニングパーティー2017」 SLOWARTブースにて開催するワークショップの参加募集をいたします。写真のサンプル織りはこげ茶色のよこ糸で織っていますが、よこ糸の色は何色からかお選びいただけます。★ヤノフ村の二重織りワークショップは満席となりました。★★キャ [続きを読む]
  • スピンイングバーティ―でのWSで織るコースター
  • 9月に開催されるスピニングパーティーでのワークショップのお知らせが遅れています。明日までに迫った締め切りに向け相変わらずあたふたの日々を送っていますが、それに加えていろいろな事が起きます  生きている証拠ですかね明日は校了となりますので、明日の夜にはきちんとしたお知らせを載せる事ができる予定です。今回のワークショップでは、ぬぼ〜〜とほのぼのなこの子を織ります。よこ糸の色も選んでいただけます。予告の [続きを読む]
  • 整経台とジュートのバッグ
  • 上は大学の染織講座で使用していた整経台です。縦長なのでよほど長く整経する場合を除けば、ちょうど良い高さで全て掛けられて使い易い台でした。教室では回転式の整経台を使っているのですが、これに慣れてしまうと平台は使い難く感じてしまいます。また、同じ平台でも教室や学校でそれぞれの掛け方があるようですね。かせ掛けのようにぐるぐると1周させる・・などなど。こんな単純な作業でもさまざま工夫しているのですね。ジュ [続きを読む]
  • 同じ綜絖通しでも色使いを工夫して楽しも♪
  • ガス加工されている綿糸は光沢があって張り感も増すのでマット類に適しています。高級感も出るのでリビングのテーブルマットやダイニングテーブルの椅子張りなどにお薦めです。このポーチはテーブルマットの続きで織っているのですが、色使いの濃淡を変えるだけでこんなに表情が変わります。マットの中央部分と同じところが写っていますが、織経験者でもじっくり見ないと同じ綜絖通しとは思えませんよね。予定の長さを織って経糸を [続きを読む]
  • 繊細なインレイ織り
  • 今 教室でMMFテクニック(インレイ)のうさぎを織っているNoriちゃん経糸は24/2番手の綿糸、緯糸のベースは麻糸です。目のところまで織って、「思った通りの可愛い目に織れた♪」 って嬉しいそうだった。下絵をめくって下から鏡をあてて見ると、ホントッ! 可愛らしい目になっている耳の部分がまだ織れていないから、すぐうさぎってわからないけれど、完成して表から全体を見るのが楽しみにほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏はリネン♪
  • 日本の蒸し暑い夏にはシャキッとリネンがよく合います。パリッとした質感が体感温度を下げてくれるような・・     暑苦しい夜も涼しげな灯りの元で過ごすと落ち着けます。ところで、麻は昔から人々の暮らしの中でさまざまに使われてきた身近な素材です。「綜麻繰り」 はへそくりと読み、そう、私たち(読んでくださっている皆さんも)が大好きなあのへそくりです。綜麻とは紡いだ麻糸を巻き付けた糸巻きの事で、その糸巻を作 [続きを読む]
  • 七夕飾りの吹き流しは・・
  • ブンデンローゼンゴンで織った夏の風景、一番上は七夕飾りの吹き流しです。織姫と彦星が一年に一度この日に会えるというお話しで馴染んできた七夕日本の歳時記やネットでいろいろ読んでみると、日本古来の神事と中国の行事が融合して、今の形に伝えられてきている事がわかります。棚機女(たなばたつめ)が布を織って神様に供え、豊作を祈り、けがれを祓うという日本の神事。七夕の夜に女たちが月明りで針に糸を通して、機織りや裁 [続きを読む]
  • 自作の手織りバッグで出掛けよう!
  • 経糸と緯糸を同色系濃淡で織ったドレル(オーバーショット)の布はとってもおしゃれ。牛革と合わせてカッチリと仕立てたバッグは大人仕様になるんだ♪甘すぎないからカジュアルにもシックな装いにも合っちゃう。でもそこは女性・・・いくつになってもちょっぴり可愛さも欲しいよね。底近くにグルっと巻いたリボンとバッグ口にあしらった控えめフリルで優しい感じにさぁ、自作の手織りバッグを肩にかけて、ちょっと自慢気に出掛けよ [続きを読む]
  • スピニングパーティー2017にてワークショップ開催
  • 前の記事でお知らせした 『ヤノフ村の絵織物本』 は大詰め編集は清澄白河・バハールの春日さんです。その本出版の後、9月9日、10日に開催される スピニングパーティー2017 に共著者のSLOWART・藤田さんのブースで参加します。私のブースではヤノフ村の二重織りワークショップ開催と手織りキットの販売をします。隣ではヤノフ村の絵織物新作をたずさえてポーランドから帰国するSLOWARTさんが展示販売もされます! う〜〜ん [続きを読む]
  • ヤノフ村の絵織物本
  • 久々の更新です。2017年の私生活は予想外の事が押し寄せて、1月から転居なんぞをしていました。本当はタイトルの、ヤノフ村の絵織物本出版に向けて制作に専念しなくてはならなかったのにね。ネットはスマホだけ−全然余裕がなくて−だったのでこちらのブログにログインもしていなくて、コメントを書いてくださった皆様には大変な失礼をしてしまいました。この場をかりてお詫びいたします。そんなこんなを経て、実はまだ最終チ [続きを読む]
  • ヤノフ村の二重織りワークショップ追加日程
  • チェドックザッカストアさんでのワークショップ追加日程が決まりました。10月16日(日) と 25日(火) の2日間です。お申込み受付開始は 10月2日(日) 14時から。詳細とお申込みはチェドックさんサイトからお願いいたします。http://czs.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2020245&csid=0PC調子悪いです画質どうにかせねば・・・一眼レフカメラ持って写真教室通ったのに、スマホ撮影・・・が、今日も一日フル活動 [続きを読む]